カテゴリ:バイク( 172 )

東京モーターサイクルショーに行ってきた。
a0222229_5593149.jpg

先週末は大阪で開かれていたとのことなので、実質4日間で大阪会場搬出⇒移動⇒東京会場搬入・設置…って、けっこうタイトなスケジュールだったと思う。
a0222229_613567.jpg

まったく個人的ではあるけれど、今年の印象としては…。
◆HONDA
本気度 75%
楽しめる度 30%
期待度 65%
HONDAブースはとにかく、人がスゴかった…。
↓身動きすらままならず…。
a0222229_634423.jpg

目玉となる車両が床に直置きということもあり、手に触れて見れるというメリットはあるものの、人が群がる、良く見えない、全体としてのスタイルが確認しづらい…等々、デメリットの方が多かったように思う。
a0222229_66434.jpg

マニア垂涎、モンキーの初期型をモチーフとした車両。
たしか、これでモンキーは製造終了とか…。
a0222229_672021.jpg

メーカーが初めからこういうの出すっていうのも、時代が変わったというか…。
運転しづらそう…。(でもきっと、それがいいんだろうと思う)
a0222229_68013.jpg

写真撮り忘れたけど、CBR250RRもなかなかの人だかりだった。
HONDAとしての威信をかけて作られた車両って感じだったけど、なんていうか、「インディペンデンスデイ」に出てくるエイリアンみたいな不気味な雰囲気と、あちこち尖ったデザインがなんというか、怖すぎる。ま、元々オートバイなんてものは、一般の人から見たらそんな存在なのかも知れないけれど…。

それにしても、倒立フォークとか、あそこまでの機能が要るんだろうか…。
4メーカーによる熾烈な競争の構図は、往年のレプリカブームを見ているよう。
その行き着き先は周知の通り、ユーザーを置き去りにしたことによって招いた「衰退」でしかない。
同じテツを踏まぬよう、メーカー全体としてこのブームをどう「育てていくか」を考えて欲しい。

◆YAMAHA
本気度 65%
楽しめる度 30%
期待度 55%
やりやがった…(- -;
ワタシの印象はこれに尽きる。
(あくまでも個人的な感想)
せっかくいいデザインとコンセプトを持っていたのに、マイナーチェンジしたこの姿は一体…。
a0222229_6195383.jpg

完全に、目は海外を向いている気がする。
往年のRZをモチーフにしたカラーリングでごまかそうたって、そうは行かない。
a0222229_62120100.jpg

MTシリーズの上位機種に与えられたこの顔付きがどうにもこうにも…、
a0222229_6242874.jpg

バンブルビーか、
a0222229_6251246.jpg

いなかっぺ大将に出てくる、にしはじめに見えてしまう…。(古っ)
a0222229_6253870.jpg

YAMAHAのデザインは何というか、他のメーカーにない「洗練されたオシャレ感」があったように思うが、今回のMTシリーズはちょっとやり過ぎだと思う。少なくとも、ワタシは付いていけん…。
これでもう、自分の中で「MT09」は新車としての購入対象から完全に外れた。
乗れば楽しいんだろうけど…。

◆SUZUKI
本気度 95%
楽しめる度 95%
期待度 100%
今年のSUZUKIはいい!
ニューモデルが目白押し。
それに、お客さんを楽しませようという想いが、形となって(企画となって)表れている。
a0222229_6305159.jpg

ニューモデルとなる、GSX-S750
a0222229_6313114.jpg

2年くらい前に先行デビューした、GSX-S1000の弟分。
a0222229_6322424.jpg

GSR750との関係性は?というツッコミを入れたくなるところではあるけれど、仮にGSRで失敗した箇所があったとすれば、GSX-Sというこの新たなブランドとラインナップでそれらを修正し、今後の戦略へと結びつけていける…という点では、こういう選択は正しいと思う。
a0222229_635572.jpg

やっぱりSUZUKIは「GSX」、このブランド力を生かすべきであるし、750ccという排気量に拘っているところも、SUZUKIらしくて良い。右にならえ的な世の中において、メーカーとしてのこのような「こだわり」とか「姿勢」を貫くってのは、ほんとに素晴らしいと思う。
これは、SUZUKIが30年前に出したGSX-R750のコンセプトをずっと大事に持ち続けている…ということに他ならない。是非これからも末永く、「750cc」という排気量を大事にしていって欲しいと思う。
a0222229_6422914.jpg

ニューマシン、GSX250R
遂に出たか。
a0222229_6454457.jpg

これを見ると逆に、GSR250くん、これまでごくろうさまでした、とワタシは言いたい。
あのバイクはよく頑張った。
話は戻り、GSX250R。
コイツの販売価格はなんと、税抜きで50万円を切っている。
まずはこの部分を評価すべきだと思う。
a0222229_6474235.jpg

メーカーの技術力的パフォーマンスの末、あのCBR250RRはいったい、いくらになるんだろか。
(予想では70万とか言ってたような…)
それに比べて、この価格。

そもそも、なぜこのクラスがブームになったのか。
それは、スタイリッシュなフルカウルをまとったカッコよさと機能性の高さ、それでいて速さだけを追求したワケではなく、街乗りやツーリングを卒なくこなし、オートバイ本来の楽しさに気付かせてくれる乗り味に加え、車検のない250ccという気軽さと、海外生産による安価な価格設定という、多種多用な要素を上手に組み合わせ、高い付加価値と道具としての機能性・バランスを保った商品として世に出た時、たくさんの人達にそれが受け入れられた。
これが今の250ccブームの正体であり、このスキームを作ったのがKawasaki Ninja250なのである。今は、ユーザーにとってもっとも大事な「価格」の部分だけ、コンセプトが崩れている。
(つまり、高騰しているということ)
そこへ来て、最後発でありながら、最初のコンセプトを忠実に守ってデビューさせたところに、まずは拍手を送りたい。SUZUKI、えらいぞ!

そしてもう一つ。
SUZUKIの新たなブランドとして定着しつつある、Vストローム。
ここに、シリーズ末弟となる250ccモデルが加わった。
これもまた、うれしいニュース。
a0222229_714617.jpg

a0222229_73327.jpg

Ninja1000の直接ライバル、GSX-S1000F。
デビューから2年くらい経っているにも関わらず、まだまだ新鮮さを失わない。
これ、意外といいかも。
なんと言っても、足付き性が良い。ワタシにとってはここ、重要なPOINT。
a0222229_774475.jpg

今年のSUZUKIはほんと、いいと思う。
是非、頑張ってほしい。

◆Kawasaki
本気度 50%
楽しめる度 50%
期待度 50%
今年のKawasakiは元気が無かった。
前回はH2にすげー人だかりが出来ていたけど、今年はもう見慣れたのか、そんなこともなく。
新しいモデルと言えば、マイナーチェンジしたNinja1000と、
a0222229_71047.jpg

ベリシス250くらい。
ちょっと地味ではある。
a0222229_7101972.jpg

あ、あとZ650なんてのもあったけど、要はER-6nへの先祖帰りみたいな感じで、ワタシ的にはイマイチ魅力を感じなかった。写真も撮り忘れたくらい。(↓画像はER-6n)
a0222229_7142956.jpg

Ninja250もそろそろモデル末期が近付いてきてるし、NinjaもZもある程度ラインナップが揃ったこのタイミングで、これからどのような戦略を打ち立てていくのか。
そこに注目である。
Kawasakiらしい、なにか大きなコトを企んでいるような、そんなコトを期待する。
暖かな春の陽気に誘われ、プラっと上野へ。
a0222229_8493218.jpg

あと2~3週間で満開を迎えるであろう桜たちを潜り抜け、動物園へ。
幼稚園の時に来て以来なので、40年振りくらいだろか…。
a0222229_8534162.jpg

上野動物園と言えばパンダ。
着ぐるみやぬいぐるみのパンダが巷に溢れている為か、ホンモノを見ても一瞬、人が入っているように思えてしまうあたりが悲しい…。
シンシン(真真)メス.
2005年7月3日、臥龍保護センター生まれ
体重:およそ120kg
a0222229_8542917.jpg

<動物園のHPより>
シンシンは、怖いもの知らずの性格で、はじめての物や人でもためらわずに近づいていきます。また、リーリーとちがって、シンシンは甘いものがきらい。ただし、竹に関してはかなりの「グルメ」で、種類や質によって食べる部分をこまめに変えるこだわりの持ち主です。
a0222229_857314.jpg

それにしても、あの白と黒の配色と位置関係はほんと、奇跡としか言いようがない。
a0222229_8572916.jpg

リーリー(力力)オス
2005年8月16日、臥龍保護センター生まれ
体重:およそ135kg
a0222229_8593267.jpg

<動物園HPより>
リーリーは、気の優しい大らかな性格のオス。初めて目にする物や聞き慣れない音には、神経を集中させて確認する慎重派ですが、危険がないとわかるとすぐに落ち着きを取り戻します。走り回ったり、木に登ったり、ときに活発に動き、たくましさも見せるパンダです。
a0222229_903198.jpg

やっぱり、どう見ても人が入っているようにしか見えん…。

そんなこんなで、
a0222229_921053.jpg

一通り見て回り、
a0222229_922917.jpg

おみやげを買ったところで、本日の動物園巡りは終了。
a0222229_925533.jpg

上野を後にし…、
a0222229_931996.jpg

新大久保の楽器街へ。
ギターの弾き比べ動画。


兄貴の性格が良く出ている弾き方。
けっこう繊細に弾く…。
実はワタシのギターは、その大部分において兄貴から教わった。
いわゆる、ワタシにとっては師匠といったところ。
ワタシはどちらかというと「勢いで弾く」感じ…。
この繊細さが欲しい…。

夕方から楽団。
a0222229_9111127.jpg

a0222229_9112046.jpg

本日は合奏指導日。
いつもありがとうございます!
a0222229_9114766.jpg


そんな練習動画を…。


結局今週も音楽三昧な土曜日でした…というお話。


震災から6年。
地震により被災にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみを申し上げます。
また、一日も早く復旧を果たされることをお祈りすると同時に、被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるよう、お祈り申し上げます。
 
そう言えば、今月末には東京モーターサイクルショーがあるんだった。
a0222229_354303.jpg

今年も、
a0222229_35530100.jpg

Kawasakiブースに、
a0222229_355446.jpg

期待大。
a0222229_356232.jpg

※これらが展示される保証はありません。むしろ、展示はないと思われます。

今年のメインは、マイナーチェンジしたNinja1000とか、
a0222229_445515.jpg

※こちらはNinja1000旧型(…の初期モデル)。
むしろ、こっちの方がアッパーカウル周りのデザイン処理とか配色がスッキリしていて、個人的には◎。
新しい方はややゴチャゴチャした印象…。ちょっと狙い過ぎたか…??
a0222229_462433.jpg


…ベリシス250あたりだろか…。
a0222229_491010.jpg

コレ↑を見て、KLE250の再来か??と思った方は、かなりのKawasaki通。
a0222229_416863.jpg

エンジンは同じ。コンセプトも似たようなもんかと思う。
今は「アドベンチャーモデル」なんてカッコいい呼び方をするけど、昔は「マルチパーパス(多目的)モデル」なんて言ってた。今でも使うのかな…?

いずれにしても東京モーターサイクルショー、今年は楽しみだ。
いざ、本日の昼食場所へ…!
…と、その移動中に、気になる建造物に遭遇。

海へと伸びた一本の橋。
その先に神社みたいな建物が見える…。
これは一体…??
a0222229_2102355.jpg

感性と好奇心の赴くまま、立ち寄ってみることにします。
あら、どうやら渡れない感じらしい…。
a0222229_2114267.jpg

その先を覗きこんでみると、こうなっておりました。
人が歩くスペースがない…!これじゃまるで…、
a0222229_2123476.jpg

線状にかける橋…!(2015年2月撮影)
a0222229_2154421.jpg

ここは津嶋神社といって、年に一度、8月初旬に行われる大祭の時にだけココに板がはめ込まれ、人が渡れるようになるらしいです。なんとも神秘的。
a0222229_2185274.jpg

この神社に隣接して、JR予讃線という路線が通っているんですが、そこにある津島ノ宮駅は、この大祭に合わせて1年に2日間しか使用されることがないという、日本一営業日が少ない駅だったりするそうです。
a0222229_2245672.jpg

子供の守り神がいるとされる津嶋神社。
そこに参拝するために、2日間でおよそ5万人の親子連れがこの駅を訪れるそうです。
a0222229_22630100.jpg

a0222229_2264843.jpg

a0222229_227845.jpg

是非一度、渡ってみたいもんですね。
a0222229_2272544.jpg

a0222229_2273493.jpg

思いがけず、内容の濃い立ち寄りになりました。
a0222229_2274266.jpg


pm12:15
そんなこんなで、本日の昼食場所に到着。
今回の昼食テーマは「海鮮モノをたらふく食べちゃうぜ!」。
a0222229_2315721.jpg

ここは、カウンターに並ぶたくさんの小皿の中から、好きなモノを好きなだけトレーにのせていくという、セルフスタイルのお店。
a0222229_2363455.jpg

お刺身、焼き物、揚げ物はもちろん、海藻や野菜の品揃えも豊富。
a0222229_237108.jpg

ワタクシは、新鮮なオリーブハマチの醤油漬けがドドーン!と盛られた漁師丼と、奮発して大トロをチョイス!
a0222229_243183.jpg

んーー、はげしく美味し…!
a0222229_2392894.jpg

ドーナツさんは、アナゴの天ぷらがドドーン!と縦に盛られた、この食堂の名物料理、タワー天丼を注文。すっげー…。
a0222229_2404179.jpg

写真を撮りまくるドーナツさんの横で、キレンジャーさんは…、
a0222229_241710.jpg

漁師丼をおかずにご飯大盛を食べるという、スペシャル炭水化物セットを注文。
味噌汁に見えるあのお椀は実は、漁師丼。これまた、すっげー…。
a0222229_242846.jpg

そんなキレンジャーさんを見て、そっと優しさを差し出す広報係。さん。
すばらしいです…。
a0222229_246430.jpg


そんなこんなで、無事に海鮮モノも食べ、体も心も満足。
ここで時刻はpm1:10。
ではそろそろ、本州へと戻りましょう。
考えてみたら、今日中に千葉に戻るんだった…。
(微妙に忘れてた…)

pm1:39
瀬戸大橋をバックにパシャっと…。
a0222229_2491113.jpg

与島PAで見たマスコットのポーズにならい、
a0222229_2503250.jpg

全員でガッツポーズ。
なんかよく分かりませんが、妙な達成感で溢れています。
a0222229_251111.jpg


pm2:40
広報係。さん宅に無事、到着。
ドーナツさんの差し入れドーナツを食べながら、こたつでダベリング。
a0222229_2545369.jpg

今回は、限られた短い時間ではありましたが、すっげー充実したツーリングになりました。
広報係。さん、大事な二号機をありがとうございました!
再会を約束して、本日のツーリングは終了。
a0222229_257130.jpg

皆さんに先導されながら、レンタカー倉敷営業所へと向かいます。
a0222229_2573991.jpg

a0222229_2584055.jpg

まだ若干時間があったので、広報係。さんと二人、美観地区を散策することに…。
a0222229_2594929.jpg

ここは、
a0222229_30888.jpg

いつ来ても、
a0222229_302740.jpg

なんとなく、
a0222229_304058.jpg

心が癒されます。
a0222229_311756.jpg

岡山に来た際には、
a0222229_313040.jpg

是非、
a0222229_314864.jpg

お立ち寄り、
a0222229_32981.jpg

くださいませ。
a0222229_322238.jpg

a0222229_323475.jpg

さて…。
a0222229_333767.jpg

では、
a0222229_335511.jpg

そろそろ、
a0222229_34115.jpg

帰ることにしましょう。
次は第四回中間ツーでお会いしましょう!
a0222229_342899.jpg


倉敷駅から電車で岡山駅へ。
pm5:10
駅うどんを食す…。
a0222229_361188.jpg

久々に見たひかりレールスター。
この色合い、なかなかかっこいいです。
a0222229_364215.jpg

東京までの3時間30分はほぼ爆睡…。
ほとんど覚えてない…。

pm8:55
東京駅着。
さっきまで岡山でバイク乗ってたのが夢のようだ…。
a0222229_375824.jpg

pm9:50
帰宅途中、近所のスーパーで買い物。
一気に普段の生活に戻った…(- -;
ここで牛乳と納豆を買っている男が昼間、香川でうどん食べてたなんて、誰も思わないだろう…。
a0222229_393532.jpg


そんなワケで、怒涛の3日間が過ぎた。
皆様、いろいろとありがとうございました。

また次回、元気な姿でお会いしましょう。
テキトウに続きを…。

瀬戸内海の島々を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごす…。
a0222229_2572271.jpg

a0222229_2591662.jpg

ちなみに、ここの正式名称は「紫雲出山展望台(シウデヤマテンボウダイ)」。
場所的にいうと、こんな位置関係です。
a0222229_2592940.jpg

ここにはなんと、あの浦島太郎伝説が残っており、玉手箱を開けた際に紫色の煙が立ち上がったと言われていることから、この名称が付けられたそうです。
a0222229_304048.jpg

浦島太郎は香川、桃太郎は岡山。
二人の太郎がこの辺りの出身だったとは、これまた意外…。
桜の名所でもあり、春になるとこんな風景が見られるとのこと。
是非一度、拝見したいものです。
a0222229_353491.jpg

展望台の近くには、紫雲出山遺跡があり、屋外にはこんなのが展示されておりました。
現代人との、夢のコラボ…!
a0222229_363573.jpg


am10:57
展望台で瀬戸内の風景に心癒された後は、海の幸を求めて一気に坂出市方面へと向かいます。
a0222229_3132752.jpg



テキトウに続く…。
昨日行われた、Tpメンバーによる再会の儀 in しゅんぱく亭。
皆様、遅くまでありがとございました。
a0222229_113030.jpg

am0:49
今年のホワコンは必ず参加する!…と自ら宣言し、約束として指切りゲンマンまでしたので、もう出ないわけにはいかない状況…。足を引っ張らないよう、練習しとかんと…。
a0222229_143256.jpg


そして本日は、オートバイ仲間によるmasa6会(笑)in 香川。
出張という名の大義名分の元、遊びまくるのであった…。

am6:10
ホテルを出発。
今回は、レンタカーがとてもいい働きをしてくれている…。
a0222229_152250.jpg

そして…、
a0222229_16819.jpg

キレンジャーさんと無事、合流。
ご無沙汰してました!
a0222229_164578.jpg

すばらしい朝焼けの元、東へと進む…。
さて、今日は一体どんな風景に出会えるんでしょうか…。
a0222229_174686.jpg


am7:10
広報係。さん&ドーナツさんに無事合流。
昨年の中間ツー以来ですので、約4か月振りですねー!
ワタクシの本日のマシンはこちら、広報係。さんの第二号機であるNinja250R、通称「グフ」をお借りしました。ありがとうございます…!
a0222229_1124425.jpg

では皆さま、本日も宜しくお願い致します。
a0222229_192594.jpg

am8:16
目的地は、四国が誇るスーパーうどん県、香川県。
岡山からは瀬戸大橋で四国に渡ります。
a0222229_1155088.jpg

ワタシにとっては何気に、四国再上陸って感じ。
四国と本州を行ったり来たりという、なんとも贅沢な二日間。
a0222229_1162353.jpg

さぬき豊中ICで高速を降ります。
a0222229_1165038.jpg

それにしてもこのNinja250R、予想以上に走りやすく扱いやすい。
今の250ccブームの立役者たる所以がよーく分かりました。
Kawasakiってやっぱ、目の付けどころがすげーなー。
a0222229_1185915.jpg

am8:38
朝うどんを求めて、市内を走り抜けていきます。
ちなみにここ、要潤の出身地らしいです。
a0222229_4542881.jpg

am8:45
うどん店、到着。
どうみても、街の小さな駄菓子屋さん。
日曜日は朝6時から9時まで営業しているそうです。
a0222229_4551785.jpg

本来の業務はうどんの製麺・販売らしく、店の奥には厨房兼製麺室がありました。
a0222229_456162.jpg

出来立てアツアツのうどんを食します。
んーー、美味し!
a0222229_50134.jpg

なんと、納豆トッピングがある!とのこと。
茨城県出身者として、ここはやはりチャレンジすべきでしょう…!
a0222229_459787.jpg

天かすと混ぜて食べるのが良いらしいです。
これ、アリです。うめーー。
ごちそうさまでした。
a0222229_4581927.jpg

余談ですが、このお店のトイレの豪快さに、ちょっとびっくりしました。
壁とか天井は一体、どこへ行ってしまったんでしょうか…。
a0222229_521863.jpg

…というワケで、朝からガッツリとうどんを食した後は、瀬戸内海を眺めながらのんびりコーヒーでも…ということで、見晴らしの良い展望台へ。
am10:05
a0222229_54347.jpg

駐車場から見える風景。
この穏やかな感じがなんとも言えません。
a0222229_55954.jpg

歩くコト10分。
a0222229_56176.jpg

展望台に到着。
a0222229_564183.jpg

素晴らしい眺めです。
a0222229_565972.jpg

a0222229_574052.jpg


テキトウにつづく…
分かっちゃいるけどヤメられない現象の代表、お昼のラーメン。
いかにもコストを抑えました的な味で、ちょっと惜しかった…。
a0222229_45033100.jpg

都会の片隅で、懐かしいオートバイに遭遇。
HONDA NSR250R
a0222229_4533257.jpg

トリミングして画像補正。
a0222229_4571293.jpg

プロアームじゃないことから、年式は多分、92かと思われる。
a0222229_544519.jpg

リヤカウル形状含め、細かい部分がちょいちょい違っているのは、オーナーがカスタマイズしたからだろか…。大事に乗っていることがヒシヒシと伝わって来る。

NSRと言えばやっぱり88。
これはもう、ある意味で伝説的なモデルだ。
…って、乗ったことはないけど。
a0222229_502034.jpg

その後に登場した90。
友人がコイツに乗ってた。
なつかしのSEEDカラー。
a0222229_513322.jpg

歴代NSRの中でも、このモデルがもっともバランスのよいデザインだと個人的には思う。
これまた懐かしの、テラカラー。
a0222229_522815.jpg

この後のモデルはどんどん過激になっていき、それに応じて価格もグイグイ上がって行った。
このタンデムシートは、今見てもかなり衝撃的。
a0222229_5141641.jpg

明け暮れる性能競争で、行き着くところまで行ったレプリカモデル達。
その後一気にブームは去り、排ガス規制も加わってその姿を消していった。

そして最近、再び250ccブームが訪れている。
海外生産による安価な価格設定と、フルカウルをまとった本格的なスタイルで人気を博したNinjaが、今のブームの発端。
a0222229_5264821.jpg

Kawasakiの商品作りはほんとに、素晴らしい。
そこに需要がないから作らない、ではなく、そこに需要がないなら作ってしまえ的な姿勢。
これがHONDAにもYAMAHAにもない部分。

がしかし、最新型のHONDA CBR250RRを見ると、以前のレプリカブームと同じテツを踏むのではないかと、不安になってくる。過激さが増すのと同時に、価格もぐいぐい上がってきている。
突き刺さりそうな、怖い顔…。
a0222229_5285535.jpg

そもそも、なぜこのブームが起きたのか。
その辺りをきちんと見定めておかないと、メーカー主導で間違った方向に進んでしまいかねない。

たぶん、次のNinjaはかなり過激になって出てくるんだろうなぁ…。
Kawasakiが本気出すと、それはそれでけっこうヤバい。
雪が降った翌朝。
白い息を吐きながら、半凍結した道を駅に向かって歩いていると、ふと急にある欲望が頭をよぎった…。

ライバックのカレーが食べたい…。

a0222229_4235728.jpg



雪⇒半凍結した路面⇒寒い⇒カレー⇒ライバック。
たぶん、こういう関連性なんだと思う。
(「寒い⇒カレー」、ここの繋がりがいまいち、自分でも理解できんけど…)

…というワケで本日、プチツーを兼ねてプラっと出掛けてみた。
a0222229_4305774.jpg

(画像は本文とほとんど関係ありません)

山越えルートの途中には、まだまだ雪が残っていた。
a0222229_4321856.jpg

上総中野駅にて小休止。
a0222229_4323695.jpg

a0222229_4332952.jpg

a0222229_4341189.jpg

あちこち、寄り道を…。
a0222229_4355942.jpg

a0222229_436847.jpg

やっぱり、海は気持ちいい…。
a0222229_4365284.jpg

a0222229_4372378.jpg

a0222229_4371113.jpg

a0222229_4404528.jpg

漁港の建物、屋根が波うってるけど、あれで大丈夫なんだろか…。
a0222229_4382412.jpg

…というワケで、ライバックに到着。
a0222229_4412435.jpg

サイドメニューのこのチーズオムレツがまた、美味いんだ。
まさに、職人技が光る一品。
a0222229_4502446.jpg

そして、いつもの牛すじカレーを。
複雑に絡み合ったスパイスが奏でる、深いコク。
ワタシが今まで食べてきた、数あるカレーの中で、おそらくここのカレーがダントツTOPだと思う。
a0222229_4435338.jpg

帰り際、お見送りに出て来てくれたオーナーシェフと、しばし雑談を…。

いつも美味しいカレーをありがとうございます。
そのうちまた、「ライバックのカレーが食べたい!」と突然思い立つ日が来ると思われるので、その際には是非宜しくお願いします。

夕方からは楽団。
本日もいろいろと初見大会を…。
a0222229_459596.jpg

見学者が二名来られていた。
ありがとうございます!

これから冬に入ろうというタイミングで、なぜか大量の向日葵の絵が掲示してある練習会場。
a0222229_502637.jpg

なぜ今、向日葵なのか…。
a0222229_512341.jpg

ナゾだ…。
Kawasakiから新たに、Z900っていうオートバイが出るらしい。
a0222229_9445917.jpg


んー…。

いいっすねー、これ。



Z800の、丸っこくて垢抜けないデザインよりも、
a0222229_9463536.jpg

Z1000の獰猛過ぎるデザインよりも、
a0222229_9481536.jpg

全体的によくまとめられた、Kawasakiらしいシャープなデザインだと思う。
きっと、YAMAHA MT09あたりを追撃するために作られたんじゃないだろか。
(勝手な想像)

シート高もZ800に比べて低いってのが、ワタシ的にPOINT高し。
いいですねー、これ。


そんなワケで、街はすっかり冬モード&クリスマスモードに突入。
a0222229_9524344.jpg

そして本日も、最後はやっぱり飲み。
a0222229_9532244.jpg

カレーの話で盛り上がり、〆は松屋のビーフカレー。
このクオリティで500円は素晴らしい。
a0222229_9535659.jpg


久々にゆっくり出来そうな週末…。
本日の昼食。
またも、ラーメン+ライスを頼んでしまった…。
a0222229_0264681.jpg



…というワケで、一足先に中間ツーの動画を作成してみた。


この二日間で撮った写真の枚数、なんと890枚…!
選別するだけで、けっこう大変。
a0222229_112567.jpg


さて…。
来年はどこへ行きましょうか…。
a0222229_112255.jpg