サウンドハウスに行って来た (土曜日)

国内最大級の音響・楽器・照明機器の総合デパート、サウンドハウス
圧倒的な取り扱いアイテムと在庫数、そして即日発送という仕組みを持った、いわゆるネット通販の大手だ。音楽をする人間にとっては、けっこう有名なお店(というか会社)だったりする。

この会社、実は成田市郊外の工業団地内にあり、Googleで見ると「え??こんなとこに??」って感じの場所だったりする。名称は「成田コールセンター」っていうらしいが、そこには一応ショールームなんかもあったりして、ホムペで見ると楽器やら機材やらが展示されているようだ。
a0222229_7403571.jpg


その割には、日曜祝日はお休み。
営業時間は平日10時~19時、土曜日12時~17時という、これまたどちらかというと、そこに来る方を迎え入れるというより、コールセンターの業務を優先したかのような時間帯になってたりする。

ホムペを見ると、スタッフ全員の顔写真が…。
福利厚生も相当しっかりしており、一企業として見ても非常に興味深い。

今回は、そんなサウンドハウスに潜入してきたというお話。


土曜日ということで、閑散とした某工業団地内を抜けて行く…。
a0222229_7441514.jpg


そんな工業団地の一角、
a0222229_745660.jpg


ここがサウンドハウスの成田コールセンター。
無事、到着!
a0222229_7454224.jpg

守衛さんを横目に見つつ、構内へ。
なんか妙に物々しいというか、普通に「会社」な雰囲気だ、これ。
a0222229_7475673.jpg

これを見ると、なんかそれっぽい人も来ているようだ…。
a0222229_74921.jpg

構内はこんな感じ。
a0222229_7492778.jpg

ショールームは2階にあるらしい。
さっそく向かってみる。
a0222229_750451.jpg


写真はないけど、ショールームの玄関口を入るといきなり受付があって(まさに会社な雰囲気)、そこでお姉さんに「荷物はそちらのロッカーにお入れください」なんてことを言われる。
そう、基本的には「手ぶら」で入るという仕組みなのだ。

…というワケで、いそいそとロッカーに荷物を入れ、いよいよ施設内に潜入。
展示は部屋ごとにされており、このような通路を歩きながら、それぞれの部屋に入るような形となる。
a0222229_7521578.jpg

例えばコチラは「スピーカーの部屋」。
全体が写ってないのでいまいち分かりづらいけど、部屋全体に大量のスピーカーが置かれており、その姿はまさに圧巻。思わず「スゲ~~!」って唸ってしまうほど。
a0222229_7544099.jpg

「ステージ機材の部屋」なんてのもあって、各種照明器具やミラーボール等がところ狭しと置かれていた。ここも思わず「スゲ~~」を連発。
a0222229_7562842.jpg


こちらは「ギター&アンプの部屋」
a0222229_843079.jpg

ちなみに、これらはあくまでも「展示物」であって、「売り物」ではない。
どういうことかと言うと、ここはあくまでも「ショールーム」。
売り物は倉庫に大量にストックしてあり、ここではその商品の一部を実際に「奏でる」ことを目的として展示しているのだ。

なので、ここにある楽器類はすべて弾き放題の叩き放題。
部屋ごとに隔離されているので、音もあまり気にすることもない。
なによりも、店員と呼べるような人がまったくいない。
(一番奥にあるサービスセンターにはいたけど)
そして、場所が超マニアックなだけに、来る人も少なく、他のお客さんをあまり気にすることなく試奏が出来たりするのだ。

なんという素晴らしい仕組みと環境なんだ、ここ…!

本日のお目当てはコレ、2台のガットギター。
これから「ソロ活動的音楽活動」をするにあたり(ほんとにやるのか?)、アンプに通せるギターが必要になる為、Web上であたりを付けた上でここに来たみたという次第。そう。本日の目的はコイツなのだ。
a0222229_873816.jpg

向かって左側が29,800円、右側はなんと21,800円という低価格。
サウンドハウスは、その低価格も魅力だったりするのだ。
このようなギターは初めてなので、まずは安価な入門用楽器から始めてみようというワタシのニーズに、まさに直球ストライク。そういうニーズって、けっこう多いような気がする。

弾き比べてみたところ、左側(ZENN ZC85CE)の方がとてもしっくりきた。
ネックの太さとか形がクラシックギターに近いからだろか。
まずはこの辺りから初めてみようか…。ちなみに、こんな感じ。



こちらは「バンドの部屋」。
a0222229_7582919.jpg

ここは「Perの部屋」も兼ねているらしく、各種Per類が展示されていた。
a0222229_7592424.jpg

これらもすべて叩き方だっていうんだから、スゴイ。
a0222229_80221.jpg


では、普段まったく叩く機会のない電子ドラムなんぞを…。
ゴムのシンバルのカツカツっていう鈍い音がすげ~違和感…なんて、エラそうなことを言えるほど叩けてないのが情けない…。


ピアノ…というか、いわゆるシンセサイザーなんかも置いてあったりする。
もちろん、試奏OK。
a0222229_83536.jpg


サウンドハウス…。
ここは音楽好きにとって、超魅力的な、素晴らしき大人の遊び場!だった…。
(遊ぶだけでなく、必要なものはちゃんと買いましょう的ではあるけど)


夕方から楽団。
a0222229_839623.jpg

本日も見学者が来てくれた。定期演奏会にも乗って頂けるとのこと!
すばらしい…!

定期演奏会に向けて、いろいろと準備が進められている。
プログラムは、今年もなかなか面白いモノが出来そうだ。
a0222229_8404710.jpg


考えみたら、あと3か月。
ちょっとスピードあげてかないと…(- -;
by masa6-COMPASS | 2015-07-18 23:59 | 音楽 | Comments(0)