<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

なにが起きてるんだろか…。

このBlogの昨日のアクセス数が、なんと普段の4倍以上。
そして、これを書いているのは実は3/1(日)am8:00なんだけど、すでにいつもの平均値以上のアクセスがカウントされている…。

い…いったい、なにが起きてるんだろか…(- -;


久々に赤と黄色deツーに行って来た。
なんともまぁ、目の覚めるようなコントラストの2台。
a0222229_742124.jpg


今回は内房の木更津市から内陸の久留里方面へと、テキトーにぶらぶらしてきた。

木更津市と言えばアクアライン。
こうして見ると、ほんとに都内とか横浜って、位置的にはすぐそばなんですね。
不思議な感じ…。
a0222229_745099.jpg


自衛隊の脇から、潮干狩りで有名な江川海岸に沿ってやってくると、不思議な風景に遭遇。
それがコレ。
a0222229_7514670.jpg

陸地から沖の君津工業地帯の方に向かってズラリと並ぶ、謎の電柱。
これが、木更津市の隠れプチネタ、「海の中の電柱」群。
あるのは知ってたけど、見るのは初めて。

実はこの辺り、アサリやノリの産地。
海の真ん中に「監視小屋」があって、 ココへ電気を送るために電線が引かれているらしい。
それにしても、なんだか不思議な光景。ある意味、なにコレ珍百景的かも。
a0222229_75626.jpg


次に訪れたのがコチラ、木更津屈指のLoveLoveスポット、中の島大橋。
「恋人の聖地」として、地元近辺では何気に有名らしい。
a0222229_7595254.jpg

ま、そう呼ばれるようになったのにはいろいろと経緯があるみたいだけど、メンドくさいんでここでは省略。是非皆様、末永くお幸せに…。
a0222229_81446.jpg


ところで皆様、「鳳神ヤツルギ」(ホウジンヤツルギ)という千葉のご当地ヒーローをご存知だろうか。(ちなみに、ワタシは知らんかった)
a0222229_863183.jpg

上記の通り、千葉テレで放送されている、千葉県木更津市を舞台とした特撮テレビドラマ作品。
木更津市からも正式にご当地ヒーローとして認定されているらしく、その活躍の場は年々増えているそうだ。キャッチコピーは「見せてやるぜ!俺の木更津スピリット!」。
どこか「木更津キャッツアイ」に通じるようなキャッチだな、これ…。

こうして見ると↓、何気に盛り上がっているご様子。
是非、茨城のご当地ヒーロー「時空戦士イバライガー」と共演してもらいもんだ、これ。
a0222229_8134561.jpg

そんなご当地ヒーロー「鳳神ヤツルギ」の名前の由来となった「八釼八幡神社」がこの近くにあるということで、さっそく向かってみる。
a0222229_8143158.jpg


中の島大橋から3分で到着。近っ!
a0222229_8171365.jpg

前フリが長かった割りには、けっこう普通の神社だった…。
a0222229_8174154.jpg

高滝神社に続き、またしても巫女さんによる手水の説明が設置されていた。
こういうの、流行ってんのかな…。
a0222229_821235.jpg

さっそく発見、鳳神ヤツルギのおみくじ!
子供たちに人気がありそうだな、これ。
a0222229_821481.jpg

絵馬もあった。
しっかり仕事ヒーローしてます。
是非これからも頑張ってもらいたいもんです。
a0222229_8233938.jpg


ところで皆様、証城寺の狸囃子(しょうじょうじのたぬきばやし)という童謡をご存知だろか。
ま、知らない人はいないと思うけど、あの「しょっ、しょっ、しょうじょうじ」で始まる童謡。
ここでいう「しょうじょうじ=証城寺」が実は木更津にある、ということで、さっそく向かってみることに。

八釼八幡神社から1分。近っ!
a0222229_8312545.jpg

ここがあの「しょうじょうじ」か…。
実在するお寺だったとは、知らんかった…。
a0222229_8315920.jpg

境内にて「狸ばやし童謡碑」を発見。
a0222229_8341491.jpg

おお、まさにコレ。
a0222229_8342610.jpg


証 証 証城寺
証城寺の庭は
つ つ 月夜だ
みんな出て 来い来い来い
おいらの友だちゃ
ぽんぽこ ぽんの ぽん

負けるな 負けるな
和尚(おしょう)さんに 負けるな
来い 来い 来い
来い 来い 来い
みんな出て 来い来い来い


ある秋の晩、証誠寺の庭で何十匹もの狸がポンポコと腹鼓をしながら楽しそうに踊っていた。
これを見た和尚さんが負けじと自慢の三味線でお囃子を始めると、狸も負けじと大きな音で腹鼓を叩く。
頑張りすぎた狸は、翌朝腹を破って死んでいた。
不憫に思った和尚さんは供養のため狸塚を作ったと言う。

そんな言い伝えが実はあったりして、境内には狸塚もあったりする。
a0222229_8392520.jpg

それがコレ。
実は奥深い、証城寺の狸囃子であった…。
a0222229_8393677.jpg

境内には梅も咲いてたりして、もう春はすぐそこまで来てるんだなぁ…。
a0222229_8411291.jpg


お昼タイムは、@ootaki親分オススメのラーメン店へ。
すげ~店構え…。
a0222229_8445816.jpg

あっちも、
a0222229_8455098.jpg

こっちも、
a0222229_8455917.jpg

すごいコトになってる…。
a0222229_8463330.jpg

店内も外に負けず劣らず、
a0222229_8473168.jpg

すげ~ことになっていた。
a0222229_8465795.jpg

脅威の注文確率を誇るという、イチオシの極上ラーメンを注文。
a0222229_8481838.jpg

店内に響く、マスターのオススメトーク。
「極上ラーメン、早いもんがちだよ~。本日、70食突破~」
文字だど、あのドスの効いた(?)重低音と強烈な販促効果が伝わらないのが悔しい…。

ほどなくして、極上ラーメンが登場。
たしかに、周りの人達はほとんどがコレだった。
a0222229_8512145.jpg

極厚チャーシューというだけあって、豚バラブロックのデケ~塊がどっか~~ん!と乗ってる。
すっげ~な、これ…。
a0222229_8525671.jpg

これだけデカい割にはトロットロに煮込まれてて、超柔らかい。美味し!
a0222229_8553885.jpg

妙にオレンジ色した麺。
a0222229_8532888.jpg

千葉県ラーメン選手権で優勝したというこのお店。
お昼時はウェイティングが出来る人気店のようだけど、そういうお店にありがちな「おごり」がまったく感じられないってのがある意味、スゲ~と思う。

外で駐車場が分からずに困っている車があれば、店員が走って来て第二駐車場を説明してくれる。
外で待っている人に対して、店内にあるウェイティング用紙への記入漏れがないかを、常に声掛けをしてくれている。

店内での接客もしかり。
ドッカ~ンと掲げられたこのお店の方針通り、すべてが具現化されているように感じた。
これってすごいことだと思う。
a0222229_9245735.jpg

美味いラーメンなんていくらでもある。
+α的な付加価値がなにか、又そこにどれだけの想いが込められているのか。
そういう意味で、千葉県ラーメン選手権一位になったのかと、勝手に想像した次第。
とてもインパクトのあるお店だった。御馳走様でした!

ボリューミーなラーメンでお腹を満たした後は、千葉の内陸部、久留里方面へ。
いい感じの快走路を抜けて行く。きもちい~ぜ~。
a0222229_8593923.jpg

久留里線の新型車両とか、
a0222229_90376.jpg

小湊鉄道の汽動車とか、
a0222229_905139.jpg

飯給駅でまったりしたりとか、
a0222229_911539.jpg

最後は結局、いつもの鉄道ネタに落ち着く今日この頃。
a0222229_92123.jpg


飯給駅の、自称(?)世界一大きなトイレ。
a0222229_923112.jpg

なんだかんだ言いつつも、けっこう話題性は持続しているみたいで、チラホラと人が見に来ていた。
ただ、ここでは落ち着かなくて用が足せないっす。
a0222229_931167.jpg


さて。

次はどこへ行こうか…。
久し振りに、す〇家のチーズ牛丼を。
これ食べるの、いったい何年振りだろか…。
a0222229_3125435.jpg

初めてこの商品を見た時は「牛丼にチーズ??」と思ったけど、これが意外と相性が良く、若い頃に一時、かなりハマッた。

そんなワケで…。
a0222229_321755.jpg


道端で、ドキっとするパンダ人間に遭遇。
お勤め、ご苦労様です。
a0222229_3213214.jpg


う~む…。
a0222229_3231100.jpg


なんだか今夜は(今夜も?)頭が回っていないのか、話がまとまらん…。
by masa6-COMPASS | 2015-02-27 23:59 | 雑記 | Comments(2)
暖かくなったり寒くなったり。
そんなことを繰り返しながら、季節は移り変わっていくワケで。
春はもう、すぐそこだ。
a0222229_0115487.jpg


本日は最終的に「南町田」という、ちょっとマニアックな場所に。
a0222229_075832.jpg


検索してみたら、ここから千葉まで約1時間50分。
ちょっとした旅行だな、これ…(- -;
a0222229_093532.jpg


本日より、健康のために縄跳びを始めてみた。
a0222229_012567.jpg


3分+1分の休憩を1セットとして、それを1日3本やることが目標。
…なんだけど、初日の今日は2セットで玉砕。

カウンター付きで、本日の回数は648回。
もうはっきり言って、バテバテ。
a0222229_01756100.jpg


さて。

一体、いつまで続くやら…。



by masa6-COMPASS | 2015-02-26 23:59 | 雑記 | Comments(0)
岡山に住んでいた頃、たま~に食べていた八天堂(広島県三原市)のくりーむパン。
a0222229_2301089.jpg

まさか、関東でも売っているとは知らんかった…。
久々にGET!
a0222229_231397.jpg

尾道市の隣りに位置する、広島県三原市。
a0222229_2321157.jpg

たま~にKSR号でもプラプラしてたり。
a0222229_2421613.jpg

そう言えば、瀬戸内海に浮かぶ小さな島、佐木島(三原市)もKSR号で一周したなぁ。
なつかしい…。
a0222229_244209.jpg

そんなコトを思い出しつつ…。
八天堂のくりーむパンは、その滑らかな口当たりが特徴。
パッと見た感じ、クリームパンには見えない。
a0222229_24595.jpg

薄いモチモチした皮の中に、たっぷりのクリーム。
はげしく美味し!
a0222229_2455973.jpg


はぁぁ…。
機会があればまた、向こうに住みたい…。
仕事で東急東横線の某駅へ。
a0222229_2222536.jpg

小さな商店街には、やたらと焼き鳥屋さんが多かった。
時刻は夕方16時過ぎ。そりゃ、こうなるよなぁ。
a0222229_2233083.jpg

まじうめ~。
a0222229_224764.jpg


焼き鳥屋さんが開店すると同時に、ワタシの業務は閉店ってことで、宜しくお願いします。



by masa6-COMPASS | 2015-02-24 23:59 | 雑記 | Comments(0)
先ほど帰宅。
そして現在時刻、まさかの午前2時00分。
月曜日からいきなり、超午前様な帰宅になろうとは…。

某企業の二代目と、突発的なサシ飲み。
a0222229_2244458.jpg

白熱した飲みにケーションが繰り広げられ、気付いたらあっと言う間に4時間が経過…(- -;
時刻は既に23時55分。
ヤバい!こりゃ~マジで帰れんかも知れん。

新宿駅で既に時刻は午前0時15分。
東京行きのJR中央線に飛び乗り、
a0222229_228716.jpg

御茶ノ水駅にて、本日の総武線最終電車に乗り換え。
もう一本前だったら千葉まで行けたのに、残念なコトに本日は津田沼までしか辿り着けず…。

ほとんど記憶がないまま、午前1時20分、津田沼駅着。
ココからはタクシーのお世話に…。
a0222229_231824.jpg

京葉道路で火災があったとかで、原木⇔一之江間が通行止めとのこと。
その影響か、京葉道路はガラッガラ。
運転士さん曰く、ここまでガラッガラなのは初めてとのこと。
a0222229_2322745.jpg


そんなこんなで午前1時45分、無事帰宅。
そう言えば、今週は水曜日も飲みにケーションする日だった…!
これまたきっと、最終電車になるのは目に見えてるから恐ろしい。

それよりもなによりも、肥満街道まっしぐら!を実感出来ちゃってるのがイタい。(T T
by masa6-COMPASS | 2015-02-23 23:59 | 雑記 | Comments(0)
先週の雪辱を晴らすべく、OPENとほぼ同時にポポンデッタ蘇我店へ。
良く分からんけど、2階席の一番人気という7番線をGET。
a0222229_0433185.jpg

本日のメインはこちら、KATO製C62 2号機。
a0222229_0444040.jpg

まともに走らせるのはもう、25年振りくらいだろか…。
a0222229_047461.jpg

さぁいよいよ出発…というところで、隣りにお客さんが。
他もたくさん空いてるのに、なぜ隣りに…(- -;
(後から知ったんだけど、7番線と8番線が人気とのこと)

大量の貨物列車。しかも全部同じ車両…。
どうやら、貨物列車マニアらしい…(- -;
世の中、いろんなマニアがいるもんだ。
a0222229_0503670.jpg

というワケで、こちらもいざ出発!
a0222229_0534962.jpg

25年振りとは思えない、スムーズな走り。
ん~、素晴らしい…。


一通り走らせたところで、本日の第二弾。
名鉄パノラマカー登場。あれ?
お隣さん、また新たな貨物列車が。これまた全部同じ車両…。
なんか、ここだけスゴいことになってる…。
a0222229_1142448.jpg

パノラマカーは、ウチのNゲージの中でも最も古い車両。
小学校5年生の冬休みに買ったから、実に30年以上前だ。
a0222229_1161240.jpg

これまた、まったく手入れなんかしてないのに、普通に走るから驚き。
a0222229_1171226.jpg

ひとしきり走ったところで、付随している車庫へ進入。
7番線が人気なのは、こういう「オマケ」があるかららしい…。
a0222229_1203586.jpg

次に登場するのはコチラ、DE10。
この車両は、買ってからほとんど動かしていない、いわば新古車みたいな車両。
a0222229_122450.jpg

車両自体は古いけど、動きは非常になめらか。
a0222229_122319.jpg

そして、ウチのNゲージの中ではもっとも新しいC11大井川鉄道仕様。
a0222229_150526.jpg

そして、最後はやっぱりコレ、キハ183.
a0222229_1503168.jpg

そんなこんなで、あっという間の1時間だった…。
a0222229_1513065.jpg


また来よっと。
by masa6-COMPASS | 2015-02-22 23:59 | 雑記 | Comments(0)
冬場に「そうだ、バイクに乗ろう!」と判断する際の、その必要条件をエラソーに書くと、ワタシ的にはこんな感じになる。

①天気が良い(これ大事)
②気温が10℃前後(これも大事)
③できれば風が弱い(意外と大事)
④家族の承認が下りている(もっとも大事)
⑤どこか遠くに行きたいという想いがある(原動力)
⑥美味いもんが食べたい(これも原動力)
⑦走っとかないとバッテリーが心配(そういうこともある)
⑧風になりたい(たまに風邪になる場合もある)
⑨バイクがおれを呼んでいる(やや病気)
⑩おでんには必ずはんぺんを入れる(もはや関係なし)

…そんなワケで、本日は朝からすべての条件が揃った為、いそいそと出掛けてみた。
a0222229_7265468.jpg


PCで「たかたきこ」って入れたら、「高多喜子」って変換しやがった。だれだ?それ。
千葉のPCだったらフツー、高滝湖だろ。
そんな感じで、本日も高多喜子高滝湖を始点にしてグルっと。
a0222229_7332792.jpg


里見駅付近にて、小湊鉄道 上総中野行きの下り電車をパシャっと。
このポイントは、望遠レンズとかで手前に菜の花なんぞをボカして入れたりしたら、いかにも千葉っぽいショットになるなぁ。菜の花、ないけど。(だめじゃん)
a0222229_7355339.jpg

いつ見てもこのローカルな感じには癒されるぜ。
a0222229_7363062.jpg

…。
a0222229_7364141.jpg


せっかくだし、乗ってみるか!

そんな衝動に駆られてしまったので、先回りして養老渓谷駅へ。
来た来た、さっきのキハ20が。
a0222229_739418.jpg

これ、次の上総中野駅(終点)で折り返してくるので、30分位で再びこの養老渓谷駅に戻ってくるコトが出来たりする。
約1時間30分に1本くらいなので、なんちゃって鉄道マニアとしてはこの千載一遇なタイミングを逃すワケには行かん。養老渓谷駅11時16分発に乗車したぜ~。(すぎちゃん風)
a0222229_74125100.jpg

こののんびりとした感じがたまらん。
それにしても、今日はずいぶんガラガラだな。
a0222229_7415191.jpg

ちなみに、乗車料金は往復で360円。
たった360円でこの豊かな時間を満喫できるんだから、ほんと素晴らしい。
是非、たくさんの人にオススメしたい。
a0222229_7434911.jpg

ガタゴトと大きく揺れながら、野山の中をゆっくりと進んで行く。
都会の通勤電車とはまったく別次元の時間が流れていた。
a0222229_745291.jpg

…で、到着。
a0222229_7462080.jpg

終着駅とは言え、取り立ててなにも無い上総中野駅。
a0222229_74761.jpg

ま、強いて言えば、トイレが竹の恰好をしてるってことくらいだろか。
a0222229_7474811.jpg

折り返し運転まで約10分。
お客さんが来るのを、のんびりと待つ乗務員の方々。
結局、この駅で乗ったのはワタシだけだった…。
a0222229_7481430.jpg

出発時刻。
今度は上り電車として、JR内房線五井駅を目指す。
a0222229_7503818.jpg

踏切にて、CB750ライダー発見。
沿線では、こうやって写真を撮るライダーも意外に多い。(おれもか)
a0222229_7523391.jpg

11時40分、到着。
時間にしたら、行って帰ってたった25分程度だけど、ものすごく中身の濃い25分だった。
心の充電、完了。
a0222229_75335.jpg

横浜から来られたというZX10Rライダーさんとしばし雑談を…。
最新のSSはやっぱ、かっこえ~なぁ。
a0222229_7554311.jpg


その後、久々に「線状にかける橋」に立ち寄ってみる。
なんとココ、再開発中だった。まじか。
a0222229_7564080.jpg

骨組だけでしばらく放置されていた橋に、鉄板が掛けられて渡れるようになっていた。
a0222229_7582474.jpg

すげ~景色。こうやって見えるのか、ここ。
a0222229_813528.jpg

これ、落ちたらタダじゃ済まないよな…(- -;
自己責任…いや、自分で責任が取れる範疇は超えてそうだ、これ。
a0222229_759222.jpg


その後、なんとなく海が見たくなって、鴨川方面へ。
途中でメリーさん(勝手に命名)にご挨拶。
a0222229_833138.jpg

約2年振りだろか。元気そうでなにより。
a0222229_835949.jpg

ところで、なぜお前の眼球は「-」なんだ?
a0222229_841120.jpg


鴨川市郊外で菜の花畑に遭遇。
a0222229_871164.jpg

笠岡を思い出すぜ…。
あれからもう2年か…。はやいなぁ。
a0222229_891530.jpg

笠岡の菜の花も、これからが見頃だろうな、きっと。
千葉も岡山も、春はもうすぐだ。
a0222229_8102976.jpg


そして冬の海へ。
海を眺めながらボ~っと。…っていうかココ、寒過ぎ!かえろかえろ。
a0222229_8111331.jpg


天津小湊で、これまた超久し振りに車掌さんの居るたこ焼き屋へ。
a0222229_8133210.jpg

Nゲージをはじめ、各種ホンモノの鉄道グッズが満載。
a0222229_8153323.jpg

それはまるで、ミニ鉄道博物館。
a0222229_8142034.jpg

考えてみたらコレ、すっげ~数だ。
a0222229_8152027.jpg

個人的に、こういう人は大好き。
思わず応援したくなるんだよなぁ。
a0222229_8205280.jpg

というワケで、本日は昼飯を食ってなかったので、いつものたこ焼きに…、
a0222229_817164.jpg

焼きうどんをプラス。
ソースの味って、男の子だよなぁ…。(孤独のグルメで言ってた)
a0222229_817216.jpg


「ところで車掌さん、いよいよブルートレインが無くなってしまいますが、それまでに乗りに行かれるんですか?」
a0222229_823958.jpg


「先月、行って来ました♪」
a0222229_823219.jpg


…さすが(- -;
既に行かれてたとは…。
その後しばらく、鉄道オタク的な会話でプチ盛り上がり。
また来ます!ってな具合にお店を後にする。

なにからなにまで鉄道鉄道鉄道なお店。
そのひたむき、かつ純粋な想い、ずっと持ち続けて欲しいもんです。
ごちそうさまでした。
a0222229_8241380.jpg


その後、再び養老渓谷駅を横目に見つつ、高多喜子高滝湖に到着。
しばしの休憩後、自宅へと向かうのであった。

う~む。
今回もテキトーな割りには、なかなか楽しいツーリングだったな。

さて。
次はどこへ行こうか…。
世の中にはまだまだ、自分の常識だけでは測れないお店があるもんだ。

都内某所。
たまたま入った、ビルの1階2階で営業しているラーメン店。
カウンターのみの1階席はすでに満席。
というワケで、案内されたのは2階席。

客席に入ってビックリ。
そこはまるで、ミニ映画館のような作り。
a0222229_09319.jpg


正面にドでかい液晶TVが鎮座。
その方向に向かって、客席が段々に設置されている。
a0222229_0162763.jpg


照度が低く見えづらい上に、段差でコケる危険性もある作り。
働く側の安全性とかオペレーションのしやすさとかは完全に無視したかのような、驚くべき作りだった。ここまで潔いと、思わず笑ってしまう…。

後ろの席のお客さんの会話が丸聞こえだったり、前の人の頭を見ながら食べるのが妙に落ち着かなかったり、いろんな意味で初体験な違和感を覚えつつも、ごくごく一般的かつ普通なラーメンを頂く。
さっぱりと塩ラーメン。
a0222229_0332820.jpg


オススメの醤油トンコツもちょっと気になる、今日この頃。
by masa6-COMPASS | 2015-02-20 23:59 | 雑記 | Comments(4)
いまや、ほとんどのコンビニで販売されている「100円ドリップコーヒー」、いわゆるコンビニカフェ。
100円という手頃な価格も相まって、ついつい買ってしまう人も多いと思う。ワタシもそんな一人。
a0222229_3142781.jpg

缶コーヒーの代替ニーズだけではなく、既存カフェの需要も取り込み、その勢いはますます止まらない感じに映る。コイツが創出する単体の利益と、この機械(…っていうか仕組み)が顧客を誘引することによって付加される利益まで考えたら、これ、相当な利益貢献度だと思う。

「モノとしてコーヒーを売るだけではなく、カフェとして上質な時間を提供したい」
(某最大手コンビニのコンセプト)

コンビニだったら、その優れた利便性から「モノを売る」だけに特化しそうだけど、そうではなく、「上質な時間」を付加価値として提供することをもコンセプトとしている点がポイントだろか。
これを深堀りしていくことによって、より高い商品力を手に入れたんだと思う。

…とは言え、かの最大手コンビニでも、この仕組みを創り上げるまでに4回ほど失敗しているのも事実。その都度、なぜ失敗したのか、常に「仮説検証」を繰り返し、課題を抽出しつつその改善を愚直に図りながら辿って来た歴史が、実は裏にあったりする。
初めてドリップコーヒーを提供したのが1988年っていうから、もうずいぶん経つワケで、その間、「上質な時間」を提供するための試行錯誤の連続があって、今の仕組みが出来上がった。
ここに、この最大手コンビニの強さがある…ように思う。

出来上がった完成形を真似、それに追随している他のコンビニとは、この部分がまるで違う。
…とは言え、使う側からすればとても便利なことであることに、変わりは無いけど。
a0222229_3545624.jpg


そして明日もまたどこかで、コイツを買ってしまうんだろうなぁ…。
by masa6-COMPASS | 2015-02-19 23:59 | 雑記 | Comments(2)