<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

高校生のEuph吹きから突然、メールが来た。
Euph吹き「こんばんは☆」

~以下、メールのやり取り~

masa6「どした?」
E「土曜日、ロンドン子の楽譜持っていきますか?」
m「ロンドン子? あぁ、例のアンサンブルのヤツ?」
E「そうです!やりましょうよ~!」
m「いいよ。音源的なものはYoutube見たら出てくる?」
E「あ、じゃああとで送ります」
m「了解…」

Youtubeアドレス到着~



m「おい!これ、超難しくね?」
E「masaさんなら大丈夫ですよ~!」
m「よく言うわ…。じゃあとりあえず、土曜までによ~く予習してくるように!」
E「はい!! いや~、楽しくなってきました」

先週の総会の後、ちょろっとテキトーアンサンブルやったのがホントに面白かったらしい。
学校では出来ないようなコトが出来るのが、大人と一緒に活動する最大のメリット。

純粋さとひたむきさを忘れず、そして「楽しい」と感じる今の気持ちをいつまでも持ち続けてほしいと、思わず心の底から願ってしまった。
次の世代を担う若い奏者達。
未来は君たちにかかっている!(なんだ?この終わり方…)
a0222229_174344.jpg

by masa6-COMPASS | 2013-05-31 23:59 | 音楽 | Comments(0)
出た、彦左衛門。
a0222229_095421.jpg

どう考えても、アレ(「右」が付くヤツ)のバッタもん。
ここまで堂々と出す潔さが、素晴らしい。
「右」が付くヤツを世に出しているのが「サントリーフーズ」社。
それに対し、彦左衛門を作ってる会社名は「サンフーズ」。
これもまた、非常に紛らわしい…。

静岡県産茶葉100%使用ってだけで、なんとなく商品の付加価値が上がったような気がするけど、価格があまりにも安すぎると、逆に不信感が生まれそうな気がしないでもないけど…。
でも安いので、買っちゃったりする今日この頃。
意外と美味い…(- -;
by masa6-COMPASS | 2013-05-30 23:59 | 雑記 | Comments(2)
※朝日新聞記事より
アイルランド東部とグレートブリテン島の間のアイリッシュ海にある英領マン島で行われるオートバイレース「マン島TTレース」で、レーサーの松下ヨシナリさん(43)が27日、レース中の事故で死亡した。主催者のホームページによると、予選のレース中だったという。

マン島TTレースは1907年に始まり、世界最古の公道レースとして知られる。松下さんは2009年からレースに参加。11年には電動バイク部門で5位に入った実績があった。(ロンドン)


直接知っている人でもないし、このニュースを見るまでこの方の存在すら知らなかった。
けど、同じオートバイ乗りとして、とても胸が痛くなる、そんなニュースだった。
ご冥福を心よりお祈り致します…。

a0222229_16124.jpg

http://www.moto-navi.net/guest/matsushita/
a0222229_162650.jpg

PCを開いてると、なんとなく仕事してるように見えるから不思議。
a0222229_214125.jpg


今日、仕事の関係でお会いした方、ワタシは最初全然気付かなかったんだけど、なんと高校時代の部活の先輩だった。しかも、同じTpパート。
言われてみれば、OB会で何度かお会いしたコトがあるような気がしないでもないけど、入れ替わりの入学で実際には一緒に青春時代を過ごしたワケでもないため、まったく気が付かなかった。
OB会自体も、その活動を停止してからもうずいぶん経つし。
相手からそのコトを言われ、初めて気が付いた次第。
そんなワケで、ここ最近の中では突出した「ビックリ現象」だった。

たくさんの人達が行き交うTokyoで、こんな出会いに遭遇する確率っていったい、どれくらいなんだろか。きっと天文学的に低い数値になると思うけど、この再会にはきっとなにか意味があるはず…。
「世の中、狭いなぁ」で終わらすのは簡単。
そうではなく、すべてはなにか深いところで繋がっていて、それがなにかの拍子で形になって表れたのが今回のようなケースであり、そこにはきっとなにか深い意味があるに違いない…。

最近、そんなコトを深読みしてしまうのは、年を取ったせいだろか。
by masa6-COMPASS | 2013-05-23 23:59 | 雑記 | Comments(2)
午後8時40分。
岡山の楽団でいろいろとお世話になったEuph吹きの方より、「ブラジル出張のため、今成田に来てますよ~!」的なメールが届く。

「マジで??」

というワケで、さっそく宿泊されているホテルへと向かい、ピックアップ。
成田市内にある知人のお店で軽くお酒を酌み交わしながら、お互いに近況報告を…。
a0222229_1251881.jpg

4月12日の本番以来なので、実質的にはまだ1ヶ月くらいしか経ってないけど、取り巻く環境がガラリと変わった自分にとっては、なんだかとっても懐かしく思えて、嬉し・楽し・美味しの三拍子揃った、素晴らしい酒宴となった。
a0222229_1284131.jpg

今週の火・水が東京出張、いったん岡山に戻って明日からブラジル出張、戻ってまた国内の出張…と、相変わらずの出張続きな勤務状況は変わったいないご様子…。
a0222229_1345540.jpg

お体に気を付けて…!
こちらに来られた際にはまた是非、美味しいお酒を飲みましょう。
by masa6-COMPASS | 2013-05-17 23:59 | 雑記 | Comments(0)
絶好のツーリング日和な日曜日。
走りたい気持ちは山々だったんだけど、楽団の午後練があるため、我慢。
でもやっぱり、走りたい…。

というワケで、近所を軽くプラプラと…。
そう言えば、そろそろCBRのオイル&エレメント交換の時期。
ってコトで、CBRにとっては不思議な出戻りとなるホンダドリーム千葉中央店で、オイル&エレメント交換をしてもらった。

待っている間に、ホンダNC700S DCT仕様を試乗。
a0222229_115657.jpg

何かと話題なNC700シリーズ。
今、全世界で超売れまくってるらしい。
いろんな特徴があるバイクだけど、
a0222229_1384065.jpg

一番の注目メカはやっぱり、DCTでしょう。
ギターのやり過ぎで、中学生の頃から腱鞘炎気味な左手首を持つワタシとしては、クラッチ操作がないってのはホントに楽。
それでいて、CVTみたいな「段差のない加速」ではなく、きちんと「ガコン・ガコン!」ってシフトチェンジするあたりが「普通のバイク」っぽくて、意外と違和感がない。
まるで、見えない誰かが足元でシフトペダルを操作しているみたいだ。(想像するとちょっと怖いけど)
それくらい、この機械はよく出来てる。
販売比率として、4割がDCTっていうのも頷ける感じ。
そんな技術を、価格破壊的な(それを実現させたパッケージング力と発想もスゴイんだけど)このオートバイに搭載するってのもつくづくスゴイ戦略だと思うし、ホンダっていうオートバイメーカーの底力っていうか、強さを垣間見たような、そんな気さえしてくる。

中古車コーナーをブラブラと。
出た!VFR1200!
a0222229_1552328.jpg

中古車価格、JUST100万円。(通常ミッション仕様)
安いんだか高いんだかよく分からんけど、それよりもなによりも、このオートバイの目指すトコロがワタシにはいまいちよく分からない。VFR800の進化版って考えたらいいんだろうけど。
洗練(?)されたデザインが、このオートバイの方向性をより分かりづらくしてるような気がしないでもない。
車両重量で270kgあるけど、シート高790mmはCBRよりも低くて、意外と足付きが良かった。

CB750
以前、レンタルバイクとしてラインナップされてた車両。実は何気に借りたコトもある。
a0222229_2145258.jpg

教習車に採用されてただけあって、コイツはほんと乗りやすい。

作業終了を待つ間に、CB400SBに乗られてるライダーの方と雑談。
いろいろ話しているうちに、なんとこの人、千葉に最近できた「緑区吹奏楽団」っていう一般バンドで指揮を振られている先生だったことが判明。
(楽団の午後練の際に聞いた話だと、千葉ではなにげに有名人らしい)
どこでどんな出会いがあるか、分からないもんだ、ほんとに。
ワタシも実はそんな真似事をしとります的な話でこれまた盛り上がり、結局作業が終わってからも雑談だけは続いたりして…。
せっかくなので記念撮影をってコトで。
(ちなみに、今回の写真はすべてスマホで撮影してます)
a0222229_2245838.jpg

本来なら大型免許もお持ちだったんだけど、大昔に免許を失効させてしまったコトがあり、そこから改めて免許を取得したため、現在は普通二輪しかお持ちではないとのこと。
がしかし! 来週の金曜日にはなんと、限定解除に挑戦されるとのこと。
そのために昨日のあの雨の中、大型免許取得のための講習(実地教習あり)に参加してきたとのこと。
かなりの本気っぷりです。
a0222229_2291880.jpg

創設3年目にして、すでに本格的活動を行う緑区吹奏楽団。
それもこれも、こちらの先生を慕って団員がどんどん集まった結果とのこと。
話してるだけでも、なんだか惹きこまれるような不思議な魅力をお持ちの先生だった。
是非限定解除、頑張ってください。
お約束の通り、今度ぜひ楽器持って勉強に行かせて頂きます。

そんなワケで来週はうちも何気に本番。
いろいろと課題は山積しているけど…。
a0222229_2362035.jpg