カテゴリ:音楽( 298 )

朝から晩まで会議づくしな月曜日。
ずっとオフィスに缶詰だった為、あの激しいゲリラ豪雨に遭遇せずに済んだのは、ちょっとラッキーだったかも。それにしても、すっげー雨と雷だった…。

東京駅21時53分発、いつもの通勤快速にて帰宅。
乗る前に缶コーヒーをグイっとやるのが、最近のトレンド。
a0222229_133870.jpg

by masa6-COMPASS | 2017-06-05 23:59 | 音楽 | Comments(0)
ヤバい…。
6月24日に迫った某楽団の本番、第二ステージでのPIANOがマジ、相当ヤバい…。
午前中、いつもの場所でひとり、集中練習。
a0222229_7363419.jpg

「集中練習」という割には、↑ 後ろにラッパが写っていることからも分かるように、PIANOだけに集中できない、ダメな自分がいたりする…。いかん。これは「逃げ」だな。

大した成果も出せず、無情にも終了時刻となる。
来週もやるか、または平日に頑張って家で特訓するか…。
家だと更に集中力が持続しないのも、悩ましいところ。
誘惑が多すぎる…(- -;
a0222229_739627.jpg

廊下の壁に張られた大量のチラシ類。
a0222229_7405041.jpg

へー。こんなBANDがあったんだ。
ちょっと興味ある。
a0222229_7411381.jpg

夕方から楽団。
今日は久々に絶不調だった…泣
a0222229_744447.jpg

本日の初見曲。
よーく見たらこれ、「笠岡」とか「井原」とかの文字。
a0222229_74457100.jpg

いつお借りしたのかは全く覚えてないけど、ちゃっかりウチの蔵書に加わっていたらしい…。

練習終了後、8名でガスる。
a0222229_7463319.jpg

期せずして、定期演奏会の1部・2部・3部、それぞれの企画担当者同士が揃った。
当然、話題はそっちになるワケで、みないろいろと熱く語り始める。

ウチは敢えて、それぞれのステージで別々の企画担当者を立てている。
そのメリットはもちろんいろいろあるけれど、「一つの演奏会としてのまとまり感」を出す上では、演奏会のコンセプトを各担当者がしっかりと理解し、その中でバランスよく物事を進めていく…ということが必要になって来る。

取りまとめをする側として、チグハグな演奏会にならないよう細心の注意を払いつつ、それでいて、各ステージごとに違った「色」や担当者の「個性」を引き出せるよう、全体をコーディネートしていくのは意外とシンドイ作業だけど、だからこそ面白いっていう部分もあったりするワケで、結局毎年、そんな(オイシイ)立ち位置にいたりする。

もちろん、指揮者という別の立場から「曲の難易度」という意味での全体バランスを最終的に確認する。「曲の難易度」は演奏者のモチベーションを大きく左右する、重要な要素。
時間は限られているので、出来ることも当然、限られて来る。

演奏会が終わった瞬間、団員みんなが「音楽のある人生で良かった…」と思えるような、そんな楽団であって欲しいと、心から願う今日この頃…。
a0222229_8235071.jpg


んー…。
ちょっと食べ過ぎたかも知れん…(- -;
a0222229_831674.jpg

by masa6-COMPASS | 2017-06-03 23:59 | 音楽 | Comments(0)
土曜日午前中恒例の音楽投稿。
今週はKeYAKI-CAFEよりUP。
さて、一体これ、いつまで続くんでしょうか…。
a0222229_473643.jpg



昔の洋楽のジャケットって、すげーセンスだなーって思ったのはきっと、ワタシだけではないと思う…。

本日も午前中、某楽団の練習に参加。
本番(定期演奏会)はたしか、6月24日(土)。
a0222229_4101292.jpg

第二ステージではなんと、ピアノで参加。
軽い気持ちで引き受けたところ、これが想定以上に難しく、自分を苦しめる結果に…(- -;
安請け合いしてしまうのが、自分の最も悪いところ。
今後の反省を踏まえ、帰宅後に自主練…。
a0222229_412334.jpg

そして、夕方からは楽団練習。
本日は年に一度の定期総会。
昨夜、会社で一人残って作成した資料を配り、サクっと終了。
みなさま改めまして、今年も一年どうぞよろしくお願い致します。
a0222229_4161388.jpg

総会後、定期演奏会OPENING候補曲の初見合奏。
なかなかいい感じ。これでほぼ決まりですね。
メイン曲も最後に全体を通してみた。
a0222229_4203347.jpg

各係もいい感じで動き始めているし、見学者も多数来られているし(先週1名、今週2名、来週1名)、これからがとても楽しみだ。
by masa6-COMPASS | 2017-05-27 23:59 | 音楽 | Comments(0)
都営地下鉄新宿線、西のはずれ。
ここから千葉県市川市まで一本で行けるって、なんだか不思議…。
a0222229_2154558.jpg

そんなワケで…。
a0222229_2162820.jpg

本日も「これ!」と言ったネタが無いので、最近続けている「フェイスブック:土曜日午前中の音楽投稿」からネタをひとつ。
a0222229_2175057.jpg




「あー、世の中にはこんな音楽もあるんだなー」的に聴いて頂ければ幸いです。
by masa6-COMPASS | 2017-05-23 23:59 | 音楽 | Comments(0)
約一週間振りのBlog…。
毎日いろいろあり過ぎて、書いてる時間すら無かった…(- -;

そんなワケで、この時期恒例の楽団行事、市民音楽祭が本日開催された。
a0222229_1245217.jpg

今回はTp+フリューゲルの二本立てで参加。
音楽監督の言葉、「練習は本番のつもりで、本番は練習のつもりで…」。
んー、深い。
a0222229_125591.jpg

無事、本番ステージが完了。
本番終了後、いつもの「カフェオレおじさん」に遭遇。
そしていつものように、キンキンに冷えたカフェオレを頂いた。
ありがとうございます…!

そしてもうひとかた、某吹奏楽団の指揮者でかつ同じオートバイ乗りのA先生より、ご自身が昨年行かれた「東北一周ツーリング」のDVDを頂戴した。
ありがとうございます…!
a0222229_1323484.jpg

先ほど、全編見させて頂きました。
素晴らしい風景との出会い…。
いやー、オートバイってほんと、いいですねー!
ワタシもまた旅に出たくなりました。
諸々落ち着いたら是非一度、近場をご一緒しましょう。

今回は皆さま、いろいろご予定があるとのことで、打ち上がることもなく終了。
ワタシも帰宅後、MyCARのタイヤ交換のため、某タイヤ屋さんへ。
a0222229_1354242.jpg

6月から一斉に6%値上げになるとか。知らんかった。
ギリギリ5月中での交換ということで、ある意味ラッキーだった。

その後、某ショッピングセンターをプラプラと…。
a0222229_1374522.jpg

さて…。
また明日から、がんばろう。
by masa6-COMPASS | 2017-05-21 23:59 | 音楽 | Comments(0)
それにしても、この二日間はほんとに暑かった…。
季節は春から一気に夏へ…!って感じ。
a0222229_1475033.jpg

こんな日はやっぱり、冷やしタンタン麺に限る。
a0222229_1484092.jpg

予報だと、明日はだいぶ涼しくなるとか…。
あまりにも寒暖の差が激しかったら、体が付いていけん…。

超久し振りに浅草hubへ。
a0222229_1503066.jpg

明日はDEXIファン垂涎のイベント、新宿JAZZ祭りの日。
ただ、明日は日中どうしても外せない用事がある為、JAZZ祭りに行くことが出来ない…。
ならば今日!…という、単純な理由で訪問。仕事が終わらず、2セット目からの参戦。
a0222229_6374338.jpg

久々に見る中川さんのライブ。
ホンモノの音楽を全身で浴びる幸せ…。贅沢なリフレッシュタイム!
やっぱり、浅草hubのJAZZライブはいい。
a0222229_6411842.jpg

いつもは満席なライブも、今夜はけっこう空席が目立った。
たぶん、明日が新宿JAZZ祭りなので、みなそちらに出掛けるからだと思う。
(上記中川さんも明日は当然、出演する)

動画をUP。
ジャックあまのさんの「りんごの木の下で」。
ここだけ見ると、ジャックさんがずっと歌い続けるライブのように見えるけど、40分×3セットの中で彼が歌うのは2曲のみ。
もっと別の曲の動画を撮れば良かった…(- -;


by masa6-COMPASS | 2017-05-12 23:59 | 音楽 | Comments(0)
このBlogとは別に、細々と継続しているフェイスブック。
同じようなコトをUPしていてもなんなので、フェイスブックは完全に「個人的な音楽発信基地」的にしようと最近思い立ち、いろいろと画策中…。
a0222229_7594361.jpg

本日午前中はそんなコトをしてたらあっという間に時間が過ぎた…。



午後からは、5月中旬に行われる市民音楽祭に向けての合同練習のため、某高等学校へ。
a0222229_82326.jpg

団員70名を抱える巨大吹奏楽部との合同。
半端ない音の厚み…。たまにはこういうのもいいもんだ。
(中途半端な写真…)
a0222229_835148.jpg

終了予定時刻から1時間も早く練習が終了。
18時からはウチの楽団の練習があるため、それはそれで時間的に中途半端…。
…というワケで、数人で某ファミレスへ。
普段は滅多に参加されない主婦の方々と、久々にゆっくりとお話しができた。
a0222229_854483.jpg

定期演奏会に向けた話し合いもできたし、それはそれでいい時間になった。
a0222229_87263.jpg

そして、18時からは楽団練習。
いい感じで曲も仕上がってきた。本番が楽しみ。
a0222229_881882.jpg

昼から練習参加された皆様、おつかれさまでした。
a0222229_884090.jpg

今年のGWは、東北ツーリング以外は完全に「安・近・短」って感じ…。
いや、そこに「音」が加わる形かな…。
by masa6-COMPASS | 2017-05-06 23:59 | 音楽 | Comments(0)
GW真っ只中。
気付いたらもう、後半。

…というワケで本日は、千葉市美浜区にある某フラワーミュージアムでの演奏。
昨日までのロングツーリングの疲れが抜けきらないまま、気合いで本番に臨む。
a0222229_281918.jpg

みんなの元気をオラに分けてくれ…の図。
a0222229_29332.jpg

元気、頂きました。
a0222229_2135290.jpg

無事に2ステージ…いや、1.5ステージくらいかな?…が終了。
お聴き頂いた皆さま、ありがとうございました。
a0222229_2133880.jpg

無事、NEW楽器のデビューが完了。
このBANDでは、Tpとフリューゲルという組み合わせがBESTマッチ。
こうなってくると、フリューゲルもいいのが欲しくなってくる今日この頃…。
さすがに、J-マ〇ケルだと限界が低すぎる…。
a0222229_2184320.jpg

その後、みんなで遅い昼食。
a0222229_228642.jpg

参加された皆さま、おつかれさまでした。
また次回、よろしくお願いします。
by masa6-COMPASS | 2017-05-05 23:59 | 音楽 | Comments(2)
今年もあっという間に5月突入。

本日はなんもネタがないので、FBに投稿した音楽ネタをひとつ移植。
笛とギターのユニット「KeYAKI-CAFE」より、「Danny Boy」をご紹介。




以下、Wikiより抜粋。
「Danny Boy(ダニーボーイ)」 は、アイルランドの民謡であり、「ロンドンデリーの歌」として知られる旋律に歌詞を付けたものである。
女性の立場で男性に別れを告げる歌として解釈できる内容だが、この歌は男性歌手によっても多く歌われてきた。また両親や祖父母が戦地に赴く息子や孫を送り出すという設定で解釈されることも多い。


…ということは、このメロディに歌詞が付いた時は「Danny Boy」、そのまま楽器等で演奏する場合は「ロンデンデリーの歌」と解釈するといいのかも知れません。
今回は敢えて「Danny Boy」という名前で行かせてもらいます。
(あんまり、深い意味はありませんが…)

コード譜一枚から音を広げ、いろいろと重ねてみました。
ゆったりとしたテンポなので、意外に簡単!?と思いきや、このスローテンポで演奏するコトの方が実は、なにかと難しかったりします。

今回の笛は、映画「タイタニック」のテーマ曲でも有名な「ティン・ホイッスル」という、アイルランド発祥の縦笛を使用しています。
素朴な音色がこの笛の魅力。まさに「Danny Boy」のイメージにぴったりな楽器です。

メイン伴奏にクラシックギターとウクレレ、一部のトレモロにクラシックギター、最後のオブリガードではギタレレを使用しています。(あれ?違ったかな…)
by masa6-COMPASS | 2017-05-01 23:59 | 音楽 | Comments(0)
今週もあっという間だった…。

先日、お手伝いで乗らせて頂いた某吹奏楽団の第一回定期演奏会。
a0222229_8245514.jpg

そちらの団長さんからご連絡を頂き、「是非一度飲みましょう!」となり、早速本日の仕事帰りに、都内某所で軽く飲むことになった。

先日はおつかれさまでした!まずは乾杯。
a0222229_826373.jpg

本日集まった3名は、偶然にも全員がTp。
団長さんは指揮も兼務されているので、ワタシとはなにかと共通な立ち位置。
楽団運営のこと、曲のこと、団員同士のこと、モチベーションのこと…。
いろんな話をした。
団の執行部として引っ張って行く立場において、悩んでいることはやっぱり共通。
ま、悩みや苦労も一緒だけど、それらを乗り越えた(?)時に得られる満足感や幸福感もやっぱり、共通だったりする。最後は結局、「やってて良かった…」という境地に落ち着く。
それは間違いなく、音楽が好きだからだし、仲間と一つのモノを作り上げていくことが好きだからに他ならない。

今回、ノーギャラでステージに乗ったワケだけど、そのことにずいぶん申し訳なさそうにしていたが、まったく気にすることはない。こうした出会いやこれからの繋がりはまさに「プライスレス」。

体裁だけを気にして、身の丈に合わないギャラを出して全体のバランスを崩し、アマチュアで音楽を楽しんでいるのに、その他の部分で妙にギクシャクしてしまったという反省が、実はウチの楽団にもある。

賛助と謝礼との関係性は、なかなか難しい問題ではあるけれど、好きな音楽が出来る、仲間が増える、いろんな刺激を受ける、それらを自分の肥やしとして今後に生かせる…と考えたら、ギャラなんて別にどうでもいい。そんな発想すら浮かばない。

ウチの楽団は今、本番当日の昼食弁当や飲み物は出すけれど、賛助の方には基本的に一切ギャラを出していない。
それでも、音楽が好きな人は手伝ってくれるし集まってくれる。
それでいいのだ。

…話が脱線した。

こちらの団長さんとは実は、8年前くらいからのお付き合い。
別な場所でやられているJAZZなBANDの本番にも実は一度、参加させて頂いたことがある。
ここ数年はいろいろと疎遠になっておりましたが、これを機に、これからもまたどうぞ宜しくお願いします。
a0222229_8405697.jpg

早速の楽譜、ありがとうございます。

是非、ウチの楽団にも遊びに来て下さい。
そう、音楽監督さんの練習日がねらい目です。
by masa6-COMPASS | 2017-04-28 23:59 | 音楽 | Comments(0)