2017年 10月 07日 ( 1 )

今年で4回目となる、中間ツー。
正式名称「岡山県と千葉県のほぼほぼ中間でのツーリングを年に一回やろうぜ!そして出来れば海鮮食べようぜ!うはうは」。(こんななげーの?)

ちなみに、第1回は「伊勢志摩サクっと周遊ツー」。
第2回は「伊勢志摩&滋賀、ノリで京都ツー」。
第3回は「敦賀湾、気付いたら三方五湖満喫ツー」。
なんとなく、年々内容が濃くなっているような気がするのは、ワタシだけでしょうか…(- -;

第4回となる今回の中間ツーは、「能登の海鮮食べ尽くし&千里浜走っちゃうよツー」。
テキトーな綿密な計画の下、10月7日~8日にて決行されました。

天気予報では、10月7日(土)は雨のち曇り。
直前まで、やるか?中止か?と散々悩みましたが、7日(土)午後には晴れる!という木原さんの言葉を信じ、雨天決行とあいなりました。

富山県滑川市にある道の駅に午前10時集合…ということで、
a0222229_21503238.jpg

自宅を4時前に出発するも、折からの大雨&強風により、高速道路上は極めて危険な状況。
午前4時30分。
荷物の状態を見るために、いったん習志野PAにて小休止。
んー、こんなんで、500kmも離れた集合場所まで無事、辿り着けるんだろか…(- -;
a0222229_21494036.jpg

その後、晴れた昼間と比較するとスリル5倍増しの、夜明け前&大雨の首都高環状線を経由し、関越自動車道へ。3連休初日とあって、意外と車多し。

午前6時30分、上里SAにて給油。
まだまだ、雨が止む気配はなし。
a0222229_215533100.jpg

午前8時00分。
長野県長野市松代PAで、ほぼほぼ雨が止みました。
だいぶ予定より早かったです。
カッパを脱ぎ、雨具類一式を仕舞います。
a0222229_2245676.jpg

そして、午前10時35分。
予定より35分遅れで、道の駅ウェーブパークなめりかわに到着。
お二人も微妙に遅れているらしく、とりあえず、濡れてしまった服やその他もろもろを乾かしながら、到着を待ちます。それにしても、なんなんだ?この暑さは…(- -;
a0222229_2285358.jpg

ほどなくして、直4の図太いエキゾーストノートが聞こえてきました。
シュパッ…!
a0222229_221103.jpg

左手を高々と上げて「ウォー!ポーズ」を取るドーナツさん。
ここまで約500km。
達成感がこみ上げる瞬間なんですよねー。よーく分かります。
a0222229_2212393.jpg

そして、バルカン広報さんも無事到着。
a0222229_22122816.jpg

3台が揃いました。
a0222229_2213710.jpg

イカ丼を食べたあの日から約一年…。まずは…、
a0222229_22272635.jpg

「再会を喜ぶポーズ」でご挨拶です。(なんや?それ)
a0222229_22135140.jpg

岡山からも、やはり途中で相当降られたそうです…。
長い道中、おつかれさまでした。
a0222229_22205771.jpg

テキトーな緻密な全体計画は一応あるけれど、ここでまた、いろいろと本日の動きを確認。まーなんていうか、結局は行き当りばったりな感じです。
a0222229_22224478.jpg

いろいろ、いい感じの場所が見つかり…、
a0222229_22231078.jpg

午前11時過ぎ、まずは本日の昼食場所へと向け、出発です。
a0222229_22234795.jpg

なつかしい、この感じ。
乗っているオートバイはあの頃とはそれぞれ違いますが、岡山に居た頃を強烈に思い出します。
a0222229_334457.jpg

お…?
a0222229_22294248.jpg

おおお…??
これは、
a0222229_2230866.jpg

今年の3月、北陸方面への旅行の際に立ち寄った、あのアヤシイ食堂!
a0222229_22334845.jpg

早速、立ち寄ってみます。
a0222229_22341648.jpg

相変わらず、不思議感満載…。
a0222229_22344599.jpg

国際こども秘宝館って一体…(- -;
a0222229_2237511.jpg

でもこのノリは、いくら時代が変わろうとも、ずっと長く遺しておいて欲しいもんです。
記念にパシャっと…。
a0222229_2236687.jpg

目的地へとアプローチする直前に現れる、新湊大橋。
a0222229_3322024.jpg

いやー、なかなかの圧巻振りです。
a0222229_3324344.jpg

早速、渡りましょう!
a0222229_33831100.jpg

晴れた日には、橋から日本海や立山連峰、能登半島が一望できるそうです。
a0222229_3412256.jpg

けっこうな高さがあります。
a0222229_3413987.jpg

んー、いい顔だ…(笑)
a0222229_344367.jpg

総延長はアーチ部分も含めて3.6km。
a0222229_342541.jpg

橋を支える主塔の高さは127m、
a0222229_3421877.jpg

海上に架かる主体部分が600m。
a0222229_3423124.jpg

斜張橋としては日本海側最大級だそうです。
a0222229_3425619.jpg

こんな感じで、なんと二層構造になっているらしく、下は歩行者用とのこと。
a0222229_3453412.jpg

総工費494億円、
a0222229_3463995.jpg

工事期間約10年を掛けて作られた、
a0222229_347923.jpg

新湊の新しい観光スポットです。
いやー、旅気分をグイグイと盛り上げてくれました。
a0222229_347337.jpg

そして、到着した先はコチラ、新湊きっときと市場。
港で獲れた新鮮な魚介類を提供する、そんなお店です。(きっと)
a0222229_348404.jpg

早速、参りましょう。
a0222229_3492431.jpg

玄関先で、いきなり引っ掛かりました。
イカ…!美味そうだ…。
a0222229_3495679.jpg

カニ…!その場でボイルしてます…。
a0222229_3502546.jpg

あらゆる誘惑を断ち切って、取り急ぎ店内へ。
なんか、いろいろあるっぽいです。
a0222229_3505811.jpg

地酒も豊富。
a0222229_3514235.jpg

それぞれにお土産をGET。
a0222229_3521127.jpg

そして今夜はコレ、純米大吟醸「吉田屋 長八」で一杯やることにしましょう。
a0222229_3525062.jpg

こちらもGET。
a0222229_354277.jpg

再び、館内をうろうろと…。
a0222229_355216.jpg

いろいろ売ってますが、ここの特徴は、自分で購入した食材を、ここで調理してくれる点。
a0222229_3554920.jpg

本日の昼食もここに決定。
…というワケで、慎重に選びます…。
a0222229_3562487.jpg

最終的にいろいろ購入。
刺身とか焼きとか揚げとか、テキトーにチョイス。
では、お願いします!
a0222229_3571637.jpg

まずは富山湾の宝石、白エビの天ぷらから登場。
これまた甘味があってサクっとしていて、超美味し。
a0222229_22195233.jpg

続いて、アラ汁。
a0222229_22202282.jpg

焼き鯖…と続き、
a0222229_22204549.jpg

アオリイカ、カワハギ+肝、鯖の刺身、白ご飯…で完了。
いきなりの海鮮食べ尽くし的、豪勢な昼飯となりました。
a0222229_22214162.jpg

ごちそうさまでした!(↓意味不明)
a0222229_222559.jpg

きっときと市場、侮れん…。
ちなみに、「きっときと」とは富山の方言で、「新鮮な」とか「生き生きした(活き活きした)」とか、取れたて…等の、イキのいい状態を言うそうです。
a0222229_22283419.jpg

新湊には、他にもいろいろ見どころがあるんですが、本日は時間の関係で割愛。
また別の機会で是非、いろいろ立ち寄ってみたいと思います。
a0222229_22304681.jpg

ちなみに、本日の予定。
新湊を出発し、そのまま海沿いの氷見を通過。一路能登島へ。
能登島大橋で能登島へ渡ったら、そのまま海岸線をグルリと走り、もう一つの橋であるツインブリッジ能登を渡って再び本州へと戻り、「19時が夕飯最終時間です」とクギを刺された、本日の宿(ペンション)に18時30分には到着する…。
a0222229_22463331.jpg

新湊を出発する時点で、時刻は既に14時15分。
果たして、このミッションはコンプリートできるのでしょうか…。
a0222229_2248112.jpg

ダーっと走ります。
a0222229_22482081.jpg

ダダーっと走り抜けます。
a0222229_22483915.jpg

風光明美な海岸線を、ダダダーっと走ります。
a0222229_2249865.jpg

そんなこんなで…、
a0222229_22493792.jpg

新湊からわずか40分で、氷見に到着。
そのまま素通りする予定でしたが、「道の駅 氷見番屋街」の、あまりにも楽し気かつ美味し気な雰囲気に思わず呑まれ、そのまま立ち寄ることに…。
a0222229_22522441.jpg

こういう自由な行動と判断もある意味、行き当りばったりツーの醍醐味なワケです。
a0222229_22553770.jpg

ちなみに、氷見は藤子不二雄A氏の出身地。
というワケで、あっちこっちに藤子不二雄A氏が生んだキャラクターが描かれていました。
a0222229_2254171.jpg

どのように攻略するか、思案中…。
とりあえず、端から攻めていくことにしましょう。
a0222229_22544480.jpg

フードコート的な施設や、
a0222229_22562124.jpg

郷土工芸品、
a0222229_22572211.jpg

地元の採れたて新鮮野菜や海産物、
a0222229_231422.jpg

お土産類など、
a0222229_2258291.jpg

ありとあらゆるものが…、
a0222229_22582135.jpg

揃います。
a0222229_22584624.jpg

揃います。
大事なので二度言いました。
a0222229_22592318.jpg

さっき、新湊でたらふく食べた後ではありますが、氷見牛の握りとか、
a0222229_230133.jpg

海鮮寿司とか、
a0222229_2302637.jpg

結局、胃袋が休まる間もなく、
a0222229_2304857.jpg

あれこれと食べてしまうのでした…。
ちなみに↑これは広報係。さん注文の黒むつ握りなんですが、2貫で880円!
その価格にふさわしい美味さだったそうです。
ここで時刻は16時JUST。
考えてみたら、あと3時間足らずで夕食。
迫りくる現実とパンパンなお腹に、一瞬凍りつく一行…(- -;
a0222229_2333579.jpg

この時点で、能登島経由は時間的に無理なことが判明。
そんなワケで、急遽予定を変更し、能登島上陸は明日に持ち越しすることにして、このまま宿に直行することにしました。んー、すばらしき行き当たりばったりな世界…(- -;
a0222229_2364733.jpg

この予定変更により、若干の時間的余裕が生まれた為、氷見市内に設けられたオブジェと戯れることにしました。オブジェとは、藤子不二雄A氏の生んだキャラクターのこと。
街のいたるところに潜んでいます。
a0222229_236170.jpg

出た、プロゴルファー猿!
本名、猿谷 猿丸(さるたに さるまる)。
a0222229_2381962.jpg

足だけ見ると、なんだか妙になまめかしい…。(撮影:広報係。さん)
a0222229_23285052.jpg

あ、あんなところに喪黒 福造が。
a0222229_2395980.jpg

ドーン!
a0222229_2310186.jpg

ししまる、
a0222229_23103475.jpg

ハットリくん、
a0222229_23105019.jpg

Ninjaに乗る忍者ケムマキ。
a0222229_23111328.jpg

…と、一通り遊んだところで、いよいよ本日の宿へと向かうことにします。
それにしても、こんな魅力的なオブジェがたくさん設置されているにも関わらず、街全体はシ~ンとしてまして、観光客の姿は皆無でした…。残念。
a0222229_23123765.jpg

そんな氷見市内を抜け、
a0222229_2313444.jpg

あっちこっちを抜け、
a0222229_23132915.jpg

ふと信号待ちをしていると、「千里浜なぎさドライブウェイ5km」の看板に遭遇。
時刻は17時10分過ぎ。
a0222229_23143373.jpg

「千里浜なぎさドライブウェイ」は明日行く予定でしたが、これ、ひょっとしたら、海に沈む夕陽が見れんじゃね??

…ということで、ここでまたもや予定変更。
宿までどれくらい時間が掛かるかは不明ですが(←これPOINT)、海岸線に立ち寄ることにしました。
a0222229_2316792.jpg

あ…。太陽が…!
いそげーー!
a0222229_23163168.jpg

うわ…。
ここから落ちていくのがスゲー速い…!
間に合うか…??
a0222229_2317799.jpg

到着しました。
a0222229_23172346.jpg

さぁ、どうでしょう??
a0222229_23173619.jpg

残念…。
一足、遅かったようです。
そう、たぶんほんの5~6分…(- -;
a0222229_2318871.jpg

千里浜なぎさドライブウェイは、石川県羽咋郡宝達志水町今浜から羽咋市千里浜町に至る、砂浜の延長約8kmの観光道路であり、日本で唯一、一般の自動車やバス、オートバイでも海岸線の波打ち際を走ることができるという、貴重な道路。もちろん、ライダーにも大人気のスポットです。
…というワケで、この日もたくさんの方々が来られていました。
a0222229_23183222.jpg

ま、沈む夕陽は見れませんでしたが、この風景もまた、なかなかです。
a0222229_2319050.jpg

今日はほんと、
a0222229_23191535.jpg

朝早くから、
a0222229_2319315.jpg

おつかれさまでした。
a0222229_23194845.jpg

最後に、こんな素晴らしい夕焼けも見れたことですし、
a0222229_2320968.jpg

そろそろマジメに、宿へ向かうことにしましょう。
a0222229_23203132.jpg

とっぷりと暮れ、漆黒の中をダダダ~っと走り、
a0222229_232123.jpg

無事、18時過ぎに宿に到着。
本日の走行距離は577kmでした。
a0222229_23214726.jpg

夕飯後、部屋に戻って軽く宴会を…。
肴は、氷見で購入した甘海老とホタルイカ。
これがまた、日本酒に合う合う。
a0222229_23223211.jpg

おつかれさまでした!
a0222229_23225044.jpg

遠のく意識を必死に抑えながら、明日の予定についての打ち合わせをしつつ…、
a0222229_23233155.jpg

いまいちよく覚えてませんが、たぶん22時過ぎには全員、意識が飛んだものと思われます。

これで一日目は終了。
みなさま、おつかれさまでした。
また明日、宜しくお願いします。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
by masa6-COMPASS | 2017-10-07 23:59 | Comments(6)