カテゴリ:旅行記( 43 )

久し振りに埼玉県へ。
a0222229_42235.jpg

郷愁を誘う建物を見ていると、
a0222229_4222664.jpg

なんと言うか、
a0222229_4231970.jpg

心が和みます。
a0222229_4233762.jpg

観光客がたくさんいる場所では、
a0222229_4241535.jpg

あまり感じませんが、
a0222229_424366.jpg

埼玉県のナンバーが8割を占めるような、
a0222229_425359.jpg

埼玉県の方が日常使いするようなコアな場所に来ると、
a0222229_4265159.jpg

なんと言うか、
a0222229_4272062.jpg

まるで「敵地」に乗り込んできたような、
a0222229_4273747.jpg

変な感覚を覚えるのは、
a0222229_428236.jpg

身も心も、千葉県人になってきたという、
a0222229_4282245.jpg

証拠でしょうか…。
a0222229_430689.jpg

国道16号線も、埼玉県側から、
a0222229_4315534.jpg

千葉県側に入った瞬間に、
a0222229_4323161.jpg

なんと言うか、妙な「安心感」が生まれます。

「エクシオール時代を創造する」って、
a0222229_4354221.jpg

どういう意味なんだろう…。
いよいよ最終日。
札幌は今日も朝からいい天気です。
a0222229_0425510.jpg

昨夜見たロビーも、昼間見ると印象はずいぶん違います。
a0222229_0433537.jpg

吹き抜け状態。
これ、上から見るとどうなってるんだろか…。
a0222229_045861.jpg

こうなってました…。
ずいぶん、贅沢な造りです。
a0222229_0453190.jpg

…というワケで。
素泊まりの為、コンビニで朝食を調達。
なんかちょっと、さびしい感じ…(- -;
ま、昨夜食べ過ぎたので、あんまり食欲もないんだけど…。
a0222229_051431.jpg

本日最初の目的地は、嫁さんが昔住んでいたという想い出の場所。
小学校6年生から中学校2年生にかけて約2年半、札幌市内に住んでいたそうです。
a0222229_6575088.jpg

その時以来の訪問ということで、
a0222229_6581937.jpg

見るものすべてに、えらく感動をしておりました。
a0222229_6584241.jpg

小学校と中学校も回ってみたり…。
a0222229_65928.jpg

人にはそれぞれ、いろんな想い出があるもんです。
a0222229_6592224.jpg

しばし、普通の住宅地でまったりした後は、近くにある北海道神宮へお参りに。
a0222229_04653.jpg

こんな街中に、こんな立派な神社があったとは知りませんでした…。
ワタシ的に、ここは初めてです。
a0222229_0464575.jpg

厳かな雰囲気に包まれた神社境内。
a0222229_0472072.jpg

人って手を合わせると、それだけで神妙な気持ちになるから不思議です。
信仰心っていうのは、年の初めとかだけでなく、普段からこうして持ち続けることが大事なんだと思う、今日この頃…。
a0222229_0543213.jpg

a0222229_0544115.jpg

a0222229_0544944.jpg

その後、一気に小樽へと移動。
a0222229_0551358.jpg

観光客でごった返す小樽運河で、しばしボケボケします…。
a0222229_0555244.jpg

a0222229_0562100.jpg

a0222229_0561176.jpg

a0222229_0562065.jpg

a0222229_0563040.jpg

a0222229_0564052.jpg

a0222229_0565054.jpg

しばし、普通の観光を楽しんだり…。

本日の昼食は、運河からほど近い裏通りにある、こちらのお店。
2年前にたまたま立ち寄り、その驚愕の美味さに衝撃を受け、今回2度目の訪問となります。
a0222229_741260.jpg

魚のランチ。
アンコウと…あともう一つ、なんだったっけ…。
ちょっとだけ添えられたアンキモがまた、いいアクセント。
やっぱりココ、美味し!です。
a0222229_752530.jpg

ごちそうさまでした!

さて。
お腹も満たされたし、いよいよ千歳方面へと戻りますか。
a0222229_771416.jpg

a0222229_772580.jpg


千歳市内でレンタカーに給油をし、次なる目的地、普通のスーパーへ。
外観写真撮り忘れたので、グーグルから拝借。
a0222229_793068.jpg

旅行に行ったら必ず立ち寄る、地元スーパー。
ここを覗くコトで、よりこの地を深く知ることが出来ます。

ゆでとうきびが売られてました。
…でも、よく見たら茨城県産。んー、これはちょっと残念。
a0222229_7104939.jpg

さすが、納豆はかなりの充実度です。
a0222229_7114733.jpg

北海道産の豆を使った納豆がたくさん。
a0222229_7121944.jpg

a0222229_7123730.jpg

そばとか、
a0222229_7125221.jpg

らーめんもけっこう充実。
a0222229_713920.jpg

そしてやっぱりコレ、ジンギスカン。
a0222229_7133144.jpg

夏に海辺でバーベQが北海道では定番だそうです。
a0222229_7135167.jpg

そんなジンギスカンのタレはこれで決まり…らしいです。
a0222229_7141525.jpg

見慣れないモノが、
a0222229_7143073.jpg

ちらほらと。
a0222229_7144038.jpg

これも多分、関東では売ってないような…。
a0222229_7151425.jpg

a0222229_7152247.jpg

a0222229_7153210.jpg

袋麺がやたらと充実。
a0222229_7155170.jpg

出た、スープカレー。
a0222229_716840.jpg

…というワケで、本日の戦利品がコチラ。
a0222229_7163189.jpg

再び、空港方面へ。
a0222229_7165859.jpg

無事にレンタカーを返却。
a0222229_7171395.jpg

路面は砂利、事務所はプレハブ。
こうしたところにお金を掛けないからこその、低料金実現。
この考え方は正しいと思います。
a0222229_71875.jpg

もちろん、送迎付き。
完璧でした。
a0222229_7184821.jpg

千歳空港に到着。
a0222229_7193648.jpg

お土産買ったり、味噌ラーメン食ったりしつつ…、
a0222229_7183169.jpg

定刻よりやや遅れて出発。
a0222229_7201923.jpg

約1時間20分のフライトで、
a0222229_7204164.jpg

無事に到着。
a0222229_721355.jpg

こうして、行き当りばったりテキトー北海道旅行2017は終了。

次は是非、オートバイでこの地を走りたい…(ニヤリ)
2日目の朝 in 富良野。
今日も暑くなりそうな予感…。
a0222229_8272994.jpg

思いつきテキトー旅行ということで、直前にバタバタと準備した割には、なかなかいい感じ。
朝食もしっかり頂いて、準備万端。北海道は食べるものが全部、美味い…!
a0222229_971857.jpg

本日は、富良野→美瑛→旭川→札幌の予定。
決まっているのはそれだけで、基本的にはテキトーです。
更に付け加えると、今回の旅行はあくまでも、2017年の後半に予定されている各催し物(バイク、音楽三昧…等のワタシの遊び計画)をスムーズ、かつ安全に(?)進めるための布石とすることが大きな目的。優先順位はそこにあるワケです…(- -;

焼きとうきび茶で水分補給。
これ、むちゃくちゃ美味かった…。
a0222229_8344151.jpg

まずは、昨日中途半端だったファーム富田へ。
a0222229_836470.jpg

この看板、読んでみるとなかなか感動したりします。
へー、そうだったのかー!
ちょっと見方が変わりました。
a0222229_974090.jpg

ラベンダーオイルの製造過程を見学。
なるほどな仕組み。
a0222229_8373151.jpg

昨日は夕方でしたが、やはり昼見ると綺麗さ二割増しです。
a0222229_8374265.jpg

a0222229_8384255.jpg

あと一週間もしたら、けっこういい感じに咲き乱れるような気がします…。
a0222229_8391779.jpg

a0222229_839261.jpg

雄大な景色。
a0222229_8394734.jpg

辺り一面に広がる玉ねぎ畑。
a0222229_8402583.jpg

この景色に、心癒されます…。
a0222229_841472.jpg

a0222229_843241.jpg

a0222229_8434729.jpg

a0222229_844191.jpg

この旅行で、そうとう太ったような気がする…。
a0222229_8441014.jpg

…という感じで、富良野は終了。
次に向かうは、人生二度目となる美瑛。
知る人ぞ知る民宿、旅の途中。そこから1分の場所に、
a0222229_8475051.jpg

「ジェットコースターの路」と呼ばれる、隠れスポットがあります。
a0222229_8484554.jpg

丘陵地帯を走る、まさしくジェットコースターのようなアップダウンの道路。
いかにもホッカイドー!って感じです。
a0222229_850065.jpg

逃げ水(風がなく晴れた暑い日に、アスファルトの道路などで、遠くに水があるように見える現象のこと)の中へと車が消えていく様はある種、幻想的でもあります。
a0222229_851516.jpg

a0222229_852059.jpg

a0222229_8522297.jpg

こんな道なので、
a0222229_8523412.jpg

もちろん、ライダーにも大人気。
アフリカツインの新型とGSがやたら多かった気がする…。
a0222229_8532093.jpg

美瑛に向かう途中、「ゆでとうきび」の文字に反応して急遽立ち寄った道端販売所、「農家の店」。
a0222229_8541429.jpg

話好きなおばあちゃんが一人で切り盛りしていました。
ゆでとうきび(ゆでとうもろこし)を注文したところ、お店の裏手に回ってなにやらゴソゴソとやり始めました。見に行ってみたらなんと、マキでお湯を沸かしています…!
a0222229_9131724.jpg

聞くとこの建物、数年前の台風で壊れてしまったために、そこから手作りでいろいろと復旧させて来たとのこと。
でも、悲壮感はまったくなく、そんなマイナスなことも笑い飛ばしながら笑顔で話してくれるあたり、懐の深さを感じずにはいられませんでした。
なんていうか、やっぱり北海道っていろんな意味でデケーなー。
a0222229_9164511.jpg

いわゆる白粒種という品種のとうもろこし。
甘味が強いのが特徴です。
ちなみに、北海道では「とうもろこし」とは呼ばず、「とうきび」と呼ぶそうです。
a0222229_918293.jpg

茹でたてに塩を振りかけて頂きます。
んー、むちゃくちゃ美味し!
おばあちゃん、ごちそうさまでした。

そんなこんなで美瑛に到着。
街の中心部から北を見ても、
a0222229_9204929.jpg

南を見ても、
a0222229_9225841.jpg

東を見ても、
a0222229_9234751.jpg

広大な丘陵地帯が広がっていることが分かります。
道の駅をプラプラと…。
a0222229_9243950.jpg

北海道はやっぱり、牛乳が美味い。
a0222229_925167.jpg

美瑛駅。
a0222229_9251474.jpg

ちょっと足を延ばして、青い池へ。
a0222229_9254160.jpg

この池は、1988年(昭和63年)12月に噴火した十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったもの…だそうです。
a0222229_9265738.jpg

青い池を最初(1997年)に発見したのは、上富良野在住のプロカメラマンだそうで、その存在が広がる前はバイクでもここまで来れたそうですが、今や完全に観光スポット化。
外国人を含む、たくさんの人達で溢れています…。
a0222229_9295692.jpg

この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドを生成。
水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して、水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見える…そうです。
a0222229_9333266.jpg

水の青さと立ち枯れた木々の幻想的な景観から、その存在がカメラマン等を中心に口コミで広がり、いつの頃から誰からともなく「青い池」と呼ばれるようになったそうです。
(ほとんどWikiより抜粋)
a0222229_9314321.jpg

その後、青い池から数kmの場所にある、白ひげの滝へ。
a0222229_9343634.jpg

標高600mの場所にある、落差30mの滝で、流れ落ちているのはすべて湧水だそうです。
渓谷の断崖の岩の隙間から細く数多く流れ落ちる青みがかった滝水が、白い髭にみえることから命名。なるほど。
a0222229_9362428.jpg

周辺はこれまた、雄大な景色が広がっております。
a0222229_9374851.jpg

その後、再び美瑛市街へ。
ほんとは旭川まで足を延ばして旭川ラーメンを食べる予定でしたが、時間の関係で中止。
美瑛市内のラーメン屋さんで昼食となりました。
このお店イチオシの塩とんこつラーメン。
a0222229_9392010.jpg

14時過ぎの訪問にも関わらず、店内は満席。
かなりの人気店らしいです、ここ。
その理由も頷けます。
スープもチャーシューも、超美味し!
a0222229_9402866.jpg

お昼の営業だけでスープがなくなったらしく、夜はお休みするそうです…。
いやー、ほんとに美味かった。
ごちそうさまでした。
a0222229_9414215.jpg

その後、丘陵地帯をプラプラと…。
a0222229_942410.jpg

a0222229_9422035.jpg

a0222229_9423996.jpg

a0222229_9425165.jpg

a0222229_9511284.jpg

ここから下道&高速で、一気に札幌を目指します。
a0222229_944534.jpg

普通、2泊3日で道東と札幌を観光するってのはあまりしないと思うけど、そこは個人旅行。
行きたいとこに行くわけです。
途中、炭鉱の町三笠市に立ち寄り。
a0222229_9464210.jpg

北海盆唄はこの地が発祥らしいです。
いまいちよく分からんかったけど…。
a0222229_947389.jpg

ツルハドラッグで買い物。
こっちにはこのドラッグストアが多かった…。
a0222229_9485640.jpg

途中から高速で一気に札幌へ。
a0222229_9493058.jpg

18時00分、到着!
a0222229_950885.jpg

札幌は以前、仕事でもよく来ていたので、何気になんとなく分かったりします。
あの頃は日帰り出張が当たり前だった…。なんともったいない。
札幌市内は宿がまったく取れず、やっとの思いで発見したのがココ。
しかも、最後の一室だった。
素泊まりにも関わらず、昨夜泊まった宿のちょうど倍。
今回の旅行で唯一、お金が掛かっているとすればココだ…泣
a0222229_9535871.jpg

タワーオブテラーを彷彿とさせるエレベーター。
a0222229_9554084.jpg

なんか、いろいろと格式高い感じ。

a0222229_9555623.jpg

a0222229_1126717.jpg


結婚式も行われるようで、
a0222229_9563623.jpg

中央ロビーの壁面には、
a0222229_9565476.jpg

大量のプレートが…。
a0222229_9571189.jpg

よく見るとコレ、一枚一枚が、ここで結婚式を挙げた方達のネームプレートでした。
すっげー…!
a0222229_1001089.jpg


チェックインを済ませ、周辺散策に出発。
a0222229_1125381.jpg

札幌観光の定番、大通公園。
やっぱりテレビ塔は外せません…。
a0222229_11274255.jpg

せっかくなので、展望台まで行ってみました。
a0222229_1129943.jpg

a0222229_11292018.jpg

a0222229_11293162.jpg

a0222229_11294124.jpg

a0222229_1130097.jpg

この日はあっちこっちで花火大会があるらしく、東西南北各方面で派手に上がっておりました。
a0222229_11311151.jpg

なんというタイミング…!
a0222229_11313559.jpg

思いがけず、花火を楽しんだあとは、再び地上へ。
a0222229_11354171.jpg

ちなみにこのテレビ塔、今年で生誕60周年だそうです。そんな歴史があるんですねー。
a0222229_11324256.jpg

明日はJAZZフェスがあるらしく、リハーサルの音がけっこう漏れ聴こえました。
街全体がいい感じで賑わっています。
a0222229_1134350.jpg

たくさんの人達が、特になにをするでもなく、のんびりとくつろいでいます。
この雰囲気、いいですねー。
a0222229_1134311.jpg

a0222229_11353090.jpg

a0222229_1136073.jpg

a0222229_11361486.jpg

a0222229_11362947.jpg

a0222229_1136407.jpg

a0222229_1136537.jpg

本日の夕食は、いろいろと検索検索を重ねた結果、創業40年の老舗、珍しいラムしゃぶ(三元豚付)の食べ放題を提供するこちらのお店に決定。
a0222229_11384627.jpg

手の込んだ盛り付け…。
a0222229_11413110.jpg

追加肉1人前がなんと、この量…。
普通のお店の3~4倍はありそうです。
a0222229_11421055.jpg

ラムしゃぶは初めて食べましたが、臭みもなく、超美味し!でした。
a0222229_11441997.jpg

このお店、なぜか観光案内本等には載っておらず、漏れ聞こえてくる会話から、お客さんはほとんどが地元の方。

〆はラーメン。
a0222229_11444513.jpg

北海道を代表する西山製麺の麺は、もちっとしてコシがあり、これまた超美味し!
a0222229_11455337.jpg

少々食べすぎました…。
このお店、店員さんの感じも素晴らしく良く、とても居心地が良かったです。
ごちそうさまでした!

そんな感じで、テキトー旅行二日目が終了。
明日はいよいよ最終日です。
働くオトコ達の(いや、女性もそうですが)強力な味方、有給休暇を一日だけ取得し、金土日の三日間をかけて北の大地へ。
2015年5月以来、2年振りです。
a0222229_6572733.jpg

本日の席は非常口前。
狭いLCCの航空機内において、同じ金額でこれだけの差があるので、空いていれば絶対にこの席がおすすめです。
通常席。
a0222229_704923.jpg

非常口席。足元、相当ゆったりです。
a0222229_713767.jpg

本日7月7日はカルピスの誕生日!ということで、機内ではカルピスウォーターが無料配布されました。
a0222229_725323.jpg

もはや、ラッキーとしか言いようがありません…。
a0222229_23495942.jpg

いよいよ、北の大地が見えてきました。
a0222229_732537.jpg

定刻通り、午前10時に新千歳空港に到着。
a0222229_741746.jpg

レンタカーをゲットし、まずは占冠村(しむかっぷ)へ。
ちなみにレンタカー、激安の割にはまったく問題なく、ヴィッツの新車でむしろ良すぎるくらい。
元々沖縄県を中心に展開されていて、4月から北海道営業所を立ち上げたというこのレンタカー会社。
北海道のレンタカーとしては超オススメです。
ルフト・トラベルレンタカー (詳細はコチラをクリック
a0222229_2344682.jpg

そんな感じで、
a0222229_753046.jpg

道の駅占冠をぷらぷらと…。
a0222229_769100.jpg

混雑時は30分も掛かるというラーメン屋さん。
人手不足なのか、オペレーションに問題があるのか…(- -;
でもある意味、これが許されるという、ある種のスローな時間の流れがいい感じです。
a0222229_764370.jpg

占冠駅に立ち寄り。
特になにもなく…。
a0222229_771051.jpg

中富良野で出会ったコンビニの社用車。
さすが北海道。このクルマのコンビニ社用車は初めて見ました。
a0222229_775431.jpg

富良野駅へ。
a0222229_791332.jpg

a0222229_793176.jpg

北海へそ祭りのマスコット人形(?)に遭遇。
今年も7月28日、29日に行われるそうです。
ちなみに、「北海へそ祭り」とは、富良野市が北海道の地理的中心であることに因んだ祭りのことで、夏の北海道を代表する祭りの一つ。
a0222229_794656.jpg

いわゆる、こういう感じのお祭りです。
a0222229_23564362.jpg

駅のホームにも人形が…。
a0222229_795853.jpg

駅構内、待合室に掲示された巨大POP、その名も「ふらのめし」。
駅員さんオススメのお店が多数、紹介されています。
まさに、生きた情報の宝庫。
気付けば、時刻は既に13時30分。
そう言えば、まだお昼を食べてませんでした…。
a0222229_710974.jpg

…というワケで、駅員さんオススメのこのお店「本格スープカレーふらのや」でお昼を頂くことに決定。ちなみにワタクシ、スープカレーはこれまで一度も食べたことがありません…。
一体、どんな味わいなんでしょうか…。
a0222229_0464453.jpg

お店の住所に到着。
ん…? あれは??
a0222229_7112851.jpg

なんと…!
往年の名機、蒸気機関車D51が静態保存されていました。
a0222229_7114159.jpg

かなりきれいな状態で保存されています。
それにしても、駅から遠く離れたこの住宅地のど真ん中に、なぜこんな立派なSLがあるんでしょうか…。ナゾだ…(- -;
a0222229_7115371.jpg

カレー屋ふらのやさんは、このSLの裏手にあります。
まさか、カレー屋さんの所有物…じゃないよなぁ…。
a0222229_71243.jpg

人生初のスープカレー。
a0222229_125317.jpg

率直な感想…。

美味し!


予想以上にコクもあり、しっかりと野菜の甘味と溶け合った、深みのある味で大満足。
富良野産の米で作ったというターメリックライスも、このスープカレーに良く合います。
さすが、駅員さんオススメのお店。
お客さんも、観光客というよりは、地元客が多かったように思います。
ごちそうさまでした。

その後、富良野市郊外にあるチーズ工房に立ち寄り。
白樺の木々に囲まれた、自然豊かなロケーション。
a0222229_163466.jpg

ここでは、ガラス越しにチーズの製造室や熟成庫を見学することができます。
a0222229_171439.jpg

直販コーナーにはチーズの試食もあり、チーズ工房で製造したチーズ、牛乳、バターを使用した菓子類などを購入することが出来ます。
a0222229_193732.jpg

この牛乳が超美味かった…。
a0222229_192258.jpg

ほかにも、牛の模型での乳搾り体験や、
a0222229_110966.jpg

チーズの歴史コーナー、チーズ職人になれる記念撮影コーナーなどがあり、お子様から大人の方まで楽しめる、そんな工房でした。
a0222229_1111814.jpg

白樺に囲まれて、一台のトラクターがひっそりと佇んでいました。
なんていうか、すげー絵になる風景…。
a0222229_11278.jpg

1952年製というこのトラクターの名は「アコーミックインターナショナル」。
ずいぶん、かっこいい名前が付けられています。
a0222229_1171329.jpg

次に立ち寄ったのが、菓子工房フラノデリス。
a0222229_122170.jpg

いまや、いろんな場所で見ることが出来る、牛乳瓶に入ったプリン。
この発祥が実は、このお店らしいです。
a0222229_123316.jpg

牛乳瓶に入れて作ることで、調理時の熱伝導と食べた時の口当たりが良くなるとのこと。
実際、とてもなめらかで美味し!なお味でした。

再び、富良野市郊外をプラプラと…。
こういう何気ない風景に「北海道」を感じます。
a0222229_1302942.jpg

巨大な菜の花畑。
a0222229_131157.jpg

小高い丘からの風景。
a0222229_134582.jpg

駐車場で、黄色いオートバイに出会いました。
メーカー、型式は不明ですが、クラシカルな外観に心惹かれます。
a0222229_135184.jpg

とりあえず、跨ってみる…。何も起こらず…。
a0222229_145152.jpg

そして、富良野と言えばラベンダー。
a0222229_146106.jpg

こちらは、地元では有名なファーム富田さんのラベンダー畑。
満開までにはもう少し時間が掛かりそうです。
a0222229_1475850.jpg

a0222229_1481283.jpg

原付バイクも紫色。
a0222229_1483815.jpg

色鮮やかな花たち。
a0222229_1492784.jpg

a0222229_1494150.jpg

a0222229_1495455.jpg

そんなこんなで、本日の夕食は、バイク仲間である@ootaki親分オススメ、富良野駅近くにある「くまげら」さんで、和牛ローストビーフ丼を頂きます。
a0222229_1525588.jpg

ローストビーフというよりコレ、ほとんど生の状態。
温かいご飯の上に満遍なくお肉を敷くことで、そのご飯の熱が肉に伝わり、いい感じで脂が溶け出したところを、ワサビ醤油で頂く…という、そんな感じ。
これ、スゲー美味し!でした。@ootaki親分、ありがとうございます!

夜中、巨大なたまねぎ畑では、これまた巨大な農業用機械が作業中でした。
農薬の散布中でしょうか…。
a0222229_1571063.jpg

近くで見るとなかなかの迫力です。
a0222229_1573152.jpg

本日の〆は、セイコーマートのPB商品、北海道牛乳で作られたモナカ。
a0222229_1594243.jpg

こもまた美味し!
a0222229_20418.jpg


そんな感じで一日目は終了。
ほとんど行き当たりばったりな割には、何気に充実した初日でした。

さて、明日は一体、どんな風景に出会えるんでしょうか…。

駅を降りたら雨…。
しまった…。
本日の天気、曇り時々晴れ、降水確率10%という朝の天気予報を信じ、傘を持って来なかった。

目的地までは徒歩8分程度。
まー、なんとか大丈夫だろう…と歩き出すが、急に雨足が強まる。
仕方がない…。諦めて傘を買おう…。
…と、買って50mも歩かないうちに、パタリと雨が止む…。

何のために買ったんだか…(- -;
a0222229_1362428.jpg


その後、傘の出番はなし。
a0222229_1374729.jpg

役に立ったのはほんの50mだけ。
あとはだたの荷物…。
んー…。なんだか、納得が行かない…(- -;
a0222229_1382210.jpg


今週末の旅行に際し、レンタカーをGETした。
二泊三日でなんと、10,300円!
最後の1台って書いてあったけど、大丈夫なんだろか、これ…。
a0222229_140724.jpg


そんなワケで、2日目。
まずは、朝の富山市内をプラプラと散歩。
a0222229_1175333.jpg

ふらふらっと富山城へ。
a0222229_1201976.jpg

富山城の正式名称は「富山市郷土博物館」。
元々あった富山城は焼失しており、この天守閣は昭和29年に竣工した、いわゆる「模擬天守」ということになる。
とは言え、もう60年以上にもなるワケで、それはそれで立派な建造物であり、何気に戦災復興期を代表する建築物として、国の登録有形文化財に登録されていたりする。
a0222229_165897.jpg

館内には貴重な資料や展示物が盛り沢山。
a0222229_344274.jpg

a0222229_3444033.jpg

a0222229_346884.jpg

a0222229_3454134.jpg

天守閣からは富山市内が一望できる…、
a0222229_34648100.jpg

…というワケではない。
意外と高さが無いため、ビルに囲まれた感の方が強い…ような気がする。
a0222229_3493665.jpg

そんな富山城を後にし、
a0222229_3502594.jpg

次に向かう先は、食の宝庫「氷見市」。
a0222229_3513844.jpg

氷見をいろいろとググっているうちに、藤子不二雄(A)氏の出身地であることが判明。
更に調べると、藤子不二雄(F)氏は高岡市出身であることも分かった。
お二人ともに富山県出身だったとは知らなかった。
高岡市は、富山市から氷見市へと向かう途中にある。
a0222229_403189.jpg

その高岡市には、藤子不二雄(F)氏のギャラリーもある…とのことで、興味本位で早速立ち寄ることにした。

富山県第二の都市、高岡市。
市内を走る路面電車には、ドラえもんのキャラが描かれていた。
色合いもどことなく、ドラえもんっぽい…。
a0222229_358081.jpg

藤子不二雄(F)氏のギャラリーがある、高岡美術館に到着。
a0222229_433612.jpg

早速、ドラえもんがお出迎え。
a0222229_441040.jpg

館内は基本的に撮影不可。残念。
貴重な原画等が数多く展示されており、ファンでなくてもかなり楽しめる。

一部、撮影OKエリアもあったので、展示物をテキトーにUP。
a0222229_464128.jpg

a0222229_475246.jpg

キテレツ大百科の、貴重な原画。
a0222229_474351.jpg

a0222229_481598.jpg

a0222229_48576.jpg

ドラえもんも。
a0222229_484058.jpg

a0222229_485755.jpg

a0222229_49683.jpg

a0222229_491672.jpg

もっと古い、貴重なものも。
a0222229_494343.jpg

a0222229_495355.jpg

普段のあの音楽活動(吹奏楽、ウクレレ、BAND…等)やオートバイなど、自分の趣味を追及すればするほど、危険水域に近付いていくものがある。

それが、「家族の理解」…(- -;

こことのバランスをどう取っていくかが、いろんな意味でとても重要。
…というワケで、この3連休は、今後の音楽活動その他もろもろを円滑に行うための布石として(?)、突発的家族旅行に出掛けた。

行先は北陸方面。
a0222229_323326.jpg

初日の今日は、取り急ぎ富山県に上陸。
北陸新幹線「かがやき」を使えば、東京から2時間程度で到着できる。
これを近いと取るか、遠いと取るかは、あなた次第。(なんだ?それ)
a0222229_331115.jpg

ちなみに、富山県は自分的に初めて来た。
市内は路面電車がかなり充実。
a0222229_351275.jpg

新幹線駅直結の便利さ。(いやたぶんきっと、便利だと思う)
a0222229_354642.jpg

最新型とおぼしき、なかなかカッコいいのも走ってたり。
a0222229_36938.jpg

駅付近をぷらぷらと…。
ちなみに、富山はICOCAエリア。
a0222229_395662.jpg

美味しそうなクリームパンを発見。
a0222229_3105762.jpg

購入したら、卵をもらえた…。
すげーサービス…(- -;
a0222229_3114375.jpg

お昼はやっぱり、海鮮系できまり。
富山湾で獲れた豊富な海の幸。
a0222229_372912.jpg

ちなみに、富山は今はまさにホタルイカが旬。
そんなホタルイカをしゃぶしゃぶで頂く。
a0222229_382288.jpg

美味し…!
a0222229_384176.jpg

路面電車を眺めながら、これまた富山の特産である白エビの天ぷらを頂く。
これまた、美味し…!
a0222229_392850.jpg

レンタカーをGETし、あっちこっちをぷらぷらと…。
雄大な景色に、思わず感動。
a0222229_3154390.jpg

怪しい飲食店に遭遇。
その名も、日本海食堂。
a0222229_3161273.jpg

仮免許ナンバーのパトカー…??
a0222229_3164497.jpg

うわ…。
なんだ?あれ…。
a0222229_3171189.jpg

ちょっと覗いてみる…。
茨城にある「ケネディ電気」を彷彿とさせる、怪しい店内。
こりゃヤバい…。
a0222229_319022.jpg

どうやらココ、昭和感満載ななつかしのドライブイン的食堂らしい。
a0222229_3204635.jpg

人の良さそうなご主人に聞いてみたところ、昼の営業終了まであと5分…とのことで、
a0222229_3211974.jpg

ではとりあえず、この怪しい素晴らしいコレクションの数々を写真に収めることの許可を頂き、あっちこっちと撮りまくってみた。

山口百恵とか、
a0222229_324324.jpg

ペコちゃんとか…、
a0222229_3242552.jpg

立ちんぼ警官…??
a0222229_324555.jpg

これ、たまに見る…。
a0222229_3253973.jpg

???
a0222229_326230.jpg

うなだれた犬。
a0222229_3275449.jpg

マヨネーズキャラ。
a0222229_3282438.jpg

セサミストリート。
a0222229_3284510.jpg

ちょっといろいろ有り過ぎて、
a0222229_3291333.jpg

消化しきれん…。
a0222229_3294341.jpg

建物の外も、
a0222229_332546.jpg

ぬかりなし。
a0222229_3323019.jpg

富山のB級スポットとして、ココはおすすめかも。
a0222229_3331413.jpg

昔懐かしい街並みが残るエリアを探索。
a0222229_3333737.jpg

a0222229_3341965.jpg

a0222229_3343394.jpg

a0222229_3344439.jpg

a0222229_3345872.jpg

a0222229_3351144.jpg

今や貴重となったレーサーレプリカ、YAMAHA FZRに遭遇。
なつかしのゴロワーズカラー。
a0222229_336352.jpg

日本海に沈む夕日。
このうっすらと陰った感じが日本海っぽい。
a0222229_3374620.jpg

米騒動発祥の地…??
a0222229_3385711.jpg

a0222229_3391030.jpg

なんとなく、魚津市までやって来た。
a0222229_3394588.jpg

魚津の台所、市内の某ショッピングセンターへ。
a0222229_3403063.jpg

さすが、海鮮系の充実度は半端ない。
a0222229_341396.jpg

a0222229_3431811.jpg

ズワイガニがなんと、580円。
a0222229_3432993.jpg

そしてやっぱり、ホタルイカ。
a0222229_3435492.jpg

それに伴い、酢味噌系も充実。
a0222229_3443297.jpg

なぜか、豆腐系もけっこう充実。
a0222229_3464992.jpg

かなりのスペースを占領する。
a0222229_3473023.jpg

他にも、いろいろと。
納豆は極端に種類が少なかった。
あまり売れないのかも知れない。
a0222229_3481489.jpg

カウヒー??
a0222229_3485934.jpg

いろんな発見があって面白い。
旅行に行ったら、その地元のスーパーに行ってみることを是非、おすすめしたい。

夜は再び富山市内へ。
夕食は、創業60年という富山ブラックラーメンを。
a0222229_3504599.jpg

すき焼きのように、溶いた卵に付けて食べる。
けっこう、味が濃い…。
a0222229_3513514.jpg

夜の富山城を散策。
a0222229_352066.jpg

a0222229_3521797.jpg

a0222229_352301.jpg

a0222229_3524152.jpg

市内をぷらぷらと…。
a0222229_353480.jpg

a0222229_3531658.jpg

a0222229_3532794.jpg

ちんどんコンクール…?
気になる…。
a0222229_3535895.jpg

レンタサイクル。
a0222229_3541428.jpg

そんなこんなで、本日は終了。
明日は金沢方面に向かう。(予定)
久方ぶりに、成田山新勝寺の表参道をぷらぷらと…。
a0222229_2524568.jpg

成田へはよく来るけど、ここにはあまり来ない。
自宅から30分程度の場所に、そう言えばこんな有名な観光地があったんだよなーと、改めて思う。
a0222229_2551237.jpg

煎餅を頬張りながら歩くのもまた、オツなもんです。
a0222229_255585.jpg

胡麻の専門店が出来ていた。
a0222229_2561898.jpg

なかなかの品揃え。
a0222229_257410.jpg

その隣には石鹸屋さん。
ここも初めて。
a0222229_2574262.jpg

いろいろ試せるのが嬉しい。
a0222229_2575647.jpg

成田山と言えば鰻。
今日もあっちこっちで、美味しそうな香りが立ち込めています。
a0222229_2585619.jpg

串打ち三年、割き五年、焼き一生。
職人の素晴らしい技に、思わず目が奪われます。
それにしても、一日で一体どれくらいの鰻が消費されるんだろか…。
a0222229_313027.jpg


a0222229_312360.jpg

a0222229_345849.jpg

a0222229_35811.jpg

a0222229_351849.jpg

a0222229_352653.jpg

a0222229_353810.jpg

a0222229_36162.jpg

a0222229_361218.jpg


a0222229_362264.jpg

a0222229_363275.jpg

a0222229_313247.jpg

a0222229_365153.jpg

a0222229_37178.jpg

羊かんおみくじ。
a0222229_372946.jpg

a0222229_373925.jpg

a0222229_3142046.jpg

やや行き詰まり気味の日常…。
なにかしらの突破口となるきっかけだけでも掴めれば…なんて言う軽い気持ちで、プラっと突発的な散歩を敢行。

ある地方都市の駅前で、戦国時代の武将に遭遇。
a0222229_4104542.jpg

<この人の格言>
「自分のしたいことより、嫌なことを先にせよ。この心構えさえあれば、道の途中で挫折したり、身を滅ぼしたりするようなことはないはずだ」
んー、この人が言うと深い。

2010年のB1グランプリで優勝したという、鳥モツ丼。
初めて食べたけどこれ、好き嫌いがはっきり分かれる食べ物だ。
ワタシ的には美味し!
a0222229_413032.jpg


最後はやっぱり富士山。
ある意味、日本一のパワースポット…かも知れない。
ま、そういうモノに頼るつもりもないけれど…。
a0222229_4252953.jpg


あしたからまた、がんばろう…!
思いつき小旅行の、備忘録的記録。

東京IC
a0222229_8134445.jpg

沼津港
a0222229_817575.jpg

a0222229_8172297.jpg

a0222229_8173086.jpg

a0222229_8135740.jpg

a0222229_819773.jpg

アナゴ
a0222229_8194379.jpg

鮭ハラス
a0222229_820846.jpg

ほっけ干物
a0222229_822259.jpg

深海魚水族館
a0222229_823171.jpg

レアな魚たち
a0222229_8231742.jpg

a0222229_8233384.jpg

a0222229_824179.jpg

a0222229_8242632.jpg

a0222229_8243461.jpg

a0222229_8244443.jpg

a0222229_8245164.jpg

生きているダイオウグソクムシ。
a0222229_825289.jpg

この水族館での人気モノらしい。
a0222229_8272421.jpg

a0222229_8273440.jpg

a0222229_830298.jpg

a0222229_8301291.jpg

それにしても…、
a0222229_83259100.jpg

ここのPOPは、
a0222229_8331271.jpg

見やすく分かりやすいイラストと、
a0222229_8333246.jpg

ユーモアにあふれた、
a0222229_8335029.jpg

抜群のセンスを兼ね備えている…。
a0222229_8352575.jpg

仕事を楽しんでる感じがヒシヒシと伝わる。
a0222229_8325170.jpg

なかなか面白いお土産売り場だった。
a0222229_8362449.jpg

海鮮ひつまぶし。
a0222229_837981.jpg

船で沖へ。
a0222229_8433646.jpg

a0222229_8372065.jpg

寒すぎる…。
a0222229_837311.jpg


市内をぶらぶら。
a0222229_8374622.jpg

旅行先では必ず、地元スーパー巡りをするのがここ数年のトレンド。
a0222229_8385426.jpg

a0222229_839257.jpg

意外と、納豆が充実。
a0222229_8391961.jpg

a0222229_8392524.jpg

a0222229_8393215.jpg

a0222229_839387.jpg

海鮮類はやはり、かなり豊富。
a0222229_8401197.jpg

静岡と言えばおでん。
a0222229_8402557.jpg

そして、わさび。
a0222229_8403922.jpg

JR沼津駅。
ついでに、駅前のQBハウスで髪切ってきた。
a0222229_8411424.jpg

a0222229_8413957.jpg

帰路につく。
a0222229_8455134.jpg


次へどこへ行こうか…。