突発的 静岡・愛知遠征1日目(日曜日)

先週、我が家にやってきたニューマシンは、走行距離20kmの新古車。
(登録済み未使用車とも言うらしい…)
…というワケで、この3連休を利用して、慣らし運転(クルマも自分も)を敢行。
まずは、静岡県磐田市にあるYAMAHAコミュニケーションプラザを第一目的地として自宅を出発。
a0222229_117414.jpg

さぁ今日は一体、どんな風景に出会えるんでしょうか。
午前7時に自宅を出発。
a0222229_1182084.jpg

午前9時40分。
富士山がまったく見えない富士川SAで休憩…。
a0222229_121784.jpg

そんなこんなで、午前10時40分。
第一目的地であるYAMAHAコミュニケーションプラザに到着。
a0222229_1224027.jpg

周囲はまさに、YAMAHAだらけ。
a0222229_1234056.jpg

そんな一角に…、
a0222229_1235630.jpg

YAMAHAコミュニケーションプラザがあります。
a0222229_1255250.jpg

ここは、「過去・現在・未来」と「コミュニケーション」をキーワードに、ヤマハ発動機とその製品を紹介する企業ミュージアム。(HPはコチラ
a0222229_1263095.jpg

見応え十分なこの施設はなんと、入場無料!
さすがYAMAHA、太っ腹です。
a0222229_129561.jpg

YAMAHAが作ると4輪はこうなる。
a0222229_1303357.jpg

心臓部にMT09のエンジンを置き、まったく新しいコンセプトで作られた、3輪オートバイ。
この完成度、これはおそらく、近々市販されるんだと思う。
a0222229_13055100.jpg

これも、去年のモーターショーで話題になった。
あと3~4年もすると、スゲーことが起きそうな気がする…。
a0222229_1363537.jpg

コイツもそのうち、市販されそうな気がする。
GoldWingともども、日本メーカーとしての意地を見せて欲しい。
a0222229_1373719.jpg

その他、1Fには現在販売されている製品がズラリと…。
a0222229_1381678.jpg

a0222229_1382756.jpg

a0222229_139403.jpg

a0222229_138599.jpg

2Fには、YAMAHAの歴史を紹介するブースと、
a0222229_1401296.jpg

歴代のレーシングマシンがズラリ。
a0222229_1403854.jpg

この風景は圧巻。
a0222229_1405673.jpg

a0222229_141742.jpg

その横には、かつての名車たちが。
なつかしのフェーザー。
いわゆる250ccにおける4ストマルチは、コイツから始まった。
a0222229_1425977.jpg

レッドゾーンが16,000回転からという、超高回転型エンジンを積む。
その後、各メーカーがコイツを追うようにして対抗モデルを発売。
輝かしい一時代を築いた。なつかしい…。
a0222229_1505089.jpg

まさかのハブステア。
3輪のトリシティといい、フロント部分に独自のこだわりが見え隠れする…。
a0222229_1435118.jpg

そんな感じで、見応え十分なYAMAHAコミュニケーションプラザをあとにし、浜松市内にて…、
a0222229_153342.jpg

宇都宮餃子(…の消費量)を抜いたという、浜松餃子をGET。
外はパリッ、中はジュワ~の、期待を裏切らない味。
a0222229_1524136.jpg

次に向かったのは、浜松市郊外にあるスズキ歴史館。
なんと言うか、本日はマニアック街道まっしぐらって感じです。
a0222229_1553990.jpg

ここももちろん、入場無料。
栃木県茂木市にあるHONDAミュージアムもたしか無料だったし、そう考えると、Kawasakiワールドの600円はちょっと高いような気がしてきた。
a0222229_1571871.jpg

ここはまず、KATANAがお出迎え。
a0222229_1574640.jpg

おー、バレーノ君。
実家のバレーノ君は元気だろか…。
a0222229_1583323.jpg

元々は織物機から始まったSUZUKI。
そう考えると、ルーツ的にはTOYOTAと一緒。
a0222229_1591980.jpg

この施設のボリューム感って言ったら、すごかった。
ここでは紹介しきれない感じ。
a0222229_203191.jpg

a0222229_205160.jpg

a0222229_212029.jpg

a0222229_22162.jpg

a0222229_222841.jpg

軽トラックのルーツ、SUZUKIキャリー。
a0222229_225646.jpg

歴代の広告が掲示されていた。
これがなかなか、興味深い。
a0222229_232774.jpg

これ、一体どんなシチュエーションなの?…と、思わず突っ込みたくなる。
a0222229_241760.jpg

このオネーチャンは一体、なんなんだろか…。
a0222229_255156.jpg

広さと丈夫さをアピール?
それにしても、すごい人達を集めたもんだ。
a0222229_263713.jpg

衝撃的だった、新車アルト47万円。
ちなみにこの車名、「あると便利」から付けられたらしい…。
a0222229_212588.jpg

a0222229_2122570.jpg

a0222229_2123540.jpg

a0222229_2124760.jpg

a0222229_213180.jpg

a0222229_2131436.jpg

a0222229_2132730.jpg

…と、ここまでがSUZUKIのこれまでの歴史とか、製造された車両たちの紹介。
ここから先は、クルマ・バイクが出来るまでを、分かりやすく展示。
デザイン作業。
a0222229_2163011.jpg

クレイモデルの制作。
パッと見、本物にしか見えないけど、実はコレ、粘土で出来てたりする。
a0222229_2165695.jpg

これはなかなか面白かった。
a0222229_2173050.jpg

a0222229_2174064.jpg

スカイウェイブのクレイモデル。
a0222229_2175775.jpg

製造ラインの紹介。
a0222229_2195727.jpg

a0222229_220881.jpg

この施設、想像以上に内容が濃くて、80分程度見ていた見学時間が、それでも足りず。
気付いたら16時30分の閉館時刻となってしまった…。残念。
またいつの日か、来てみたい。

そんな感じで、静岡県から愛知県へと突入。
a0222229_2214073.jpg

本日はココ、
a0222229_2221224.jpg

西浦温泉郷で一泊。
それにしても、こんなトコロに温泉があったなんて知らんかった…。
まさに、自分にとっては未開の地。
a0222229_2224795.jpg

いかにも!…って感じの温泉宿。
a0222229_2253392.jpg

甘エビ食べ放題付き。
たぶん、3年分くらいは食べたと思う…。
a0222229_2244894.jpg
さて…。
明日はどこへ行こうか…。
(決まってないんかい)
by masa6-COMPASS | 2018-02-11 23:59 | 旅行記 | Comments(0)