<   2009年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

風邪をひいたらしく、1.5日間、ダウンしていた…。
インフルエンザか?と思ったが、ただの風邪だった模様。
今日からまた普通に生活している。

今日の総武線は、快速・各停ともに壊滅状態。
こんなことが起こるのか?と、思わず感嘆…。
しかもちょうど帰宅ラッシュと重なって、その二次的被害は甚大…。

まず18時過ぎに、各停の西千葉駅で人身事故。
e0152357_2333136.jpg

これにより、各停が幕張からの折り返し運転となり、ダイヤが大幅に乱れる。
そんな状況と時をほぼ同じくして総武線快速、こちらも18時過ぎに、都賀⇔四街道間の踏切で人身事故発生。これにより、総武線快速にも大幅な遅れが発生する。
e0152357_2337144.jpg


東京発の総武線快速も、一部運休が出たり、行先変更になったりと、かなりバタバタした状態に。
大幅な遅れを発生させながらも、なんとかダイヤを戻そうと必死になる総武線快速。
そんな中、追い討ちをかけるように、今度は千葉駅で信号トラブル発生。
これにより、必死にこらえていた総武線快速が遂に息絶え、運転見合わせ状態、つまり運転停止となる。
まさに撃沈…。

快速が止まれば「しおさい」も「あやめ」も止まる。そう言えば、NEXも止まってた。
残る頼みの綱は総武線各停。
西千葉駅での人身事故から復旧を遂げ、快速不通の分も頑張っていた矢先、今度は千葉駅で「緊急停止無線発報」…。全車ともに緊急停止に…。
原因は、ドアの開閉異常ランプが点灯したことによる緊急停止。
人が落ちた可能性がある、とのことで、安全性確認のために運転見合わせとなった。
この時点で遂に、総武線快速・各停ともに全線でストップ…。
まさに、総武線壊滅状態に陥る…。
こんなことって、あるんですね…。

帰宅ラッシュを襲った度重なるトラブル…。
そのすべてが降りかかってきたおかげ(爆)で、一瞬帰宅難民になってしまった…。
ま、なんとかくぐり抜けては来れたが、いつもの2.5倍の時間が掛かってしまった。

それにしても、ここまでのトラブルは珍しい…と思うのだが、どうだろう…。
全ては、人身事故の呪か…(汗
by masa6-COMPASS | 2009-09-30 23:55 | 雑記 | Comments(0)
構造的な問題により、交通事故の起きやすい箇所っていうのは、探せばけっこうあったりする。
今日ここで取り上げる場所も、ワタシ自身が事故を目撃した回数だけで、5~6回はある。
毎日通ってるワケでもなく、ましてや自分の住む街でもなく、期間的にも3~4年くらいの間に、自分で見ただけでも5~6回っていうのは、かなりの数だと思う。
ここまで来ると、構造的な問題…というより、もっと別の力で事故が引き寄せられてるんじゃないか?とさえ思えてくる。

それがここ。
e0152357_0403183.jpg

確かに、若干見通しは悪い。
あまりにも事故が多いため、道路には「止まれ」の文字がデカデカと書かれていたり、「止まれ」の標識もかなり目立つ位置にきちんと設置されているし、ミラーも各所に付いている。
それでも事故が起きる。

今日もこの場所で事故に遭遇した。
e0152357_0432422.jpg

こんな狭い交差点で、一体どうなったら車が逆さになるんだろうか…。
e0152357_0445785.jpg

ひっくり返った車の他に、エイプ50が一台と、交差点の反対側に軽自動車が一台。
合計3台の絡む事故。
この場所における事故の比率と、それを自分が目撃する回数・比率の高さは尋常じゃない・・・。

構造的な問題以外にも何かしらの不可解な要因がある、と言うと考えすぎだろうか…。
by masa6-COMPASS | 2009-09-26 23:56 | 雑記 | Comments(0)
多摩テックが、今月末で48年間の歴史に幕を下ろす。
本日の日経MJの記事より…。
e0152357_23505220.jpg

多摩テックは「自動車」をテーマにした遊園地で、意外なことに、ホンダの子会社が運営している。
TDL以降のテーマパーク乱立に対抗するため、ジェットコースターなどの遊戯機器を採り入れた結果、「自動車の遊園地」という基本コンセプト・特徴を曇らせ、他のレジャー施設との競合の中で埋没してしまった、とのこと。ちなみに、9月30日19時で営業終了。
e0152357_2358572.jpg

行くなら今!
後悔しないためにも、早めの決断力が必要!

でも、閉園が決まってから急に混み始め、前年同月比170%の伸び率、とのこと。
HPを開くとこんな調子である。
e0152357_23595876.jpg

お?
明日、多摩テック トライアルフェスティバルFINAL開催だって。
e0152357_043365.jpg

すげ~面白そう…。

ついでの話…。
長年、ファンに愛され続けているバイク「Honda モンキー」。
意外なことに、コイツのルーツを探ると「多摩テック」に辿り着く。
国内で公道走行が可能となった初代「モンキーZ50M」が発売されたのは1967年のこと。
しかし、それ以前に「多摩テック」には遊園地の“のりもの”として「モンキーZ100」が登場していた!
“のりもの”として好評を博したモンキー。
その後、改良が加えられ「モンキーZ50M」として発売に至った…っていうのは、けっこう意外な事実だったりする、らしい。
e0152357_0101212.jpg


ん~~~~、多摩テック…。
無くすにはあまりにも惜しい施設じゃ、ないですかね…。
by masa6-COMPASS | 2009-09-25 23:57 | 雑記 | Comments(0)
KSRの自賠責が切れますよっていうハガキが来てたのを、すっかり忘れてた…。
良く見ると、今日が期限。
e0152357_22562358.jpg

と言うわけで、早速近所の7-11へ。
マルチコピー機を使って申し込みを行う。
e0152357_22574959.jpg

無事3年間の更新手続きが完了。
早いもので、KSRを買って丸4年。
これからもどうぞ、宜しくお願いします。
e0152357_2342557.jpg

by masa6-COMPASS | 2009-09-24 23:57 | 雑記 | Comments(0)
何かの商品を開発する時っていうのは、それを使用する、又は購入する年齢層や性別、使用用途など、多岐に渡って緻密に分析され、それぞれに最も合致した商品を、必要な量だけ開発していく。

本日、近所の安売屋さんで見つけた商品。
これは一体、どんな客層と使用用途をターゲットに開発されたんだろうか…。
まずはこちら。
FINE PIX 
e0152357_233253100.jpg

と、EXILIM
e0152357_23361050.jpg

を足して2で割ったもの。(?)
その名も、PIXSLIM
e0152357_23342847.jpg

(そういうことかい…汗)
30万画素、1,980円也。
これは一体、どんな方々が購入客層なんだろか…。

続いてこちら。
今大人気のMP3プレーヤー、 iPod nano.
e0152357_23395333.jpg

…に対してコチラ。
e0152357_23411385.jpg

よ~く見ると「STICK-neo」って書いてあるけど、ま~言うなれば、
「iPod なの?」って感じでしょうか。
こちらも1,980円。

客層が見えて来ない…。
by masa6-COMPASS | 2009-09-23 23:58 | 雑記 | Comments(0)
例の「鉄道模型 少年時代」
一気に4冊買ったうちの第一号の封を開けた。
e0152357_121622.jpg

なるほどなるほど。
これは、付属のDVDをきちんと見ないと失敗しそうだ。
キハ1001、なかなかリアルに出来てる。
ま、このリアルさが無いと、Nゲージとしての楽しさは確実に半減するからなぁ。
e0152357_133675.jpg

とりあえず、他の部品がある程度揃うまでは、IKEAで買ってきたガラスケースに仕舞っておくことにしよう。
e0152357_154060.jpg

今後の展開が楽しみだ。
by masa6-COMPASS | 2009-09-22 23:58 | 雑記 | Comments(0)
鉄道模型 少年時代。
e0152357_0183765.jpg

買おう買おうと思っててすっかり忘れてた。
と言うわけで本日、一気に4冊分を購入。
e0152357_023725.jpg

時間掛けてゆっくりコツコツ作って行こうと思います。
by masa6-COMPASS | 2009-09-20 23:59 | 雑記 | Comments(0)
巷で話題になっている「海のエジプト展」に行ってきた。
e0152357_0433033.jpg

海のエジプト展を簡単に説明すると、「クレオパトラが愛した都、アレクサンドリアの沖合から引き上げられた遺物を紹介する展覧会」…といった感じ。
e0152357_121963.jpg

巨大なファラオや女神、スフィンクスなどの石像や、宝飾品、コインなど約490点を公開。
2000年前の古代遺跡を集めて展示した、好きな人にとってはたまらない、展覧会である。


歴史・文化の香り漂う、なかなか崇高な雰囲気の展覧会だった。
e0152357_1272159.jpg

ま、ワタシにとっては、そんな崇高な香りよりも、何時間もかけて作られたらーめんスープの香りの方が断然魅力的…。
と言うわけで、海のエジプト展の次はこちら、らーめん博物館。
e0152357_174611.jpg

お昼時とあって、かなりのお客さんで賑わっていた。
数あるお店の中で選んだのは、期間限定出店、福島県会津の「牛乳屋食堂」。
e0152357_191723.jpg

煮干の香る、あっさり醤油ラーメン。
e0152357_1132010.jpg

ガツンとしたパンチ力はないが、すっきりとして飲みやすいスープと、そのスープに絶妙にからむ中太麺とのハーモニーが、なかなかいい響きを出していた。
喜多方とはまた微妙に違った、ほのかな煮干の香りがいい感じ。

食後に博物館内をブラブラ。
あちらこちらにいろんな「昭和」な仕掛けがあって、待ち時間があっても、けっこうそれを意識せずに過ごすことが出来る。
e0152357_1164248.jpg

続いてやってきたのがコチラ。
山形 赤湯からみそらーめん、龍上海本店。
さきほどの「あっさり醤油」に比べ、こちらはけっこうガツンとした「味噌」。
丼の中央に配置されたから味噌を溶かしながら食べるのがミソ。
e0152357_1202777.jpg

これ、けっこうウマい!
今まで食べたことのない味だった。
麺のモチモチ感とこのこってりスープとの相性もバッチリ。
これはかなり、ワタシ的にオススメ。

らーめん博物館。
なかなか侮れない・・・。

食べ過ぎた…。
by masa6-COMPASS | 2009-09-19 23:59 | 雑記 | Comments(0)
キオスクで何気なく買ったお茶に付いていた、謎の物体…。
良く見たらなんと、12系客車。
e0152357_23442152.jpg

おおお。
これはまさに、今わたしと@ootaki親分との間でホットな話題となっている、ニューデイズ&キオスク限定「JR東日本の列車つながるジオラマ」シリーズの、『C50 180SLばんえつ物語付属12系客車中間車両』ではないか!
帰宅後、さっそく組み立ててみる。
って言っても、ほんの5秒で終わりだけど…。
e0152357_2347119.jpg

おおお。
一瞬、113系に見えなくもない。
横から見ると、一部塗装の特徴もあって、なんとなく12系客車に見えるかな~って感じ。
e0152357_23483580.jpg

こういうのを手に入れたちびっ子達が、将来立派な鉄に成長していけるよう、陰ながら応援…。
by masa6-COMPASS | 2009-09-18 23:00 | 雑記 | Comments(0)
9月4日の日記「ad lib - solo」に対する、9月14日さつきさんのコメントにつきまして。

一部、掲載しますが、元々16小節あるソロのうち、前半8小節しか音取りしておりません。
ウチで演奏する際には、前半(8小節)⇒今回耳コピーしたもの、後半(8小節)⇒既存楽譜のもの、で行こうと考えているからです。
基本的にこの部分は「アドリブソロ」ですので、基本コードから大きく逸脱しなければ、ご自分で自由に楽譜を作られた方が面白いかも知れません。
スコアのピアノ譜を見るとコードが掲載されております。
このコードを基にペンタトニック・スケールで作っていくと、それっぽいアドリブソロを作り上げることも可能です。
e0152357_23152131.jpg


譜面を掲載します。
「この辺 不明」は、あまりにも特殊な吹き方のため、音の判別が出来ませんでした。
クリックで拡大します。
e0152357_23192962.jpg

Fの6小節目は、3,4拍目で変調を伴っていますので、吹き方を誤ると素晴らしくダサイ演奏になるので、要注意です。
by masa6-COMPASS | 2009-09-16 23:01 | 雑記 | Comments(0)