<   2015年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

密かに、かつ地味に続いているカレーブーム。
相変わらず、メニューも同じ。
a0222229_0544538.jpg

このお店は、福神漬けとらっきょうが盛り放題サービスなんだけど、そんなサービスに一部、待ったが掛かった。

らっきょうの無料サービス終了について
a0222229_0565645.jpg

おおお…。遂にらっきょうが有料となってしまった…。
今まで、最低でも5個は入れていた自分にとって、コレは衝撃的な事実。
ま、致し方ないところだろか…。

そう言えば昔、転がるらっきょうを見て、ただ笑ってるだけというCMがあった…。
「なにがおかしいの?」
「だって、らっきょうが転がるんですものぉ」みたいな。
ま、知ってる人はきっと40代以上。

あれって結局、なんのCMだったんだろか。


by masa6-COMPASS | 2015-09-30 22:59 | 雑記 | Comments(0)
浜風商店街からほど近い、JR常磐線久ノ浜駅へ。
a0222229_0163711.jpg

駅自体は、どこにでもあるような、ローカル線的な小さな駅。
a0222229_0244864.jpg

震災による影響で現在も不通区間(竜田駅~原ノ町駅)が続く常磐線において、短い区間ではあるけども、運行再開を果たした駅でもある。
a0222229_026842.jpg

不通区間における代行バスの案内も。
常磐線が全線復旧できる日は一体、いつになるんだろか…。
a0222229_0292096.jpg

駅前で、退屈そうに客待ちをするタクシー運転手から声を掛けられた。
「どっから来たの?」「これ、なんていうバイク?」「何ccあるの?これ」
a0222229_032128.jpg

聞かれることは大体いつも、決まっている。
決まってはいるけど、オートバイが一つのきっかけになって、こうして話の輪が広がるってことは素晴らしいことだ。
これ、車で来たらまず、有り得ない。オートバイだからこその現象だと思う。
いろいろ話してたら、この運転手さんも元ライダーで、オフ専門で走っていたことが判明。
人ってほんと、見かけによらないもんだ。

「ここに来たら、海沿いの風景も是非見て帰ってくれ」

運転手さんから発せられた最後の言葉を受け、海沿い方面へと向かってみる。
駅から数百メートルで、そこはもう太平洋。
津波で甚大な被害を受けた地域らしく、なんにも残っていなかった…。
a0222229_0382330.jpg

新たな防災緑地工事の真っ只中。
a0222229_0401654.jpg

a0222229_0393994.jpg

ここは、新しく家が建つんだろか。
それにしても、ほんとになにもない…。
a0222229_0405612.jpg

浜風商店街にも出店されていた、靴屋さんを発見。
a0222229_0412591.jpg

建物には、大きな案内看板が掲示されていた。
…ってことは、商店街って元々この辺りにあったんだろか。
a0222229_0421417.jpg


a0222229_044747.jpg

海沿いを道なりに進んでいくと…、
a0222229_0445140.jpg

小さな港へと辿り着く。
2015年5月3日現在、港自体はまだ再開されていない様子。
a0222229_0453214.jpg

a0222229_045432.jpg

a0222229_0455481.jpg

あまり報道はされないけど、これが今の久ノ浜の現実。
タクシー運転手の真意は、この状況を知ってもらいたい、ということだったのかも知れん。

そんな久ノ浜の海を背に、国道6号線へと戻る。
正面は先ほどの久ノ浜駅。
相変わらず、退屈そうに客待ちをするタクシーが見える。
a0222229_050053.jpg

ここで久ノ浜を後にし、国道6号線を更に北上していく。
a0222229_0513624.jpg


(続く)


by masa6-COMPASS | 2015-09-29 23:59 | 雑記 | Comments(0)
10月10日(土)午前9時30分 リニア鉄道館集合。
10時の開館と同時にDASH!
a0222229_163893.jpg


昼は四日市とんてきを食らう。
a0222229_174598.jpg


腹ごなしに、伊賀のNinja屋敷へ。
a0222229_181015.jpg


軽く伊勢神宮へ寄りつつ、
a0222229_192376.jpg


食べ歩きもしつつ、
a0222229_110029.jpg


食べ歩きもしつつ、
a0222229_1102523.jpg


おそらく夕方くらいの伊勢志摩スカイラインとか、
a0222229_1104993.jpg


パールロードを走りつつ、(拝借画像↓)
a0222229_1111462.jpg


旅館へ。
(本日、予約完了済み)
a0222229_1114211.jpg


ゆったりと温泉に浸かった後に、舟盛り付きの残酷焼きを食べ尽くす!
a0222229_1131099.jpg


…というPLANでどうでしょう。
台風が来ないことを祈るばかり…。
本日は、年に1度のもりんぴあ祭りの日。
ウチのBANDも、昨年に引き続き、演奏で参加。
a0222229_23511249.jpg

あいにくの雨模様にも関わらず、たくさんの人が来られていた。
a0222229_23515579.jpg

10時のOPENを前に、入念なリハーサルを行う中学校吹奏楽部。
ワタシにもあんな時期があったんだよなぁ…なんて、思わずしみじみと。
是非、永く続けていって欲しいと、心から願うのであった…。
a0222229_2353847.jpg

全体的に、なんだかバタバタした中でのリハーサル。
a0222229_23592392.jpg

ではみなさま、本日もひとつよろしくお願いいたします。
気合い入れて行きましょう。
a0222229_001680.jpg

そんなワケで…、
a0222229_6214584.jpg

本日は久々にピアニカも登場したりして…、
a0222229_6183959.jpg

30分間のステージはあっという間に終了。予想以上に盛り上がった。
今年は初めてロビーでやったけど(去年はホール)、コッチの方がお客さんも多いし吹きやすいし、いいかも知れん。
次もロビーだな、これは。
参加された皆様、おつかれさまでした。

夜は楽団…。
いよいよ来週が本番。
a0222229_6261096.jpg

この週末も結局、音楽三昧な二日間だった…。
a0222229_6263296.jpg



by masa6-COMPASS | 2015-09-27 23:59 | 音楽 | Comments(0)
複十字結核予防募金活動。
なんとも聞き慣れない単語だし、ワタシの普段の生活の中でまったく接点のない分野でもある。

本日、千葉駅前で行われた複十字結核予防募金活動に、音楽で参加してきた。
募金活動をしているその現場で、たくさんの方々に足を止めて頂き、まずは知ってもらうこと、興味を持ってもらうこと、そして出来れば募金にも協力して頂く…。
そんな目的のため、通行人の注目を集めるためにとなりで演奏をする…というのが主旨。
そこで演奏する某楽団のトラとして参加してきたというワケ。それにしても、楽団変われば活動内容もずいぶん変わるなぁ。
a0222229_6563661.jpg

ちなみに、複十字結核予防募金活動は世界各国で行われている。
募金をしていただいた方に複十字シールを差し上げ、それを使うことで結核予防思想の普及の一翼を担っていただく、というのがその概要。日本の複十字シールは1952年に作られ、以後毎年新しいデザインが生まれているそうだ。
a0222229_652324.jpg

結核は、世界で毎年900万人が発病し、150万人が亡くなっている最大級の感染症。
日本でも年間2万人が発病しており、他の先進国に比べて日本の数値は高く、まだまだ油断できない状況とのこと。興味も無かったのであんまり知らんかったけど、いい勉強になった。こういった活動と、その感染症を意識するための、いいきっかけにもなった。
a0222229_751070.jpg

ちなみに、演奏場所は東口を出た広場。
ちょうど、外房線・内房線と、総武線・成田線の分岐する、あの地点。
よって、演奏場所から外房・内房線の、いわゆる千葉駅6番線が目の前に見える。あ、E217系だ。
a0222229_784875.jpg

写真はないけど、真上は千葉都市モノレールが走っている。
この環境下で演奏できるとは、隠れ鉄としても妙に興奮…。(←軽く病気)

ただ、屋根がかなり高い位置(モノレールと同じ位置)にあるので、雨が降るとパラパラと落ちてきたりする。
そんなワケなので、ドラムセットには傘が…。どうやって固定してるんだ?あれ…。
a0222229_713036.jpg

千葉のマスコットキャラ、ちーば君も登場。
a0222229_7134376.jpg

そしてもう一人(ひとり?)、けんしー君とかいうゆるキャラも登場。
ドラ○もんのばっちもんかと思った…。
a0222229_7172022.jpg

演奏は10時~、11時~の2回。雨もいい感じで止み、無事に終了。あ、E209系だ。
a0222229_719553.jpg

演奏したのはこんな曲たち。
ニンニンジャー
プリキュア
A列車で行こう
小さなシールに大きな愛を
アメリカンオールディーズ
ムーンライト伝説
はっきり言ってぶっつけ本番だったけど、何気に数日前から、夜中に楽譜をさらっておいたのはダレも知らない…。いきなり来てサラっと吹いているように見せることがPOINT。
(なんのPOINTだ?それ…)
a0222229_7453654.jpg

そんな感じで、今日初めて知ったくせに偉そうに言うのもなんだけど、この活動を広く認知して頂くことの一助になれれば…なんて思う。
a0222229_7204176.jpg


京成線側の千葉駅、そごう入口付近では、来週に迫ったベイサイドJAZZ千葉のアピールのため、某BANDが演奏していた。
a0222229_7251554.jpg

明日はなんと、デキシーパラダイスさんが来られるらしい。
いわゆる、浅草Hubの中川BANDのTb吹きの方のBAND。
5人のうちの4人は中川BANDのメンバー。超聴きてー!…けど、明日は明日で予定が。
残念…。
a0222229_7275481.jpg


帰宅後、なんやかんやで楽団の資料作りなんぞをしつつ、16時30分から運営部ミーティング。
来週に迫った定演の、諸々の最終確認。
a0222229_7295090.jpg

あっという間に本番。
「想い」が届くような、まずはそんな演奏にしたいと思う今日この頃…。
a0222229_7312127.jpg

by masa6-COMPASS | 2015-09-26 23:59 | 音楽 | Comments(0)
HONDA CB750
a0222229_7391310.jpg

教習車としてコイツに初めて乗った時のあの感動は、今でも忘れられない…。
「ナナハン」としての貫禄をひしひしと感じる。

目立たないけど、いいオートバイだよなぁ。




時間的な必要性に迫られ、特急券を購入。
a0222229_6274590.jpg

初めて乗る、小田急ロマンスカーVSE型。
a0222229_630169.jpg

より、風景が楽しめるようにと、窓側に5度の角度で固定されたシート。
全体的に、なんていうか、すげーゴージャス(死語?)な造り。
a0222229_6312138.jpg

いつか、仕事以外でゆっくりと堪能してみたい…。
a0222229_6315687.jpg

by masa6-COMPASS | 2015-09-24 23:59 | 雑記 | Comments(0)
「シルバーウィークを利用して、常総市への災害ボランティアに参加しようぜ!」…と友人を誘っておきながら、急遽仕事が入ったために後半の予定が大幅に変わり、結果、ワタシ自身のボランティアへの参加が出来なくなってしまった。

それでも、「行かねばならんのだ!」と一人、常総市に乗り込んで行った友人を、ワタシは心から尊敬するし、感謝しているし、申し訳ない思いでいっぱい。

今回の災害ボランティアは、TX守谷駅に午前7時集合で、募集人員は1,500名。
主な作業は以下の通り。
・被災家屋のがれき除去
・壊れた家財の撤去
・泥のかき出しや清掃
・側溝整備(泥だし)
・土砂の土嚢詰め

主に、旧水海道市を中心とした作業になるらしい。
午前7時過ぎ、「無事、着いたぜ!」的なメールに添付されていた画像を見てビックリ。
既にこれだけの人達が集まっていた。
a0222229_1124426.jpg

a0222229_636337.jpg

ここからバスで現地入りをして、それぞれの場所にて作業を行ったとのこと。

詳細はまた別の機会に…。
本当におつかれさまでした。


by masa6-COMPASS | 2015-09-23 23:59 | 雑記 | Comments(0)
今年(2015年)の5月3~4日に訪れた、福島・宮城。
5月4日の宮城編はこのBlogにも詳細をUPしたけど、5月3日に関してはまったく手付かず…。
旅日記にUPするつもりだったけど、それもいつになるか分からない状況なので、これから少しずつ数回に分けて、その記録をこのBlogにUPして行こうと思う。
それぞれの情報は今から4ヶ月前のものなので、現在との相違があるかも知れないので、その点は要注意です。

2015年5月3日訪問、福島県いわき市久之浜町「浜風商店街」編
千葉⇒東関東道⇒<茨城県突入>⇒R51⇒日立南太田ICより常磐道⇒<福島県突入>⇒いわき四倉IC

太平洋沿岸には、今でこそ多くの仮設商店街が立ち上がっているが、先陣をきったのは福島県いわき市久之浜町の「浜風商店街」だ。「地元で営業を再開したい」という店主と、「買い物をする場所がほしい」という住民、双方の声に後押しされて、2011年9月3日にOPEN。
a0222229_449036.jpg

震災後、中小機構の「仮設施設整備事業」によって最初につくられた仮設商店街でもある。
よって、いろいろな方面からたくさんの視察団が未だに来るらしい。
a0222229_4524917.jpg

場所的には、いわき市立久之浜第一小学校の正門を入ってすぐのところ、元々校庭だった場所に建てられている。ここに建てられた理由は、賃料等も含め、地権者の承諾とかその辺の調整が比較的容易なためらしい。
いろいろと、大人の事情があるのだ。
a0222229_21583229.jpg

福島県いわき市の最北端にある久之浜町も他の沿岸部と同じように津波に襲われ、家屋が流された。かろうじて残った家々も火災によって焼失。海沿いにあったおよそ40の商店も失われた。

…というワケで、浜風商店街。
a0222229_53343.jpg

ここには9戸の店舗と街の情報館、商工会がそれぞれ入っている。
お店の業種・業態は様々だが、基本的には衣食住を満たすものになっているようだ。
a0222229_544395.jpg

a0222229_575239.jpg

プレハブのあちらこちらに、訪問した方々のメッセージが。
a0222229_57527.jpg

ま、メッセージというより、ただの落書きに見えなくもないけど…。
a0222229_573590.jpg


街の情報館へ。
a0222229_594697.jpg

ここには、震災当時の貴重な写真や記録が保管されていた。
a0222229_5102321.jpg

a0222229_5113294.jpg

写真集を覗いてみる。
a0222229_5105367.jpg

震災直後に発生した火災。
a0222229_5121226.jpg

黒く焼け焦げたガレキの山。
a0222229_5122791.jpg

原発被害に対する住民の悲痛な叫び。
a0222229_5131213.jpg

a0222229_5133055.jpg

震災から4ヶ月後に引き揚げられた車…。
a0222229_5115455.jpg


震災前と震災後の、各地区の写真集も発行されていた。
たとえばこちらの地区。
震災前の写真は、2008年5月26日に撮影。
a0222229_5143153.jpg

震災後。
a0222229_5145629.jpg

この地区はワタシも2014年に訪れている。
家の土台だけが広がる風景に、思わず言葉を失った。
a0222229_516287.jpg

かろうじて残った中学校も、
a0222229_5163221.jpg

そのダメージはかなり大きい。
a0222229_517133.jpg

a0222229_5175417.jpg

a0222229_519996.jpg

a0222229_5192012.jpg

a0222229_5193236.jpg

a0222229_5194120.jpg


そんな状況を乗り越えての「今」が、ここにある。
a0222229_5213387.jpg

ここに来なければ、それはきっと分からない。
a0222229_5235831.jpg


商店街にお店を出しているという女性に出会った。
a0222229_5324464.jpg

千葉からオートバイで来てなんとなく立ち寄った的な、「微妙に場違いかも…」と感じていたワタシに対し、半ば強引に写真を撮ってくれたり、
a0222229_5344018.jpg

冷たいお茶を出してくれたり、いろいろとよくして頂いた。
とても話し好きな方で、マシンガントークが延々15分くらい続いたが、なんだか聞いてるだけでとても心地よかったし、ワタシなんかよりも、人生に対してすごく前向きで積極的だった…。被災した人から元気をもらうとは、なんとも情けない…。

その後、からすや食堂で早めの昼食を。
なんだか、心に沁みる味だった…。
a0222229_549071.jpg

ちなみに、ここの手作り餃子はサイコー。
皮はパリっと、中はジューシー。美味し!
a0222229_5503996.jpg


海からの爽やかな風で、鯉のぼり達がやさしく揺れる…。
復興への熱い想いと、東北地方ならではの人情に溢れた浜風商店街。
a0222229_5514780.jpg

いつか、この商店街がなくなるその日まで、ずっと見続けていきたいと思う。




by masa6-COMPASS | 2015-09-22 23:59 | 雑記 | Comments(4)
仕事の一環で、連休真っ只中の秋葉原へ。
a0222229_47255.jpg

あっちもこっちも、なんやーかんやで盛り上がっているご様子。
ちょっとズームUPしてみよう。
a0222229_483314.jpg

これは…フィギュアを売っているんだろか。
ある意味、とってもアキバらしい風景。
a0222229_49488.jpg

これは…なにを売ってるんだろか…。帽子とか??
よく分からん。
a0222229_412476.jpg

慣れた感じで道路を横切る男性。
アキバにいる人の、ある種典型的な服装…のような気がする。
a0222229_4122270.jpg


ま、いずれにしても、休日の秋葉原は、仕事で来るような場所じゃないことだけは、確かだった…(- -;
by masa6-COMPASS | 2015-09-22 23:58 | 雑記 | Comments(0)