<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

昨日のだじゃれネタの続き…。

「だじゃれ(駄洒落)」の定義みたいなものがWikipediaに載っていたので、簡単に紹介。
なんと、駄洒落を細分化すると7つに分類されるとのこと。知らんかった…っていうか、あんまし考えたコトなかった。

【駄洒落の典型的な形態】
(1)同じ読みを持つ語を用いたもの
例文:トイレにいっといれ

(2)似たような音を持つ語を用いたもの
布団が吹っ飛んだ。

(3)二つの語を融合したもの
「布団がお山の方まで吹っ飛んだ!」「おやまぁ。」

(4)同じ意味を持つ別の文章に置き換えた物
落とし穴が完成(陥穽)した

(5)複数の意味を持つ1つの文章、または似た様な文章
倒産か、辛かったな(父さんカツラ買ったな)

(6)日本語を英語に置き換えたもの
本がブックブックと沈む(副詞ぶくぶくと、本を英語に直したときの「ブック」(book)を掛けている)

(7)ある単語に似た別の単語を無理やり当てはめたもの
(この場合、言葉の意味は無視し、音の響き、そのナンセンスを楽しむ)
センタッキー・フライドチキン (「ケンタッキー・フライドチキン」のケンタッキーと洗濯機の響きを掛けている)


以上の7項目。
ん~…。
なんかこう、けっこうド真面目に解説してるんだけど、例文とのギャップがありすぎて思わず笑ってしまう…。


「ダジャレ」でググると、これまたけっこう多くのサイトが見つかる。
その中に「だじゃれステーション」っていうサイトがあったので、簡単にご紹介。
a0222229_23202278.jpg

ここは、ダジャレをカテゴリー別に閲覧したり、自慢のダジャレを投稿できたりする、まさにダジャレ好きにとっては天国みたいな、ちょっとマニアックなサイト。(コチラ

そこに紹介されてた駄洒落も、なんだかやっぱりちょっと高等な感じ。
例)カテゴリー … 自動車
・ロータリーエンジンで走る、脳足りん猿人
・涼風真世、鈴鹿で迷う
・軽増産だよ、敬三さん
・芸者が呼んだ迎車に乗るの、あのハゲ医者?
・偽小雪が乗ったバスは、ニセコ行き

例)カテゴリー … 音楽
・ソナタ「月光」で、そなた激昂?
・カラヤン、だからやん!
・汁捨てると記すTERU
・皆さんから総スカンの美奈さんから、ソース缶
・蚊取り線香の講義を香取、専攻

例)カテゴリー … 宇宙戦艦ヤマト
・五代進、イスカンダルに行くのをやめて椅子噛んだる!
・森雪が乗った新幹線、新青森行き
・イスカンダルにはないスキャンダル
・デスラー総統ですら相当疲れる


…そんな感じで、延々とダジャレが続く。すげ~サイトがあったもんだ。
でもまぁ、ちょっとした頭の休憩にはもってこい。
ダジャレには、疲れた脳を癒してくれる、一服の清涼剤みたいな効果があるような…。
そんな気がしないでもない今日この頃…。
ただ、本来「笑い」を狙ったものだけに、それがつまらなかったりすると(ハズしたりすると)、ちょっと気まずい空気が流れたりするのも事実。
そこの加減が難しい~。

そう言えば今日都内某所で、ロケ中の「さま~ず」に遭遇した。
a0222229_314231.jpg

気付かずにボケ~っと歩いてたから、たぶん、うっかり写ってるような気がする…。
by masa6-COMPASS | 2014-01-29 23:59 | 雑記 | Comments(0)
「くだらん…!」とか思いつつも、ついつい見入ってしまう「たのめーる」のCM。
a0222229_23422312.jpg

その理由は言わずもがな、「駄洒落」。
正直、たいして面白くもないし、時には腹立たしく感じるコトもあるんだけど、それでもついつい見てしまうってのは、日本人ってこういう「言葉遊び」が心底好きなんだな…ってことなんだと思う。

先日、あるお店で見掛けた商品も、そんな「駄洒落好き」な日本人の心を的確に捉えた、思わず「見入ってしまう商品パッケージ」という点で、かなり際立った「駄洒落」と言える…ような気がした。

まず一発目はコレ。
超焦る 妬きそば
a0222229_23534045.jpg

「ペヤング」が「ヤング」になってる点も見逃せないけど、かなり細かい部分まで作り込まれてるってのが、なにげにスゴイ。
a0222229_23573891.jpg

ま、これは「駄洒落」というより、「大人のシャレ」って感じだろか。

次にコレ。
銀座のカレに、ボインカレー。
a0222229_23524554.jpg

そのまんま…。
ま~これは、この類似品企画の「シャレ」に理解を示している、オリジナルの製造元を褒めるべきかも知れん。

次にコレ。
ラブナミンL ハート
a0222229_23521072.jpg

ちょっと苦しい…。
ややネタ切れ気味な感じが漂っているのがいただけない。
もう一工夫、欲しいところ。

そしてコレ、ニタニタ食堂。
a0222229_002561.jpg

スリムボディになってモテモテな自分を想像し、ニタニタしながら食べる弁当っていう、その強引なシチュエーションが素晴らしい。おにぎり持ってニタニタしている、この男の表情がまた素晴らしい。

オマエガ一番 ごますりMEN & あ~なた♪お前と一生
a0222229_075934.jpg

ほんと、よくまぁこんなの思い付くもんだ。
これらの商品企画会議って、ホントに会議室でやってるんだろか…。
by masa6-COMPASS | 2014-01-28 23:59 | 雑記 | Comments(0)
なんとなく殺風景な、我が家のトイレ。
a0222229_0405596.jpg

ま、別にトイレが煌びやかである必要はないんだけど、なんとなく寂しい感じだったので、押入れに仕舞いこんであった…、
a0222229_042295.jpg

SWAT特殊車両を置いてみた。
a0222229_0422331.jpg

おおっ。
これはこれで、なんかいい感じじゃん。
a0222229_04422100.jpg

殺風景なトイレが、一気に明るくなった。(そうか?)

SWAT、出動~!


楽団の練習から戻り、トイレに入ると一枚の紙が…。
a0222229_051497.jpg

「ここに駐車しないでください 与党」
a0222229_052860.jpg

我が家の与党によって、レッカー移動(撤去)されていた…(T T

ま、衛生的に問題あるしなぁ。
(野党的に、与党には逆らえない…)
by masa6-COMPASS | 2014-01-26 23:59 | 雑記 | Comments(6)
何気に毎日使っている東京駅。
がしかし、ここから外(特に丸の内側)に出ることはほとんどなく、復元工事が完了した東京駅の外観も、これまで一度もまともに見たことがなかった。
…というワケで本日、機会があって改めてマジマジと見てみた。
ん~、かっこいい…!
a0222229_0471346.jpg

復元された北ドーム内部。
a0222229_059539.jpg

いかにも荘厳な佇まい。
a0222229_059295.jpg

復元工事が完了したのが2012年10月1日だから、まさに岡山出向真っ最中だったワケで、なんだか戻ってきたら完成していたみたいな。ある意味、浦島太郎的な趣きあり…。
a0222229_121741.jpg

by masa6-COMPASS | 2014-01-21 23:59 | 雑記 | Comments(0)
一時期、毎日30件以上届いていた迷惑メール。
それが、「迷惑メールおまかせ規制」というサービスに入った途端、まったく来なくなった。
…というより、届いてはいるんだけど、サーバーでフィルターを掛けているので、携帯に届くことは無くなった。
これはとってもありがたい機能。
で、実際にどんなメールが来ていたのか、翌日の午前中にレポートが届くような仕組みになっている。
a0222229_1341975.jpg

レポートでは、前日の迷惑メールの件数と件名がアナウンスされ、いつもは件数だけ確認するんだけど、実際どんな内容のメールが届いているのか、件名を確認してみたら、これがまた、なかなかセンスの良い件名がズラリと並んでいて、思わず笑って見入ってしまった。

たとえばコレ。
「俺が誰かわからないか?写真を確認してほしい。き…」
a0222229_141288.jpg

分かるか、そんなもん…。

これもなかなか…。
「君はあの人だろ?俺の事わからないか…?写真を見…」
a0222229_1435028.jpg

だれと間違ってんの?

そして、これ。
「あの時の約束を果たさせてはくれないか?」
a0222229_1455876.jpg

取り急ぎ、ご迷惑ですみたいな。

そんでもって、これ。
「君に叶えたい願い、変えたい現状があるなら写真を…」
a0222229_1465696.jpg

気安く「君」とか言って欲しくない今日この頃。
さっきから「写真写真…」って、実にしつこい…。

更に、これ。
「また笑いたいんだよ…君と一緒に。俺みたいな男は…」
a0222229_1481286.jpg

一人で笑ってろ~。

最後はコレ。
「今でも後悔してる。あの時、幸せにしてやれれば…」
a0222229_1492763.jpg

一人で後悔してろー、みたいな。

こんな件名を見て、「およよよ~(^^)/」なんて本気で思う人が世の中にいるんだろか。
by masa6-COMPASS | 2014-01-17 23:59 | 雑記 | Comments(0)
きょう‐ごう 〔キヤウガフ〕 【競合】

[名](スル)
1、せりあうこと。きそいあうこと。「大手各社が―する市場」
2、私法上、単一の事実または要件について、評価あるいはその効果が重複すること。また、刑法で、同一行為が数個の罪名にあたること。
3、コンピューターで、異なるソフトウエアやハードウエアが、同じファイルにアクセスしたり、同じデバイスを利用したりすることで、動作が不安定になったり、データ更新の整合性が失われたりすること。

…というわけで本日、上記1「せりあうこと」の、露骨な例に遭遇した。
それがコチラ↓

a0222229_0522869.jpg

オレンジの看板が目印の自動車用品店と、黄色い帽子がトレードマークの、同じく自動車用品店。
2軒が隣同士ってのも、なかなかないんじゃないだろか…。
ワタシの記憶ではたしか、黄色チームが先に出店してたように思う。

そこへまるで、覆いかぶさるかのように、オレンジチームが出店してきた。
走行車線(ナリ車線)側から見たら、黄色チームのお店・建物は、オレンジチームの意図的な建築設計により、完全に隠れる状態。
a0222229_0565496.jpg


よくまぁここまで…。
by masa6-COMPASS | 2014-01-15 23:59 | 雑記 | Comments(0)
年も押し迫った2013年12月20日、国内最大級のショッピングセンター、イオンモール幕張新都心が開店した。
なんでも、オープン初日には開店前に7,000人が行列をなし、12万人も訪れたとのこと。
12万人って、ワタシが住んでた岡山県某市の人口の、約2.5倍にもなるんですけど…。
すごい集客力。それよりも、それだけの人間を1日でさばくことが出来るだけの駐車場台数とか館内スペースとか飲食キャパとかを有しているってのも、スゴい。

そんなワケで本日、そんなイオンモール幕張新都心に初潜入。
周辺は大渋滞…と思いきや、時間が早かったためか(午前10時30分入店)、さほど渋滞らしい渋滞もなく、スムーズに駐車場へ。
a0222229_23575512.jpg

ちなみにココ、目と鼻の先にイオン本社があるという、超重要な立地。
a0222229_021059.jpg

そんなワケなので、グループの専門事業のほぼ全てが入っており、会社として総力を投じて開発されたってのが、ヒシヒシと伝わってくる。
現在考えうる「ショッピングセンターとしての在り方」をとことん、考え抜いた結果かと思うが、駐車場にも初めて見る設備が。
各ラインごとに、駐車スペースの空き状況が表示されてたり、
a0222229_05038.jpg

各駐車スペースごとに赤・緑のランプがあり、空いているスペースは緑のランプ、駐車されている場所には赤のランプが点灯してたりする。(写真なし)
そのうち、こういうのが当たり前になって行くんだろうなあ。
ちなみに、電気自動車用の充電設備ももちろん、完備。

売り場面積的に、越谷レイクタウンに次いで国内2番目に大きいという店内。
a0222229_073316.jpg

吉本興業の劇場や仕事体験テーマパークなど、360店ある専門店のうち約3分の1を体験型サービスとし、店に滞在する楽しさを追求したとのこと。この辺のコンセプトが、越谷レイクタウンにはない新しさだ。

妙に人だかりが出来ているテナントを発見。
a0222229_0131752.jpg

そこには巨大なザクの頭部が…!
a0222229_0135052.jpg

なんとココ、ガンダムカフェという名の、まったく新しいコンセプトのカフェレストラン。
ザクの頭部は、なんと実物の1/1だそうだ。
a0222229_0144489.jpg

店頭では、マニア垂涎のガンダムグッズも売られてた。
ビグ・ザム豆腐。ドズル・ザビの言葉に、思わず涙…。
a0222229_015923.jpg

シャア専用ポテトチップス。
a0222229_0174719.jpg

マグカップ。
a0222229_018862.jpg

その他、いろいろ。
a0222229_0193525.jpg

シャア専用ザクとか。
a0222229_0204043.jpg


そんなガンダムカフェの隣には、鉄ちゃんが泣いて喜ぶ「鉄カフェ」が…!
a0222229_0211395.jpg

各テーブルを取り囲むように、Nゲージの巨大レイアウトが設置されてたりする。
a0222229_0215288.jpg

写真を撮った時刻(11時00分)ではまだガラガラだったけど、
a0222229_0233441.jpg

12時以降は満席、ウェイティングの列が延々と続いていた。
行くんだったら朝早く行った方がよさそうだ。
a0222229_0244678.jpg


食品サンプル屋も、なかなか面白かった。
a0222229_026563.jpg

どれもこれも、超リアル。
a0222229_0262664.jpg

このカツ丼はプロ用らしく、なんと5万円!
a0222229_0265716.jpg

他にも、こんなのとか。
a0222229_0271636.jpg

こうやって使うらしい。
a0222229_0273630.jpg

自作キットとか。
a0222229_0284733.jpg

ストラップとか。
a0222229_029868.jpg

サンプル作りを実際に体験するやつとか。
a0222229_03034.jpg

今までのSCでは見ることの無かった、「体験」をキーワードとしたサービスが展開されてた。

島村楽器で、プラスチックトランペットを発見。
早速、試奏…!
a0222229_0324897.jpg

ペラッペラな音だけど、先に発売されたPボーン同様、それらしい音が出る。
ただ、音程はかなり微妙。特に低い音域。
ピストンとか抜き差し管も、なんだかちょっと怪しい感じ。
ま、遊びで吹くにはいいと思うけど、そんな遊びに30,000円はちょっと高いような気がする…。

そんなこんなで結局、気付いたら4時間も滞在していた。
a0222229_0374310.jpg

次世代のSCとしてあるべき姿を具現化した…という意味で、これが正解かどうかはまだ分からないけど、イオンという巨大企業の強さを垣間見たような気はした。
OPENするまでには、数多くのイオン社員とその協力会社、そしてテナントの人達の血と、汗と、涙があったに違いない。
別に、個人的に「イオンが大好き!」っていうワケではないけど、これからもいろんなアイデアとか商売の提案をしていって欲しいと、思わず願ってしまう今日この頃。
by masa6-COMPASS | 2014-01-13 23:59 | 雑記 | Comments(6)
毎年恒例の楽団営業企画、成人式での記念演奏。
市との繋がりを保つという部分で、けっこう大きな意味を持ってたりする。
a0222229_3255654.jpg

それにしても、今年はほんと、おとなしかった。
「おとなしい」というのは、「大人しい」って書くんだろか。
成人を迎え、自分が「大人」の仲間入りをしたと自覚する人が、いつもより多かったってコトかな。
一昨年はたしか、一升瓶持ち込んで騒いでたヤツがいた。
式開始前に暴れて、私服警官に連れ出されたヤツがいたのは、去年だったかな。
その年その年によって、ほんと様々だ。
a0222229_3312062.jpg

…というワケで、肝心の演奏の方は?と言うと、別にお世辞でもなんでもなく、今年の演奏はこれまでの中で一番良かった。はっきり言って。
年明け早々の演奏ということで、毎年参加できる団員数が少なく、これまで20名にも満たない奏者で臨んだりもしたコトがあったけど、今年は30名ほどの団員が集まり、それなりに音の厚みもあったりして、おそらく近年稀に見る、ほんとにいい演奏が出来たと思う。指揮者的に、これは断言できる。
皆さん、新年早々おつかれさまでした。

その後、定演のアンケート集計とか会計報告等を兼ねたミーティング。
それぞれの集計を担当された団員の方、ありがとうございました&ご苦労様でした。
せっかくの資料に対して、それをきちんと共有し、次回にどうやって繋げていくか、その部分の掘り下げと意見の抽出と、それと同時に団員全員のモチベーションUP(これが一番大事)を実現するためには、やっぱり時間が足りなかった…。去年より、撤収時間が30分も早まったってのが敗因か。

それでも、次の定演に向けて全員が「より質の高い演奏会にしたい」という意識を持ってくれてるってのが分かり、ある程度のベクトル合わせが出来たっていう意味で、それはそれで収穫のあったミーティングだったように思う。
ただ、じゃあ具体的に来週から何をするの?的な明確な答えを執行部から引き出せなかったのが残念。
とは言え、指揮者が何も考えていないなんてことは実はまったくなく、何気にいろいろ準備してたりする今日この頃。

そんなワケで、午後からはCBRの新品タイヤ皮むき大会。
印旛沼周辺をプラプラと…。
a0222229_3563780.jpg

さすが新品。ほんとの乗り始めはツルツルとよく滑ったけど、一皮剥けるとほんといい感じにグリップする。
まるで、吸盤で路面に吸い付きながら走っているかのようだ。特にコーナリング。
a0222229_40550.jpg

寿命を迎えていた昨日までのタイヤは、コーナリング中の接地感が薄く、ある地点から一気に「グラ~っ」と倒れ込むような不安定なコーナリングをしていた。けっこう危険な感じ。りょうさん達に負けたのはきっと、タイヤのせいだな(笑
a0222229_435570.jpg

自分へのご褒美も無事届き、これまたいい感じ。シフトがスコスコ決まる。
写真で見るとちょっと違和感あるように見えるけど…。
a0222229_452265.jpg


そんなこんなで、プラプラと走りながら辿り着いたのは、成田市に去年出来た「もりんぴあ」っていう施設。
a0222229_465217.jpg

ま、要はコミュニティセンターなんだけど、次世代のコミュニティセンターの在り方を模索したであろうアイデアの数々が形として実現されてるところが、ここの大きな特徴。(…だと思う)
a0222229_4124952.jpg

さすが成田市。お金あるなぁ…。
a0222229_4143457.jpg

ここの貸しスタジオには、ドラムとかアンプとかシンセサイザーまであって、最小限の機材を持ち込むだけで効率的な練習が出来たりする。
a0222229_4175914.jpg

最大で200名収容可能な多目的ホール、その名も「MORI×MORIホール」。
a0222229_4182211.jpg

利用状況等もディスプレイで表示される仕組み。
a0222229_4184661.jpg

ついでに、ホールの見学を…。
a0222229_430093.jpg

木をふんだんに使ったホール内。
a0222229_4312016.jpg

必要にして十分な機能と設備が整っている。
いいんじゃないでしょうか。
a0222229_4324858.jpg

こういうとこで練習したいよなぁ…。
by masa6-COMPASS | 2014-01-12 23:59 | 音楽 | Comments(2)
…というワケで、いよいよタイヤ交換。
a0222229_365925.jpg

約1年半という長い間、ご苦労様でした。
a0222229_323737.jpg

思えばこのタイヤ、交換した翌日には天橋立300kmかっとびツーリングに出掛けたなぁ。
a0222229_314242.jpg

実際の走行距離はなんと、652km。いきなり、すげ~走った。
a0222229_3163114.jpg

なつかしい…。
a0222229_3164644.jpg

皆さん、お元気ですか~?
ホンダ50ccスクーターの代名詞的存在、Dio。
a0222229_0425421.jpg

ちなみに、新車価格139,900円。
a0222229_0434647.jpg


そしてコチラ、ホンダCB125。
パッと見た印象は、CB1300SFなんかとカラーリングのイメージは同じで、なかなか凝った作り。
a0222229_0452131.jpg

コイツの新車価格、なんと、
a0222229_0454353.jpg

131,300円…。
50ccスクーターより安いって、ある意味スゴイ…。
この角度から見たら、NC700Sと瓜二つ。(それは言いすぎ…)
a0222229_049086.jpg

かなりのコストパフォーマンスぶりってのは確かだ。

次にこちら、CG125。
コイツの新車価格、なんと驚きの…、
a0222229_049525.jpg

64,000円…!
もう誰も追いつけない…。
a0222229_0501326.jpg


探せばいろいろ、あるもんだ…。
(いや、買うわけじゃないけど)