<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

圏央道がゆっくりと確実に、整備されてきている。

6月7日(日)、新設された大栄JCにて、茨城方面から伸びてきている圏央道と東関東自動車道がいよいよ繋がる。
a0222229_1454891.jpg

それはすなわち、常磐自動車道と東関東自動車道が繋がるということ。
これでますます、茨城方面から成田空港へのアクセスが良くなる。
a0222229_1485714.jpg


同じ千葉県人でも滅多に行くことがない神崎(こうざき)町。
最近ここに、新たな道の駅「発酵の里 こうざき」が出来た。
a0222229_1511116.jpg

発酵食品をテーマにした道の駅とは、なかなか珍しい感じがする…。
a0222229_2121355.jpg


カフェ&レストラン「オリゼ」にて昼食を…。
a0222229_1572987.jpg

豚肉の味噌麹焼定食。
ヤバいくらいに、ご飯が進む…。美味し!
a0222229_159831.jpg

こちらは錦爽鳥(きんそうどり)の塩麹唐揚げ定食。
これもかなりジューシー。激しく美味し!
a0222229_1584295.jpg


千葉県で一番小さな町、神崎町。
国道356号線で、一気に「通り過ぎてしまう町」から、
a0222229_254228.jpg

「目的を持って立ち寄れる町」へ。(いや、個人的にそんな感じがするだけですが…)
a0222229_26108.jpg


この新しい道の駅が担う役割は、けっこう大きいような気がする。



by masa6-COMPASS | 2015-05-31 23:59 | 雑記 | Comments(0)
午前9時。

プランタンさんよりメールが届く…。
a0222229_635014.jpg


「これからマル耐(4時間耐久形式走行会)に出ます!」
a0222229_6324813.jpg


おおっ、そう言えば今日だったんですね!
がんばってください!

さて…。

ではワタシも、タイヤの皮むきに行きますか。
a0222229_68660.jpg

なんの飾り気もない、純正然としたチェーンとスプロケ。
今思えば、ちょっと主張性のあるゴールドとかにしとけば良かったかな…。
でも、高いしなぁ…。
a0222229_692212.jpg


最近のお気に入りは、高滝湖から誕生寺付近までを走るコース。
33kmくらいの道中で、信号があるのは押しボタン式ひとつのみ。
ワインディング…というワケではないけども、クネクネとしたコーナーが連続する、なかなか楽しいルートだ。通行量も激しく少なく、超快適&存分に走りを楽しめる、ある種の穴場的ルート。
a0222229_6161270.jpg


前半は、ゴルフ場ひしめき合う山間ルート。
県道171号線~173号線経由で、上総中野駅付近まで。
低速コーナーメインの、ややテクニカルなコース。(とか勝手に言ってみた)
a0222229_6363260.jpg


後半は、高速コーナーメインの、ゆったりとしたルート。
県道177号線から県道82号線を繋いで、太平洋へ。
a0222229_6385827.jpg


一気に走りきり、あっという間に太平洋に到着。
a0222229_6414597.jpg

さすが、入れ替えたばかりのタイヤは素晴らしくグリップする。
まるで、路面に吸い付くかのようだ。コーナーが楽しくて仕方がない。
a0222229_6425697.jpg

コバルトラインを走る前に、換えときゃ良かった…。

いつもの定番お決まりコース。
a0222229_6441130.jpg

a0222229_6442159.jpg


安房小湊駅で小休止。
a0222229_6444291.jpg

外房線と内房線はこんな形でループしているので、変な話、蘇我駅から一区間料金でグルっと一周できたりする。suicaでやると時間制限でアラームが鳴ってしまうので、切符がオススメ。
a0222229_646157.jpg


ちなみに、外房線と内房線の始発駅である安房鴨川駅は、どちらの電車も「上り」。
つまり、「下り」がない。この駅を通過する電車もない。
考えてみれば、面白いよなぁ。
a0222229_6533845.jpg

a0222229_6553792.jpg

a0222229_656193.jpg


夜は楽団の練習。
先週1回休んだだけで、なんかスゴく久し振りな感じがする…。
a0222229_6564674.jpg

Lied ohne Worte(詩のない歌)
a0222229_712018.jpg

静かにしっとりと、「聴かせる音楽」って感じ。
しみじみとしながら少しずつ盛り上がり、そしてまたしずしずと消えて行く…みたいな。
難しそうだけど(特にEuph)、第一部でこれやりましょう。
a0222229_77334.jpg


エルカミの初見大会。
そう言えばこれ、岡山でもやったなぁ…。
40代にとっては、これはかなり「萌え~」。
a0222229_6593592.jpg


そんなこんなで、合奏は無事終了。
a0222229_7101893.jpg


今夜はこれから企画会議があるそうだ。
担当者の方々、頑張ってください♪
遂にこの日を迎えた。

5月29日、My Fit号の車検満了日である…。
a0222229_1038743.jpg


2年前の車検時に、既に「次はもう廃車にしよう」と決めていた。
この判断に、迷いはない。

迷いはない…が、やはり、いざこの日を迎えると寂しいもんである。

本日は20時過ぎに帰宅。これでも急いで帰って来た方だ。
これから、知人の修理工場へと持ち込み、廃車の手続きをしてもらう。
慌ただしく車内の荷物を出し、買った時の状態へと戻す。

懐かしいチラシが出て来た。
これを見て、このお店に買いに行ったんだよなぁ、そう言えば。
a0222229_10504310.jpg


突然死したMISTRAL号の代わりとして、繋ぎ的に買った車だったけど、気付いたらずいぶん長い時間をここで過ごしたもんだ。
a0222229_10433614.jpg


当然というか、次のオーナーが決まっているワケでもなく、車両のかなりくたびれた状態からも、このまま廃車となる運命である。もう二度と、この家に戻ることも無ければ、道路を走ることすら無い。

さぁ、行くか。
a0222229_10533380.jpg


12年間、ご苦労様&ありがとう!





by masa6-COMPASS | 2015-05-29 23:59 | 雑記 | Comments(0)
連日の暑さで食欲減退…となれば、少しはやせるのかも知れないけど、暑かろうが寒かろうが食欲に影響なし!な性質なので、やせるにはやはり自己努力が欠かせないと再認識する今日この頃。

冷たいものが美味しいと感じる季節になった。
去年もハマった、某中国ラーメン店の冷やし担々麺。
これ、ほんとに美味い。
a0222229_3102885.jpg


そう言えば、今日のケンミンショーでやってたけど、日本で最もラーメンを食べる県は山形県だそうだ。
なんとも意外。
総務省がまとめた「家計調査 都道府県庁所在地および政令指定都市部ランキング」によると、外食代のうち、「中華そば」に対する支出が一番高かったのは山形市で、年間12,061円とのこと。この金額はなんと、全国平均5,625円の2倍にもなる。
a0222229_316819.jpg


ちなみにワタシの場合、週一で800円程度のラーメンを食べると仮定すると、52週×800円=41,600円。
おおっ、全国平均の7倍以上じゃん。食ってんなぁ…(- -;
実際はおそらく、これ以上食べてるような気がする…。


話を戻す。

山形県内にはいくつものご当地ラーメンがあって、それぞれの地域性や歴史が反映された、特徴のある美味しいラーメンがあるらしい。
醤油ベースの米沢ラーメン、
a0222229_3272040.jpg

赤湯辛みそラーメン(これ、数年前に横浜らーめん博物館に出てた気がする)、
a0222229_3281220.jpg

新庄の鳥モツラーメンに、酒田のワンタン、天童市の鳥中華…等々。

山形ラーメン巡りツーなんてのも、やったら楽しいかも知れん…。
by masa6-COMPASS | 2015-05-28 23:59 | 雑記 | Comments(0)
都内某所にて、噂の電気自動車に遭遇。

TESLA Model S
a0222229_061332.jpg


アメ車らしからぬ(?)、洗練されたデザイン。
巨大なipadが埋め込まれたかのようなインテリアも、どこか突き抜けてる感じ。
a0222229_084673.jpg


このクルマを作ってる会社の取締役会長兼最高経営責任者であるイーロン・マスクは、何気にワタシと同い年。自動車以外にも、宇宙事業とかいろいろやっている、けっこう有名な人。
a0222229_0131100.jpg


う~む、これが同い年のやる仕事とは…。
ま、ここまで来ると、年齢とかじゃ~ないんだろうけど。


by masa6-COMPASS | 2015-05-27 23:59 | 雑記 | Comments(0)
北海道3日目の5月24日(日)。
伊達市から室蘭市へと向かう国道37号線にて、衝撃的かつ謎の看板に遭遇。

思わず見間違いか??と思い、引き返してもう一度見てみると、やっぱり見間違いじゃなかった。



それがこれ。




a0222229_453320.jpg



なんの前触れもなく、突然現れるゴン太探しての看板。

な…、なんだ?これ…(- -;


そして、もっと衝撃的なのが、その裏面。
(ま、どっちが裏なんだかよく分からんけど…)





a0222229_4562775.jpg




犬かえして


ここまで来たらもう、事件だ。事件以外の、なにものでもない…。


あまりにも気になったので、「ゴン太探して」でググってみたら、その謎が解けた。

いろいろなBlogにも紹介されていたけど、ゴン太くん(黒ラブ)♂が行方不明とのことで、飼い主によるほんまもんの捜索願だった…。(画像拝借↓)
a0222229_55165.jpg


記事的には2011年6月頃なので、ちょうど4年が過ぎた感じ。

その後、ゴン太は見つかったんだろか…。
朝の通勤時間帯で、この交差点にこれだけ車がいないってのもかなり珍しい。
偶然とは言え、スゲ~瞬間が撮れたもんだ。
a0222229_0502616.jpg


週始めの月曜日から、いきなりの飲み。
a0222229_053680.jpg


最近、飲む機会がやたらと増えたなぁ…(- -;
by masa6-COMPASS | 2015-05-25 23:59 | 雑記 | Comments(0)
定刻通り、21時20分に成田空港に到着。
a0222229_0224529.jpg


本日もいろいろと書きたいところだけど、さすがに体がクタクタで、もう無理。
いつか、気が向いた時に書くことにしよう…。



2日目の朝 in 小樽。
今日は暑くなるそうだけど、北海道らしくカラっとした陽気になるとのこと。
期待、大!
a0222229_23312990.jpg


プラプラと寄り道しながら、駅前のレンタカーへ。
赤レンガで有名な東京駅の設計者・辰野金吾とその弟子である長野宇平治らが設計し、1912(明治45)年7月に完成したという、日本銀行旧小樽支店の建物。現在は金融資料館になっている。
100年前の建物とは思えない、すばらしい存在感。
a0222229_23365241.jpg

旧国鉄手宮線線路。
廃止から30年が経過したとは思えないほど、リアルな状態で保存してある。
今にも列車が滑り込んできそうだ。
a0222229_23385118.jpg

a0222229_23392695.jpg


小樽と言えばガラス工芸。
…というワケで、一応は観光なんかもしたりして。
a0222229_2340719.jpg


次に訪れたのは、旧手宮鉄道の施設を今に遺す、小樽市総合博物館。
ま、たまたま見つけたので立ち寄ってみたんだけど、
a0222229_23423845.jpg

ここがまた、鉄ちゃんにとっては超萌え萌えスポットで、
a0222229_23432651.jpg

観光客にもあまり知られていないためか、
a0222229_23434971.jpg

ゆっくりと落ち着いて見ることが出来る、素晴らしい鉄スポットだった。
a0222229_23443395.jpg

屋外には、かつて道内で活躍した車両たちが大事に展示されていたりする。
a0222229_23453093.jpg

ここの目玉はなんといっても、動態保存されているアイアンホース号。
1909年に製造されたアメリカ製蒸気機関車「アイアンホース号」が、客車を引っ張って構内を走ってしまうのだ。
こちらがそのアイアンホース号。とても100年前の機関車とは思えない、元気な走り。
a0222229_23504289.jpg

この施設には2台のターンテーブル(転車台)があって、それぞれの場所で向きを換える作業を見ることが出来る。
ターンテーブルへと向かって、ゆっくりと進んでいくアイアンホース号。
a0222229_23493468.jpg

こんなシーンが見れるとは…。
この施設、ある意味かなりのB級スポットだけど、やってることはけっこうスゴい。
a0222229_23502669.jpg

もう一方のターンテーブルがこちら。
扇形機関庫と共に、国の重要文化財になっているそうだ。
a0222229_23573369.jpg

a0222229_23584651.jpg

こちらは、機関庫の中で静態保存されている、大勝号。
a0222229_23591628.jpg

名前の由来は、完成したときに日清戦争(にっしんせんそう)が勝利に終結したからとのこと。
a0222229_014413.jpg

そんなワケで、小樽市総合博物館。
プラっと立ち寄ってみた割には、とても中身の濃い施設だった…。

昼食は、小樽市内で発見したこちらのお店、若鶏時代なると。
a0222229_04123.jpg

ずいぶん変わった名前だけど、地元のお客さんらしき方々で店内は満席。
そう、はっきり言って、観光客の姿は皆無だった…。
a0222229_05134.jpg

らーめん、餃子、天丼、御寿司…等、いろんなメニューがあるが、このお店の名物は、なんと言っても若鶏の半身揚げ。
a0222229_062617.jpg

専用の調理スペースでは、5台ものフライヤーを駆使して、若いにいちゃんが延々と若鶏を揚げていた。
a0222229_082234.jpg

そんなワケで、海鮮丼と若鶏半身揚げという、いまいち節操のないメニューをオーダー。
a0222229_09726.jpg

食べても食べても減らない、超ボリューミーな半身揚げ。
軽い塩味に、外はパリっと中はジューシー。
a0222229_0101250.jpg

ん~、超美味し!
a0222229_0103993.jpg

注文方法もちょっと変わってたりするところがまた、いい感じ。
ご馳走様でした。
a0222229_0123268.jpg


その後、余市のニッカウィスキー工場へ。
a0222229_0133771.jpg

マッサンの影響か、かなり賑わっているご様子。
a0222229_016418.jpg

a0222229_0135060.jpg

a0222229_014251.jpg

a0222229_0141546.jpg

a0222229_0142860.jpg


その後、神仙沼経由でニセコへ。
a0222229_0174931.jpg

素晴らしい景観の、ニセコパノラマライン。
a0222229_0183754.jpg

次は是非、バイクで走ってみたいもんだ。
a0222229_01916.jpg

a0222229_0191622.jpg

a0222229_0192899.jpg

a0222229_0194313.jpg

a0222229_041740.jpg

a0222229_041226.jpg

雪解け水で作られた、自然の滝。
a0222229_0201099.jpg

水の流れ落ちる豪快な音が、ニセコ地方に春を知らせてくれる。…なんて言ってみたり。
a0222229_0205665.jpg

a0222229_0214886.jpg


そんなこんなで…、
a0222229_023755.jpg

北海道の豪快なワインディングと直線道路を、
a0222229_0232786.jpg

思う存分、満喫。
a0222229_0241923.jpg

いくつもの山を越え、
a0222229_0254739.jpg

内浦湾へと出た。
a0222229_025273.jpg

向こう側に見えるのは函館あたりだろか…。
a0222229_027834.jpg

a0222229_0435230.jpg

a0222229_044840.jpg

a0222229_0442262.jpg


その後、昭和新山を横目に見つつ…、
a0222229_0274552.jpg

伊達市内で夕食。
a0222229_0281667.jpg


本日の宿は、洞爺湖温泉の格安素泊まりプラン朝食付き…。
a0222229_0292966.jpg

洞爺湖温泉では、毎日20時45分から30分間、水上花火が打ち上げられるとのこと。
これは見とかねば。

なかなか豪快!
a0222229_0315650.jpg

a0222229_0322935.jpg

a0222229_0324114.jpg


さて…。
a0222229_0332753.jpg


明日は、室蘭⇒登別⇒苫小牧⇒支笏湖…は行ったから、千歳…か。
a0222229_0524913.jpg

あれ…?
今回は札幌を完全にスルーしてるな…(- -;



午前5時50分。
いつもの駅から、いつもとは反対側の、成田方面への電車に乗る。
平日にこれ、一度やってみたかったんだよなぁ。
a0222229_55932.jpg

噂のLCCターミナルから…、
a0222229_56348.jpg

一気に、
a0222229_561764.jpg

北の大地へ。
関東に比べ、季節が1ヶ月半くらい遅れてる感じ。
なんだか、タイムスリップした感覚。(それは言いすぎか…)
a0222229_563244.jpg


まずは、レンタルバイク屋さんに。(予想通りの行動)
本日の相棒は、ホンダが放つ新しいコンセプトのクルーザー、CTX700。
ま、今日はタンデムだし、無難なスクーターよりも、前項のキツい元気なバイクよりも、コイツでのんびり流すのがBSETな選択かなと。
a0222229_592295.jpg

レンタル時間は4時間。
この短い時間で、どこまで行けるだろか…。

考えてる時間ももったいないので、まずは、ここから比較的近い支笏湖へ。
千歳市内を抜けると…、
a0222229_5143823.jpg

あっという間にこんな風景になって…、
a0222229_5154377.jpg

そしてこうなる、みたいな。
スゲー!
北海道ならではの、スーパー直線道路!
a0222229_5163565.jpg

道道16号線支笏湖公園線っていうらしい。
北海道に来たな~って感じがするぜ~!
a0222229_5181753.jpg

そんな直線道路を抜けると、
a0222229_519286.jpg

いよいよ支笏湖へ。
a0222229_5195127.jpg

おおっ、これはまた素晴らしい風景。
a0222229_520171.jpg

日本最北の不凍湖である支笏湖。
a0222229_5203268.jpg

湖の周囲は約40km、最大水深360m、平均水深265m。
面積は琵琶湖の1/9程(国内では8番目の大きさ)だが最大水深は3倍以上もあり、貯水量は琵琶湖に次いで日本で2番目に多いとのこと。(Wikiより)
a0222229_528854.jpg

ん~、気持ち良すぎる…。
a0222229_5204917.jpg

a0222229_5213674.jpg

一周できるのかと思いきや、温泉宿にて行き止まり…。残念。
a0222229_533072.jpg

気を取り直し、札幌方面に向かいつつ…、
a0222229_5333941.jpg

途中から道道117号線にて恵庭方面へ。
a0222229_535356.jpg

途中、いくつもの滝スポットに遭遇。
a0222229_5391185.jpg

こちらは、超豪快な「白扇の滝」。
a0222229_5374874.jpg

轟音と共に流れ落ちる様は、まさに圧巻。
a0222229_538181.jpg

こちら、全体像がいまいち分からないアングルな、ラルマナイの滝。
a0222229_5404059.jpg

もう一つ、三段の滝なんてのもあったけど、写真撮り忘れた…。

ラルマナイの滝で、野生のキツネに遭遇。
a0222229_5412520.jpg

いいのか悪いのか、人間が餌を与えるため、スゲ~人間慣れしてた。
残念ながら、なにもないですよ。
a0222229_5425128.jpg

福島県いわき市から来られたというライダーに遭遇。
仙台港からフェリーに乗って、今日北海道に上陸したとのこと。
a0222229_544670.jpg

特にどこへ行くでもなく、行き当たりばったり的に走るそうだ。
なぜか、ライダーってそういう人多い気がする…。
お気をつけて…。あ、またキツネが…。
a0222229_5454671.jpg

その後、恵庭市内へ。
市内を外れると、広大な牧草地帯が広がっていた。
a0222229_5484553.jpg

なんだかんだで、結局100kmくらい走った。
返却前に入れたガソリンは3L程度なので、燃費は30km/l以上ってコトか…。
やっぱり、スゲ~なこのエンジン。
a0222229_551333.jpg

そんなワケで、4時間ちょうどのオートバイプチツーリングは無事終了。
北海道がライダーに愛されているのが、よ~~~く分かった。
是非また行きたい、今日この頃…。

その後、再び空港へと戻り、ラーメン道場にて…、
a0222229_554525.jpg

本場の味噌らーめんを…。
このお店は、ススキノにもお店があるという「けやき」。
麦味噌を使ったらーめんは、コクがあって超美味し!
a0222229_5554348.jpg

その後、快速エアポートにて小樽へ。
a0222229_5562319.jpg

小樽に来るのはほんとに久し振り。15年振りくらいだろか。
a0222229_5571380.jpg

a0222229_5582488.jpg

1985年に廃止となった、旧手宮線の線路。
そのままの姿で残ってるってのがすごい。
バックトゥザフューチャー3の最後のシーン、デロリンアンが現代に戻ってきた時に走ってた線路の、あの風景になんだかよく似てる気がする。
a0222229_5592834.jpg

ちなみにここ、北海道で最初の鉄道だったりする。
このまま末永く残しておいてほしいもんだ。
a0222229_612369.jpg

小樽市内には、このような古い施設や建物が数多く残されている。
a0222229_632097.jpg

こちら、旧三井銀行小樽支店。
ここで使われている花崗岩はなんと…、
a0222229_64285.jpg

岡山県北木島のもの!
a0222229_65244.jpg

はるばる、あの島から運ばれてきたとは…。(↓北木島にて)
なんだか、感慨深いものがあります…。
a0222229_611691.jpg

今夜泊まるホテルは、元北海道拓殖銀行の建物を改装したとのこと。
a0222229_613038.jpg

歴史を感じる佇まい。
銀行がホテルに変わってしまうとは…。
a0222229_6143816.jpg

定番の観光スポット、小樽運河へ。
a0222229_6161285.jpg

a0222229_6162781.jpg

a0222229_6164489.jpg

観光客がまったく居ない、市内からちょっと外れた場所で、なんだか美味しそうな雰囲気を放つお店に遭遇。
a0222229_6173253.jpg

ここでちょっと早めの夕食を。

街の洋食屋さんということで、地元の方々で賑わっていた。
小樽とはまったく関係ないであろう、ビーフストロガノフをオーダー。
これ、今まで食べた中で、サイコーに美味し!な味だった。
a0222229_619167.jpg

そしてコチラは、このお店オリジナルな「あったまーレ」。
ほんと、体の芯から温まりました。
a0222229_7363015.jpg

思いがけず、素晴らしく美味しいお店で夕食を済ませた後は、再び夜の小樽市内散歩へ。
a0222229_6215866.jpg

a0222229_6221168.jpg

a0222229_6223196.jpg

a0222229_6224456.jpg

a0222229_623336.jpg

a0222229_6231724.jpg


明日は余市⇒倶知安⇒洞爺湖あたりで…。
a0222229_6241512.jpg