旧車会と旧車會

旧車会と旧車會。
厳密に言えば、その意味は明確に違う。
■旧車会
⇒1970年代から1980年代(あるいはそれ以前)の車両愛好者の健全な集まり。
レストア、改造、歓談やツーリング等を行う。
メンバーは社会人が多く、ツーリングは主に休日の昼間に行われる。
■旧車會
⇒違法改造車両で騒音などの迷惑行為を目的とする成人暴走族。

で、こちら。
e0152357_22254963.jpg

これを見て、一瞬でその判断が出来るでしょうか。
どうみても暴走族(旧車會)なのだが、よ~く見るといくつかの不思議な箇所を見つけることが出来る。
(以下、見張りみたいなヤツが居たおかげで写真があまり撮れなかったので、文面での説明が多くなるがご了承頂きたい)

まずナンバー。
暴走族車両では、まずその姿すら見掛けることがないナンバープレート。
この集団、半数以上のバイクに、きちんと付けられていた。
e0152357_22381185.jpg

残りは半分に折り曲げられたりしているが、良く見れば解読可能な状態ではある。
次にバイク本体。
ほとんどのバイクがピカピカに磨きあげられており、走りのパーツ部分はけっこう整備されてるっぽい感じがした。
ちなみに、半キャップだけど、走っている間はきちんとメットも被っていた。
信号も守ってるようだったし、いったいこの集団はなんなんだろう…。

この駐車の仕方も面白い。
帰りが楽なようにするためか、それとも眺めて楽しむためか。
ほとんどの車両がきちんと前向きで駐車されている。
(車でいうところの、バックしての車庫入れ状態)
しかも、ほとんどの車両が白線内にきちんと収まっている。

そんな中、面白いバイクを見つけた。
まずコチラ。
e0152357_2244439.jpg

あろうことか、2スト。しかもRZ!
実はRZ350でした~!なんて言われたら更にビックリなんだけど、こんなバイクでハンドル上げて三段シート付けてブイブイ(っていうかベインベイン)言わせてるヤツが居るとは…。
そして、その隣に置いてあった、これまた驚愕のバイク。
e0152357_22474865.jpg

VTZ!しかも、ほとんどノーマル仕様…。
ある意味、往年のライバルだった2車がこうして並んでいる姿を見ると、なんだか非常に複雑だ…。
それにしても、なぜにVTZ…(汗

何というか、旧車会と旧車會の中間みたいな、そんな集団だった。
ちなみに年齢層は20代後半から30代くらい。中には40代のヤツもいたように思う。
ただ、走りだしたら大変。
空ぶかしは普通にやってた…。

んん…。
不思議がいっぱいな街だ…。
e0152357_22514922.jpg

by masa6-COMPASS | 2009-09-07 23:59 | バイク | Comments(0)