<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

どうも駄目だ。
関節が間接的に痛い…。
どうも、風邪ひたらし い。
完全に、風邪ひたらし い。
昨夜も早めに寝たのだが、今夜ももうそろそろダウンだ。
風邪には勝てん…。

ネタが一つ…。
e0152357_21252399.jpg

ネタが二つ…。
e0152357_21254751.jpg

久々にレポ書けずにいる…。
一つ目のネタは、途中までいい感じで書きあげていたのに、あろうことか突然PCがダウン。
それっきり、続きを書き直す気が全く失せてしまった。
二つ目のネタ…。
このネタの為に無理をしたせいで、今こうして、風邪ひたようなもん…。
行かなきゃ良かった…。
いや、久々に乗った山手線で風邪もらってきたのかも知れん。
土曜日は朝からなんだか、あまり体調良くなかったしな。

風呂入って、温かくして寝る。
今夜はもう、ワタシも携帯も、電源OFF…。
さようなら。
by masa6-COMPASS | 2011-02-28 23:20 | 雑記 | Comments(0)
以前ここでもネタにした、社内Big Bandの話。
現在、具体的な練習場所や時間帯などの詰めを行っている状況なのだが、
それとはまったく別のBigBandから、是非一度、遊びに来なさい!との(かなり強引な)お誘いを受けた。
聞けば聞くほど謎が深まるそのBand。
事前に知り得た情報は以下の通り。
①誘ってくれた人はTpで、今ワタシが勤務している会社のOBであること。
②約20人前後いるメンバーは、そのほとんどが定年後のおっちゃん達であること。
③形態としてはBigBnadであること。
④練習は隔週日曜日の午後、F市内にある某廃屋で練習しているとのこと。
⑤老人ホームなどへの訪問演奏が主体であること。

などなど。

そんなワケで本日午後、さっそく練習場所へと出掛けてみた。
e0152357_20261355.jpg

着いた先は、新興住宅街の一角にある、ひときわ異彩を放つ建物。
e0152357_20295917.jpg

見るからに怪しい雰囲気がぷんぷん…。
高まる不安感を抑えつつ、楽器を持って門をくぐると…、
e0152357_20304635.jpg

入った先にあったものは、いきなりの「大正ロマン」。
なるほど、これが例の廃屋か…!
一気にタイムスリップした気分。
e0152357_20331583.jpg

「お~、あんたかね?今日見学に来られるっていうmasa6さんは」
帽子をかぶった初老の男性に、不意に後ろから声を掛けられる。
って言うか、まったく気配を感じなかった…。
この場所に存在する独特の空気感に、その時既に侵されていたのかも知れない。
「まぁ、今日は楽しんでってな。」
そんな有難いお言葉を掛けて頂きつつ、その初老の男性の後に続き建物に入っていく。
e0152357_20371829.jpg

昔懐かしい土間から部屋へと上がると…、
e0152357_2041166.jpg

そこには、ふすまなどを取り外された大広間が広がっており、椅子・譜面台・ドラムセットなどが、所狭しと置かれていた。
e0152357_20494718.jpg

「廃屋Band」(勝手に命名)の名に相応しい、独特の空気感と雰囲気。
これははっきり言って、スゴイ…!
さっそく、合わせる準備を…。
チューニング…?? そんなモノ、ここには存在しない。
隣で吹いてるTpの方は、
「ワシの楽器は、チューニング管がもう動かないわい。ガハハ!」と笑っておられた。

って言うかそれ、
笑いごとじゃないっしょ…(- -;

そのおっちゃんの、動かない抜き差し管の出ている「長さ」を参考に、
ワタシも自分の楽器をソレに合わせて調整する。こんなチューニング、初めてだ…。
e0152357_20531393.jpg

さっそく、合わせ開始。
3月13日に尾道で行う本番の曲練と言う事で、順々に曲を合わせて行く。
e0152357_20543967.jpg

練習自体は、途中で止めたりせずに、何があっても最後まで吹きぬくスタイル。
終わったら次の曲、次の曲…と合わせて行き、疲れたら休憩する、みたいなノリ。
これまた独特の空気感。これにもだいぶ慣れてきた気がする。
って言うか、
超楽しいです、これ。

初見だしチューニングは合ってないし…だけど、ひそかに動画を撮ってみたので、
UPしてみる。写ってるのは天井、ちなみに。


いろんな音楽の形があっていいと思う。
「音楽」は、奏でることが目的ではなく、それを持って何を伝えるか、が大事。
アインザッツを揃える…、ハーモニーを合わせる…。それも当然大事。
でも、実はもっと大事なものが根底にあって、それが欠けてたら、どんなに綺麗に合っていても、どんなに艶やかな音色でも、それは相当つまらない音楽になってしまう。

おっちゃん達の生き様、エライかっこいいです。
今後とも、宜しくお願いします。
by masa6-COMPASS | 2011-02-27 23:19 | 音楽 | Comments(0)
初めて使った感想は、「超便利」!
これに尽きる。
e0152357_348870.jpg

なにが便利か?と言うと、思いがけず予定が変更になった場合の対応が、
PC一台で出来てしまう点。
特に今回は、予想以上に打ち合わせが長引いてしまい、気付いたら既に予約していた新幹線に間に合わない状況に陥ってしまった。
これ自体、自分の時間管理に対するマネジメント不足であり、反省すべき恥ずかしい結果なのだが、そんな場合でも、PC一台あればすぐに乗車変更が可能であり、自分のちょんぼをコイツがバッチリとフォローしてくれるのだ。

打ち合わせの場で、予約していたのぞみ51号から57号へと変更。
e0152357_3572558.jpg

席を見ると、奇跡的に一か所だけ窓際が空いていたので、即攻でGET!
N700系は窓際と最前列・最後列にコンセントがあるので、なにかと便利なのだ。
e0152357_432427.jpg

そんなワケで、無事予約変更終了。
このカードが無かったら、せっかくの指定を無駄にし、自由席で帰ることになるところだった。

無事、駅に到着。
e0152357_4115793.jpg

予約の時には周辺の席もまだ空席があったのだが、実際に乗ってみるとほぼ満席状態。短時間のうちに、一気に席が埋まったようだ。
それにしてもEX-IC、今更ながら、こいつはほんとに素晴らしい仕組みである。
by masa6-COMPASS | 2011-02-25 23:19 | 雑記 | Comments(0)
JR東日本でいうところの「えきねっと」。
特急列車の指定席・自由席を、PCから買えるという便利なサービスがこの「えきねっと」なのだが、ワタシが住むJR西日本管内では、「エクスプレス予約ICカード」、通称「EX-IC」という名称で、同じようなサービスを受けることが出来る。
このカードがあれば、PC環境のあるところならどこからでも、新幹線の指定席が買えてしまう。
世の中、ほんとに便利になったもんだ。
e0152357_025935.jpg

↑SUICAが写ってるが、一緒に撮った意味はあまりない。
そんなワケで明日、急きょ東京出張とした。
せっかくの金曜日出張なので、そのまま千葉の自宅に帰ってゆっくりしてもいいのだが、楽団の練習も休みだし、特にやることも無いので、明日はそのままトンボ帰りすることにする。
「東京へ出張」っていう言葉の響き、なんだか新鮮&不思議な感じがしないでもない今日この頃…。
by masa6-COMPASS | 2011-02-24 23:18 | 雑記 | Comments(0)
そんなワケで、いい感じでガラガラな歴史博物館。
この建物と設備に対して、利用者がこれじゃあ、どう考えても経営は厳しいはず…。
民間だったらほんと、シャレにならんな、これ。
常設展示最大のヤマ場はやはりココ、大正~昭和の再現フロアである7Fが最もオススメ。
展示されている実物大の人形は、なぜかどれも真っ白。
e0152357_23125524.jpg

道頓堀付近を再現したエリアや、
e0152357_23134714.jpg

歌舞伎座の再現など、
e0152357_2315554.jpg

「歴史博物館」というお堅い名前に似合わず、非常に面白い。

そんなワケで、こちらのフロアで一通り常設展示の見学は終了。
ほとんどの来館者はここで帰ってしまうが、ここの最大の魅力は、ここから先にある。
実は、この歴史博物館とNHK大阪放送局は、「難波長柄豊碕宮(なにわながらとよさきのみや)」という、宮殿遺跡の真上に建っている。
普通だったら、このクラスの遺跡があれば、建築自体にストップが掛かったりするのだが、ここの場合、遺跡をそのまま地下に保存した状態で建築が行われた。
つまり、遺跡を残したまま、その上にこのドデカイ建物を建てた、ということ。
こんなコト、普通だったら考えられない。さすが大阪、やることがスゴイ。
ここでは、そんな地下遺跡の無料見学ツアーっていうのがある。
これが超オススメ。

一日5回程度行われるツアー、今回の参加者は8名。
常設展示で満腹になった人は、まずこのツアーに参加することは無い。
ゆっくりたっぷり見れるところがまた、いい。
フロア内のあちらこちらにある円形模様、
e0152357_23253124.jpg

実はこの場所、遺跡で発掘された倉庫や木塀などの柱があった箇所らしい。
想像しながら見てみると、これはこれでなかなか不思議な光景。
e0152357_2326558.jpg

NHK関係者以外立ち入り禁止っていう扉から入り、地下へと続く階段を進むと…、
e0152357_23286100.jpg

到着!これが、NHK大阪放送局地下に現存する、本物の巨大遺跡。
e0152357_2329336.jpg

この光景は圧巻。
e0152357_23332560.jpg

難波長柄豊碕宮は、中大兄皇子が造営し、孝徳天皇が遷都した飛鳥時代の宮殿。
10Fにあった難波長柄豊碕宮(前期難波宮)、聖武天皇の難波宮(後期難波宮)の展示と併せて、この地下遺跡は超オススメ。
ツアーを引率するボランティアの方も、根っからの大阪人。
5分に一度は面白いコトを言わないと、気が済まないらしい。

そんなワケで、これで大阪歴史博物館見学は終了。
なかなか濃密な時間を過ごすコトが出来た。
大阪に来たら是非、ここは抑えたいポイントである。

その後、京都方面へと移動。
八幡市にて、「らくがき寺」というお寺に立ち寄る。
e0152357_0164160.jpg

ここの正式な名前は「単伝庵」といって、臨済宗のお寺。
今から200年ほど前、京都妙心寺の和尚が人々の災難を救うために、荒れ放題だった寺を修繕したのが復興の由来…とのこと。
大黒天を安置する御堂が建立された時、「地元の人々の努力によって御堂が建てられたのだから、大黒様が見やすいように、みんなの願い事を御堂の壁に書いてもらおう」という理由で、落書き祈願が始まった。
白く塗られた御堂の壁は、あっちもこっちも全て落書きだらけ。
e0152357_022360.jpg

「落書き」とは言え、書かれているのはほとんどが「家内安全」「無病息災」「交通安全」などの、真面目な願い事ばかり。
e0152357_0242918.jpg

年末、大晦日前に壁を白く塗り替えるとのことで、それまでの1年間はこの状態のまま保存されている、とのこと。
そんなワケで、ワタシも実名入りで落書きをしてきた。
かなりいい場所が取れたので、年内にもう一回くらい、見に来たいもんである。

八幡市は、車・バイクなどのスクラップ工場があちこちに点在している。
e0152357_0283295.jpg

中には、部品取り専門のお店(…って言うのか?)もあって、広い敷地内にスクラップになった自動車が、ところ狭しと並んでたりするトコもある。
e0152357_0312711.jpg

かつての高級車も、こうなってしまっては文字通り、ただの鉄くず。
e0152357_0322874.jpg

だが、ここではそれがお金を生む、大事な「商品」。
e0152357_034237.jpg

こちらのNISSAN製高級車も、ありとあらゆるモノがはぎ取られ、
e0152357_0372669.jpg

あらたな使用車の元へと旅立っていく。
e0152357_038768.jpg

自動車の墓場のように見えて、実は再生準備室みたいな、
e0152357_0413493.jpg

普段の生活の中ではなかなか見れない、クルマ社会の側面を見ることが出来る。
e0152357_0424738.jpg


その後、10円玉のデザインで有名な建物を周り、
e0152357_0451336.jpg

1300年に渡って、人々の信仰を集め続ける「お稲荷さん」の総本宮、伏見稲荷大社へと立ち寄る。
e0152357_0475994.jpg

千本鳥居、軽い気持ちで行きつく先まで歩いてみると、
e0152357_048538.jpg

やがて道は急激な山登りへと変わる…。
e0152357_0495917.jpg

延々と続く鳥居。
気付けば既に、こんな高さに。
e0152357_051129.jpg

結局、山を登り切り、ぐるっとすべて一周した。
e0152357_0545113.jpg

戻ってくるまでに掛かった時間は1時間30分。
既に辺りは薄暗く、参拝者もまばらな状態に…。
歩き疲れた…。
e0152357_0554140.jpg


その後、市内をブラブラしつつ、20時前に京都を出発。
e0152357_0572551.jpg

なかなか濃密な2日間となった。
やっぱ、関西は面白い。
by masa6-COMPASS | 2011-02-21 23:17 | 雑記 | Comments(0)
ワタシが大阪に住んでいたのは、2001年7月から2002年2月にかけての8ヶ月間。その短い間に、東京ディズニーシーの開園や911テロなど、様々な出来事があったのだが、大阪市でもひとつ、歴史に残る出来ごとがあった。
それがコチラ、大阪歴史博物館の開館である。
e0152357_0341891.jpg

13階建ての楕円形ビルで、総工費340億円という、今じゃおそらく作れんだろう的、超豪華博物館がコレである。大阪に住んでいる時、いつか行こうと思っていたまま行けずじまいだったのが、この博物館というワケなのだ。
そんなワケで、約10年越しの夢(…ってほどじゃないけど)を今日、叶えることにした。

NHK大阪放送局と隣接するこの博物館。
中は常設展示と特別展示に分かれており、6Fが特別展示で別料金、7Fから10Fが常設展示。
入館料600円を払い、まず一気に10Fまでエレベーターで上がる。
そこから下のフロアへと順々に見学していくのが、この博物館の順路。

そんなワケで、こちらが10F。
e0152357_0431748.jpg

これ、にわかに信じられないが、楕円形ビルの10Fなのである。
ここは古代フロアとなっており、奈良時代の難波宮を再現しているのだが、設備・人形の作りこみ等々、物凄くお金が掛かっており、いろんな意味で見るモノを圧倒する。
人形がまた、妙にリアル。よく出来てる。
e0152357_0473945.jpg

時間ごとに、ロールスクリーンが自動で開いたり閉まったりするのだが、完全に閉じた状態になると、その遮光性はものすごく高く、こんな厳かな感じとなる。
e0152357_047571.jpg


9Fは中世・近世フロア。
精巧に作られた模型の数々。これを見るだけでも、ここは来る価値がある。
e0152357_052859.jpg

雑踏のざわめきが聞こえて来そうだ。
e0152357_0523685.jpg

そして7F、大正~昭和エリア。
e0152357_0532894.jpg

真っ白人形の実物大、これまたなかなかいい味出してる。
e0152357_0554841.jpg

…そんなワケで…。
この続きはまた明日にでも。
(眠い…)
by masa6-COMPASS | 2011-02-20 23:17 | 雑記 | Comments(0)
ハードな一週間だった…。
その反動なのか、本日は久々に突発的行動を…。

ふと夜明け間際に目が覚め、その後なんとなく眠れずに30分…。
始発電車がウチの裏を通り過ぎる頃には、完全に目が覚めてしまった。
そんなワケで、せっかくなので久々に冬場のスーパー朝練に出掛けてみた。
午前5時40分。辺りはまだ真っ暗…。
e0152357_23483686.jpg

とりあえず行き先を決めずにブラブラ…と続くんだけど、
この後については後ほどHPにUPするので、そちらで詳細を書き記したいと思う。
ちょっとだけ、予告編を…。
某所にて夜明けを迎える…の図。
e0152357_23505581.jpg

なんだかんだと走り回り、
e0152357_23512518.jpg

船で本土に戻る…の図。
e0152357_23515032.jpg

さて、一体どこまで行ったのか…。
本編をお楽しみに…。

そんなワケで、お昼ちょうどに帰宅。
特にやることも無かったので、今度は車にて突発的行動を検証。

とりあえず…、大阪まで来てみた。
e0152357_23533710.jpg

環状線を軽く2周くらい流して(昔、よくやってた)、お決まりの場所へ。
e0152357_014145.jpg

たこ焼き三昧。
e0152357_025661.jpg

たこ焼き三昧。
e0152357_032295.jpg

大阪の新しいお土産ネタは、どっかのパクリ。
いろいろ考えるもんだ…。
e0152357_04569.jpg

長堀付近で、「SHEENA」というアイリッシュ・トラディショナルなバンドに遭遇。
音楽大学から飛び出してきたかのような若者達による、
底抜けに明るく生き生きとした演奏。
思わず、聴き入ってしまった…。


結局、心斎橋・道頓堀付近をウロウロ。
e0152357_0123284.jpg

金龍ラーメンで、
e0152357_013688.jpg

本日の食い倒れの〆。
e0152357_0134541.jpg

えらい食べ過ぎた…。

久々に、大阪市内の夜景を満喫しつつ…、
e0152357_0144541.jpg

帰るのがメンドクサクなり、結局大阪で泊まることに…。
出張でよく使っていたスーパーホテルで宿を取り、
以前行った焼肉屋さんで、再び食い倒れ万歳…(爆
e0152357_0172993.jpg


そう言えば…。
明日は宝塚アカデミー音楽団の定演だったような気が…。
…と言ってるそばから、先ほど指揮者の方からお誘いのメールが…(汗
by masa6-COMPASS | 2011-02-19 23:16 | 雑記 | Comments(0)
昨日の大雪から一転。
キン…と張り詰めた、朝の清々しい空気。
滅多に見る事が出来ないであろう素晴らしき景色と共に、今日という日がゆっくりと目を覚ます…。
e0152357_2314384.jpg


一日の仕事を終え、久し振りに楽団の平日練習に出席してみた。
e0152357_23241545.jpg

↑これ、「ウィンドウズ」じゃなくて、「ウィンド」ですね、正しくは…。

セローの取り扱い説明書の裏面には…、
e0152357_23255744.jpg

なぜか譜面が印刷…。
e0152357_23262627.jpg

…と言うわけで、TpとEuphによる金管二重奏を…。
e0152357_23293673.jpg

M8版演歌メドレーより、津軽海峡冬景色、初見Ver。


Tuba楽譜のため、Euphが相当キツそうだけど、こういう形も悪くない。
ま、もう少し手直しが必要だけど…。

「火曜日の二重奏」と言う事で、今後このユニットを「Tuesday Ossan`s」と名付けたいと思う。
さて。来週はなにやろうか…。
by masa6-COMPASS | 2011-02-15 23:16 | 雑記 | Comments(0)
太平洋ベルトとほぼ同じ形となった降雪状況。
e0152357_23314556.jpg

岡山県も、今日は朝から一日中、雪が降り続いた…。
e0152357_23324371.jpg

今夜から明日にかけて、関東でも積雪の恐れがある…とのコト。
都心でもさぞや警戒が必要なんだろなぁ…と思っていたトコロに、@ootaki親分から一通のメールが…。
「やはり雪にはこれ」
e0152357_2335540.jpg

おおっ…!
これから雪本番だっていうのに、余裕のラジコン遊び…!やるなぁ。
ならばコチラも…。
e0152357_23375796.jpg

う~む…。


高速気味なセッティングの為、雪道にはめっぽう弱いハマーであった…。
e0152357_23472132.jpg

by masa6-COMPASS | 2011-02-14 23:15 | 雑記 | Comments(0)
60分の朝練。
e0152357_2259888.jpg

良く見たら、そろそろリヤタイヤがヤバいかも知れん。
なんだか、全体的に四角になってきた…。
e0152357_22595527.jpg

そう言えば、取り替えてからちょうど1年
まさか一年後、岡山県にいるとは、思いも寄らなかった…。
e0152357_2335934.jpg


そんなワケで、またしても衝動買いをしてしまった…。
「衝動買い」
【意味】
将来の金策、本当に必要か、実用性などを全く忘れて、一時の欲望だけで買い物をしてしまうこと。
【衝動買いが発生しやすい場面】
①深夜の通販番組
②深夜のAmazon
③Yahoo!オークションをはじめとするネットオークション
Mr Max のおもちゃ売り場

…と言うわけで、上記のズバリ④に当てはまる理由で、思わずやってしまった…。
e0152357_2252258.jpg

S.W.A.T.(Special Weapons And Tactics)出動…!

ホントはヘリが飛んでいくはずなんだけど、なぜお前は飛ばない…!?

って言うか、今回の衝動買いはちょっと、レベル的にヤバい…(泣
by masa6-COMPASS | 2011-02-13 23:20 | 雑記 | Comments(0)