2017年 09月 01日 ( 1 )

いよいよ9月突入です。
いろんな意味で、これから年末にかけて忙しくなります。
「良いお年を…」で迎えた2017年がほんとにいい年になるよう、残りの時間を精一杯生きたいと思います。

数日前の千葉日報にこんな記事が掲載されていました。
a0222229_6525095.jpg

小湊鉄道創立100周年を記念した企画…とのことで、今年で103歳になる車両が展示されたそうです。この車両、よーく見たらふと思い出しました。
a0222229_752791.jpg

千葉に戻った2013年。
ツーリング途中にふと立ち寄った五井機関区で、
a0222229_6582220.jpg

この車両に出会っていました。
今から4年前なので、この時、車齢99歳だったってことですね。
a0222229_6591219.jpg

ずいぶん古い車両がいるなーと思ったんですよね…。
a0222229_794026.jpg

元々は、山手線・中央線用の直流用電車だったそうで、その後、荷物車への改造などを経て三信鉄道(現在のJR飯田線(長野)の前身となる路線を運営していた鉄道会社)に譲渡され、その後国有化された飯田線でも活躍。車齢46歳(1960年)に小湊鉄道へと渡り、電車から気動車へと改造された後、1980年代まで活躍したそうです。
a0222229_703787.jpg

このような車両が、きちんと屋根付きの場所で保管されていたというのが驚きです。
ある意味、博物館で展示されてもいいような、そんな車両だと思います。
a0222229_704685.jpg

そんな五井機関区。
他にも、エンジンが外されたこんな車両もいました。
a0222229_7114995.jpg

a0222229_7194713.jpg

こちらも、かなりの年代物のような雰囲気です。
a0222229_7201412.jpg

もちろん、許可を取って撮影しています。
a0222229_720541.jpg

現役の車両がこんなまじかで見れるこの機関区。
鉄道マニアではなくても楽しめる、市原の超オススメスポットです。
a0222229_7224019.jpg

他にも、かなり古い時代の蒸気機関車などが保管・展示されています。
a0222229_7232550.jpg

小湊鉄道には、そのような「保存する文化」が根付いているのかも知れませんね。
みなさん、鉄道が好きなんだと思います。
a0222229_7263278.jpg

ちなみに、この日のツーリングは、「ドクターイエローを見に行くぜツー」という、なんともマニアックなツーリングでした。(笑)
a0222229_7271582.jpg

おおっ。
a0222229_7281234.jpg

これまた。
a0222229_7282469.jpg

ええ感じやないですか。(なぜ関西弁?)
a0222229_7284337.jpg

東京ゲートブリッジとか、
a0222229_7293330.jpg

a0222229_731544.jpg

東京湾アクアラインとか、
a0222229_7312177.jpg

a0222229_7313125.jpg

そんな感じで、千葉から東京湾をグルっと回って行き着いたのがここ、五井機関区でしたというお話。途中で美味し!なラーメンも食べたりして、
a0222229_7342425.jpg

それなりに楽しめる、のんびりツーリングコースでした。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村