<   2014年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

超久方振りに、KSRでお散歩。
a0222229_0513523.jpg

詳細はそのうち、旅日記へ。
(いつになることやら…)
金曜日のこの開放感って言ったら、もう格別。

なにかのために一生懸命働いて、日々擦り減っていく心と体のバランスを保つために、付けたくもないのに付けざるを得ない、なんだかよく分からない仮面。
それが思わずペロっと剥がれたりするのが、金曜の夜。

剥がれたスキマから、本当の自分が顔を出しているような、そんな人達で街は溢れている。
そりゃもう、良くも悪くも開放感ありあり。
a0222229_093220.jpg

また来週から、いろんな現実が待ってたりするんだけど、とりあえずいったん、スイッチを切り替えよう。
by masa6-COMPASS | 2014-05-30 23:59 | 雑記 | Comments(0)
昨日放映していた、チバTVの超(?)人気番組、「週刊バイクTV」に、ワタシが映っていたとの貴重なタレコミ情報を入手。
早速、留守録しておいた番組を見てみると…。

おおっ、これは先日の「BikeJIN春祭り」イベント。
あら。
左端に映っているバイクは、この日突発的にご一緒したCBR900RRライダーさん。
a0222229_0173283.jpg

たしかに、バッチリ映ってる…。
a0222229_018242.jpg


CBR900RRライダーさんが映っているということは、

当然、すぐ後ろを走っていたワタシもこうなるワケだ。
a0222229_0201860.jpg

そう言えば、誰か立って取材してんなぁと思ったんだよなぁ。
末飛登さんだったとは、気付かんかった。
a0222229_0215749.jpg


あら。
よく見たら、この画面の中にも映ってる…。
a0222229_0233767.jpg


こうして週刊バイクTVに(たまたま)出たのは、モトGP前夜祭の放送分に続いて2回目。
ある意味、スゴイ確率かも知れん。
a0222229_0231292.jpg


さて…。

次はどんな形で「出演」しようか(笑
帰宅すると、ワタシ宛に一枚の手紙が届いていた。
a0222229_158383.jpg

これはいわゆる、「ファンレター」的なものと捉えていいんだろか…。
だとしたら、生まれて初めて頂戴した。

年の頃80歳後半くらいだろうか。
3月の某演奏会の際、ジャケットを着こなすダンディなおじいちゃんから、演奏終了後とつぜん声を掛けられた。

「素晴らしかった!ブラボー!」

ワタシ的には初めてお顔を拝見したんだけど、毎年この演奏会には団として参加していたので、おじいちゃん的にはずいぶん前から私達をご存知だったようだ。届いた手紙は、そのおじいちゃんからだった。
全体的におとなしい演奏会の中で、私達のステージは他とは明らかに趣向が異なっており、当初10分程度だった演奏持ち時間は、いつの間にか20分に増え、しかも演奏会のトリを飾るようになった。

今年はまさかのアンコールまで頂き、思わず冷や汗をかいたりもしたが、自分達の音楽が観客の方の心に触れた結果だろうと勝手に解釈し、自己満足に近い満足感を得ていたところに、この手紙。

先週の市民音楽祭の際、演奏開始直前にBOSSをくださったのも、こちらのおじいちゃん。
ありがたいことです、本当に。
a0222229_294660.jpg


音楽を通して、人と繋がっていく。
音楽をきっかけにして、人と関わっていく。

音楽の向こう側にある景色を、忘れてはいけない。


返事、書かねば…(- -;
by masa6-COMPASS | 2014-05-26 23:59 | 音楽 | Comments(0)
古くは、砲台山ハイランド、
a0222229_032777.jpg

谷津遊園、
a0222229_04213.jpg

比較的最近な行川アイランド。
a0222229_04363.jpg

千葉県以外にも、小山遊園地とか、
a0222229_053332.jpg

横浜ドリームランド、
a0222229_071336.jpg

倉敷にあったチボリ公園など、
a0222229_073662.jpg

消えて行ってしまった遊園地とかって、意外と多かったりする。

そして今、惜しまれつつも、その長い歴史に終止符を打ち、前途した数ある遊園地の仲間入りを果たすことが決定している施設がある。
千葉市動物公園内にあるミニ遊園地、「ドリームワールド」だ。

2014年5月31日をもって閉園ということなので、なんと来週末には終了となってしまう。
…というワケで、さっそく訪れてみた。
a0222229_019249.jpg

動物公園は何度か来たコトがあったけど、遊園地に来るのは何気に初めて。
いったい、どんなところなんだろか。
a0222229_018972.jpg

動物公園と共通で入場料500円は安いと思う。
さすが、千葉市都市局公園緑地部が運営する公共施設。

遊園地側への入口。
歩く歩道(動く歩道?)があるけど、電気代節約のためか壊れているのか、稼働していない。
a0222229_0245695.jpg

園内に入るとこの行列…!
a0222229_026677.jpg

ワタシと一緒で、普通に存在している時はほとんど見向きもせず、いざ無くなる!となると、名残惜しむかのように集まってくる。ま、ある意味仕方ないんだけど。
現在、すべての乗り物が無料っていうのも、大きいとは思う。
いつもこれくらい人が入っていれば…。
a0222229_0292261.jpg

「調整中」という紙が貼られた時計が、すべてを物語っているような…。
a0222229_0301227.jpg

遊園地のシンボルである、巨大な観覧車。
いつからかは不明だが、これはもうすでに動いてなかった。
a0222229_03276.jpg

愛くるしい顔をした、巨大タコのアトラクション。
a0222229_0325835.jpg

壊れているのか、半分はカバーがかかったまま営業していた。
物悲しい風景…。
a0222229_0335040.jpg

メリーゴーランドも、すでに動いていない状況。
残念がる子供をなだめるお父さん。これもまた、物悲しい風景…。
a0222229_034585.jpg

なぜアメフトの恰好をしてるのかは不明だけど、その意味不明さがワクワク感を倍増させてくれる。(…ような気がする)
a0222229_0363969.jpg

いろいろと、苦労の跡が伺える…。
a0222229_0372779.jpg

3時間待ち!というジェットコースター。
もう2度と乗れなくなる…と思えば、頑張って並んでみるのもいいかも知れないけど、とりあえずワタシは見てるだけ。
a0222229_038991.jpg

ドラマ「家政婦のミタ」の中で時々流れる遊園地のシーンは、実はココで撮影していた。
a0222229_0414444.jpg

回想シーンのイメージに合ってたのか、どことなく「寂れた遊園地」という要望に合致したのか、真相は不明。
a0222229_042642.jpg


閉園まで残すところ6日となったドリームワールド。
a0222229_043275.jpg

今のうちに大量の写真を…ってコトで、かなり撮りまくった。
a0222229_045454.jpg

近場の方、想い出のある方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。
a0222229_0472650.jpg


併設されている動物公園はまだまだ現役。
a0222229_0474062.jpg

猛獣はいないけど、意外と楽しめること請け合い。
a0222229_04867.jpg

特にここは、レッサーパンダが大人気。
a0222229_0482753.jpg

一世を風靡した風太と、その子供たち、孫たちまで、一家総出で出迎えてくれる。

そんなワケで、千葉市動物公園。
行くなら今のうち…。
by masa6-COMPASS | 2014-05-25 23:53 | 雑記 | Comments(2)
…というワケで、午前中に出来た僅かな時間を利用して、軽~くスキマ時間ツーリングをしてきた。
成田市内から県道63号線へ。
いわゆる「下総地区」方面へと向かってみた。
a0222229_7183815.jpg

この道を走るのは今回が初めて。
下総地区って、距離的には決して遠くはないんだけど、ほとんど走る機会がない。
a0222229_7202121.jpg

っていうかココ、
a0222229_725089.jpg

車は少ないし、道はきれいだし、
a0222229_726099.jpg

岡山県にいる頃によく走った「広域農道」的な感じで、
a0222229_729047.jpg

けっこう楽しいじゃん。
a0222229_7291828.jpg

成田の先にこんな道があったとは、知らんかった…。
a0222229_7294528.jpg


沿線で遭遇した成田ゆめ牧場。
ここも初めて来た。名前は知ってたけど、こんなトコにあったのか。
a0222229_731959.jpg

テキトーに走ってるうちに、利根川へ。
この橋を渡ると、そこはワタシの出身県、茨城県。
a0222229_7333422.jpg

これまた初めて走る道を通り、茨城県側へ。
a0222229_734865.jpg

利根川を見下ろす土手で、しばし休憩…。
土手に来ると、むかし近所の土手でTpの練習してたのを思い出す…。
a0222229_7351773.jpg

千葉県側もそうだけど、この辺りは一大コメ産地。
田植えの終了した田んぼが延々と広がってた。
声を大にして言いたいけど、茨城の米ってホント、美味しい。
a0222229_736244.jpg

その後、来た道を戻り、
a0222229_738493.jpg

途中、よく分からない横道に入ってみたら、これまた、
a0222229_7383445.jpg

走って楽しい絶品ロードに遭遇した。
a0222229_739164.jpg

探せばいろいろとあるもんだ。
下総地区、あなどれん…。

その後、なんとなく成田空港方面へ。
ちょっとマニアックな東成田駅にて休憩。
a0222229_7405675.jpg

空港敷地内にある東成田駅。
日本一短い私鉄である芝山鉄道の起点駅だったりするんだけど、
a0222229_7433189.jpg

その生い立ちというか、経緯というか、これまでいろいろとあった中で、現在の駅構内はこんな感じで、非常に閑散としている状況。
a0222229_7441075.jpg

a0222229_7445951.jpg

柴山鉄道は、この東成田駅を起点として、2.2km離れた隣の駅、芝山千代田駅までを結んでいる。
駅にしたらたった二つしかない。
a0222229_74674.jpg

PASMOもSUICAも使えないし、いまいち存在意義を感じない駅だけど、
a0222229_7484569.jpg

利用する人にとっては大事な大事な「足」なのかも知れん。
a0222229_7492084.jpg

空港建設によって分断される地域のために、国が建設を約束した路線らしいけど、空港建設反対派を説得するために「とりあえず作りましたよ」的に見えて、なんだかいまいちすっきりしない。
a0222229_7522551.jpg

利用者も、空港関係者が多いんだろうなぁ、きっと。
a0222229_7531258.jpg

誰もいない駅に、上りエスカレーターの動作音だけが寂しく鳴り響いていた…。
電気代、もったいね~なぁ…。
a0222229_7563971.jpg

華やかな国際空港の、光と影を見たような…、
a0222229_759934.jpg

そんな気分に浸れるマニアックスポットだった。
a0222229_7594066.jpg

たま~に警官とか機動隊が来るんで、怪しい素振りをしてると職質受けたりするらしいので、要注意。
昔の仕事仲間が、遂に脱サラ。
先日、長年の夢であった「らーめん店」を開店させた。
そんなワケで、箱買いしたリポDを持って来店。

某所にて修行を行ってきたとのことで、何気に家系。
彼をよく知る自分としては、ちょっと意外な展開ではあった。

家系というと、なんとなく脂コッテリな感じをイメージするけど、
ここはどちらかというと、そこまでギトギトではなく、まろやかでクリーミーな感じ。
a0222229_811227.jpg


これまた、昔の仕事仲間である工務店さんが内装工事を担当。
家系にはない、ちょっと「お?」って感じの内装。
女性一人で来られるお客さんも多いそうだ。

総武線稲毛駅より徒歩1分。
南口側に出て、牛丼すき家とらーめん日高屋の間の路地を入った先、50m位の場所でひっそりと営業してます。ちょっとひっそり過ぎて、最初分からんかったけど…。

お近くにお越しの際にはぜひ、ご来店ください。
「masa6」ではなく、わたくしの本名をお伝え頂けると、なにかしらの特典があるかも知れません…(爆
厳しい評価がお店を育てます。
是非、よろしくお願いします。

クリック↓で食べログに飛びます。
正栄家
by masa6-COMPASS | 2014-05-23 23:59 | 雑記 | Comments(2)
ま、ネタ的には先日の日曜日の話なんだけど。
a0222229_23281664.jpg

けっこうテキトーだった去年に比べ、今年はけっこう本気で参加した。
ちゃんと合同ステージにも乗ったし、
a0222229_2329998.jpg

指揮も振った。
さすがに80人近い奏者が集まると、それだけで超ブ厚いサウンドになって迫力満点な演奏にはなるけど、バランスを保つのが予想通り、ちょっと大変だった…。
特に、木管ソロの伴奏とか、木管・金管のユニゾン部分とか。
でもまぁ、たまにはこういうスタイルもいいもんだ。
来年はなにやるかなぁ…。




そう言えば、本番直前のステージセッティング中に、「ファン」だとおっしゃるお客さんから直接「BOSS」を頂いた!
こんなコトってあるんだなぁと、思わずビックリ…(- -;
美味しく頂きました。ありがとうございました。
a0222229_23425671.jpg

by masa6-COMPASS | 2014-05-21 23:27 | 音楽 | Comments(2)
モノが溢れ、これだけ世の中が便利になって来ると、
新しい価値観を持った商品やサービス・アイデアを出すことって、
けっこう大変な作業だったりするんじゃないかと思ったりするけど、
そういうのって「よし!なにか新しいアイデアを考えるぞ!」と、
腕組みなんかして構えて考えるよりも、
きっと「こんなのあったら便利じゃん」みたいな、
そんな欲求とか願望とか、いわゆるまぁなんつーか、
普段生活している中で、より良いモノの在り方とか考え方を模索する癖があると、
けっこう「ひらめいた!」的に、頭の中で何かと何かが結びついたりして、
それが「アイデア」として生まれてくるもんなのかも知れん…って、この文章、







相当、クドくない?




今日のネタは、そんなコトを前提にしながら考えるといいような気がする。

新聞に掲載されていた、ネット通販的商品の広告。
a0222229_637783.jpg

こういうトコロって、意外と「おお、これは便利かも?」的な商品、今までありそうでなかった商品みたいなモノがけっこうあったりして、意外と面白かったりする。いわゆる「隙間商品」みたいな。
100円ショップも、ちょっとこれに似たような性質がある。
意外とそういう「隙間商品」みたいなものが多くて、価格の安さも手伝って思わず買っちゃったりするんだよな。
実際、買ったはいいけど、あんまり使えなかった…ってパターンも多いけど。

そんなワケで、アイデアがたくさん詰まった商品の中で、面白いブツを発見した。
「レコード・カセット・CDを、すべてCDに録音できます!」
a0222229_6391899.jpg

見た目の印象は80年代~90年代に流行した「ミニコンポ」みたいな感じだけど、前途した「各音源」をCDRに録音してしまうという、まさに最先端の技術(…かどうかは知らんけど)が惜しみなく注がれている。
すげ~な、これ。今までこういうのって、あったんだろか…。ワタシは知らない。
まさにこれこそ、(ワタシの中での)「隙間商品」!

カセットテープは、まさかの側面操作。
左側に、モノ置けね~じゃん、これ。
a0222229_6431253.jpg

正式名称は、「CDコピー機能付きマルチプレーヤー」。

ワタシの知ってる人で、どんな音楽でも簡単に「耳コピー」して、それをいろんな楽器で奏でるヤツが居る。
さしずめ、そいつは「耳コピー機能付きマルチプレーヤー」だな。








だから、なに? …ていうクダリだけど、いまの。


カセットテープとか、レコードとか、そういうアナログ音源をたくさん持っている人にとってはコレ、いいかも知れん。価格もかなり良心的。これで23,620円ってすごいよな、実際。

23,620円って言ったら、田島メタルワーク「白やぎさん」と同じ価格じゃん。
a0222229_731526.jpg




なにそれ?



モノが溢れ、これだけ世の中が便利になって来ると、
新しい価値観を持った商品やサービス・アイデアを出すことって、
けっこう大変な作業だったりするんじゃないかと思ったりするけど、
普段から「こうすればもっと良くなる」っていうモノの考え方をすることがきっと、
人生を豊かにする、一つの要素なのかも知れん…。
by masa6-COMPASS | 2014-05-17 23:59 | 雑記 | Comments(2)
最近、ネットなどでよく見る、オートバイ高価買取の広告。

そんなに買取ニーズってあるんかなぁと思って見てたけど、有名人使ってあれだけ大々的にCMやってられるってのは、やっぱりそれだけ儲かってるってコトなんだろ~。ほとんどは海外に売られてたり…?

そんな中、今日携帯で見掛けたコレはちょっと、イタダケない。
一言、言わせてもらいます。
a0222229_23462977.jpg

まず、向かって左側のZRX1200。
2003年式で900,000円で買い取るってコトは、ほとんど新車か?これ…。
売りの相場が2003年式で70万ちょっとなのに、これはちょっと期待持たせ過ぎだろう、どう考えても…。
90万円で買って、いくらで売るつもりなの、いったい…(笑
a0222229_23501097.jpg


そして、これまた微妙なのが向かって右側。
a0222229_23541050.jpg

これ、どうみてもZⅡっぽいんだけど、なぜか年式が2003年式なんだよなぁ…。
ホンモノのZⅡだったら、年式でいうと1975年位で、売りで150万くらい。
a0222229_23524184.jpg

なかには「ASK」なんて強気なモノまであったりする、超プレミア車両。
a0222229_2353456.jpg

広告の車両はZⅡRSだと思うんだけど、年式が2003年式なんだよなぁ…(笑
ちょっとあり得ないんですけど。

¥1500,000っていう表記も、「,」が一つ抜けてるし。こういうの、気になるんだよなぁ。
正しくは「¥1,500,000」でしょ!
a0222229_23585877.jpg


ここでは絶対、売っちゃダメだな…。
信頼性がなさ過ぎるし、バイクを知らな過ぎる(- -;

あ…。

ひょっとして、ここで言う「相場」って、売りの相場ってコトなんだろか…(- -;
a0222229_065354.jpg



結局なんだか、よう分からん広告だ…。