<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「では合奏始めます。よろしくお願いします」

今日も参加者がちょっと寂しい感じだなぁ…。特に木管。
ま、月末でみんなきっと、忙しいんだろう。

ちょっと音楽の輪郭がボケてる感じだなぁ。
っていうか、その前に譜読みがちょっと出来てない感じかな、これは。
すこしテンポを落としてみるか。

そうそう、いい感じ。
確実に行きましょう、確実に。

あれ…?

そう言えば、たしか次の本番って9月14日(日)だったよな。
今日が8月30日(土)だから、まともに合奏できるのって、今日を入れてあと…

3回?

以前やった曲が入っているとは言え、ちょっとこのままではやばい気がしてきた…。

あ、また音程が合わなくなってきた…。
人数少ないから、余計目立つ感じなんだよなぁ。

音出す前に、自分で出す音をイメージして、それから出してみてください。

そうそう、そんな感じです。
少し意識するだけで、全然違ってくる。
ってコトは、無意識に吹いちゃってる場面が多いのかな?
一音一音、もう少し集中せんとあかんのかも。

…。

トランペット、いい感じの音なんだけど、若干吹きすぎ注意報な感じかな。
今日の出席パートのバランスも悪いんで、ちょっと浮いてきてる感じがする。
もう少し抑えて行きましょか。

なんだ?このリズム…。
初見だから仕方ないけど、誰ひとり正確に吹いてる人がいないぞ…。
こりゃちょっと、やっとかなあかんかな。

B♭でいいんで、とりあえずリズムだけ刻んでみて下さい。
そうそう、そんな感じです。
そうそう、

違う!(-_-;


そうそう、そうです…(- -

じゃ、楽譜通り行きますか。

…。

…。
遅めのテンポでしっかりさらっておいてください…。
では、先に進みます。

あら…。
タイで繋がった部分、去年もそうだったけど、やっぱり食いつきがちょっと遅くなるな。
タ~~んタタ
がちょっと遅いなぁ。
タイで延ばしている時もビートっていうか、拍をもっと感じましょう。

この曲、なにかに似てるんだよな、そう言えば。

「太陽に吠えろ」


あ、そうか!
そうだ、たしかにこの部分、「太陽に吠えろ」な感じだ。
そう言えば、同じ刑事モノの主題歌だもんな。
ちょっと意識して作ったのかも知れんな、これ。
ん? 途中、Ver1とVer2があるのか。なにが違うんだ?これ。
とりあえず、二つやってみて決めるか。

パラッパラッパ~…。

はい、みなさんVer1とVer2、二つやってみましたけど、どっちがいいですか?

<全員一致でVer1>

あっさりとVer1に決定。
なんなんだ?このVer2っていったい…。


おお?
今日はドラムがいい感じやん。
バンド全体を上手に引っ張ってくれとるわ。
いいっすね~、その感じで最後まで行っちゃってください。
奏者もみんな、生き生きとした表情で吹いてる。
この曲、きっとみんな好きなんだろうな。

定演メインの曲。
前回はテンポ144でやったけど、今日はもう少し遅めでいってみるか。

ん、音がちょっと短いな。ペッペッペってなってる。
きちんと音符分の長さを吹いて響きを出しましょう。

そうです、そんな感じ。
いいですね~~、サイコー!

最近、ハーモニーディレクターの液晶がすっげ~見づらいんだよなぁ。
これ、客演指揮者様の合奏が入る前に修理しとかな、あかんよな、やっぱり。

さすがに毎回合奏してるだけあって、この曲はサウンド自体が全然違うな。
ただ今日は高音楽器が少ないから、バランスがよく分からんことになってる。
また次回やり直しだな、ここは…。

ちょっと早いフレーズ。
指回しに必死になるあまり、一音一音の音程が置き去りに…。
もう少しテンポを落として、ゆっくり確実に行きましょう。
そうそう、そんな感じです。

「はい、では今日の練習は終わりにします。
また次回、宜しくお願いします」

帰ってまたデモ演奏、聴くか…。
by masa6-COMPASS | 2014-08-30 23:59 | 音楽 | Comments(0)
17時30分過ぎ…。

一仕事終えて社に戻ろうとしたその時、超魅力的な商店街が目に飛び込んできた。
なにかを予感させるような佇まいを見せるその入口。
a0222229_0204819.jpg

思った通り、夕方の空腹中枢(そんなの、あるの?)を刺激する、数々の誘惑に溢れていた。
肥満街道まっしぐらな自分にとって、ここはかなり危険な雰囲気…。
行ったらあかん!と思いつつも、ふらふらと足が向いてしまう悲しさよ…。

これまた、美味しそうな焼き小龍包に遭遇。
まるで、「ワタシをタベテ!」と言わんばかりなその姿に、完全にのっくあうと。
a0222229_028749.jpg

はい、小籠包入りま~す!
a0222229_0305171.jpg

中国人のご夫婦が作るこの小龍包は、肉汁たっぷりでとってもジューシー!
激しく美味し!なお味だった。

しばらく進むと、今度は焼き鳥屋。
「イマがタベゴロ!」と誘惑してくるその姿に、これまたのっくあうと。
a0222229_0331853.jpg

はい、焼き鳥2本入りま~す!
これまた、超美味し。

他にもおでん、コロッケ、メンチカツ…など、空腹中枢を刺激する誘惑物が次々に襲い掛かり、その度に「入りま~す!」状態。あかん、完全にやられた…。

いろいろ食べてるうちにすっかりお腹いっぱいになり、気分は既に社に戻るどころの話ではなくなった…。

予想以上に危険な商店街だった、ここ。
by masa6-COMPASS | 2014-08-28 23:59 | 雑記 | Comments(4)
千葉⇒千里浜
目的地までで559kmはさすがにキツい気が…。(前回の経験より)
a0222229_1073161.jpg


距離を短くすると一般道を走る距離が増え、時間はさらに掛かる感じに…(- -;
a0222229_1081438.jpg


いろいろ調べたけど、行くだけで体力の半分以上を使ってしまうようで、
ちょっと厳しいっていうのが正直なトコですかね~。
CBRはほんと、カラダに優しくないオートバイですから…(- -;

海の幸満載的な日本海であれば、例えば敦賀とかは?
千葉⇒敦賀が507km。
あんまり変わらんかも知れんけど、まだコッチの方が体力的に多少いいような気が。
前回の二日目の走行距離が515kmなので、なんとなくイメージが付く感じです。
a0222229_10115111.jpg


岡山からだとこんな感じ。
泊まりだったらかなり余裕かと。
a0222229_1012542.jpg


こんな感じ。
a0222229_1014523.jpg

ちょっと時期じゃないけど…。
敦賀の今の旬ってなんだろか。
a0222229_10143295.jpg

食ってみたい!
a0222229_10144846.jpg

こんなのも。
a0222229_10154035.jpg


敦賀付近全体図。
a0222229_10123276.jpg

若狭湾あたり、かなり走りごたえがある感じです。
a0222229_10133696.jpg



さて、どんなもんでしょうか。
正月以来だから、ざっと7か月振りの帰省。
取り急ぎ、みな元気そうでなにより。
相も変わらず、平和そうに暮らす両親と祖母を見て一安心。

今聴いても(ま、正確には「いつ聴いても」だけど)、ほんとテキトーだった、兄弟による正月のGuitarセッション。



そのリベンジを果たすべく、今回は弟を入れた3人でのセッションを敢行してきた。
a0222229_7224591.jpg

曲は思い付きで、なぜか「さよなら人類」…。
数十年前の夏、まだ兄弟3人が同じ屋根の下で暮らしていた頃、よく聴いていた。
これを聴くと、暑かったあの夏を思い出す…。

それにしても、たしか「たま」っていう名前のバンドだったと思うが、あの人達って、今はどうしてるんだろか。かなり衝撃的なスタイルと音楽だった…。
a0222229_815689.jpg


ま、そんなワケで…。



う~む…。
予想以上に難しい…。

ま、デキはどうあれ、この瞬間にこんな楽しみ方が出来たってコトが、きっとこの場合、重要なワケで…。

次は正月か? なにやるかな。
by masa6-COMPASS | 2014-08-15 23:59 | 雑記 | Comments(0)
久々に竹岡式らーめんを食べた。
a0222229_805161.jpg

竹岡式らーめんとは、千葉県内房周辺で作られているご当地ラーメン。
特徴はその独特の作り方にある。
【1】スープはとらずに、チャーシューを煮た汁をお湯で割る
【2】麺は小さな鍋で別々に茹でる
【3】湯きりはしないか、かなりラフ
【4】薬味は玉ねぎの角切り
【5】具はチャーシュー、メンマ
※番外 おばちゃんがつくる

時々、無性に食べたくなるんだよなぁ。
a0222229_7593213.jpg

この世の中に「うまい棒」を知らない人がいるとすれば、それはきっと、人生の半分を損してると言っても、決して過言ではないだろう。

発売から30年を経過してもなお、10円という販売価格を崩さないその姿勢、企業努力、商品としての完成度、そしてクオリティ(味)…。
どれをとっても、「グレイト!」というしか無い。

スゴすぎるぜ、うまい棒。
ネーミングなんかそのまんまじゃん、うまい棒。
棒状の美味いものと言えばコレ、うまい棒。
(はい。ワタシはうまい棒の大ファンです)

そんなうまい棒に「プレミアム」なるものが販売されていたとは知らんかった。
うまい棒フリークとしてはちょっと、失格もんだなコレ。
a0222229_0204568.jpg


価格は通常のうまい棒の倍額、1本20円。
でも、コイツには価格相応の価値が備わっていると言い切ってしまおう。
a0222229_0214924.jpg

深みのあるロイヤルブルーの包装が、ただならぬ高級感を醸し出している。
簡単に言っちゃえば、「ゴージャス」!
なんてったって、モッツァレラチーズとカマンベールチーズのWテイスト。
これで20円ってのは、立派だ。

味の方は…。
a0222229_0285586.jpg










激しく美味し!



生地は従来品とはまったく違う別物。サクサク感が全然違う。
さらに、より本格的な味わいを出すため、シーズニングパウダーを贅沢に使用。
世の中に、これほど美味しい駄菓子が他にあるだろか…。
(はい。ワタシはうまい棒の大ファンです)

ニキニキニキニキ、仁木の菓子行って、また買って来よっと。
by masa6-COMPASS | 2014-08-13 23:59 | 雑記 | Comments(0)
MT09。
聞くところによると、全世界で超売れてるらしい…。
a0222229_23205869.jpg

コイツのフルカウルVerも開発中とのこと。
でもまぁ、発売は早くても来年だろうなぁ…。

9月に車検を迎えるCBR929RR。
長く乗れそうな、ラク~なオートバイに思わず目が行ってしまう今日この頃…。
(先立つモノがないけど)
砂浜を走れることで有名な千里浜。
一度は走ってみたいけど、けっこうな距離がありますぜ…(- -

岡山⇒千里浜 489km
a0222229_9381422.jpg

千葉⇒千里浜 560km
a0222229_939297.jpg


そこでふと思ったんだけど、岐阜県にある郡上八幡なんてどうです?
距離もちょうどいい感じでは??

岡山⇒郡上八幡 393km
a0222229_9413229.jpg


千葉⇒郡上八幡 441km
a0222229_9414210.jpg


ちなみに、郡上八幡にはなにがあるかというと、こんな街のようです。

1)城があるぜ
a0222229_9442233.jpg


2)ってコトは、城下町なんだぜ
a0222229_9452036.jpg


3)国の重要伝統的建造物保存地区に指定されてるんだぜ
a0222229_9471270.jpg


4)知ってると思うけど、水の町なんだぜ
a0222229_9445897.jpg


5)だから、あちこちにこんな風景があるんだぜ
a0222229_9481213.jpg


6)古い町だから、こんな建物もたくさん残ってるんだぜ
a0222229_949854.jpg

a0222229_9491653.jpg


7)実は、食品サンプルの町だったりするんだぜ
a0222229_9484899.jpg


8)美味し!なものも、盛り沢山だぜ  コチラ
a0222229_9525456.jpg

a0222229_953719.jpg



そしてお泊りは、国道156号線を北上して行った先にある、
a0222229_955517.jpg

飛騨高山って感じでどうですかい?
a0222229_9533989.jpg

a0222229_9554031.jpg


でもやっぱり、海の幸は捨てがたい…。
やっぱり金沢まで足を延ばしてみるか…??
a0222229_1025356.jpg


う~む。
なやましいトコロですなぁ。
しばらく振りの日記。
…なのに、ネタは1か月前と変わらず…(- -;

本日も会社帰りに某JAZZ Barへ。
a0222229_0551137.jpg

「中川喜弘とデキシーディックス」
今日は早めに行けたので、3セットすべて見てきた。
a0222229_5505647.jpg

底抜けに明るいDexiを聴いてると、自然と笑顔になれるから不思議。


ちなみにコチラ、今月のプログラム。
a0222229_5543148.jpg

茨城Tuba野郎さんがコメントしてくれた「外山喜雄とデキシーセインツ」も、来週ココで演奏するらしいです。
a0222229_5551634.jpg

ちなみに、8月5日の「ジャック天野ランプリン・ジャックス」は、今日のステージでバンジョーを弾かれている方、そして8月14日の「ジャズブラスバンド ザ・ジョイフルブラス」は、同じくトロンボーンを吹かれている方のバンド。(それがけっこうおもしろいバンドだったりするワケで。詳しくはコチラをどうぞ)

「音楽」は、ここに来ている人達同士の距離も縮めてくれる。
いろんな出会いがあるもんで、ワタシの前に陣取るコチラの3名、
a0222229_617826.jpg

この方達もバンドを組んでる方で、
(ちなみに言うと中央の女性はボーカリスト。本日のステージでも飛び入りで歌ってたりする。前回も歌ってたな、そう言えば…)
セットの合間に、いろいろと貴重な情報をたくさん教えて頂いた。
大人社会をうまく生きていくための社交辞令的なお誘いも受けたりしつつ、いや、ほんとに行くかも的なレベルの話も出来た。
なにはともあれ、一つの音楽を通して、そこに集う人達が一体になれるっていうのも、こうしたライブの魅力だってコトを改めて知った。

来月がまた楽しみな、今日この頃…。
by masa6-COMPASS | 2014-08-08 23:59 | Comments(0)