<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

数日前に見つけた記事より抜粋。
(部分的に要約しております)

NEXCO東日本が公開した、常磐自動車道の那珂インターチェンジ付近の写真。
地震直後の写真を見ると、高速道路上には大きな地割れと段差ができるなど、壊滅的な被害を受けた様子が一目瞭然だが、夜を徹しての復旧作業を行った結果、地震から6日後の3月17日夕方頃にはきれいな路面へと修復を完了。
これにより、常磐自動車道は16日の水戸ICまでに続き、21日にはいわき中央ICまでの通行を再開した。
e0152357_21425585.jpg

英メディアでは、常磐自動車道が「たった6日で修復された」と、そのスピードと日本の技術力を紹介。「驚くべき早さ」、「この驚愕のスピードは日本の際だった“復興力”を示している」など、どれもが驚きと称賛を持って報じられている。「多くの労働者が地震の翌日から仕事に戻った」と、復旧スピードが日本人の勤勉さによるものと示唆するような一文も。  
甚大な被害を受けたとはいえ、日本が海外から羨望の眼差しを送られるほどの技術力を持っているのは幸いなこと。こうした力をいかんなく発揮すれば、日本は一日も早い復興が実現できるはずだ。


たった6日でここまで復旧させる技術力。
「日本の力」を再認識し、心の底から勇気付けられる記事だった。

遠い地に住む、関東出身の私に出来ること…。
NEED YOUR HELP
PCがあれば5分で出来る。
e0152357_2211306.jpg

クレジットカード決済で、日本赤十字社へ。
e0152357_22124098.jpg

ニッポンの力を、信じてる…。
e0152357_22132637.jpg

by masa6-COMPASS | 2011-03-28 23:06 | 雑記 | Comments(0)
東北関東大震災によって発生した、千葉県市原市のコスモ石油千葉製油所でのタンク爆発・火災。
近くに住む友人からこの写メールが送られてきた時には、一瞬パニックになったが…、
e0152357_0393046.jpg

発生から丸8日経った3月19日午後4時20分、たくさんの方々のご尽力により、やっと鎮火したらしい。
依然として、配管からは残留ガスの流出が続いているものの、拡大する恐れは無くなったという。
なかなか情報が入って来なかった為、ずっと気になっていたのだが、このニュースになんだか、元気をもらったような気がする…。
by masa6-COMPASS | 2011-03-19 23:05 | 雑記 | Comments(0)
茨城県で育った人間ならば、おそらく半数以上は「県民の歌」ってヤツを歌えるんじゃないかと思う。よく小学校の運動会で歌わされたものだ。
その3番の歌詞の冒頭に、たしか東海村の「原子力発電」に触れた部分があったように記憶している。「♪世紀をひらく 原子の火」とかなんとか。
そんなコトもあって、茨城県民は昔から「原子力発電」というヤツが身近だったのも事実。逆に言えば、これまでにたくさんの人達に電力を供給してきたのもまた、事実というわけだ。

今の福島原発の状況は、素人目に見てもそうとう深刻なのは明らか。
難しい専門用語もあちこちで飛び交い、仕組みを理解するだけでも大変な原子力発電が、より複雑・かつ理解しづらくなっているようにも思える。

そんなワケで、こちらの動画を。
この数日間の、福島原発の状況・容態が一発で理解出来る。


現地で命懸けで戦っている、関係者の方々。
本当にありがとうございます。
by masa6-COMPASS | 2011-03-17 23:05 | 雑記 | Comments(0)
今回の地震によって、実家のある茨城県〇市でも犠牲者が出た…と、TVで報じていた。
その数、1名…。
ただでさえ、自分の生まれ育った街で犠牲者が出たことに心痛めていたところに、その犠牲者が、実はウチの隣の人だったと聞いて絶句。
幼馴染…とまでは行かないが、世代的には一緒であり、隣近所との繋がりが深い田舎町にあっては、その人が女性であったとは言え、お互いによく知った仲だった。
結婚されて家を出て、幸せな家庭を築いていたのは知ってるし、よく子供を連れて実家に遊びに来ているのも見掛けた。
免許を取得したばかりの娘と共に、一緒に実家に遊びに来る途中で地震に遭遇したらしい…。


もう空を見るしかないけど

流れ星見て

もう会えないひとたちのこと

思ってみる

眠れないとき

思い切って起きて

ひとりでこうしてる

しずかできれいなよる・・・



誰かが書いた詩が、なんだか胸に沁みる今日この頃なのである…。
by masa6-COMPASS | 2011-03-16 23:04 | 雑記 | Comments(0)
何を書いても薄っぺらになってしまいそうで、
何を書いたらいいのか、良く分からなかった。

被災地の皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。
by masa6-COMPASS | 2011-03-12 23:04 | 雑記 | Comments(0)
…と言うわけで、うどん自販機なのである。
以前ネタにしたうどん自販機の続編なのである。
あの時のコメントにあった「自販機DVD」の話なのである。
その謎のDVDの正体がコチラ。
e0152357_042361.jpg

「ノッポさんと行く 昭和のスキマ探訪」
ノッポさんというのは、手先の器用さで有名な、あのノッポさんのことである。
ちなみにコレ↓は、ノッポさんの昔の相棒。
e0152357_071285.jpg

そう言えばこの相棒、いつも喉を鳴らしたような声出してたなぁ…。
なにがモチーフになってんだろか…。

さて。
このDVD、昭和に全盛を誇った懐かしの自販機をいくつかピックアップし、その構造などを紹介していくという、超が付くマニアックなビデオ。
可愛らしいジャケットとは裏腹に、なかなかシュールな内容なのである。
そんなワケで、うどん自販機。
e0152357_0114815.jpg

これがまた、中を見てみるとかなり本格的な…、と言うか意外な…と言うか。
とにかく、想像を絶するシュールな動きをしているのが分かる。
まず、扉を開けるとこうなっており、
e0152357_013632.jpg

左側から右側に向けて、うどんが器ごとスライディングして来る。
その器にお湯が注がれ…、
e0152357_0143234.jpg

まるで洗濯機の脱水のような「湯切り」が始まる。
e0152357_015695.jpg

この動き、これはなかなか真似できない。
よくまぁこんな機械、作ったもんだ。
天麩羅…と言うか、掻きあげが載せられたうどんに…、
e0152357_0174264.jpg

ツユがかけられ完成。
e0152357_0184241.jpg

一連のシュールな動き。
自動販売機のルーツは、江戸時代から脈々と続くカラクリ人形、そのものかも知れん。
そんなワケで、一連の動きを動画でもどうぞ。


コンビニの発達と出店により、今やこのような自販機の数はめっきり減った。
今残っているのはまさに、昭和の遺物かも知れない。
味も均一じゃなく、必ずしも「美味い!」とは限らない。
それでも、なぜかこういう機械に惹かれてしまう…。
人間味と、不思議な魅力に溢れたうどん自販機。
デジタルな毎日の中、たまにはこういうアナログな世界に浸ってみるのも、いいかも知れない…。
by masa6-COMPASS | 2011-03-10 23:03 | 雑記 | Comments(0)
滅多にしない昼練…。
e0152357_293899.jpg

しかも今回は、ワケあっていつもの練習場とは違う施設。
まぁ予想通り、人の集まりはちょっと悪い…。

午後の昼下がりなこんな時間、ワタシ達の他には、どんな方達がどんなコトをしてるのかと思い、なんとなく施設内をブラブラしていると、ある部屋からウクレレの綺麗な音色が聴こえてきた。
どうやら、市内のウクレレサークルの練習のようだ。
音の重なり具合から、ざっと10人前後だろうか…。
透明感あふれるウクレレの音色。しばし廊下でその音を楽しむ…。
ま、せっかくなので、もっと近くでちゃんと聴いてみたい…。
と言うわけで、曲が終わった瞬間、思わずその部屋をノック…!
中に入ってみることにした。(けっこう勇気要ったけど…)
「すみません、あまりにも美しい音色につられ、思わず遊びに来てしまいました。
ちょっと見学していっていいですか??」
「どうぞどうぞ!」
大歓迎で迎え入れてくれたウクレレ集団。
e0152357_1223935.jpg

年の候は大体、60歳代後半だろうか。
今月末にちょっとした発表会があるらしく、おかしを食べながらのゆる~い雰囲気の中、みなさん楽しみながら合わせているご様子だった。

なんだか、音楽の本質みたいなものが、ここにはあった…ような気がした。
ひとしきり、その透明感あふれる澄んだ音色を楽しませて頂き、丁重にお礼を述べ、部屋を出ようとすると、何人かから当然のように「お前、なにもの?」的な質問を受ける。
かくかくしかじかで、4Fで楽器練習している旨を伝えると、是非そちらも聴きたい!とのこと。
マジすか??ほんとにやっちゃうよ?
…と言うわけで、昼練に参加していた団員11名にて、再び乱入!
即興ライブとあいなった…。
e0152357_1372462.jpg

なんだか最近この楽団、こういうのにめっぽう強くなったというかなんと言うか…。
誰一人文句も言わず、「よし、やろうぜ!」的なノリでやり切ってしまう。
思いがけない展開に大喜びのウクレレ集団。
e0152357_1443541.jpg

曲間で思わず、ノリで楽器紹介timeを入れてみた。
これまたいきなりの展開・無茶振りにも関わらず…、
e0152357_156352.jpg

打ち合わせも何もしてないのに、
e0152357_1522691.jpg

笑いあり、ネタありの、立派な即興楽器紹介となった。
e0152357_144356.jpg

そんなワケで、約15分間の即興押しかけライブは無事終了。
たくさんの戦利品(おかしとか一杯)をGet!
それよりもなによりも、また新たな繋がりと言うか、輪が確実に広がった。
そう言えば、前にも似たようなコトがあったような気がする…。
皆さま、次は5月の演奏会でお会いしましょう。

戦利品「うまい棒なっとう味」
e0152357_224273.jpg

せっかくなので…、
e0152357_23969.jpg

一緒に岡山入り…。
e0152357_233253.jpg

by masa6-COMPASS | 2011-03-08 23:03 | 雑記 | Comments(0)
偶然が重なると言うかなんと言うか…。
前に一度だけ、ご一緒させて頂いたことのある、さく@KDXさん。
この方とはその後2度ほど、思いがけずバッタリ出会ったりしていた。
一回目は某林道にて。
二回目は湾岸ライコにて。
二度あることは三度ある…とはよく言ったもので、今回、またしても意外なトコロで、偶然バッタリ出会ってしまった…。
その場所とは、ライダースクラブ。
e0152357_0185551.jpg

たまたま午前中、プラっと遊びに行ったお店で、愛車の1000キロ点検に来ていた
さく@KDXさんとバッタリ。って言うかさく@KDXさん、Ninja1000乗ってたんですね…。
跨ってはみたけれど、ワタシの短い足では、両足を地面に付けることは出来なかった…。
e0152357_0242139.jpg

さく@KDXさんのご好意により、ちょっと気分だけでも…。

Kawasaki車らしい、低音から響く太いエンジン音。
Ninja1000は、勢いのある今のKawasakiを象徴するかのようなオートバイだと思う。
いつの間にか「Ninja」シリーズを完結させてしまう商品企画力。
一時期に比べ、格段に上がった質感。
ありそうでなかったオートバイ。
Kawasakiっていうメーカーはほんと、この「ありそうでない」モノを作りだすのが、本当にうまい。
e0152357_0442845.jpg

その発想の根本的な違いは、他社が「売れないから作らない」と判断するトコロを、
Kawasakiは「作れば売れる!」という確固たる信念を持って、モノ作りをしていくあたり。
この大きな違いが「商品企画力」となって現れ、ZEPHYRをはじめ、数々の楽しいオートバイを生み出すきっかけとなっている。
KSRもしかり、KLX125もしかり、Ninja250、W800…。
e0152357_0434728.jpg

ワタシがKawasakiを好きな理由は、実はそんなトコロにある。
そのくせ、一方では「世界最速!」とか、物凄く単純明快なコト、一等賞を取るためだけに、本気で物凄いバイクを作ってしまう。
e0152357_0451480.jpg

器用なんだか不器用なんだか分からないトコロが、Kawasakiというメーカーの面白さ・魅力であるとワタシは思うわけだ。
そんなワケでさく@KDXさん、またどこかで(?)お会いしましょう♪


Kawasaki Ninja1000(Z1000sx)

by masa6-COMPASS | 2011-03-06 23:02 | 雑記 | Comments(0)
なんやかんやで、そう言えば2カ月ほど千葉に帰ってなかった。
そう言えば来週本番だし、ここで帰らねばさすがにヤバい…。
e0152357_0172217.jpg

千葉に向かう新幹線の中で「予習」を…。
これをやるかやらないかで、練習の進捗状況が大きく変わる…。
e0152357_0182345.jpg

総武線の、いつもの風景。
e0152357_0201393.jpg

千葉到着後、プラっとホンダドリームへ…。
つい時間あると、なんとなく寄ってしまうバイク屋。
e0152357_0212255.jpg

珍しいバイクが入荷していた。
HONDA ホーネット600
e0152357_0221392.jpg

このクラスはあまり興味無かったけど、足付きもいいし、大型乗るんだったら、
ワタシの体格にはこれ位がちょうどいいのかも知れん。
e0152357_0244539.jpg

その後、本日のメイン、楽団の練習へ。
この二日間は、いつもの場所が取れなかった為、隣町の某公民館にて練習。
楽団専用の楽器運搬用トランポ「ハイゼット」、本日納車!
(あれ?違ったかな…??)
e0152357_0293562.jpg

寒冷地仕様、5MT、四駆、ターボという、4拍子揃った超スーパーマニアック仕様。
なにはともあれ、遂にウチの楽団にも専用のトランポが納車とは、感慨深い…。
(あれ?違ったかな…??)
e0152357_0304043.jpg

ほとんどフルメンバーにて合奏。
それにしても、エレベーター故障中で音楽室が4Fとは…。
e0152357_0315451.jpg

終了後、恒例のしゃべくりタイム。
e0152357_033016.jpg

今回は、入団3か月のSさんも初参加。
偶然見たワタシ達の定演で「吹奏楽」というものに出会い、その音楽ジャンルとスタイルに感動し、その後楽器を初めたというSさん。
足を引っ張りたくないというお気持ちから、3年間地道にレッスンに通われてからの入団!というから、思わずワタシ達の方がビックリ…!
まったく同じ理由で入団された方が、実はこれで二人目。
もう一人の方も、人知れず1年間地道にレッスンに通われた後に、音葉の門(?)を叩いてくれた。
ほんとに有難いお話です。

「吹奏楽」をまったく知らなかった方々を引き込んでいく、この不思議な「引力」。
ワタシたちの音の葉が、知らないトコロで、あちこちにプラスのストロークを発し、
何かを届け続けているようだ。
by masa6-COMPASS | 2011-03-05 23:08 | 雑記 | Comments(0)
今日は二つのものに接近遭遇した。
一つは、青いガンダム…!
e0152357_0162837.jpg

(ただの時刻表…)

そしてもう一つがコレ、
グーグルストリートビュープリウス!
e0152357_0173637.jpg

某県道ですれ違ったんだけど、気付いたのがすれ違う瞬間だったため、
写真撮れず…。
この↑写真は、どっかのサイトからパクって来た。
って言うか、グーグルプリウス、初めて見た…。
地図で見てみると、今日すれ違った場所は案の定、ストリートビューのサービス対象外だった。
完全にすれ違ったので、たぶん、写ってるはず…!
いや~、楽しみだ。

そんなワケで、明日は久々の千葉。
起きれるかが心配…。
by masa6-COMPASS | 2011-03-04 23:08 | 雑記 | Comments(0)