<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日曜日。
溜まっていた仕事を片付けるために、気合いを入れて休日出勤。
なんとかお昼前までに終わらせ、帰宅。

近所の小さなお店でランチを済ませ、
a0222229_238585.jpg

その後、なぜか蒜山に…。
a0222229_23123863.jpg

時間は中途半端(蒜山着15時30分)だし、紅葉はまだみたいだし、風はなんだか妙に冷たいし、B級グルメの焼きそばも、こうして見るとなんだか寂しい感じだし、
a0222229_23142310.jpg

なによりも、なぜ来たのかイマイチ分からなかったけど、
a0222229_2317990.jpg

季節の移り変わりを肌で感じ、なんとなくいい気分転換にはなったかな、と。
a0222229_2319172.jpg

滞在時間約1時間程度で蒜山を後にし、R313経由で帰宅の途につく。

途中、湯原温泉という小さな温泉街があったので、軽く立ち寄ってみた。
a0222229_2321568.jpg

初めて来る場所なんだけど、なんだか妙に懐かしく感じるのはなぜだろか…。
a0222229_23222873.jpg

おそらく、日本人的DNAの中に、こうした「温泉街」的な風景が刻み込まれているからだろう…と強引に結論付けてみたり…。あ、足湯発見。
a0222229_23233456.jpg

当然のように入ってみたり…。
a0222229_23254234.jpg

そんな足湯で温まっているウチに、気付けば日もとっぷりと暮れ始め、
a0222229_23272695.jpg

すっかり夜になってしまった。
17時を過ぎるとほんと一気に暗くなり始める今日この頃。
a0222229_23275045.jpg

小さな温泉街と思っていたけど、とんでもない。
奥へ行けば行くほど、大きなホテルが立ち並ぶ、一大温泉郷って感じだった。
a0222229_23285476.jpg

ここには、「露天風呂としては西の横綱」と名高い、「砂湯」と呼ばれるスゲー露天風呂がある、とのこと。
さっそく向かってみることにする。

到着してみてビックリ。
なんとこの露天風呂、なんていうか、河原の中にポツンとあって、良く言えば解放感満点、悪く言えば、超丸見えという、恐ろしい(?)露天風呂だった。(しかも混浴!)
a0222229_23401234.jpg

写真を撮るのも、なんだか「覗き写真」を撮ってるみたいで、どうにも気が引ける…。
ちなみに、昼はどんな状態かというと、こんな感じ。
a0222229_23421232.jpg

いろいろ歴史ある露天風呂のようだけど、入るのはちょっと勇気いるかも知れん…。
a0222229_23445618.jpg

そんなワケで、帰り際にもう一度足湯で温まってから、湯原温泉を後にした。
いつかゆっくりと泊まりで来てみたい。
a0222229_23451325.jpg

その後、湯原ICで高速へ。
a0222229_23463752.jpg

中国道真庭PAにて夕食を。
a0222229_23471266.jpg

なにやら「イケ麺コンテスト」ってのをPA・SAごとにやってるらしく、ここ真庭PAのオリジナルラーメンとしてエントリーしているのがコチラの「コクうま!山霧ラーメン」とのこと。
a0222229_23491195.jpg

地元豆腐店の絞りたて豆乳を投入し、あっさりなのにコクのある一品に仕上げたという一杯。
そんな謳い文句に釣られ、思わずオーダー。
a0222229_23513042.jpg

どんなもんか、さっそく食べてみる…。
a0222229_23541852.jpg


う~ん…。
不味くはないんだけど、いまいちパンチが効いてないような…。
ま、味の好みは人それぞれなのでなんとも言えないけど…。
a0222229_23565165.jpg


そんなワケで、21時過ぎに帰宅。
今日もなんだか、充実してたのか、ただ「疲れ」を増やしただけなのか、イマイチ分からない一日だった…。
でもまぁ、いろんな収穫があったから良しとしよう。

さて、次はどこへ行こうか…。
2週間振りに迎える岡山での週末。
世はまさに絶好のツーリングシーズン。
と言う訳で、今年……? 何回目だ?
何回目だかよく分からんけど、CBRで行くのはたぶん4回目となるであろう四国ツーを、ブログ仲間であるオクさんと共に企画。
(…って言っても、詳細が決まったのは前日の夜…爆)
AM7:30 福山SAにて待ち合わせ
a0222229_0183151.jpg

CBRの右隣には見慣れた青ニン。
そう、今回は広報係。さんも急きょ参加!
そして、CBRの左隣にある見慣れない1台の黒いオートバイ。
このオートバイこそが、「ハッピー六気筒ライフ」というブログオーナーであるオクさんの愛車、バンディット油冷ファイナル。

ちなみに、オクさんとは今回、初めてお会いした…というかする「はず」だったんだけど(っていう言い方も変…)、実際にお顔を拝見してびっくり。
2年前、大型免許を取りに行っていた際に教習所でお会いし、お話させて頂いたことのある方だった…。
世の中狭いと言うか、不思議な巡り合わせっていうのは、ほんとにあるもんだ。

今回は、この3人に更にもう一人、9月に納車したばかりというNinja1000を引っ提げて、オフ仲間の若きエース、N谷さんが加わり、総勢4名での四国ツーとなった。
行く先々でなにかと注目される彼の愛車。
う~ん、たしかにカッチョえ~。最近のKawasakiはほんと、デザインが素晴らしい。
a0222229_0313866.jpg

朝飯を食べながら本日のルートの打ち合わせを…。
a0222229_0342012.jpg

目的地は瓶ケ森林道、通称UFOライン。
冬季閉鎖となる前にもう一度!という軽いノリで決めた。

そんなワケで、いざ!
山陽自動車道からしまなみ海道へ。
a0222229_0401972.jpg

晴れた早朝のしまなみ海道を走る爽快感。
a0222229_0413430.jpg

こりゃもう、言葉じゃ言い表せない。
a0222229_0421785.jpg

同じバイク乗りにしか分からない感覚。
だからこそ、ライダー同士ってのは共有・共感しやすいのかも知れん…。
a0222229_0423517.jpg

とか言ってるうちに、今治到着。
ここでいったん高速を降り…っていうか、しまなみ海道から来るとここが終点となる。
この後、松山道に乗るワケなんだけど、まだ道が繋がっていないため、この先は数kmほど国道を走ることになる。
a0222229_0481078.jpg

で、なんだかんだで、あっという間に寒風山トンネルに到着。
a0222229_0521194.jpg

何気にこのトンネル、無料で通れるトンネルとしては、今年の3月まで日本一だったらしい。
一般道のトンネルで5400mはとにかく長い。
入る前には晴れていたのに、出たとたんに曇り空…。
気温や天気まで違っちゃうって一体…。
そう言えば、前回来た時も、トンネルを出たらいきなり雨だった…。
とにもかくにも、ここからがいよいよ目的地、瓶ケ森林道!
自然と胸が高鳴ってくる。

予想以上に紅葉していてビックリ。
おかげで、今回は車が意外と多かった。
a0222229_0563190.jpg

四国の深い山々…。見ているだけで、心が癒されてくる。
人の心に訴えかけてくる力は、他のどんな人工物も敵わない。
a0222229_0574619.jpg

そんなワケで、思いがけず紅葉真っ盛りの瓶ケ森林道をひたすら登っていく…。
a0222229_0592490.jpg

a0222229_111248.jpg

a0222229_113447.jpg

a0222229_1252290.jpg

a0222229_11512.jpg

そしていよいよ目的地のあの場所へ…。
a0222229_14968.jpg

無事、到着!
標高1500m以上ということで、予想以上に寒い…!
a0222229_145729.jpg

吹きつける寒風と闘いながら、熊笹をかき分け丘を登り、遂にあの風景をGET!
いやほんと、ここから見る風景は何度見ても心癒される…。
a0222229_155676.jpg

しばし風景を楽しんだ後は、いよいよ恒例となった儀式を…。
a0222229_17139.jpg

UFOラインで食べる焼きそばUFO。
今回は超寒かったので、特になんだか美味しく感じた。
a0222229_182070.jpg

広報係。さんもいよいよ開店準備が完了したようだ。
a0222229_18012.jpg

今回も特製ランチパック焼きとホットコーヒーを…。
これがまた、美味いんだな。
a0222229_111873.jpg

この日はけっこうライダーもたくさん走ってた。
a0222229_1124340.jpg

しばし、まったりしているウチに、天気はどんどん変化していき、気付いたら辺り一面、霧だらけ状態に…。
山の天気は変わりやすいっていうのをホント、地で行ってる感じの天候の変化。
a0222229_1161264.jpg

午後からの天気予報があまりよろしくないコトもあって、ここで急きょルートを変更し、来た道で戻ることにした。
国道まで戻り、広報係。さんオススメという蕎麦屋さんへ。
渓谷沿いという素晴らしいロケーションの中に、その蕎麦屋さんはあった。
a0222229_1175059.jpg

そば粉100%で打つ十割蕎麦は、ゆがく時間がたったの20秒ほど。
伸びやすいので、提供したら間髪いれずにお召し上がりください、とのこと。
a0222229_1205051.jpg

これがまた、絶品な歯ごたえと蕎麦の香り満載で、超美味し!だった。
さすが広報係さん、いろんなお店を知ってます。
a0222229_1215937.jpg

その後、寒風山トンネル近くにある道の駅でしばしまったりと休憩をしつつ、
a0222229_1231827.jpg

早めに帰路に着く。
途中で出会った桜…!
a0222229_1245894.jpg

まさか、紅葉と桜がいっぺんに見れるとは思ってもみなかった。
絶妙なコラボレーションによる不思議な初体験。
a0222229_1261198.jpg

そんなワケで、PM5時過ぎに無事帰着。
本日の走行距離、389.3km。
日帰りツーとしてはちょうどいい数字。
a0222229_129714.jpg

参加された皆様、お疲れさまでした。
次はうどんツー?
平日まっただ中の火曜日、「バイク談義で盛り上がりましょう~」ってコトで、オートバイ仲間のキレンジャーさんとお好み焼き屋さんへ。
a0222229_22375099.jpg

同じ市内にお住まいってコトで、実はこういうの、これで2回目。
それにしても、平日の夜にこうして出掛けるのなんて、千葉にいる時では考えられんかった。
通勤距離が短いってのは、いろんな意味でいろんな恩恵があるってコトを、コッチに来て初めて知った…。
a0222229_22403334.jpg

さきいかバター。これ↑、超美味かった。
美味いもの食べて、テキトーに飲んで、とりとめの無い話をグダグダグダグダ…と。
a0222229_22493086.jpg

こちらのお店のマスターも実は音楽好きな方で、たまたま前日に見ていた地元ケーブルTVで放映されていたライブ映像に出ていて、ちょっとビックリ。
a0222229_22512151.jpg

そんなワケで、音楽の話から教育問題、地元ケーブルTVの話まで、マスターを巻き込みいろんな話で盛り上がった。
a0222229_22525764.jpg

特製オリオンザ流星群的ブタ玉。
a0222229_22535955.jpg

その後、いつしか話題はマニアックバイクな話に。
こんなヤツとか、(ちなみにYAMAHA FZX750 う~んマニアック)
a0222229_22583896.jpg

こんなヤツ。(YAMAHA SDR)
a0222229_230865.jpg

ザンザスとゼルビスって名前似てるけど、どっちがどっち?とか。
a0222229_2312214.jpg

(ザンザスは生まれた時代が悪かった…)
a0222229_2313789.jpg

ゼルビスには実は、シート下に7Lもの容量の小物入れがあるとか。(知らんかった)
a0222229_23432.jpg

そんなこんなで、なんだかんだで、大盛り上がり。
殺伐としたウィークデイの中で、一服の清涼剤となった今日この頃…。
また行きましょう。
千葉で迎える日曜日の朝。
キャンディード序曲で始まる某長寿音楽番組をボケ~っと視聴…。
a0222229_7115369.jpg

久々に見たけど、やっぱりいつ見てもこの番組の企画力はほんと、素晴らしい。
「大ラッパ供養」を聴いて、朝から思わず感動…。
こういうトコロを切り口にしてスポットを当て、曲を作りあげる宮川彬良氏って、ほんとスゲ~な~って思う。

その後、日曜の朝恒例(?)の、一人朝ガストde朝食。
最初は抵抗があったファミレス1人入店も、最近はだいぶ慣れた。
食後のコーヒータイム。
デモ音源や合奏録音データを聴きながらスコアを追い続けたり…。
これがなぜか、家でやるよりも数倍集中できるから不思議。
a0222229_028946.jpg

なんだかんだで結局、2時間で全曲おさらいしてやった。
a0222229_0315271.jpg

午後から楽団の練習へ。
今回はやることが盛りだくさん。
練習前に、定演の各進捗状況について打ち合わせしたり、遅れていた定演ポスターを作ったり。
最終的な構成・レイアウト修正を練習会場で済ませ、なんとか無事完成。
a0222229_0371828.jpg

そんなワケで、短い時間の中、集中練習を…。
終了後、いつものようにダッシュで駅へと向かい、電車に飛び乗る。
a0222229_0412620.jpg

東京駅の新幹線ホームにある立ち食いそば屋で夕食を。
「持参したおにぎりを一緒に食べてもいいですか??」なんていつも聞くもんだから、店員さんに完全に覚えられてしまった。
「先週も来てましたよね??」とか。
ある意味、凄いと自分でも思う…。
a0222229_0435097.jpg

その後、新幹線での移動時間をいつものように過ごし、
a0222229_045319.jpg

無事、岡山に到着。
朝から晩まで音楽漬けな1日だった…。
そろそろ、オートバイで遠出したい今日この頃…。
by masa6-COMPASS | 2012-10-21 23:59 | 音楽 | Comments(0)
9月に引き続き、10月も2週連続で千葉へ…。(使いまわし写真↓)
a0222229_23584348.jpg

久々に食べる節系ラーメンで気合いを入れ、いざ練習へ。
a0222229_095459.jpg

本日は予定通り、一部中心に練習を…。
a0222229_0141011.jpg

う~む…。
さびしいかな。
土曜日はそれ以外、特に何も書くことがない…(- -;
by masa6-COMPASS | 2012-10-20 23:57 | Comments(0)
そんなワケで、約2年振りに実家に泊まった。
a0222229_22213346.jpg


敬老の日に送ったプリザーブドフラワー。
すごく大事にしてくれているのが、なんだかもの凄く嬉しかったりする。
a0222229_22263895.jpg

弟夫婦も遊びに来たりして、久し振りに家族が揃った。
何十年振りだろか、ババ抜きなんかしたの。
a0222229_22244998.jpg

日曜日の午前中はあっという間に時間が過ぎるもの。
13時から千葉で行われる練習に間に合わせるため、早々に家を出る。
深夜の3時過ぎに来て、11時過ぎには家を出たので、滞在時間は正味8時間程度。(睡眠時間含める)
考えてみたら、かなりの強行軍だな、これは…。

少しでも早く…!ということで、あんまり意味ないかも知れないけど、高速使ってみた。
a0222229_22321223.jpg

ルート的にほんと気休め程度だったけど、JUST13時に練習会場到着。
この「ピッタリ到着」ってトコが、鉄ちゃん的自己満足ポイント。

いつもの練習会場が確保できず、隣町にある某ホールでの練習。
今回も巨大メトロノーム大先生が大活躍。
遠回りのように見えて、実は最短距離を突っ走る的な練習を…。
a0222229_2234337.jpg

練習終了後、急いで駅に向かう途中で、予期せぬ渋滞に遭遇。
この時ばかりはほんと、「間に合わない!」を覚悟した。
…けど、なんとかギリギリ、無事いつもの駅に到着、いつもの新幹線に間に合った…!ほんと、心臓に悪い…。
a0222229_2240850.jpg

そう言えば、この日はSPらしき方達がたくさんおられ、なんとなく物々しい雰囲気が漂っていた。何事だろか…。
a0222229_2241852.jpg

この狭い空間で3時間30分を過ごす…。
a0222229_2245228.jpg

名古屋に着く位までは大体、練習録音データを聴きながらスコアを見てたりする。一応、真面目に「練習の反省」と「次回の課題」を抽出してたりするワケだ。偉い!(と自分で自分を褒めてみたり…)
名古屋を過ぎたあたりで大体いつもひと眠り。
目が覚めると京都っていうパターンがほとんど。不思議なことに…。
で、そこから第2回戦。
本を読んだり、ワンセグ録画しておいた映画を見たり、なんとなく起きて音楽以外のことをしてたりする。
途中、新神戸を過ぎたあたりでいったん席を立ち、固まった体をほぐすためにデッキ周辺をウロウロしたり。(微妙に不審者)
a0222229_22563015.jpg

22時00分、岡山着。
広島行きの新幹線なので、ここまで来ると車内はもうガラッガラになる。
東京を出た時のあの喧騒ぶりはいったいどこへ…??って感じ。
22時16分、福山着。やっと着いた…。
人もまばらな新幹線ホームをトボトボと歩き、在来線に乗り換え。
耳に入ってくる広島弁・岡山弁を聞くと、あぁ帰って来たなぁってしみじみ思ったりする。
そんな感じで、23時過ぎにやっと最寄の駅に到着。
この時点でもうバテバテ。はっきり言ってクタクタ。
千葉から5時間30分の電車移動をなめんなよ!って感じ。

…って、途中から帰宅日記になってしまった…(- -;

とにかく。
この仲間たちといい音楽を届けたい。
それだけが原動力。

そしてまた、いろんな逆風の中、千葉へと向かう…。
by masa6-COMPASS | 2012-10-18 23:06 | 音楽 | Comments(4)
土曜日。
絶好のツーリング日和に後ろ髪を引かれつつ、約3週間振りに千葉へ。
a0222229_2057443.jpg

いつもの山田うどんで天麩羅うどんを…。
超巨大な天麩羅(っていうか、掻き揚げ)。
軽くいつもの1.5倍くらいはあるし…。
こりゃ、今日は縁起がいいかも知れん。
a0222229_2253783.jpg

本日は17時より練習開始。
a0222229_226553.jpg

個人練習の時間も入れてみっちり4時間、超集中練習を。

21時の練習終了と同時に、約60km離れた茨城県へと一気に移動!
以前、いろいろとお世話になった方が茨城県の某市にお店を出したということで、さっそく訪問。
a0222229_22155613.jpg

こちらの白髪の方がマスターなんだけど、こう見えて実はまだ40代。
貫録は既に十分なご様子。
a0222229_23193853.jpg

こう見えて実はドラムのスペシャリスト。その経歴は半端じゃない。
店の奥にある小さな扉を開けると、そこには12~3坪程度の小さなスタジオまで完備。
中央にはPearlのシンプルなドラムセットが置かれ、こじんまりとしたライブも出来てしまう、とのこと。
「いつか、音楽の仲間が気軽に立ち寄れて、みんなでセッションできるような場所のある小さなお店をやりたい」
そう言えば、常々そんなコトをおっしゃってた。
パーシー・スレッジのWhen A Man Loves A Womanを世に出して一躍有名となった、某スタジオ。
そんなスタジオと同じ名前を店名に掲げ、これからもますます、たくさんの音楽仲間でいっぱいになることだろう。

そんなワケで、結局なんだかんだで閉店間際の午前2時30分までお店にいた。
久々に夜更かしをして、フラフラになりながら本日の宿泊先、超久し振りの実家へ。
今日はなんだか、1日がとても長く感じた…。
(そりゃそうだろ)
by masa6-COMPASS | 2012-10-14 04:00 | Comments(2)
今年の5月末、走行距離14,400kmで我が家にやって来たCBRが、遂に先日、
走行距離20,000kmの大台に乗った。
a0222229_2235660.jpg

ちなみに、この記念すべき瞬間をどこで迎えたか?というと、ココ。
a0222229_2236648.jpg

四国徳島県の山中、大歩危(おおぼけ)という名の駅前ロータリー。
そんなトコがいかにもCBRらしくって、なんだか思わずニヤけてしまった…。

せっかくなので、付近を軽く探索。
ボケ、歩危マートという名のお店にて、
a0222229_22385429.jpg

1組の若い外国人カップルに出会った。
a0222229_22392085.jpg

こんな四国の山中で外国人観光客?と思ったけど、実はこの大歩危っていう場所は、四国でも一、二を争うほど、外国人観光客の数が多い地区らしい。
なんだか良く分からんけど、たしかに「わんだほー!」を連発していた。
いったい何がそんなに「わんだほー!」なんだろうか。
蕎麦?
a0222229_22411291.jpg

ぼけ祖谷汁??
a0222229_22413473.jpg

ジャパニーズ お茶挽き???
a0222229_2242261.jpg

う~ん、たしかにすべて超美味し!
美味しい空気と美味しい料理、そして地元の方達の心のこもったおもてなし。
そこら辺がきっと、ここ大歩危の魅力なのかも知れん。

祖谷渓谷と呼ばれる付近一帯を走っていると、いろんなモノに出会うことが出来た。

200mもの断崖絶壁に立つ、根性の入った小便小僧。
a0222229_22495011.jpg

日本三大奇橋と呼ばれる、シラクチカズラで作られた原始的なつり橋、「かずら橋」。
a0222229_2251211.jpg

ボンネットバスの向かい側にある、
a0222229_22513190.jpg

ボンネットバス一体型?の小さなお店。
a0222229_2252038.jpg

不気味なオブジェ。
a0222229_22535897.jpg

やたら首の長い人形。
a0222229_2254573.jpg

そしてなによりも、四国の魅力と言ったらコレ、透き通った清流。
a0222229_22561153.jpg

いったいどうしたら、こんな色になるんだろうか…。
a0222229_22564356.jpg


元々、つり橋が掛かっていたと思われる場所。
役目を終えた主塔だけが、その面影を今に伝える。
a0222229_2342963.jpg

反対側の山中にも同じように、主塔がひっそりと残されていた。
a0222229_2352065.jpg

こうした、川に関する遺構が多いのも、この辺の特徴かも知れん。
あちこちで、そんなモノ達に出会った。
a0222229_237073.jpg


四国。まだまだ魅力は尽きない…。
仕事の合間に、スゲー車に出会った。
2シーターのオープンカー仕様で、エンジンはミッドシップレイアウト。
しかも普通車クラスではなく、軽規格。



…っていうと、







コレ?って思うかも知れないけど、
a0222229_2228775.jpg


そんなメジャーな車じゃない。


今日出会った車、ワタシにはそのメーカーすら分からん。
たぶん、100%国産だとは思うんだけど。







コレ。






a0222229_22295922.jpg


スゲー車!

2シーターかと思ったけど、良く見たらシートは運転席側だけだった。
ってコトはつまり、1シーター? 


軽かと思って良く見たら、ナンバープレートは緑。
ってコトはつまり、小型特殊自動車ってこと?
a0222229_22344928.jpg



オーナーさん曰く、「農用車」とのこと。
ま、言うなればトラクターなんかと同じ分類ってコトだろか。


それにしても、こんなのが前から走ってきたら、反射的に思わず、道譲っちゃいそうだ。
a0222229_2352179.jpg

by masa6-COMPASS | 2012-10-04 23:06 | 雑記 | Comments(2)
日曜日。
台風17号の影響で朝から雨模様。
一日中降ってんのかと思いきや、夕方頃より突然晴れ間が。

…と言うわけで、失われた2日間(ほんとはツーリングに行く予定だった)を取り戻すべく、日も暮れかけた16時45分、プラっと自宅を脱出。

17時30分
特にどこへ行くでもなくテキトーに走っていたら、いつの間にか尾道に到着。
a0222229_2155402.jpg

なんだかんだと偉そうに言いながらも、結局CBRで来てしまう不思議さよ。
a0222229_224346.jpg

(datte,ikkini tohku made korerushi,nan-tuttemo,ko-soku hashireru!)

あっちの島とこっちの島を繋ぐ渡し船をボケ~~~っと眺めてみたり。
a0222229_2285784.jpg

日曜日の夕方過ぎ、お茶の間ではサザエさんが流れ、そろそろ明日の仕事のコトなんかも思い出すこの瞬間。そうした「日常」は、すべていったん岡山の自宅に置いてきて、一人ボケ~~~っと黄昏ながら渡し船を眺める、この贅沢!

そう言えば今日は中秋の名月。
a0222229_22172761.jpg

目に映る満月と、耳に届く波の音。いいね~~
a0222229_2219011.jpg

台風が過ぎ去った後の、ダイナミックな雲・雲・雲。
とっぷりと日が暮れ、
a0222229_2221525.jpg

街にも明かりが灯り始める。
a0222229_2223206.jpg

結局この場所で90分もボケ~っとしていた。
a0222229_22263060.jpg


ここに住んでおられる方にとっての日常も、ワタシにとっては「非日常」。
この「非日常感」がもたらすものは、大いなる心の解放感と明日への活力…っていうか、やる気。

つれづれなるままに、ぼけ~~っとしていた90分。
これ、ワタシにとってはまさに「心の充電時間」だったりする今日この頃。

よし。

明日からまた、がんばろう。