2018年 01月 05日 ( 1 )

朝一、葛西付近で軽く仕事を片付けつつ、
a0222229_5244412.jpg

そのまま首都高にて出勤。
a0222229_525652.jpg

朝の通勤時間帯とは言え、車は比較的少なめ。
a0222229_5264511.jpg

この木曜・金曜を休みにすれば、けっこう長い休暇になるので、そのような形で正月休みを取られている方もまだまだ多数、いらっしゃるんだと思う。んー、うらやましい…(- -;
a0222229_5294253.jpg

会社にクルマを返しつつ、その後は電車にてプラプラと都内を移動。
a0222229_5314795.jpg

都心のど真ん中で「ミステリー館」なるお店に遭遇。
んー、興味津々。
入ってみたいけど、一人じゃなんとなく無理…。
a0222229_5323991.jpg

…とココで、緊急地震速報。
最近、少しずつ地震が増えてきているように感じるのは気のせいだろか…。
a0222229_5333168.jpg

移動の合間に、以前クイーンBRASSのトランペットを購入したお店にプラっと立ち寄り。
a0222229_5335894.jpg

ZORROのフリューゲル、しかもサテン仕様というレアな楽器に遭遇。
a0222229_535312.jpg

早速、試奏。
通常のラッカー品に比べ、サテンの方がなんとなく音が柔らかく吹きやすかった。
しかも、ワタシが使っている中華製激安フリューゲルに比べ、すげー軽い。
ま、値段はその3倍するけれど…。
a0222229_5364910.jpg

…と、ここで見逃してはならないのが、ZORROの後ろにひっそりと置かれている、このシルバーの楽器。なんと、1970年代のビンテージ物だそうです。
一番ピストンの抜き差し管の位置からして、只者ではない雰囲気がぷんぷん。
a0222229_5592637.jpg

実際に吹いてみたところ、ピストンの動きも良く音程も安定。フリューゲルってこういう音だよね?っていう、今更ながらに大事なコトに気付かされるような、そんな感じだった。
ネットにも掲載されておらず、店頭では値札もされていない。
約10万円前後とのことで、むしろコッチの方が実際、超掘り出しモノかも知れない…。
a0222229_654416.jpg

フリューゲルはSOLOで吹くコトの方が多いので、こういうちょっと特徴的な楽器の方がなにかと楽しいし、所有欲も満たされたりする…ような気がする。
やっぱり一台、しっかりしたヤツが欲しいなぁ…。

その後、武蔵野市方面へ移動。
仕事で来たにも関わらず、これまた偶然にも、HARD OFFの楽器専門店に遭遇。
これはもう、入るしかない。
a0222229_5422721.jpg

その品揃え、ハンパじゃないです…。
a0222229_5425224.jpg

ま、基本的にはリユース品ばかりだけど、
a0222229_5433133.jpg

ちょっとした掘り出し物とかもありそうだし、
a0222229_544035.jpg

それはそれで、
a0222229_5441245.jpg

来てみる価値は、
a0222229_5442725.jpg

十分、ありそうです。
a0222229_544405.jpg

店内には、試奏コーナーとして防音室も完備。
ちなみに、バシバシと写真を撮ってますが、店内は撮影OKで、むしろSNS等で拡散して欲しいとのこと。遠慮なく、そうさせて頂きます。
a0222229_5481971.jpg

楽器だけではなく、こうしたマニアックな機材も豊富にあるので、
a0222229_5454123.jpg

見ているだけでもけっこう楽しめます。
a0222229_5463287.jpg

お近くにお越しの際には是非…。

そんなこんなで、
a0222229_5512652.jpg

駅までの、迷路のような路地を、
a0222229_551519.jpg

潜り抜け…、
a0222229_5521665.jpg

再び移動。
a0222229_5543778.jpg

何気に、今日はいろいろと収穫が多かった…。
(おいおい、仕事はどーした??)
by masa6-COMPASS | 2018-01-05 23:59 | 雑記 | Comments(0)