<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

すき家の豚汁納豆朝食で迎えた大晦日。
a0222229_8254271.jpg

納豆は健康と元気の源。茨城ケンミンにとっては正しい朝食の姿。
二日食べなかっただけで禁断症状が出た…。
(いや、それは言い過ぎ…)

大晦日の朝。
いつもの日曜日の朝に比べて、極端に車の数が少ない。
みな、大掃除でグロッキーなんだろか…。
a0222229_8294139.jpg


立ち寄ったコンビニで、噂の車を見掛けた。
それがコレ、トヨタの「コムス」。
a0222229_848834.jpg

現在、試験的に行われているセブンイレブンの宅配サービスで、実際に使用されるのがこの超小型電気自動車「コムス」。まだ実施している店舗は全国でも限られているため、こうして実際に見るのはワタシも初めて。
a0222229_8351444.jpg

超小型電気自動車なんて、モーターショーの中だけかと思っていたら、もう未来はそこまで来てたって話。
最高速度:60km/h
電気代:フル充電で約120円(2.4円/km)
a0222229_8385452.jpg

一度、乗ってみたい…。

帰宅後、午前中はずっと大掃除を…。
a0222229_84962.jpg


夕方前より、市内をプラプラ。
何気に立ち寄ったHARD OFF。
一昔前のデジカメ達が、ジャンク品として山積みにされていた。
a0222229_8532952.jpg

素人から見たら、どう考えても使い道は無さそうなんだけど、こうして販売しているってことは、これを必要としている人がいるってことなんだろう。
それにしても、凄い状態。デジカメ市場の裏側を見たような気がする。

カシオトーン(上)とヤマハポータトーン(下)
a0222229_8581370.jpg

六角形のドラムパッドが泣かせる…。
コイツと同じ頃に出た標準鍵盤のカシオトーン、たしかCK510だったかな?を実際に使ってた時期があったので、見てるだけでとても懐かしい…。
不自然極まりない電子音的なドラムが当時、時代の最先端っぽくて、なんだかエラくカッコよく思えた。

コチラも、同じカシオのデジタルギター。
a0222229_902191.jpg

これはウチの兄貴が持ってた。
いろんな機能が付いてたけど、すべてにおいてその完成度は非常に低く、弾くたびにストレスが溜まっていくという、とんでもない楽器だった。

ギター特有の微妙なタッチや表現なんてコレっぽっちも再現できず、重いスピーカーと電池によりかなりの重量が肩に掛かり、ソロですらまともに弾けない…って言うか、演奏できない。
いったいどんなシチュエーションで使うの?って、メーカーに聞きたくなるくらい、意味不明な楽器だった。

HARD OFF
ちょっとした暇つぶしと回想にはもってこいの場所かも知れん。

そんなワケで、今年もなんとか無事、年を越せそうだ。
a0222229_9114960.jpg


いろいろあった(ありすぎた)2012年。
来年はいったい、どんな年になるんだろうか…。
by masa6-COMPASS | 2012-12-31 22:59 | 雑記 | Comments(0)
大掃除に使う道具を調達するために、某ホームセンターへ。
a0222229_9272845.jpg

一昔前は、お父さんの遊び場的な印象が強かったホームセンターだけど、ここ最近はほんと品揃えが充実してきてて、ここに来るだけで生活用品のほとんどが揃ってしまうという素晴らしさ。
最近ではPB品の充実具合が、会社の業績を大きく左右するほどになってきているらしい。

先日、ガイアの夜明けで紹介されていた、散水機能付フローリング用モップを発見。
a0222229_2315024.jpg

これもまた、このホームセンター独自の商品なワケで、数あるPBブランド品の中のひとつ。
ホームセンターで販売するPB商品ってのは、ある意味アイデア勝負。
生活の中の、どのシーンの、どこに不便さを感じ、限られたコストの中でそれをどう改善するか。
開発担当者の苦労はきっと、計り知れないだろう…。
そんなワケで、思わず購入。
a0222229_991738.jpg


年末とあって、たくさんのお客さんで賑わう店内。
a0222229_9275696.jpg

カラフルなハンディモップ。
掃除が楽しくなること、間違いなし。
a0222229_23131042.jpg

タイヤ用ワックスがなんと100円。安っ…!
a0222229_23134567.jpg


結局、予定外の買い物の方が多かったような気が、しないでもない今日この頃…。
a0222229_9143371.jpg


人込みは基本的にあまり好きじゃないけど、人込みに紛れることで、年末年始的な自覚と気分がいっそう高まった、そんな一日だった。
a0222229_9475777.jpg

by masa6-COMPASS | 2012-12-30 23:59 | 雑記 | Comments(0)
怒涛の12連ちゃん勤務が終わった…。
睡眠時間2時間で、会社に20時間居たなんて日もあって、なんだかけっこうメチャクチャな12連ちゃんだった…。

昨日まで、まったく「年末」なんて感覚は無かったけど、帰り際にあれだけ「良いお年を…」なんて連発されると、さすがに「あ~、新年が来るんだなぁ…」なんて気になってくる。

現在、12月29日(土)AM8:00
なんだかんだ言って、ワタシもこれから千葉へ帰省する予定。
当初、気合いを入れて車で帰ろうかと思っていたんだけど、新幹線に変更して正解。
疲れが蓄積したこの状態で、800kmもの距離を一気走りするなんて、ある意味自殺行為だ…。


12月はほんとに早かった…。

千葉と、
a0222229_7504389.jpg

岡山、
a0222229_751288.jpg

それぞれの楽団での、年に一度の定期演奏会。
千葉での定演は今月だったのに、なんだかもうずいぶん前だったように感じるのはなぜだろか…。
a0222229_7572573.jpg

二つの楽団に在籍していると、
a0222229_0245087.jpg

それぞれの楽団の「色」というか「方向性」というか、(↓画像お借りします♪)
a0222229_025649.jpg

いろんな違いが見えてきたりして、ある意味とっても新鮮。
それぞれに素晴らしい特色があるけど、共通しているのは、ともに音楽に対する「熱い想い」があるってこと。
これってほんと、大切なこと。
a0222229_2055458.jpg

たくさんの仲間達と引き合わせてくれた、ボロボロのMy楽器に感謝だ。
a0222229_0331588.jpg


岡山では、久々にアンサンブル(金管五重奏)をやってみた。

本番40分前に録音したヤツなんだけど、録音してたことすら忘れてて、昨日発見した…。
Oさんの変態的超絶技巧が冴える。
a0222229_8153075.jpg



やば…。
そろそろ、帰る準備をせねば…!

2012年を締めくくろうかと思った今日の日記だったけど、結局楽団ネタで終わってしまった。


来年は一体、どんな年になるんだろか…。

皆様、良いお年を…。
by masa6-COMPASS | 2012-12-29 08:19 | 雑記 | Comments(2)
音戸大橋の本土側、変則二重ループを登りきった先にある駐車場でとりあえず休憩。
あまりの寒さで、メンバー全員、生理的現象がかなり近くなっており、到着と同時にトイレに走る…。
a0222229_8201051.jpg

こんな寒い日でも、けっこうな数のバイク集団と出会った。
冬場でもバイクに乗る人こそ、ほんまもんのライダーだとワタシは思う。
a0222229_8241296.jpg

圧倒的な存在感を放つHONDAのフラッグシップ、GoldWing。
良く見たら最新型のABS付き…ってことは、これ1台で300万近くするワケで…。
a0222229_8275267.jpg

水平対向6気筒1800cc。まさに唯一無二な存在。
なにやら、いろんなスイッチが並んでいるコクピット。
(そう、まさに「コクピット」っていう表現が正しいと思う)
a0222229_8303460.jpg

一度はこんなヤツに乗ってみたいもんだ…。
a0222229_8341827.jpg


そんなワケで音戸大橋。
この橋は、幅90mの音戸の瀬戸に架かる主橋梁長172mの真紅の橋で、1,000トン級船舶の航行を可能とするため螺旋(らせん)式とループ式の取付道路をもつ高架橋として、昭和36年に完成した。
a0222229_8435731.jpg

本土側は橋1つを含む変則二重ループ線、
a0222229_845350.jpg

倉橋島側は、日本初の三重螺旋型の高架橋。
a0222229_849393.jpg

その姿はまさに、
a0222229_8461433.jpg

トミカのびゅんびゅんサーキット。
a0222229_8562532.jpg

なかなか迫力のあるスーパー螺旋橋だった。
a0222229_8583718.jpg


そんなワケで、天気もすっかり回復し、無事に目的地に到着。
そう言えば、なんやかんやで結局この週末は二日間ともに、自衛隊施設に入り浸りだったような気がする…。
a0222229_8592032.jpg

受付を済ませ、さっそく海軍兵学校施設内へと入る。
a0222229_904874.jpg

ここ、海軍兵学校(正式名称:海上自衛隊 第一術科学校)は、広報の一環として一般に見学が出来るようになっており、年間7万人も訪れるという、江田島最大の観光(?)施設だったりする。
a0222229_955823.jpg

当然、お土産売り場なんかもあったり…。
a0222229_972553.jpg

見学者一人一人に睨みをきかす船長。
a0222229_975773.jpg

まずは食事を…というワケで、名物の海軍カレーを頂く。
a0222229_984585.jpg

いろんな歴史的背景のある海軍カレー。
海上自衛隊では、今でも毎週金曜日にすべての部署でカレーライスを食べる習慣があるとのこと。
長い海上勤務では、外の景色はほぼ変わらず、交代勤務であるため休みの曜日が決まっているわけでもないため、曜日の感覚がなくなってしまう。
それを呼び戻すための「金曜日のカレー」であり、調理員(給養員)は腕によりをかけて、オリジナルカレーの完成に努めるらしい。

戦艦大和の模型。
a0222229_9161570.jpg

これまた素晴らしいネーミングなドリンク剤、元気バッチリⅡ。
Ⅱがあるってことは、Ⅰもあったってコト?
a0222229_919548.jpg


そんなワケで、さっそく見学開始。
自衛隊OBと思われるスタッフが懇切丁寧にいろいろと教えてくれる。
a0222229_9195234.jpg

鉄骨煉瓦石造の大講堂。
a0222229_9272610.jpg

完成は大正6年(1917年)で、兵学校生徒の入校式、卒業式、また精神教育の場として建築された。
外壁には瀬戸内海産の花崗岩を使い、内部はほぼ吹抜け。
a0222229_9222376.jpg

約2000名の収容能力があり、現在でも幹部候補生、第1術科学校の学生等の入校式、卒業式等儀式に使用されているとのこと。
戦後、連合軍占領下においては、講堂中央にマリア様を置き、教会として利用されていたらしい。
a0222229_924746.jpg

大講堂の隣には、
a0222229_9311940.jpg

幹部候補生学校庁舎(旧海軍兵学校生徒館 通称赤レンガ)と呼ばれる、これまた立派な建物が・・・。
a0222229_934433.jpg

全国的に有名らしいこの幹部候補生学校庁舎は、日清戦争の前年、明治26年(1893年)に海軍兵学校生徒館としてその生活、教育のため建築されたとのこと。
「坂の上の雲」で、もっくんがココを走ったとか…。
a0222229_934892.jpg

その後、「教育参考館」と呼ばれる施設へ。(写真なし)
教育参考館には、戦前約40,000点の歴史的資料が保存されていたらしいが、終戦時、一部の貴重な資料を厳島神社、大山祗神社等に奉納した他は、進駐軍による没収を恐れ焼却処分をしてしまったとのこと。
現在は、返却された資料等約16,000点を保存しており、そのうち約1,000点を展示してある。
■主な展示資料
・勝海舟の書
・広瀬武夫中佐の資料
・佐久間勉大尉(第6潜水艇長)の遺書
・海軍将校の書
・特攻隊員の遺書
・横山大観画伯の富士を描いた作品「正気放光」

そんなワケで、約1時間に及ぶ見学も無事終了。
たんまりとお土産を買いこみ、帰宅の途に着く。
a0222229_9463873.jpg

帰りは音戸大橋を使わず、フェリーで本土へと渡る。
a0222229_948471.jpg

遠くに見える大都会。
a0222229_959370.jpg

よくよく考えてみたら広島市じゃん。
呉市からこんなによく見えるとは知らんかった…。
ひときわ大きな、特徴的な建物は、
a0222229_959356.jpg

地下2階、地上36階建ての広島リーガロイヤルホテル。
a0222229_100320.jpg


約20分の船旅を終え、呉港に到着。
a0222229_1081478.jpg

陸に揚がった巨大なクジラが出迎えてくれた。(詳細はコチラ
a0222229_1095218.jpg

その後、寒空のもと一気に福山市まで走り、本日のツーリングは無事終了。
a0222229_10113811.jpg

次はどこへ行こうか…。
by masa6-COMPASS | 2012-12-15 10:22 | Comments(2)
「三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が、13日夜から14日朝にかけてピークを迎える。
今年は月明かりがなく、条件は最良。
暗い場所なら1時間に20~30個の流れ星を観察することができそうだ。」
(Yahooニュースより)

なるほど、そうだったのか。知らんかった。
岡山に越してきてまず感動したのが、どこまでも広がる、素晴らしく美しい星空。
特にワタシの住む街は星がとても綺麗だったりする。

そんなワケで流星群。
せっかくなのでコレを見ない手はない…。
というワケで深夜22時過ぎ、自宅から5分ほど走ったところにある山の上で星空観測をしてきた。

定番的な星座のオリオン座。
a0222229_133476.jpg

ところで、ふたご座流星群って、どのあたりに見えるんだろか…。
ここ?
a0222229_141687.jpg

それとも、ここ??
a0222229_144079.jpg

結局、どの辺なのか分からずじまいだったが、
a0222229_153872.jpg

流星はかなり大量に見ることが出来た。
(写真に収めるコトは出来なかったけど…)
a0222229_1144491.jpg

「星に願いを…」ということで、ロビコン冒頭のハイB♭がきちんとあたりますように…と、お願いしてみた…(泣
けっこう切実な問題…。
by masa6-COMPASS | 2012-12-13 23:56 | 雑記 | Comments(0)
月一で開催しているという、ホンダドリーム福山店のショップツーリング。
a0222229_23515162.jpg

参加させて頂いた9月の「キララ多伎ツーリング」に引き続き、今月も有難いお声掛けを頂いた。
と言う訳で、予想外な大寒波到来の下、年内最後となるであろうCBRツーリングに出掛けてきた。

午前6時45分。
爆弾低気圧という過激な名称を持つ低気圧の影響で、早朝は凍てつくような寒さ。
a0222229_2359456.jpg

ソロツーだったらたぶん、「やっぱや~めた」ってなって、布団に逆戻りしそうな位の朝の冷え込みと、微妙な天気予報。
ちなみに、どれだけ冷え込んだか?と言うと、これくらい↓
a0222229_09502.jpg

前日の夜中に降った雪がまだうっすらと残っており、路面もあちらこちらが凍結しているような状況。
普通、これでツーリング行くか??

それでも行ってしまう。
寒さにガチガチ震えながら、行ってしまう。
今日はどんな風景に出会えるんだろうか~なんてワクワクしながら、行ってしまう。
オートバイっていうのはほんと、不思議な魅力を持った乗り物なんだと、つくづく思ってしまう今日この頃なワケだ。

ドリーム到着。
a0222229_1432373.jpg

同じように、ガッチガチに震えながらやって来た奇特な真のライダー達が集結。
軽いミーティングの後、早速出発。
a0222229_1455094.jpg

本日の目的地は広島県江田島市にある海軍学校。
福山東インターから高速乗って、そのまま広島市宇品港までカッ飛ばし、船で江田島に渡って海軍学校を見学し、海軍カレーを食べて呉市内をプラプラしつつ、戻ってくるというルート。


だがしかし、予定は未定ってなワケで。


山陽自動車道でまさかの降雪…!
a0222229_1515226.jpg

いくらなんでも、この状況で走り続けられるほど、奇特な真のライダーではない。
みな根は優しい、寒がり屋さんなのだ。(優しいは関係ないけど)
a0222229_1542933.jpg

この先の区間はなんと、チェーン規制が掛かっているとのこと。
まったくもってあり得ん展開。
早速、新たなルートについてのミーティングを開始。
a0222229_1581735.jpg

とりあえず、宇品港までのルートを断念し、呉市を抜け江田島まで橋を繋いで走るルートを選択。
(ちなみに、呉港から江田島までフェリーも出てるんだけど、出航時刻が微妙に合わない…)

避難開始から30分。
雪も止み、晴れ間も見えてきたところで再出発。
a0222229_213022.jpg


呉市を抜け…、

辿り着いたのは音戸大橋という、超絶景ループ橋。
a0222229_231910.jpg

昔、広島市に住んでいた頃、一度だけ通ったことがある。
まさか再びこうしてオートバイで来ることになろうとは…。
ちなみに、こんな場所↓
地図上の赤丸が音戸大橋で、青丸が目的地。
a0222229_2161349.jpg

音戸大橋、その絶景ループの正体は…??

(つづく)
by masa6-COMPASS | 2012-12-09 23:59 | Comments(0)
約2週間振りに岡山で過ごす週末。
明日(日曜日)はドリームツーリングに誘われているので、本日土曜日は家でおとなしく…、

…しているはずもなく、天気も良かったので、ドライブがてら美味しいうどんを食べに香川県へ。
岡山県側ではこんなに晴れていたのに、
a0222229_17472345.jpg

瀬戸大橋を渡る頃には雲行きがあやしくなり、強風が吹き荒れ、橋上は50km/hの速度制限まで発令。
a0222229_17482482.jpg

四国に渡った頃には雨まで降り出す始末。
ほんと、四国との相性がとことん悪い…。
a0222229_17492871.jpg

善通寺市内でうどん屋を物色中に、偶然通り過ぎた自衛隊駐屯地。
良く見ると、たまたま本日、創立58周年記念行事というのが行われており、一般開放されていた。
こりゃもう、行くしかない。
…という訳で、さっそく潜入。

駐屯地前の歩道。
設置されているコンクリート製の車止め、これはやっぱり、砲弾がモチーフになってるんだろか…。
a0222229_17541590.jpg

駐屯地入口。
第15普通科連隊、第14後方支援隊、善通寺駐屯地業務隊っていうのが、ここの正式名称らしい。
a0222229_17552359.jpg

守衛さん?から敬礼なんぞされ、思わず敬礼で返したりしつつ、さっそく中に入ってみる。
広いグラウンド場に、戦車やら装甲車やらが大集合。
a0222229_17582693.jpg

未だに現役バリバリな74式戦車。
設計が40年前の戦車とは、とても思えない美しさ。
a0222229_17592190.jpg

そう言えば昔、TAMIYA模型からコイツのプラモデルが出てて、夢中になって作ったのを思い出す…。

会場ではちょうど式典が始まったところで、自衛隊音楽隊による行進に続き、
a0222229_18153962.jpg

六輪の装甲車(?)や、
a0222229_1816490.jpg

KLX自衛隊仕様、
a0222229_18163348.jpg

通信車、
a0222229_18165867.jpg

ユンボ、
a0222229_18171857.jpg

JEEP、
a0222229_18181623.jpg

装甲車(?)などが、次々と目の前を通り過ぎていく。
a0222229_1818503.jpg

たまたまとは言え、なんだか凄いタイミングでここに来たもんだ。
a0222229_18201121.jpg


ひとしきり、各マシンのパレードが終わると、いよいよラッパ隊が出陣。
a0222229_18213442.jpg

音楽隊との絶妙なコラボレーションを見せてくれた。
a0222229_1822393.jpg

その後、戦闘のデモンストレーションが行われ、
a0222229_18261717.jpg

ド迫力な空砲と煙に、
a0222229_18281310.jpg

74式戦車や、
a0222229_18283372.jpg

ヘリコプターも加わり、
a0222229_18285343.jpg

自衛隊の存在を強烈にアピールする、終止迫力満点のデモンストレーションが披露された。
a0222229_18311692.jpg

ま、戦闘シーンということは、どこかの国と完全に喧嘩しちゃってるワケで、落ち着いて考えるととても「迫力満点!」なんて言ってる場合じゃないんだけど。
そんなこととか憲法の問題とか存在意義とか、いろんなモノを超越するなにかが、このデモンストレーションの中にはあったような気がするし、それが目的でもあるような気が、しないでもない。

現実問題、これ一台で4億円もするワケで…。
a0222229_18363130.jpg

単純に「かっちょえ~!」という気持ちで見るのが一番かも知れん。

自衛隊駐屯地の中を歩き回れるなんて機会は滅多にないので、あちらこちらを探索。
a0222229_18384227.jpg

厚生センターと呼ばれる建物内には、売店や本屋まで揃っていた。
a0222229_18393487.jpg

なんと、パンとケーキの缶詰。
一体、どんな味がするんだろか…。
a0222229_18404268.jpg

マニアックなものが所狭しと並べられた店内。
a0222229_18411543.jpg

隣には、普通にLAWSONが・・・。
a0222229_18415293.jpg

ここでしか買えないグッズがたくさん。
a0222229_184416100.jpg

「サバイバル 状況開始!」という名の、普通に考えて、食品の商品名とは思えない素晴らしいネーミングのお菓子。
ロシアンルーレット的に、激辛クッキーが入っているらしい…。
a0222229_18461354.jpg

90式戦車のネーミングそのままのお菓子、90(キューマル)。
a0222229_18465063.jpg

「それゆけ!女性自衛官!」
こういうのも、自衛隊を身近に知ってもらう為のアイデアなのか、それとも一部の「萌え~」な人達に向けたマニアックな商品なのか…。
a0222229_18473618.jpg

建物内には、自衛隊車両が一般道で起こした事故の写真なども飾られていた。
a0222229_23383298.jpg

自衛隊側の過失によって起きた事故らしいが、なんだかちょっとガッカリというか、複雑な気分…。
a0222229_23401187.jpg

そんなワケで、
a0222229_23413682.jpg

ひとしきり、敷地内をブラブラしつつ、
a0222229_23422663.jpg

駐屯地を後にし、
a0222229_23424756.jpg

何度か訪れたことのある、宮川製麺所へ。
a0222229_23432388.jpg

住宅地の一角にあり、店内は地元の方達で大賑わい。
a0222229_23445395.jpg

例によって例のごとく、もちろんセルフ方式。
食べる量に合わせて選んだ器の中に、
a0222229_23463851.jpg

茹でたてのうどんを入れ、
a0222229_23471389.jpg

汁をかけたら出来上がり。
1玉で1食、140円。卵を付けたら180円。
a0222229_2348461.jpg

モチモチっとした食感と、イリコを使ったダシとのコレボレーション。
超美味し!いい仕事してます、ほんとに。
こっちの人は、うどんをすすったら途中で切らずに、そのまま全部口の中に入れるってケンミンショーでこの前やってたけど、周りをみたらみんな、ほんとにそうだった。
この小学生3人組も、まさにそういう食べ方。
きっと幼き頃より、ご両親からそのような教育を受けてきたのだろう。
a0222229_23545324.jpg

伝統とか文化は、このように若い世代へと受け継がれていく…。
なんて、妙に感慨深くなってみたり…。

帰宅後、2週間振りに楽団の練習へ。
久々に吹いた…。
a0222229_23583851.jpg

こちらも来週が本番。
奏者として、いい演奏が届けられるよう、がんばろう…。
by masa6-COMPASS | 2012-12-08 23:59 | 雑記 | Comments(2)
遂に定演本番を迎える。
土曜日、夜明け前の新幹線で、
a0222229_2363738.jpg

一路、千葉へ。
これまで一体何時間、この狭い空間で過ごしたことか…。
a0222229_2371011.jpg

会場は、すでにたくさんの団員達で、準備が着々と進められていた。
今年もまた、新たな装置が・・・。
a0222229_243861.jpg

熱気あふれる前日リハ。みなさん、気合いが入ってます。
a0222229_2435160.jpg

お客さんは来てくれるのか…。
演奏は無事止まらずに(?)出来るのか。
なにか忘れてるコトはないか(実際、あった…)。
不安感とワクワク感が混ざり、独特の雰囲気に包まれる本番前日。
明日は是非、いい演奏会にしたいもんです。
a0222229_2452741.jpg


そんなワケで本番当日。
奇跡が起きた…。
開場前から長蛇の列。
13時20分の段階で100名ほどのお客さんが並んでいる状況。
開場と同時にどんどん埋まっていく客席。そして遂に、立ち見まで…。
気合いで宣伝活動をした成果が表れ、団員一同思わず感動…!
「今年は満席にする!」と言い放った手前、どれだけ入るかとても不安だったが、ほんと良かった…。

なんだかんだで開演まで忙しく、弁当は一口しか食べれんかった…。
a0222229_3235297.jpg


第Ⅰ部
a0222229_322359.jpg


第Ⅱ部
a0222229_342699.jpg

毎年恒例の企画ステージ。
a0222229_38624.jpg

今年は観客参加型で、大盛り上がり。
笑顔溢れるステージとなった。
a0222229_36479.jpg

Ⅱ部の〆は、フレッシュ&さわやかな高校生団員による「よさこいソーラン」演舞。
a0222229_37429.jpg

日本人の心に響く和太鼓の音色と、お客さんの「どっこいしょ~どっこいしょ!」の掛け声が加わり、
a0222229_384919.jpg

大盛況のうちに終了。月並みだけど、ほんとに会場が一体となったような気がした。
a0222229_313614.jpg


そして第Ⅲ部
オリジナルアレンジ曲が入ったり、スクリーンにいろんなものを映し出したり、Ⅱ部とはまた違った企画内容で進行。
a0222229_316625.jpg

Ⅲ部の企画担当者の熱い想いが込められたステージとなった。
a0222229_3201649.jpg

ありがたいアンコールを頂き、
a0222229_321433.jpg

無事終了。
a0222229_3313449.jpg

ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
a0222229_3252379.jpg


過去2年間、業務多忙により参加出来なかった打ち上げにも、今年はなんとか参加。
a0222229_3343542.jpg

日付が変わるまで語り合い(途中、寝てたけど)、長かった一日が終了。

翌日、大量の荷物と一緒に岡山へ…。
a0222229_3362367.jpg

爆睡をかました新幹線。新神戸までの記憶がない…。

来年は記念すべき、第20回。
どんな曲が選ばれ、どんな企画が飛び出し、どんな演奏会になるのか、今から楽しみだ。
by masa6-COMPASS | 2012-12-04 23:59 | 音楽 | Comments(4)