カテゴリ:バイク( 210 )

昨日のYahooニュースに、ハっとする記事があったのでご紹介。
a0222229_9171549.jpg

ホンダのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社である、ホンダ・マニュファクチュアリング・ナイジェリアは、2017年11月20日より新型二輪車のAce110を発売した。
新型Ace110は、ビジネスユーザー中心に好評の上級モデルAce125のイメージを踏襲し、品質と徹底したコスト削減を両立することで、22万ナイラ(約7万円※)と求めやすい価格を実現した。販売台数は1年目は8万台、2年目は11万台を計画している。
a0222229_9173329.jpg

Ace110のエンジンには、CG110で実績のある耐久性や燃費に優れた110ccエンジンを採用し、CG110比で容量を45%UPした燃料タンクにより、一度の給油で長距離走行を可能としている。さらに快適性を向上したシートや耐久性に優れた前後サスペンションの採用など、ユーザーの満足感と利便性を向上させた。

ナイジェリアの二輪車総市場は2015年には100万台規模を有したが、外貨調達の影響で、2017年は50万台を下回る水準に落ち込んだ。2018年は外貨流動性の改善により市場の回復を見込んでおり、ホンダは2018年10万台の販売を計画している。 
以上。


7万円のバイク、とても気になる…。
このバイクが販売されるナイジェリアって国は一体、どんなとこなんだろか…。

ナイジェリア連邦共和国
(ナイジェリアれんぽうきょうわこく、英語: Federal Republic of Nigeria)
通称ナイジェリアは、西アフリカに位置する連邦制共和国である。
およそ1億9000万人の人口はアフリカ最大であり、世界でも第7位に位置する。Wikiより…
a0222229_9324154.jpg

へ~そうなんだ。
すげー砂漠なのかと思ったら、想像以上に都会的。
a0222229_9331787.jpg

テキトーにググって見たら、いきなりこんな風景。
無造作にバイクが2台、駐車されています。
a0222229_9365322.jpg

なんかよく分かりませんが、さっきのホンダのバイクと、シルエットが良く似てます。このカタチが向こうのトレンドなのかも知れないですね。
a0222229_9373388.jpg

へー。
a0222229_937462.jpg

あら…?
a0222229_9381152.jpg

なんと、歩道でパンク修理?してます…(- -;
ここは、そういうショップなんでしょうか。タイヤが山積みになってます…。
a0222229_9384071.jpg

ノーヘルOKのようですね。
a0222229_9395454.jpg

けっこう、あっちこっちにバイクが駐車されています。
こりゃ、相当の台数が走ってるっぽいですねー。
a0222229_9403470.jpg

ホンダから7万円のバイクが販売される国、ナイジェリア…。
a0222229_9405644.jpg

ちょっと興味、ナイジェリア?
あまりの忙しさ(精神的に)と所用の為、本日金曜日は有休を取得した。
少し立ち止まらないと、いろんなコトがやり切れん…(- -;

唯一、飲み会のなかった水曜日の夜にポチったブツが、本日午前9時過ぎに届いた。
MT09用のスクリーン。
いろいろ迷った挙句、スペイン製(Puig:プーチ)に決定。
実はコレ、MTを買った時から狙っていた…。
a0222229_8133697.jpg

現在装着されているのはYAMAHA純正品。
まー、これでも別にいいかなーとは思っていたけど、やっぱりそれなりに風圧があるので、思い切って替えてみることにした。
a0222229_8201857.jpg

販売価格を抑える為か、好きなようにカスタムしてね!というYAMAHAのメッセージなのか(たぶん両方)、新車時はこんな感じ。なんだか、妙にスッキリしていて寂しい…。
a0222229_8203231.jpg

MT09のマークが入ったプレートが付属していた。
こういうちょっとした遊び心というか飾りががなんだか、うれしい…。
ETCとグリップヒーターの配線・スイッチが出てきている為、少しずらして設置。この位のズレは全然、気にしない。
a0222229_824396.jpg

純正品との大きさ比較。
見るからに、風防効果高そう。
a0222229_8273159.jpg

そんなこんなで、あっという間に取り付け完了。
おー、なかなかいい感じ。
a0222229_8293466.jpg

今までが弥七とすれば、
a0222229_8295235.jpg

JoJoに変わった感じ。(言い過ぎ)
a0222229_8301750.jpg

その後、所用のため、茨城県土浦市にある陸運事務局へ。
a0222229_8342728.jpg

途中、圏央道を使って高速走行を試してみたところ、胸元にあたる風が確実に減り、かなりの風防効果・整流効果を確認。操安性にも問題なく、もちろんハンドリングも変わることなく、とてもいい感じ。
中間ツー行く前に付ければ良かった…。

パパっと用事を済ませ、
a0222229_8344828.jpg

これまた所用で実家へ。
そう言えば、実家にコレで来るのは初めてだ。
a0222229_8351571.jpg

その後、R294にて南下。
a0222229_842199.jpg

印西市内でプラプラと立ち寄りつつ、
a0222229_8432777.jpg

18時前に帰宅。

んー…。
有休を取って会社を休んでも、結局は一日バタバタして過ごしたような…。
定期演奏会が終わったら少し、ゆっくりしたい…(- -;
(12月にはたしか、岡山で本番があったような…)
快晴の日曜日早朝。
久々にMT09出陣!…と意気込み、バタバタと準備をしていたその時、突然@ootaki親分からメールが届く…。
a0222229_18595692.jpg

午前6時26分、なんの前触れもなく、ただ一言「では月崎で」。
んー、まるでワタシの行動が読まれているようだ…(- -;

出発までに少々時間が掛かってしまい、到着したのは午前7時47分。
そう、この時点でまだ気付いていないけれど、待ち合わせ場所の「月崎」をなぜか「高滝」と勝手に勘違い。
a0222229_193593.jpg

月崎駅の二つ隣りとなる高滝駅で、いるはずのない親分の姿を探すも…、
a0222229_1962939.jpg

いるのは、人懐っこい猫だけ。
a0222229_197633.jpg

んー、もう帰ったか??…とか言ってるうちに、下り列車が姿を現した。
a0222229_19873.jpg

お~、なんというグッドタイミング!
a0222229_1983746.jpg

この、だんだん近付いて来る感じが、個人的にツボなのです。
a0222229_1984726.jpg

いや~、癒されます…。
(既に、@ootaki親分のことは頭から消えている)
a0222229_19102232.jpg

a0222229_19103294.jpg

a0222229_19104356.jpg

a0222229_19105291.jpg

a0222229_1911136.jpg

やっぱり、ローカル線はいいですね~。

…というワケで、取り急ぎ@ootaki親分に「あれ?」とメールを送る。
そして数分後、@ootaki親分登場!
a0222229_19203823.jpg

ここで衝撃の事実が判明…。
すみません、こっちが間違ってましたね…(- -;
大変失礼しました。
a0222229_19213773.jpg

本日は9時から町内の清掃活動がある…とのことで、早々に解散。
またそのうち時間を作って走りましょう!
a0222229_19251478.jpg

その後、プラ~~っと勝浦へ。
a0222229_19262185.jpg

日本三大朝市の一つとも言われている、盛大な勝浦朝市を期待して行ったにも関わらず、今日はずいぶん静かでした。
a0222229_19271648.jpg

なぜ、こんなにガラガラなんだ??
a0222229_19273456.jpg

取り急ぎ、鯖の灰干しをGET。
a0222229_1928787.jpg

そのまま、海を見渡せる絶景POINTに移動し、本日の朝食TIME。
a0222229_19285013.jpg

まずは、先ほどの鯖を調理します。
a0222229_19291211.jpg

アルミホイルに乗せ、じっくりと火を通す…。
a0222229_19293399.jpg

完成!
この音と香りを伝えられないのが悔しい…。
マジうまでした。
a0222229_1930123.jpg

本日のメインはこちら。
お気軽簡単、チキンカレー。
a0222229_19305597.jpg

【材料】
①野菜ジュース 150cc程度
②ホテイの焼き鳥缶詰 1缶
③カレー粉 大さじ1杯

まずは、野菜ジュースを温めます。
a0222229_19321310.jpg

その後、焼き鳥缶詰を丸ごと投入!少々、煮込みます。
a0222229_19323499.jpg

そしていよいよ、カレー粉を投入。
a0222229_1933586.jpg

じっくりと煮込んだら完成。
a0222229_19332025.jpg

んー、美味し…!
レトルトカレーとはまた違ったおいしさ。
こういうひと手間が、料理を美味しくさせるのです。
(…とか言ってみたり)
a0222229_1934910.jpg

a0222229_1936833.jpg

a0222229_19361987.jpg

a0222229_19363053.jpg

a0222229_19363931.jpg

a0222229_1936499.jpg

a0222229_19365893.jpg

a0222229_1937693.jpg

a0222229_19371436.jpg

a0222229_19372140.jpg

街で見掛けた、HONDA NSR50。
カウルとチャンバーの形状から、マイナーチェンジ後のモデルと思われる。
んー、なつかしい…。
a0222229_938198.jpg

NSR50は、ワタシにとって初めて手にしたバイク。
その昔、50ccのロードスポーツはとても速かった。
7.2馬力の規制値いっぱいで6速ミッション、スピードメーターの針は平気で3桁を指すという、今の原付では考えられないくらい、ぶっ飛んでいた。
a0222229_941246.jpg

どんな排気量も乗れるようになった人から見ると、原付スポーツはしょぼくて興味なんて全くないだろう。しかし、原付しか乗れなかった若い頃は、原付スポーツは憧れであり、思うがままに遠くへ行けるという冒険心を掻き立てる乗り物だった。
今までどんな大排気量、大馬力のバイクに乗っても、最初に乗ったNSR50を超える感動はない。
a0222229_943096.jpg

今から見たら蟻のような小さな一歩だけど、あの時の自分にとっては大きな一歩だった。
a0222229_104296.jpg

車もあって電車もあって、他にもいろんな交通手段があるにも関わらず、未だにオートバイを乗り続けているのは、あの時の感動とワクワク感があるからかも知れない…。
久々に高滝です。
このいつもな感じの安心感が、時には必要なんですねー。
a0222229_225089.jpg

サイドバッグを外すとかなりスッキリします。
逆に言えば、サイドバッドが本来のデザインをかなりスポイルしているような…。
そんな印象です。
a0222229_2224893.jpg

どこからともなく、踏切の音が…。
さっき時刻表見た時には、次の電車までまだあと40分くらいあったはずなのに、はて…??
a0222229_22112580.jpg

おおっ!
a0222229_22143186.jpg

小湊鉄道期待の新人、トロッコ列車がやってきました。
なるほど、そういうことか…!
a0222229_22152033.jpg

この列車にとって高滝駅は停車ではないので、時刻表に書かれていないワケです。
a0222229_22155469.jpg

嬉しい誤算。
a0222229_2216940.jpg

a0222229_22164376.jpg

a0222229_22165564.jpg

…。
a0222229_2217935.jpg

よし、追い掛けてみよう。

隣りの里見駅で再会。
ま、安全上の問題からか、相当ゆっくり走ってますからね、あの列車は…。
簡単に追いつくワケです。
a0222229_22181239.jpg

この駅には地元野菜や弁当などが売られている為、しばし停車するようです。
a0222229_22191845.jpg

蒸気機関車を模したディーゼル機関車なんだけど、いっちょ前に蒸気も出たりして、よく出来てます。
a0222229_22201575.jpg

a0222229_22202644.jpg

反対側から上り列車がやってきました。
a0222229_22205014.jpg

ここ里見駅ですれ違うようです。
a0222229_2221699.jpg

しゅるしゅるしゅるしゅる…。
a0222229_22212032.jpg

その後、これまたいつもの月崎駅へ。
a0222229_22254788.jpg

a0222229_22261996.jpg

植物が植えられたこの建物。
a0222229_22265174.jpg

なんと、今日は扉が開いています。
早速、中を覗いてみます。
a0222229_22271551.jpg

うおっ…。
これは一体…??
a0222229_22282747.jpg

a0222229_22285635.jpg

a0222229_2229522.jpg

a0222229_22291658.jpg

a0222229_22292358.jpg

a0222229_22293329.jpg

a0222229_22294143.jpg

おっちゃんが一人、黙々と掃除をしておりました。
a0222229_22303332.jpg

この建物は、元々保線区員の方々の詰め所。
それを、ある芸術家の方が手を加え、一つのアート作品にした、とのこと。
天井から差し込む太陽光で虹を作ってみたりとか、まー他にもいろいろあったみたいです。(テキトー…)
a0222229_515401.jpg

a0222229_5164748.jpg


その後、
a0222229_5193410.jpg

周辺をプラプラしつつ…、
a0222229_52078.jpg

これまた久し振りにいつもの場所へ。
a0222229_5202658.jpg

いい感じで紅葉しております。
a0222229_5204626.jpg

a0222229_52108.jpg

a0222229_5211277.jpg

a0222229_5212279.jpg

本日は、「はちみつ味噌すき焼き」を作ってみたいと思います。
a0222229_5233175.jpg

【材料】
①みそ 20g
②はちみつ 10g
③牛切り落とし肉 150g程度
④きのこ類(まいたけとかしめじとかテキトー) 50g程度
⑤長ネギ 100g
⑥鍋キューブ(寄せ鍋しょうゆ味) 1p
⑦糸唐辛子 適量
⑧きしめん(〆用) 1p
⑨水菜 適量
⑩半熟茹で卵 1個
⑪水 300cc程度

こちらのはちみつ味噌は、前日に自宅で仕込んでおきました。
2:1で混ぜ合わせるのがポイント。
a0222229_5274246.jpg

湯を沸かし、味噌と鍋キューブを入れ、4cm程度にカットした長ネギを投入。
a0222229_5301675.jpg

次にきのこ類をドカーン!と投入。
a0222229_5305461.jpg

野菜が柔らかく煮えてきたら、いよいよ牛肉を投下します。
a0222229_5315469.jpg

牛肉の色が変わったら、もうOKです。
最後に水菜と糸唐辛子を入れ、
a0222229_5325671.jpg

半熟茹で卵を投下したところで完成。
a0222229_53367.jpg

朝からちょっと重めの朝食。
さて、お味の方は…、
a0222229_5354927.jpg




おおっ、これまた美味し(- -;
はちみつのまろやかでコク深い味わいがいい感じで効いています。

残った汁できしめんを…と思ったんですが、さすがにこれ以上はもう食べれませんでした…。
またの機会に…。
a0222229_53625100.jpg


そんな感じで、久々の朝練は終了。
a0222229_5364491.jpg


帰宅後、ビッグサイトで行われているモーターショーへ。
a0222229_5395239.jpg

すげー人…。
a0222229_5404493.jpg

レクサスの新型だそうです。
a0222229_541113.jpg

a0222229_5411046.jpg

レクサスのコンセプトカーだそうです。
a0222229_5412613.jpg

a0222229_5414065.jpg

a0222229_5415088.jpg

レクサスLC。
まじかで見ると、かなりのボリュームと高級感です。
a0222229_5432178.jpg

a0222229_5433197.jpg

マイナーチェンジしたNX。
a0222229_5434869.jpg

やはり、高級感がありますねー。
a0222229_544947.jpg

三菱エクリプス。
これはもう発売になってるクルマなんでしょうかね??
a0222229_5444382.jpg

今年は、こうしたSUVが多かったように思います。
ま、今の流行りですからねー。
a0222229_5451455.jpg

コンセプトカー。
三菱は以前から、モーターショーでのコンセプトカーにはチカラを入れてましたね、そう言えば。
a0222229_5455418.jpg

a0222229_5461381.jpg

どことなく、レクサスっぽい顔です。
a0222229_5463384.jpg

a0222229_5465187.jpg

最近、またちょっといろいろあった日産。
a0222229_5471377.jpg

a0222229_5472435.jpg

スバル。
a0222229_5474410.jpg

マツダ。
a0222229_548370.jpg

最近のマツダはデザインがすこぶる、かっこいいです。
a0222229_5482611.jpg

SUZUKI。
a0222229_5484192.jpg

FUSO。
a0222229_5485583.jpg

HONDA。
a0222229_5491052.jpg

NSXの実物は初めて見ました。
やっぱ、かっこいーですねー。
a0222229_549413.jpg

YAMAHA。
そう、今回YAMAHAが初の4輪を披露してました。
a0222229_552173.jpg

これはなかなかです。
a0222229_5521482.jpg

よく見ると3人横並びの配置。
運転席だけ、少し前にせり出した形です。
こういう自由な発想が、クルマメーカーにはない部分かも知れません。
a0222229_5531324.jpg

YAMAHA2輪ブース。
自動運転ロボット、Yamaha MOTOBOT 2
a0222229_60120.jpg

とんでもないモノを作ったもんです。
ちょっと薄気味悪いと言うか…。

a0222229_613028.jpg

転ばないバイクMOTOROiD。
2輪なのに自立したままその場で停止、バックもできるのが最大の特徴。
さらにライダーを顔認識し、ジェスチャーや音声コマンドによる操作も可能だそうです。
a0222229_61041.jpg


他にもいろいろと展示されていました。
今回の2輪車メーカーの中では、もっとも気合いが入っていたように思います。
a0222229_6122333.jpg


続きはまた別な機会に…。
何気なく、去年の中間ツーのレポを見ようと思ったら、
a0222229_7333579.jpg

画像加工まで準備しておいて、
a0222229_7342277.jpg

結局、書いてなかったという事実が判明…(- -;
a0222229_735839.jpg

そうか…。
たしか去年は、
a0222229_7355580.jpg

動画だけだったんだ、そう言えば。
んー、なつかしい…。今年のもあとで作ってみようかなぁ。




…というワケで、ツーリングは帰るまでがツーリング。
自宅へと戻るその瞬間まで楽しんじゃいましょう。

今日も何気に天気良さそうです。
a0222229_7462178.jpg

昨夜、なんやかんやで結局宿に到着したのは22時過ぎ。
その後の記憶があまり、ありません…。
到着した際の写真もないし。

朝食が6時30分からと言われていたので、それに合わせて起床。
朝食を食べて、そのまま出発できるように、荷物一式を持ち部屋を出る。
駐車場にて、隣りに停めてあったライダーさんと遭遇しました。
a0222229_7475663.jpg

昨夜は気付きませんでしたが、なんと同じ千葉ナンバー。
お住まいも比較的近い場所でした。いやーびっくり。
a0222229_7484025.jpg

新車のBMW R9T。
今回は、1,000km走行を目指した慣らしツーリングとのことです。
伝統の水平対向エンジンがド迫力です。
a0222229_7532849.jpg

ここでお会いしたのも何かの縁…というコトで、朝食をご一緒させて頂きました。
a0222229_7564880.jpg

昨日は紅葉の信濃路、今日は志賀草津道路方面に行かれるとのこと。
お~、なんという魅力的なプラン。
そう。長野・群馬方面は、ライダーにとっては見どころ・走りどころ満載な、超魅惑的なエリアだったりするのです。

では、お気を付けて。
また是非、改めてご一緒しましょう!
a0222229_824197.jpg

R9TさんのBlog
おやぢの休日
全編、素晴らしい写真と詳細なレポが繰り広げられております。
いろいろ、参考にしたいと思います!

さて…。
そんなワタシの本日のテキトープランは、
a0222229_855556.jpg

善光寺でお参りをする⇒万座温泉方面まで上がってみる⇒山間の澄んだ空気を吸う⇒帰る為の気合いを入れる⇒鬼押しハイウェイを走る⇒軽井沢から高速に乗る⇒帰宅…以上。
a0222229_8223276.jpg

なんとも簡単なプランです。
a0222229_8102570.jpg

…とか言っているうちに、善光寺付近に到着しました。
a0222229_8104862.jpg

路地裏をウロウロと…。
a0222229_811312.jpg

ウロウロと…。
a0222229_8112499.jpg

朝の参道。
いやー、とても気持ちの良い朝です。
a0222229_8114687.jpg

早速オートバイを停め、お参りします。
a0222229_8122738.jpg

a0222229_8125076.jpg

a0222229_813233.jpg

a0222229_8131531.jpg

a0222229_8152671.jpg

朝からたくさんの人達が参拝に来られていました。
a0222229_814302.jpg

信州善光寺は、一光三尊阿弥陀如来様を御本尊として、
a0222229_8154282.jpg

創建以来約千四百年の長きに亘り、
a0222229_817015.jpg

阿弥陀如来様との結縁の場として、
a0222229_817156.jpg

民衆の心の拠り所として、
a0222229_8173180.jpg

深く広い信仰を得ております…と、HPに書いてありました。
a0222229_8174289.jpg

成田山でもそうですが、お線香は必ずやることにしています。
a0222229_8185529.jpg

自分ルールと言うかなんと言うか…。
a0222229_8201187.jpg

んー。
a0222229_8202286.jpg

朝からとてもいい時間を過ごすコトが出来ました。
ありがとうございました。
a0222229_8204831.jpg


さて。
ではいよいよ、万座方面を目指していきましょう。
長野市側からのアプローチは、なんともマイナーな県道みたいな道路で上がって行くようです。
a0222229_8221210.jpg

ダーっと走り、
a0222229_8234973.jpg

ダダーっと走り、
a0222229_824458.jpg

万座温泉方面へアプローチする林道の入口に到着。
a0222229_8245221.jpg

ここから万座までは22km。
思ったよりも、距離的には近いです。
a0222229_8254837.jpg

さて、では行きますか!…って、ん??
あれはなんだ?
a0222229_8265459.jpg

あれです、あれ。
a0222229_827993.jpg

なんと、梅宮の辰さん。
なぜこんな場所に…(- -;
山頂方面を睨むように立っています。
a0222229_8274091.jpg

お、こっちには飛び出し坊やの女の子バージョンが。
さしずめ、飛び出しお嬢ってところでしょうか。
a0222229_8295741.jpg

裏側を見たら、飛び出した後になってました…。
a0222229_830449.jpg

なんか、こえーよココ…(- -;
a0222229_831668.jpg

この先の道路状態。
相当クネってます。
a0222229_8324769.jpg

朝の清々しい空気が気持ちいいです。
a0222229_8331456.jpg

a0222229_8332688.jpg

ほとんど、車も人も通りません。
a0222229_8334213.jpg

かなりマイナーな道路のようです。
a0222229_8335891.jpg

グイグイと標高を稼いでいきます。
a0222229_8342115.jpg

a0222229_8343117.jpg

a0222229_8364661.jpg

眼下に見えるのは長野市街でしょうか。
a0222229_8371039.jpg

a0222229_8372226.jpg

a0222229_8373599.jpg

思ったより、いい感じの道です、ここ。
a0222229_8375815.jpg

a0222229_838884.jpg

ある意味、穴場かも…。
a0222229_8382448.jpg

a0222229_838347.jpg

a0222229_8384496.jpg

上がって行くにつれ、少しずつ紅葉してきました。
a0222229_8391373.jpg

a0222229_8393284.jpg

a0222229_8413223.jpg

a0222229_8414273.jpg

a0222229_8415443.jpg

そして遂に、群馬県突入。
a0222229_8421345.jpg

今まで走っていたのは、長野県の高山村という場所だったようです。
a0222229_8424872.jpg

どうやら、この辺りが山頂のようです。
a0222229_8431015.jpg

空気がうまい!
a0222229_843267.jpg

a0222229_8433994.jpg

ここから、道は下り坂へと変わります。
ダダダ~っと走り、午前9時30分、万座温泉に到着。
a0222229_8441211.jpg

今思えば、ここから白根山方面に向かって湯釜⇒草津経由で帰宅するのも良かったなぁと思いつつ、
(↓14年前に訪れた時の写真)
a0222229_8494219.jpg

本日は時間の関係もあって、このまま万座ハイウェイ⇒鬼押しハイウェイ経由でサクっと帰宅するプランを選択。
a0222229_8452111.jpg

また改めて、ゆっくりと回ってみたいと思います。(いつになることやら…)
a0222229_8514164.jpg

a0222229_8453460.jpg

万座ハイウェイを快走!
a0222229_852791.jpg

MT09のエンジンは、国産車唯一の3気筒。
ざっくり言うと、2気筒は低回転域が元気で4気筒は高回転域が元気。そして、このMT09の3気筒エンジンは、低回転域も高回転域も、どちらも相当に元気。ある意味、今時珍しい、じゃじゃ馬的な乗り味だったりします。(それが魅力でもあるんですが)

そんな性格の為か、超元気なこのエンジン特性を切り替える為のスイッチ、その名も「Dモード」というものが装着されています。
キーをONにした段階では、必ずSTD(スタンダードモード)に入ります。これがメーカー推奨のデフォルト。これを基準に、ワイルド方向にA、マイルド方向にBがあり、計3段階からキャラクターが選べます。
a0222229_8565410.jpg

元々元気な三気筒エンジン。
これをAモードに入れてアクセルをひねると、後方にのけぞり返るほどのブっ飛んだ加速をし、よく動くサスペンションとガッチリと効くブレーキとも相まって、バイクの上でギッコンバッタンいいながら、目が完全に三角になったりします。

キン肉マンのキャラで例えるならば、まさにアシュラマン。
a0222229_9102763.jpg

Aモードはアシュラマン怒り!って感じ。
a0222229_910513.jpg

この加速感ははっきり言って、CBR929RRのはるか上を行ってます。これはこれで、相当に面白いです。
a0222229_9245282.jpg

そして、メーカー推奨のSTDモード。
スタンダートとは言え、どちらかと言うとAモードに近い感じ。この辺りのさじ加減に、YAMAHAがこのオートバイに込めた想いを垣間見るコトが出来ます。
a0222229_9253950.jpg

アシュラマンで言えば、普通。(普通って言うのか?これ)
a0222229_9131469.jpg

そしてBモード。
これは、今までの二つのキャラはなんだったの?って言うくらい、スゲーおとなしい。
a0222229_934258.jpg

ジェントル。
まるで、さざ波のよう。実に平和。穏やか。楽。もーこれでいいやテキな感じ。
アシュラマンで言えば、コイツ。
a0222229_917073.jpg

そんな感じで、3つのキャラを使い分けながら走れるというのが、このオートバイの特徴。
a0222229_920526.jpg

ワインディングが相当、楽しくなります。
a0222229_9305237.jpg

a0222229_9292213.jpg

a0222229_9281033.jpg

a0222229_9345211.jpg

そんなこんなで、ひとしきりワインディングを満喫。
a0222229_9382061.jpg

ここからはず~っと下り。
Bモードでダラ~っと走ります。
a0222229_9383643.jpg

軽井沢に入ったら渋滞までする始末。
だいぶ観光客が増えてきました。
a0222229_9391198.jpg

そんな渋滞エリアを抜け、
a0222229_9404743.jpg

裏道的な快走路を通り、
a0222229_9415164.jpg

特徴的な山々も見え始めたところで、
a0222229_9423310.jpg

いよいよ、
a0222229_9425720.jpg

上信越道へと入ります。
a0222229_9432021.jpg

ここからはもう、特になんもありません。
a0222229_9433836.jpg

ただひたすら、自宅を目指して走るのみ!
a0222229_9435847.jpg

上信越道から関越道に合流。
a0222229_9442154.jpg

高級外車が引き起こした事故渋滞をすり抜け、首都高速へ。
a0222229_9444995.jpg

サンシャイン60を横目に、5号線を快走。
a0222229_9452956.jpg

a0222229_9461647.jpg

環状線から、
a0222229_9463267.jpg

サクサクっと湾岸に出て、
a0222229_9474053.jpg

遂に千葉県突入。
a0222229_9475564.jpg

いやー、帰ってきたって感じ。
a0222229_9492418.jpg

行くときは嵐だった習志野料金所を超え、
a0222229_9495399.jpg

穴川ICで高速を離脱。
a0222229_9503360.jpg

14時20分、無事帰宅。
a0222229_9505662.jpg

この3日間での走行距離、1,382km。
んー、よく走ったもんだ。
a0222229_9513653.jpg

軽く洗車をしたところで、今回の第四回中間ツーリングは終了。
a0222229_9523964.jpg


みなさま、お疲れ様でした。
また来年、第五回中間ツーリングでお会いしましょう!

さて。
次はどこへ行こうか…。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
雨の日用グッズ(レインカバー&防水グローブ)、1,814円。
a0222229_0124651.jpg

GOLDWINツーリングリアバッグ、13,744円
a0222229_0141545.jpg

仲間との、年に一度のツーリング、
a0222229_0152066.jpg


priceless!!


…というワケで、二日目突入です。
a0222229_019418.jpg

しっかりと睡眠時間を取ったせいか、朝から頭がスッキリ。
思わず、朝の散歩までしてみたり…。
a0222229_0201028.jpg

朝ごはんもしっかり頂き、午前8時過ぎ、いよいよ出発です。
a0222229_0215256.jpg

…とその前に、MTの試乗会が勃発。
ドーナツさん、その軽さに感動されてました。
軽さは正義!旦那、MT09 TRACERなんていう魅力的なオートバイもありまっせー。
a0222229_3195747.jpg

さて…。
昨夜、寝る1分前まで打ち合わせをしていた本日の予定。
広報係。さんは、諸々の事情と予定がありまして、本日は道の駅なかじまロマン峠にて離脱。
ワタシとドーナツさんは、道の駅から北上して輪島の朝市を見学。
その後の予定はその時の気分次第!という、これまた超テキトー&行き当りばったりな計画を立案。いや、それこそいろんなプランが出たんですが、いまいち決めきれなかったワケでして…(- -;
(酔っ払ってたためか…)

明日も休みですし、場合によっては連泊も…なんてコトを企みつつ、それぞれの想いを胸に宿を出発。さぁ、今日は一体どんな風景に出会えるんでしょうか。
a0222229_15405437.jpg

昨日とは打って変わって、今日は朝から素晴らしい天気です。
a0222229_0342329.jpg

まずは、昨日断念した能登島を目指します。
a0222229_0345152.jpg

んー、快適快適!
a0222229_0351330.jpg

a0222229_035243.jpg

宿から30分ほどで能登島大橋に到着。これを渡れば能登島です。
まずは、橋全体が見渡せる公園に立ち寄り、その風景を堪能します。
a0222229_0373743.jpg

1982年(昭和57年)4月3日、石川県道路公社が管理する一般有料道路「能登島大橋有料道路」として供用開始された能登島大橋。
a0222229_0382730.jpg

これにより、七尾港(本土側)と能登島を結んでいたフェリーは廃止。
その後、1998年(平成10年)7月1日より、償還完了により無料開放されました。
a0222229_0394399.jpg

そんな、石川県でもっとも長い能登島大橋をバックに、記念撮影。
なぜこのポーズなのかは、今となってはよく分かりません…(- -;
a0222229_040278.jpg

さて。ではいよいよ、能登島に上陸することにしましょう。
a0222229_043435.jpg

この橋の開通により、能登島の観光開発が進み、
a0222229_0434940.jpg

石川県能登島ガラス美術館、のとじま臨海公園水族館などが建設されました。
a0222229_0442138.jpg

海に浮かぶこの橋は、
a0222229_0445777.jpg

風速20m/sで通行が規制されるそうです。
a0222229_0451710.jpg

…とか言ってるうちに…、
a0222229_0453435.jpg

能登島に上陸!
a0222229_046214.jpg

そのまま、海岸にほど近い快適道路を走り抜けると…、
a0222229_0462842.jpg

5分ほどで、また新たな橋が、
a0222229_0481568.jpg

姿を現します。
a0222229_0483626.jpg

こちらがツインブリッジのと、正式名称「中能登農道橋」という名の、
a0222229_3311274.jpg

石川県七尾市の中島地区と能登島地区を結ぶ斜張橋です。
a0222229_3312756.jpg

これを渡ることで、再び本土にカムバック。
あっという間な能登島周遊でした。
今回は時間の関係で、ゆっくりと島を回ることは出来ませんでしたが、またいつの日か、この辺りをじっくり散策してみたいと思います。
a0222229_3341231.jpg

そんなこんなで…、
a0222229_3361274.jpg

午前9時30分、道の駅なかじまロマン峠に到着。
a0222229_3373413.jpg

ちょっと寂しい感じではありますが、ここで広報係。さんは戦線離脱。
お気を付けてお帰りください!
次の再会を約束して…。
a0222229_339243.jpg

では、我々は…、
a0222229_3463024.jpg

輪島朝市に向かいましょう~。
a0222229_3465757.jpg

ここから輪島までは約50分程度。
山間部と、
a0222229_3491153.jpg

海岸部が織りなす、超快適路を進んでいきます。
a0222229_3501414.jpg

a0222229_3503845.jpg

a0222229_350583.jpg

途中、GSに立ち寄り。
これ、ただ単にガソリンを入れに来た客と店員…っていう関係性でしか無いんですが、それを超えた、なんと言うか、心の触れ合いみたいなものが、ココにはありました。
能登の人達ってほんと、心優しい方が多いです。
a0222229_3562852.jpg

そんな感じで、心も満タンになったところで、再び輪島を目指します。
a0222229_359133.jpg

a0222229_359586.jpg

午前10時20分、朝市会場に到着。
オートバイの数が半端ない…。
たしかにこの辺りは、走って良し、見て良し、食べて良しの三拍子そろった、最高のツーリングコースと言えます。
a0222229_405040.jpg

では早速、朝市通りに向かいましょう。
a0222229_411235.jpg

輪島朝市は通称『朝市通り』と呼ばれている約360mの商店街で毎朝行われていて、今では200以上の露店が立ち並び、たくさんのお客さんが訪れています。
a0222229_223364.jpg

その歴史は古く、平安時代から行われていたという文献があるそうです。
つまり、1000年以上の歴史があるってコトですねー。
a0222229_2245244.jpg

神社の祭礼日などに生産物を持ち寄って、物々交換しあっていたのが市の始まりとのこと。
a0222229_2261431.jpg

それが、室町時代には毎月4と9の付く日に市が開催されるようになり、明治時代には毎日、市が立つようになって今に至っているそうです。
a0222229_224725.jpg

まーそれにしても、魅力的なブツがたくさん。
見てるだけでも楽しめます。このタコはこの後、買っちゃいましたが…。
a0222229_2291370.jpg

なんて言うか、ここには人と人、売る者と買う者との心の触れ合いが溢れているように感じます。そこがまた、輪島朝市の魅力なのかも知れませんねー。
a0222229_22103892.jpg

…で、ついつい買う気の無かったものまで買ってしまったり…。ドーナツさん、こちらの露店で、
a0222229_22111311.jpg

こんなモノを買っていました。
一体、なにに使うんでしょうか、これ…(- -;
一説によるとコレ、魔除けの類だとか…。
a0222229_22122697.jpg

輪島朝市には当然、たくさんの新鮮な海鮮物も売られているのですが、なんとここには、ここで購入した海鮮類を炭火で焼いてその場で食べれる「炭火コーナー」という、超魅力的な場所があったりします。
(↓無断拝借画像)
a0222229_22261193.jpg

これは素晴らしい…!
ならば自分達も…というワケで、こちらの露店で新鮮なアオリイカを2杯購入。
ちなみに1杯300円。安っ!
すぐに調理できるように、おばあちゃんが手際よくさばいてくれました。
a0222229_22133619.jpg

さぁ、いざ焼かん!と喜び勇んで炭火コーナーに行くと、なんと本日の営業は終了…(- -;

まじかーーー!

仕方ない…。
こうなったら、自分達で焼くまでだ!

…というワケで、輪島市内にある食品スーパー&100円ショップに向かい、
a0222229_22302429.jpg

焼き網、その他食料品等をGET!
a0222229_2231258.jpg

輪島朝市駐車場近くの海辺に移動し、
a0222229_2232315.jpg

早速、青空バーベQ大会を開始。
軽く炙っただけで食べれる、超新鮮なアオリイカがまた、スゲー美味し!
a0222229_22323355.jpg

もちろん、アルコールなしの添加剤付き。
うめーーー!
a0222229_2233884.jpg

鯵の刺身、これまたサイコー!
a0222229_223693.jpg

付ける醤油はもちろん、地元産。
a0222229_22365440.jpg

スーパーの御惣菜コーナーで衝動買いしたチキンがまた、意外なほど美味!
a0222229_22372933.jpg

気付けば、思いがけずサイコーの昼食となりました。
これだから、行き当りばったりツーはやめられない…。
a0222229_22423938.jpg

その頃、先に岡山へと旅立った広報係。さんは、千里浜ドライブウェイを満喫中。
a0222229_13245766.jpg

a0222229_13411226.jpg

白貝、うまそうやないですかー。
a0222229_13274047.jpg

さすがです。
ただ岡山に戻るのではなく、いろいろお立ち寄りしているようです…。

さて…。
なんやかんやで、輪島での目的を無事達成。
時刻は12時30分。んー、これからどうしましょっか…。
a0222229_224661.jpg

当初、「能登半島一周!」なんてコトも言ってましたが、この時間からだとちとキツい…。
そう言えば、千里浜なぎさドライブウェイ、まともに走ってねーじゃん…!
じゃあ、ここからまず千里浜まで戻って、砂浜走行を満喫した後でまた考えることにしましょう。
…というコトで、広報係。さんの後を追うように、一路千里浜目指して出発!
a0222229_22474493.jpg

その頃、広報係。さんは、金沢市内の近江町市場を満喫中。
a0222229_13511056.jpg

うわっ…。
めっちゃ美味そうやないですか…(- -;
a0222229_13302444.jpg

おおー!
a0222229_13303878.jpg

それにしても、スゴい人ですねー。
a0222229_13512840.jpg

あら。
なんと、能登中島駅にも行かれたんですか…!
駅構内にちょっとだけ見える、青い車両。
a0222229_13331422.jpg

これこそが、別名「走る郵便局」とも言われていた、鉄道郵便車「オユ10」。
全国でたった2両しか残っていない、貴重な車両です。
a0222229_13361461.jpg

…って言うか、なんだかそっちも楽しそうですね…(- -;

さて、話は戻りまして。
輪島から千里浜までのルートはこんな感じ。
それなりに距離があります。
a0222229_22491394.jpg

…というコトで、無料開放中ののと里山海道で、一気にスピードUP。
a0222229_22512145.jpg

1時間程度で、千里浜なぎさドライブウェイに到着しました。
さぁ、いよいよ本日のメインデイッシュです。
a0222229_22522916.jpg

おお~、キタキターー!
なんという開放感…。
a0222229_22524781.jpg

砂浜自体、しっかりと踏み固められているので、不安はまったくなし。
a0222229_2254332.jpg

a0222229_22542819.jpg

もちろん、センターラインなんてモノは存在しません。
みな、暗黙的なルールの中、秩序よく運転されています。
a0222229_22551721.jpg

あら…。
こんな場所でオフ会とは…。
a0222229_22582987.jpg

ひとしきり楽しんだところで、小休止。
焼はまぐり、行っちゃいましょう!
a0222229_22595364.jpg

8kmほどある海岸線のちょうど中間あたりに、このような海の家的休憩所が数軒、並んでいます。
a0222229_2331256.jpg

早速、白貝と焼はまぐりを注文。
a0222229_2304181.jpg

おばあちゃんが丁寧に焼き上げてくれます。
a0222229_2343398.jpg

白貝。
市場ではシロガイ(白貝)と呼ばれていますが、貝の名称はサラガイ(皿貝)と言うそうです。
マルスダレガイ目ニッコウガイ科。
a0222229_2371375.jpg

身は堅くならず、それでいて適度な歯応えがあり、その奥から甘みが広がる…。
そんな感じで、これまた予想以上に美味し!

そして焼はまぐり。
もうこれは定番中の定番。期待を裏切らない、美味し!なお味でした。
a0222229_2381995.jpg

結局、なんだかんだと食べてばかりな一行でした…。

砂浜では、たくさんのライダー達が思い思いの時間を過ごしています。
a0222229_2311573.jpg

a0222229_23112740.jpg

a0222229_23115332.jpg

a0222229_2312745.jpg

a0222229_23132195.jpg

ワタシ達ものんびり、コーヒーブレイクにしたいと思います。
a0222229_23125258.jpg

ドーナツさん差し入れのドーナツとコーヒーがまた、合うんだなあ…。
美味し…!
a0222229_23141112.jpg

さて…。
a0222229_2317581.jpg

ここで時刻は15時10分。
この後のことをそろそろ決めねば…。

今から千葉へ帰るとなると、到着が真夜中になるのは必至。
であれば、明日も休みだし、途中のどこかで宿を取り、明朝ゆっくりと帰った方が体力的にも精神的にも優しい。
よし。では、千葉までの半分の距離、ここから250km程度の場所となる長野市まで帰るコトにしよう!それだけでずいぶん、体が楽になります。
早速、宿を検索。
長野市内の某有名ビジネスホテルに空きを2部屋発見。速攻でGET!
これで今夜泊まる場所は確保できました。
a0222229_2323369.jpg

ドーナツさんも当初、宿を取る予定だったんですが、この段階でまだ決まらず。
取り急ぎ、金沢市内へ移動し、家で待つそれぞれの家族のために、お土産品を買うことにしました。こういう大人な気遣い(根回し?)が実は何気に大事なのだ。

…で、金沢駅に到着。
a0222229_23254947.jpg

エキナカをプラプラと…。
a0222229_23272559.jpg

a0222229_23273858.jpg

さすが金沢駅。
ここだったら、ほとんどのお土産品が揃います。
ドーナツさんも、かわいいお子さんの為に真剣に選んでいる様子…。
a0222229_23283161.jpg

でんたま??なんだ?これ…。
a0222229_2329081.jpg

「何度転んでも走り続けるんだ!」
んー、なんとも深いお言葉…。身に沁みます。
a0222229_2330676.jpg

一通り買ったところで、改めてナビってみると、ここから宿までは254km。
約3時間程度で到着できるようです。
a0222229_2331110.jpg

…となると、時間的にはまだまだ余裕。
せっかくなので、金沢市で人気のある地元ラーメンをGETしようぜ!ってコトで、いろいろと検索。出てきたのがコチラ、麺や福座(ふくぞ)。
なるほどー。これは期待できそうです。
a0222229_215566.jpg

17時30分、到着。
a0222229_2172534.jpg

その頃、先に岡山へと旅立った広報係。さんは、どこぞのSAで肉分補充中。
んー、分かります。
ワタシ達と同じ、海鮮食べ過ぎ症候群ですね、それは…。
a0222229_13391492.jpg

同じ症状であるワタシ達も、早速店内へ…。
a0222229_2174622.jpg

ワタシは、お店の名前が付いた、こちらの福座ラーメンをチョイス。
「魚介系と動物系のダシを絶妙のバランスでミックスした」というだけあって、決してしつこくなく、それでいて深みのある味でした。美味し!
a0222229_2192679.jpg

皆さん、テキパキと仕事をされていて、見ていて気持ちがいいです。
a0222229_13404214.jpg

ドーナツさんは豚そばを注文。
敢えて焼豚ではなく、豚バラってところがニクいです。
a0222229_2204430.jpg

さすが、金沢で人気のラーメン店。
焼豚もメンマも、一つ一つがとても美味しかったです!
ごちそうさまでした。
a0222229_2211173.jpg

すっかり日が暮れました。
ではそろそろ、それぞれ帰宅の途につきましょうかねー。
a0222229_2215364.jpg

高速道路に乗る前にガソリン補給。
a0222229_2222730.jpg

ここで何気なく、今回の旅のトリップメーターを見てみてビックリ。
なんと、777.7kmのぞろ目。
おー、これはひょっとしたらイイことあるかも知れん…。
a0222229_2235544.jpg

ではドーナツさん、お気を付けて!
今回の中間ツーも、文句なしに楽しかったです。
今頃、どの辺りを走られているのか分かりませんが、広報係。さん、また来年、企画しましょう。これからドーナツさんが広報係。さんを追って、岡山に向かいますよー。
a0222229_2242373.jpg

その後、金沢西ICより高速道路へ。
さすがに体がバテバテで、途中何度もパーキングに立ち寄り、
a0222229_2315456.jpg

ちょいちょい休憩を挟みつつ…。
a0222229_2322976.jpg

その頃、広報係。さんは既にゴール目前。
ドーナツさん差し入れのドーナツとコーヒーでラストスパートって感じでした。
a0222229_13453324.jpg

そんなこんなで22時00分、須坂長野東ICに到着。
いや~、なかなかヘビーでした…。
ここで高速を降ります。
a0222229_2342946.jpg

宿へと直行。
a0222229_2345551.jpg

無事、到着。
いやー、今日も長かった…(- -;
a0222229_2352587.jpg

明日の予定は…と、それを考える前に、今夜はもう寝ましょう…。

…すっかり夢の中な午前0時48分頃、ドーナツさんより無事到着しました的LINEが届きました。
やはり、宿には泊まらずに、弾丸で帰ったんですね…(- -;
その若さがうらやましい…。
a0222229_13475951.jpg


皆様、2日間おつかれさまでした。
また来年、宜しくお願いします!


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
3週続けて一週空き、再び高滝駅ですが、なにか?
やってみれば分かります。
この「時間」に、どれだけ価値があるのか…。なんて言ってみたり…。
a0222229_8364655.jpg

事前に時刻表を確認したワケではありませんが、ヘルメットを脱いだ瞬間に、遠くから列車の汽笛が聞こえてきました。おー!なんというタイミング…!
a0222229_8451531.jpg

線路を伝って届いて来る列車の音…。
ローカル線の、この遠くから列車が近付いてくる感じが、
a0222229_8402849.jpg

なんと言うか、
a0222229_8412577.jpg

心の琴線に触れるワケです。
a0222229_8461853.jpg

到着!
a0222229_8464133.jpg

ディーゼル特有の、重くカラカラしたエンジン音。
a0222229_8471182.jpg

そして、加速する時のあの力強い音…。
a0222229_8473864.jpg

それはまるで、生きているかのよう。(ちょっと言い過ぎ)
a0222229_8483493.jpg

この遠ざかって行く感じがまた、
a0222229_8485383.jpg

切ないと言うか、なんと言うか。
a0222229_849940.jpg

感動をありがとう。(これも言い過ぎ)
a0222229_8494356.jpg


よし、追い掛けるか!(- -)

ひとつ飛んで、高滝駅から二つ目の駅、月崎駅に到着。
望遠レンズ付きの一眼レフを携えた、二人のライダーに遭遇。
んー、同じ匂いがする…(- -;
a0222229_8504229.jpg

遠くから列車の汽笛が聞こえます。
a0222229_8523740.jpg

シュパっ!
カタタン…コトトン…。
a0222229_8522453.jpg

カタタン、コトトン…。
a0222229_853478.jpg

シュ~~(←これ、ブレーキの音)
a0222229_857408.jpg

到着。
また会いましたねー。
a0222229_8542017.jpg

月崎駅は、ここからのアングルもなかなかよいです。
いいですねーこの感じ。
a0222229_8581528.jpg

感動をありがとう。(またか)
a0222229_858481.jpg


よし、もう一回だ!(- -)

次の上総大久保駅を飛ばし、月崎から二つ目の駅、養老渓谷駅へ。
a0222229_8595497.jpg

これまたちょうど良いタイミングで入線!
やれば出来るもんですねー。
a0222229_904650.jpg

シューーーー……っと。
a0222229_911570.jpg

何気に、千葉のちょっとした観光名所だけあって、たくさんの方が降りられました。
駅にはなぜか、猫が似合う。
a0222229_922168.jpg

んー、いい顔してます。
せっかく愛嬌ある顔をしているので、この猫に駅員の帽子をかぶせて、「猫の駅長さん」…なんてやったら、かなりベタではあるけれど、ウケると思うんですが…。
a0222229_94113.jpg

うわっ、膝に乗ってきやがった…!
a0222229_941924.jpg

ヤバい…。
a0222229_95833.jpg

こりゃもう、
a0222229_95198.jpg

絶対、やるべきでしょうー。
a0222229_953429.jpg

その後、前回途中になったバンガロー付近を再訪。
a0222229_964943.jpg

この下には一体、なにがあるんでしょうか。
a0222229_97488.jpg

軽く探索してみることにします。
a0222229_971931.jpg

おー、川がありました。
a0222229_973524.jpg

そして、これまた趣のある橋が…。
a0222229_97563.jpg

大丈夫か?これ…。
a0222229_981385.jpg

橋からの風景。
なかなかの景観です、ここ。
a0222229_984484.jpg

聞こえてくるのは、サラサラと流れる水の音のみ。
いやー、なんていうか、すげー癒されます!
a0222229_99514.jpg

この先にバンガローがあるみたいですが、なんとなく、この風景だけで満足したので、ここで終了。
いやー、いいものを見ました。地味ですが、おすすめです、ここ。
a0222229_9102872.jpg

その後、国道近くに最近新しく出来たプチ休憩所へ。
a0222229_9124926.jpg

背後から、ハゲシイ水の音が聞こえてきます。
このハゲシサはどうも、滝っぽいですが…。
ちょっと行ってみましょう。
a0222229_9133180.jpg

おー、やはり!
房総特有の、川廻しのようです。
a0222229_9183972.jpg

あら、これ入れるみたいですねー。
慎重に進んでいくと…、
a0222229_919946.jpg

おー、スゲー迫力…!
a0222229_9194349.jpg

なかなかの光景です、ここ。
a0222229_920893.jpg

鳴り響く水の音。
トンネル内なので、よく響きます。
a0222229_9205193.jpg

a0222229_921210.jpg

長靴が必要ではありますが、向こう側まで行けそうです。
a0222229_9213469.jpg

思いがけず、素晴らしい滝&川廻し隧道に出会えました。
機会があったら是非今度、探索してみたいと思います。
a0222229_922680.jpg

観光客で賑わう粟又の滝をパスし、さらに南下。
途中でこんな気になる看板に遭遇。
a0222229_92662.jpg

なんか、いろいろあるみたいです。
ちょっと行ってみましょう。
a0222229_9264573.jpg

「手打ち蕎麦もみの木庵」ってありましたが、なんとここ、廃校を再利用した施設のようです。
a0222229_9273683.jpg

かつては分校だったようです。
分校という言葉自体がなんだか、郷愁を誘います。
a0222229_9281217.jpg

ここ、千葉としては相当山深い場所にあるんですが、こんな立派な分校があったとは意外です。
むかしは子供達がたくさん、いたんでしょうねー。
a0222229_9285843.jpg

a0222229_9291139.jpg

OPENまでまだ50分近くある為、本日は立ち寄らず。
ここも是非一度、ゆっくり来てみたいですねー。
a0222229_9301166.jpg

中から賑やかなおばちゃん達の声が聞こえてきます。
かつての卒業生でしょうか…。
a0222229_9311021.jpg

a0222229_9312124.jpg

a0222229_931359.jpg

その後、林道を更に奥へと進んでみましたが、この時点で時刻は9時30分。
a0222229_9322621.jpg

この後の予定もあるので、残念ですが、本日の探索はここで終了。
引き返します。
a0222229_9325153.jpg

そして、いつもの場所に到着。
a0222229_9332060.jpg

どうもです。
また来ました。
a0222229_935071.jpg

本日のメニューは、「もやしとニラの豚蒸し」。
a0222229_938193.jpg

【材料】
①もやし…100g
②ニラ…80g
③豚バラ肉しゃぶしゃぶ用…120g
④鶏がらスープの素…テキトー
⑤ブラックペッパー…テキトー
⑥鷹の爪…テキトー
⑦水…テキトー(100cc程度)

フライパンにもやしと、
a0222229_938582.jpg

ニラをごっそりと入れ、
a0222229_9392286.jpg

その上に、蓋をするように豚肉を敷き詰めます。
a0222229_9401138.jpg

鶏がらスープの素をテキトーにふりかけ、水を入れます。
a0222229_9404184.jpg

あとは蓋をかぶせ(この場合、鍋本体ですが…)、しばし待ちます。
a0222229_9413111.jpg

豚肉に火が通り、野菜がしんなりしたら、
a0222229_942633.jpg

ブラックペッパーをガリガリと投入し、輪切りにした鷹の爪を散らして完成。
a0222229_9424858.jpg

さて。
肝心なお味の方は…。
a0222229_9431117.jpg


うわっ…。
これまた、激うま(- -;

いい感じでした。

コーヒーを飲みながらくつろいでいると、一台の乗用車が入ってきました。
a0222229_9442767.jpg

聞くと、ここで開催しているチェーンソー講座の関係者の方のようです。
講師は例の世界チャンピオン。
更に話を聞くと、そのお弟子さんらしいです。

当時の写真を見せてくださいました。
そこにはなんと、ジャパニーズSAMURAIが…!
チェーンソーだけでここまで表現できるとは、驚きです…(- -;
a0222229_9455030.jpg

是非、この角度で写真を…とオススメされたので、パシャっと1枚。
これ、ICHIARA ART MIXで展示された彫刻とのことでした。
a0222229_9463424.jpg

ちなみに、ここに多数置かれている彫刻は、そのほとんどがお弟子さん、講座を受講した生徒さんの作品らしいです。しらんかった…。

そんな中、是非これを写真に収めて欲しい…とオススメされたのがコチラ。
a0222229_9511684.jpg

ここの看板。
これはチャンピオンが作られた看板だそうです。
a0222229_9531385.jpg

たしかに、熊の造作が全然違います…。
そもそも、右側のヤツはホントに熊なんだろか?
a0222229_9533128.jpg

なんとも、表情が豊かです。
a0222229_9535377.jpg

いろいろとお話しをしていたら、こちらの方、お住まいがワタシのご近所でびっくり。
毎週第3日曜日にチェーンソーアートの講座をしており、朝から晩までここで彫っているとのこと。是非一度、参加を…と有り難いお誘いを頂いたところで、本日の朝練は終了。
機会があれば一度、やってみたいもんです。
a0222229_9555828.jpg


その後、本日は13時より、高校生達との合同練習。
a0222229_9564943.jpg

目指せ、普門館。
この青春な感じがなつかしいです…。
a0222229_9571562.jpg

そんなこんなで、16時過ぎまでみっちりと練習。
a0222229_957385.jpg

ガストブレイクの後、18時からは楽団の練習。
a0222229_958146.jpg

今年度のポスター、チラシ類が完成しました。
a0222229_9582960.jpg

デザイン的にはここ数年、ずっと同じものを採用しています。
その理由は、デザインを定着化させることで、より強く心の中に関連付けられる…と思うので。
「あー、またこの時期が来たんだなー」と。
是非、たくさんの方に来て頂きたいと思います。
a0222229_1004988.jpg

そんな感じで、明日はまたもや本番。
いろいろ、バタバタです…(- -;


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
3週連続で高滝駅ですが、なにか?
a0222229_528419.jpg

貴重な3連休を台風が直撃!ということで、
a0222229_5294761.jpg

憤慨されている方は多いと思いますが、
a0222229_5301783.jpg

ワタシも案山子も、その一人です。
a0222229_5311118.jpg

今日の予報では、雨は夕方頃から…とのことでしたので、その隙間をぬって走ってきました。
a0222229_5323641.jpg

久々に養老渓谷駅に立ち寄ったら、けっこう激変していてびっくり。
a0222229_5333377.jpg

なんとなく、雰囲気は軽井沢とかの避暑地的イメージ。
トロッコ列車とかもそうですが、最近の小湊鉄道の変貌振りには驚かされます。
a0222229_5335778.jpg

駅舎の中は昔のまま。
ここはやっぱり、このまま変えないで欲しい場所ですね。
a0222229_5352657.jpg

a0222229_54046100.jpg

時刻表ひとつ取ってみても、趣きがあります。
a0222229_5361182.jpg

ちなみに、現在時刻は7時30分。
次の電車が来るまで、50分近くあります。
a0222229_5371755.jpg

今日は車両自体には会えなそうですね…。
ん…?
a0222229_5374918.jpg

ナゾのトロッコが…(- -;
千葉県警秘蔵の鉄道警備隊用車両ってコトでしょうか…。(いや、たぶん違う)
a0222229_5384917.jpg

その後、久し振りに共栄隧道に立ち寄ってみました。
「千葉のなんじゃこりゃスポット」として、たまにTVや雑誌などでも紹介されたりしますので、ご存知の方も多いかと思います。
a0222229_60883.jpg

ぱっと見た感じでは普通のトンネルのようですが、少し進むとあれれ?となります。
途中から素掘りとなり…、
a0222229_62451.jpg

急激な下り坂になったかと思うと、トンネルの出口が上下二つに…!
a0222229_643327.jpg

まるで、二つのトンネルが合体!って感じに見えるかと思います。
一応、叫んでおきましょう。
a0222229_651358.jpg


なんじゃこりゃー!


このトンネルを詳細にレポしているサイトから、構造図を(無断)拝借してきました。
つまり、こうなっているワケです。
a0222229_663433.jpg

正確には、2つのトンネルから成り立っていること。
二層になっているトンネルの上部分は旧道で、その下に、急激な下り坂になる恰好で新しいトンネルを掘ったこと。
そのため、途中からこのような形になったこと。

4つ前の画像に補助線を入れると、より分かりやすくなると思います。
この赤線が旧道のライン。
本来の出口が、上の部分になるワケです。
a0222229_611502.jpg

なぜ、このような大工事を行ったのかは定かではありませんが、
a0222229_6254221.jpg

トンネルを出た先にある橋との位置関係から想像すると、この橋(…というか道路)は比較的新しいルートであり、そこへと誘導するために、新しいトンネルを掘った…と考えるのが自然のような気がします。
a0222229_6182927.jpg

そしてもう一つ。
このトンネルには、旧道側の側面にもいくつかの横穴があったりします。
例えばココ。
a0222229_6281687.jpg

地元の方のお話だと、この穴の正体は防空壕だそうです。へー、そうだったのかー。
中は一体、どうなってるんでしょうねー…。
a0222229_6284583.jpg

そんなこんなな共栄隧道。
a0222229_6312831.jpg

トンネルを出た先はこのような渓谷が広がる、千葉随一の景勝地となっています。
a0222229_6322152.jpg

ここはやっぱり、秋がオススメですねー。
a0222229_632616.jpg

橋を渡り、更に奥地へと進む途中で、不思議な物体に遭遇しました。
a0222229_6333040.jpg

モノを運ぶ為の、簡易的なリフトのようです。
こんなトコに、こんなモノがあるとは、知りませんでした…。
a0222229_634275.jpg

ふむふむ、なるほど。
a0222229_6351138.jpg

この下にはバンガローがあるようです。
むかし、「バンガローまでガンバロー」っていうくだらないダジャレを言った人がいて、未だに「バンガロー」を見るとそれを思い出してしまいます…。まったく、迷惑な話です。
a0222229_6353287.jpg

ここはまた今度、時間のある時にでも探索してみたいと思います。
a0222229_636464.jpg

道自体は途中から農道のようになり、これ以上進むことは断念…。

その後、国道465号線を経由して、亀山湖方面へ。
8月に流し素麺を行った休憩所に到着。
a0222229_6371676.jpg

本日の朝食はここで…と思って来たんですが、国道を走る車からの目線が気になるのと、ここを散歩されている方も意外に多い事から、断念…。やっぱり、朝食は落ち着いて食べたいし。
a0222229_6384484.jpg

せっかくなので、亀山湖周辺を散策。
a0222229_6421337.jpg

へー。
こんな場所があったんだ。
知らなかった…。
a0222229_6423884.jpg

朝早くから、たくさんの釣り人達で賑わっております。
a0222229_643378.jpg

林道っぽい道を更に奥へと進むと…、
a0222229_6434782.jpg

残念…!
行き止まりでした。
a0222229_6441246.jpg

朽ち果てた林道看板。
a0222229_6443014.jpg

この先で大規模な崩落があったらしく、未だに修復されていないが為に、通行止めらしいです。
a0222229_6451434.jpg

…とここで、真新しい林道看板を発見。
林道加勢線??初めて見ました。
a0222229_6454136.jpg

見たところ、舗装っぽいです。
行けるとこまで行ってみましょう。
a0222229_6463120.jpg

道は途中から急激な上り坂になり、超低速コーナーを伴いながらぐんぐんと標高を上げていきます。アスファルトに散乱した葉っぱや木の実から推察するに、ほとんど利用されることのない林道のようです。
5分ほどでダートになりました。
a0222229_6505117.jpg

貴重なダート。
美味しそうな道が続きます。
a0222229_652274.jpg

この地点の、周囲の状況。
a0222229_6522638.jpg

振り返った風景。
a0222229_6525226.jpg

林道加勢線。
この先の状況がとても気になります。
次はセローで出陣か…??

再び、先ほどの通行止め箇所へ。
a0222229_6574161.jpg

来た道を戻り…、
a0222229_6581415.jpg

結局、いつもの場所へ。
a0222229_6583757.jpg

毎週毎週、よくまー飽きずに来るもんだ…って言っているように見えるのは、気のせいでしょうか…。
a0222229_659860.jpg

次回講座9/17?
…ということは、明日ここでチェーンソーアートの講座があるってことでしょうか。
放置されてるだけかと思ったら、実は何気に稼働しているんですねー、ここ。
a0222229_711154.jpg

本日は、野菜たっぷり「山のオリーブ鍋」を作ってみたいと思います。
a0222229_713540.jpg

【材料】
①豚バラ肉…100g
②キャベツ…150g
③パプリカ(黄)…1/2個
④玉ねぎ…100g
⑤ミニトマト…6個
⑥マッシュルーム…4個
⑦オリーブオイル…適量
⑧ガーリックオイル…適量
⑨コンソメスティック…1本
⑩アンチョビキャベツ…1袋
⑪水…200cc程度

まず、熱した鍋にガーリックオイルを敷き、キャベツを炒めます。
a0222229_76345.jpg

アンチョビキャベツと玉ねぎを加え、全体がしんなりするまでよく炒めます。
ガーリックオイルのいい香りがたまりません…。
a0222229_765232.jpg

マッシュルームは、火の通りを良くするためにスライスします。
a0222229_774822.jpg

投下!
a0222229_78425.jpg

半分にカットしたトマトも投下!
a0222229_782317.jpg

水を入れ、コンソメを混ぜ合わせます。
a0222229_784637.jpg

パプリカ投下!
a0222229_79145.jpg

豚肉投下!
a0222229_791468.jpg

蓋をして一気に煮込む…予定が、蓋が閉まりません…(- -;
食材、多すぎ…。
a0222229_710143.jpg

鍋を蓋替わりにします。
(最初から鍋で作ればよかった…)
a0222229_7104172.jpg

いい感じで火が通りました。
a0222229_7111384.jpg

仕上げにオリーブオイルをさ~っと回しかけ、
a0222229_711446.jpg

ちょっとだけ糸唐辛子を添えたら完成です。
こうして見るとゴミみたいだ…(- -;
a0222229_7121067.jpg

本日も自宅から白飯&ふりかけを持参。
さて、肝心なお味の方は…。
a0222229_7124440.jpg


うわっ…。
これまた、激うま(- -;
a0222229_713810.jpg

炒めたキャベツの香ばしさ、トマトの酸味、玉ねぎやパプリカの甘味、マッシュルームやニンニクの香りなど、一つの鍋で多彩な味と食感を楽しめます。
ごちそうさまでした。

ちなみに、ここで使用している食材や備品類はすべて、この保冷バッグ(某展示会でもらった)に入れて運んでいます。
a0222229_7201943.jpg

MT09の純正サイドバッグに、いい感じでスッポリと収まります。
んー、なかなかのスグレモノ。
ちなみに、乗り降りをする左側にはカメラ類が入っています。
サイドバッグって、こんなに便利だったんですねー。
a0222229_7211547.jpg

ここで過ごすまったりとした時間に、すげーハマりました。
またおじゃまさせて頂きます。
a0222229_724938.jpg

そんなこんなで、本日の朝練は終了。
途中、うぐいすライン全線で雨に降られましたが、千葉市に入る頃には雨地帯を抜けたらしく、無事に帰宅。

夕方からは楽団。
a0222229_726529.jpg

本日は、来週の訪問演奏に向けた曲を中心に合わせました。
普段は定期演奏会の曲を中心に合わせている為、訪問演奏に関してまともに合奏時間が取れたのは今日だけ。そんな状況でも、それなりにきちんと曲が仕上がるっていうのは、プロの先生をお呼びし、指導を頂いていることによる成果かも知れません。
なんていうか、全体的にレベルが上がって来ているように思います。(ワタシだけだろか…)
a0222229_7292845.jpg


そんなこんなで、結局今週もバイク&音楽という土曜日でした。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
突然ですが、午前7時20分。
高滝湖でボケボケ中…。
a0222229_613850.jpg

今週もMTでの朝練を敢行しました。
そんなワケで高滝湖。
たまに出てくるこのデカい機械の名は「藤原式揚水機」。
a0222229_624882.jpg

要は、低地から高地へと水を送り込む装置です。
養老川流域に8か所も設置され、多くの農民たちを干害から救ったそうです。
a0222229_651711.jpg

せっかくなので、てっぺんまで上ってみましょう。
a0222229_6650100.jpg

こういうのって、下から見るよりも、
a0222229_662932.jpg

上がってみると、意外と高さがあってビビると言うか…。
a0222229_673542.jpg

てっぺんからの風景。
微妙に高所恐怖症ですが、この風景には心の底からおーー!って感じです。
a0222229_6845.jpg

なんとも清々しい朝。
a0222229_683476.jpg

こういう思いがけない感動があるから、朝練ってやめられないですよねー。
a0222229_693382.jpg

a0222229_694944.jpg

a0222229_695648.jpg

その後、先週と同じく高滝駅へ。
a0222229_6113742.jpg

なんと言うか、ほんとは先週と違う場所に行きたかったんですが、
a0222229_6122296.jpg

限られた時間の中でボケボケするには、
a0222229_6124235.jpg

このエリアは比較的近く、ちょうどいい場所だったりするワケです…。
a0222229_6131736.jpg

月崎駅へ。
a0222229_6134220.jpg

小湊鉄道100周年のポスターが貼られてました。
こうして見ると、100年の重みを感じます。
a0222229_614147.jpg

a0222229_6142317.jpg

a0222229_614302.jpg

ちょうどいい感じで、下り列車がやってきました。
a0222229_6145114.jpg

静まり返った朝の空気感の中、
a0222229_615143.jpg

独特のディーゼル音を響かせながらの入線です。
a0222229_6153913.jpg

なんとも言えない、癒しの瞬間…。
a0222229_6154966.jpg

その後、これまた先週と同じ場所へ。
a0222229_617227.jpg

今日もちょっとだけ、場所をお借りしますねー。
一応、断っとかないと…。
a0222229_6175436.jpg

午前8時15分。
お待ちかねな、朝食の時間です。
a0222229_6185639.jpg

本日は「豚肉とトマトのチーズ鍋」です。
材料はこんな感じ。
a0222229_6193768.jpg

①豚肉…150g
②玉ねぎ…150g
③ミニトマト…7個
④とろけるスライスチーズ…1枚
⑤コンソメスティック…1本
⑥トマトペースト…1袋
⑦水…200cc程度

沸騰したお湯にコンソメスティックを投入。
a0222229_6235480.jpg

そこへ、薄くスライスした玉ねぎを投入。
ちなみに、カットは家で仕込んでます。
a0222229_6242473.jpg

豚肉を投入。
こっちもカットしてくりゃ良かった…(- -;
a0222229_6245490.jpg

プチトマトを半分にカットして投入。
本日は、この場でキッチンバサミでカットしました。
a0222229_6255967.jpg

どどーん!とトマトを投下したところで、トメトペーストを混ぜ込みます。
a0222229_6263116.jpg

全体的にいい感じに煮えてきたら、スライスチーズを手でちぎりながら投入します。
a0222229_6271147.jpg

最後に、飾りつけで緑色のものを入れると、全体的な色合いのバランスが取れて、突然美味しそうに見えます。ほんとはイタリアンパセリとかがいいんですが、無かったので、家にあった乾燥青ネギを入れてみました。この量なので、味はほとんどしません。
a0222229_6285566.jpg

完成!
本日は家から白飯&ふりかけも持参。
さて、肝心なお味の方は…。
a0222229_6292852.jpg


うわっ…。
これまた、激うま(- -;

豚とチーズのうま味にトマトペーストのコクある味わい。
口に広がるミニトマトにフレッシュな酸味で味がリセットされ、どんどん食べられます。

食べ終わって片付けをしていると、鮮やかな黄色のクロスカブに乗ったライダーが現れました。
a0222229_6343824.jpg

開口一番、「ここで泊まったんですか??」
いえいえ、ただの朝食です…(- -;

お年は65歳前後でしょうか。
走行距離1,500km程度のド新車クロスカブ。
a0222229_6364770.jpg

隣りの子供に頂いたというランドセルがまた、いい感じです。
なるほど。こういう使い方があったのかー。
a0222229_6372429.jpg

聞けばこの方、あのバイク雑誌「OutRider」の編集長や、オフロード専門雑誌「GARRRR」の副編集長が若かった頃からのお知り合いとのこと。アゴで使っていたと言ってましたが…。
更には、千葉が誇る全国的にも有名な野宿ライダー(…って言っていいんでしょうか)、寺崎勉氏はお友達…とのこと。この方もよくテレビや雑誌に出てます。
a0222229_6441739.jpg

このおっちゃん、一体なにもの??と思ったら、千葉で唯一のライダーハウスを経営されている、通称「パパさん」という方でした。
a0222229_640610.jpg

そう言えばこの名前、ワタシも聞いたことあります。
a0222229_64439100.jpg

HPやフェイスブックを拝見しましたら、あっちこっちに寺崎氏が出ておりました。
スゴい繋がりのある方だったんですねー!
a0222229_6463152.jpg

ライダーハウスならではの、楽しい話の数々…。
昨年は15人の日本一周ライダーが来られたそうです。
ちなみに、今年はまだ8名程度。
昨日は若い女性2人と林道走行を楽しまれたとのことで、山の中でのトイレの仕方について詳しくご教授されたそうです…(- -;
ライダーハウスなんて、儲からねー!なんて言いながら、時折見せる笑顔がとてもいい感じでした。ワタシもこういう風に年を重ねていきたいもんです。

ここに無数に置いてある木彫りの彫刻について、ご説明を頂きました。
a0222229_6545389.jpg

これはいわゆる、チェーンソーを使ったアートらしいんですが、これを作った方はなんと、チェーンソーアート世界大会で、3年連続チャンピオンに輝いた方だそうです!
a0222229_6562552.jpg

すげー。
そう考えると、一つ一つが急に素晴らしく見えてくるから不思議…。
(いや、もともとホントに素晴らしいんですけど)
a0222229_657631.jpg

これも、元々は一本の木から作っているそうです。
a0222229_6573250.jpg

これも。
下書きを書いたりせず、一気に作り上げるとのこと。
切り出す前に、完全にイメージが出来てるんでしょうねー。
その空間認識とかって一体、どうなってるんでしょうか…。
a0222229_6575735.jpg

その方もオートバイに乗るらしく、荷台にチェーンソーを括り付けて来て、ここで作業をされるそうです。いやー、なかなか豪快な方なんですねー。
a0222229_6591124.jpg

家にはセローが眠ってる あるって話したら、9月26日に林道走行会があるので是非!とお誘いを頂きました。
…がしかし、よく考えたらその日は平日…。残念…。
またいつか、別な機会で是非ご一緒させて頂ければと思います。
最後はなぜか、硬い握手を交わしてお別れしました。

人生をほんとに楽しんでいる、すばらしく熱いお方でした。
こういう出会いも、オートバイならではです。
a0222229_723942.jpg

ピストン舗装林道、月崎線へ。
突然の展開ですが…。
a0222229_771481.jpg

ここには一風変わった素掘りトンネルがあります。
a0222229_774076.jpg

これは必見!
a0222229_78119.jpg

a0222229_781274.jpg

こんな場所でも躊躇なく入って来れるのも、ポジションが楽なMTならでは。
a0222229_78428.jpg

ただ、このバイクに乗ったことがある方であればお分かりかと思いますが、こういう場所でSTDモード、更にはAモードで走行したら多分、ヤバいです。あっという間に滑ってゴロンです、たぶん。
Bモードでゆっくりとアクセルを開けるのがコツです。
a0222229_710158.jpg

そんな感じで…、
a0222229_7103453.jpg

本日の朝練は終了。
素晴らしい出会いもあったし、とても良い心の洗濯が出来ました。

その後…。
午後12時00分、千葉市内。
a0222229_7112762.jpg

S村楽器にて、アンプ接続可能なウクレレをGET!
いくつか種類を準備して頂いて、諸々選定した結果の選択でした。
決め手は、生音での響き。
値段の割に、なかなかいい響きをする楽器です。
なによりも、ガットギターみたいな形に惚れました。
a0222229_7115336.jpg

ついでに、ミニアンプも購入。
これで完璧。
a0222229_716938.jpg


その後…。
午後4時00分、千葉市郊外。
10月に控えた「まちカフェライブ」出演にあたり、なんと!
選抜されて取材を受けました。びっくり。
a0222229_7155165.jpg

元々、このライブの参加資格には「プロ、またはセミプロ」という恐ろしい記載があることから、我々「ブラックパンチョス」を「アーティスト」という名称で呼んでくれる記者の方の言葉に思わず苦笑い…。「アーティスト」かー。いい響きだ…。

その後…。
午後6時00分、某Y市内にて楽団練習。
a0222229_718574.jpg

定期演奏会までいよいよ3ヶ月。
a0222229_7191820.jpg

ここでギアを一気に上げていきます。
a0222229_7193347.jpg


そんなこんなな、なんだか忙しい一日が終わりました。
明日は印西市内にて、BANDの本番ステージがあります。

最近、休みの日は音楽とオートバイ三昧な日々…。
いろんなことに、感謝です。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村