<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

中間ツーリング、2日目のレポをUPしました。
コチラをクリック!
a0222229_12444845.jpg



さて…。

先週は九州に行っていた為にお休みした楽団。
本日の練習は、いつもの場所が全館予約で使用できなかった為、隣町にある立派なホール…の中にある視聴覚室で行われた。
a0222229_745093.jpg

ホールでは、朝からピアノの発表会みたいなものがあったようだ。
a0222229_7463451.jpg

そう言えば過去に一度、このホールで定演を開催したことがあったなぁ…。
たしか2011年の、第18回定期演奏会だ。
a0222229_7543693.jpg

なつかしい…。

けっこう頻繁に、いろんなイベントを開催しているらしい…。
a0222229_7475389.jpg

あら…。
このパーカションの方は、毎年トラで来て頂いている方ではないですか。
a0222229_7494168.jpg

そう。いつも太鼓とか赤いハッピとか着て頂いてるけど、実はプロの方なんですよね…(- -;
いつもいつも、無理難題なことを要求してしまって、ほんとに申し訳ないです…。

本日は講師の方の合奏。
さささっと会場作り。
a0222229_7574517.jpg

定演後、4名の方が入団。
そして現在、2名の方が継続して来てくれている状況。
まーこのお二人もきっと、時間の問題でしょう♪
a0222229_83236.jpg

お客さんもほぼほぼ満員だったし、仲間は確実に増えているし、団の雰囲気もすこぶる良い。
この一年間はまぁほんとにいろいろあったけど、結果的にはいい方向に進んだように思う。
a0222229_803288.jpg

講師の先生にも感謝だし、なによりも、仲間に感謝だ。

…というワケで、今年も残り2か月。
ここからが、何気にいろんな行事が立て続けに入ってたりする。個人的にだけど。

いい年だったなぁ…と思えるような大晦日を迎えたいもんだ。
ここ2~3年くらいで、一気に盛り上がってきた感のあるハロウィン。
a0222229_9171174.jpg

元々は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事らしいけど、日本で定着してきているハロウィンにはそんな意味合いなど最初っからなく、たぶん「ふーん」程度。
それよりも、「仮装する」っていうコトの方がスゲー勢いで独り歩きして、あっちこっちで盛り上がってるってのが現状のように思う。
そう言えば今日、渋谷駅のトイレ前には「トイレでの着替えはあかんでー」みたいなプラカードを持った警備員が立ってた。

クリスマスまでの期間、こうしたイベントは何も無かったので、いろんな意味で経済が活性化されお金が回る「ハロウィン」っていう新たな行事は、日本経済にとってもとてもいいことなんだと思う。

それにしても、つくづく日本人ってこういうの好きだよなぁって思ったりする。
いや、いい意味で。
11月になったらそれまでの盛り上がりはパッタリと消え、すぐにクリスマスに切り替わるんだろうけど…。
by masa6-COMPASS | 2015-10-30 23:59 | 雑記 | Comments(0)
また妙な…と言うか、面白いコンセプトのお店に遭遇した。

それがココ、秋葉原駅総武中央線下りホームにある、ミルクスタンド。
a0222229_1354627.jpg

店名の通り、半端ない種類の牛乳牛乳牛乳…。
この坪単価の高い駅ホームで、牛乳とパンだけ売って経営が成り立つとは、ある意味スゲー。
a0222229_137687.jpg

思わず、腰に手をやってグググイっとやりたくなって、これまた昔なつかしい、ビンのコーヒーを注文。その名も「パスチャライズ コーヒー」。なんだ?パスチャライズって…(- -;
a0222229_1385655.jpg

…って調べてみたら、なかなかスゴいスペックであることが判明。

パスチャライズとは、牛乳の天然性(栄養・性質)を損なうことなく、病原微生物による危険性を最小にした熱処理のことをいうらしい。すなわち、有害菌のみを除去したもの…というコト。

簡単に言えば、一般的な牛乳が超高温熱処理(145℃前後で2~3秒)しているのに対し、パスチャライズは、低温長時間法による63~65℃で30分間、または高温短時間法による72~75℃での15秒間という熱処理を行っている。
これにより消化吸収が良くなり、カルシウムの吸収率も高めてくれるそうだ。

そんな素晴らしい仕様を持つコーヒーを、腰に手をやって、満員電車に揺られるサラリーマンを横目に見つつ、一気に流し込む。んー、すばらしく贅沢な気分。心も晴れ晴れ。

これ、ハマリそうだ。
by masa6-COMPASS | 2015-10-29 23:59 | 雑記 | Comments(0)
週の半ばだろうがなんだろうが、飲むときは飲む。
それが最近の、なんていうか飲みのスタイル…みたいな。

本日も別部署の方とサシ飲み一本勝負。
昭和レトロなちゃぶ台がなんともいい感じな、昭和通り近くの小さな飲み屋。
あっちもこっちも、たくさんのサラリーマンで盛り上がっているご様子。
a0222229_218158.jpg

ちゃぶ台だけでなく、ロフトのような中二階のような、はたまた天井裏のような、そんな狭苦しいこの席もまた、
a0222229_2232562.jpg

秘密基地っぽくて、なんとも居心地が良いから不思議。
日本シリーズなんぞを見ながら、ぐいぐいっと。
a0222229_220149.jpg

面白いのは会計システム。
各テーブルには、天井からザルがぶら下げられており、そこにお客はあらかじめお金を入れておく。
a0222229_2213788.jpg

料理がテーブルに運ばれてくる度に、その場で会計をし、ザルの中から店員がお金を持っていくという、なかなか他では見ない会計システム。
システムっていう言葉を使うことにタメライを感じるくらい、なんていうかまぁ、テキトー斬新。

そんなこんなで、膝を突き合わせてのサシ飲みは、いつにも増して大盛り上がり。
a0222229_22923.jpg

結局帰りは終電…。

おつかれさまでした。
by masa6-COMPASS | 2015-10-28 23:59 | 雑記 | Comments(0)
九州の、ある意味ど真ん中。
熊本県の山中で…、
a0222229_1254064.jpg

たくさんの案山子に遭遇。
a0222229_1262842.jpg

コチラは小学校の生徒たちが作ったという、青空教室的な情景。
それはまるで、1/1のジオラマを見ているかのよう。
a0222229_1271926.jpg


ただ単に「人形」を飾るのではなく、それぞれにそれぞれのストーリーがあるのが、見ていて楽しい。
音楽を奏でる案山子と、それを聴く案山子。
a0222229_1291256.jpg

その表情は真剣そのもの。
a0222229_1294696.jpg

お…、この案山子はまた、スゲーリアル。
a0222229_1302785.jpg

どんな音楽を奏でてるんだろか。
a0222229_1323226.jpg

こちらは大宴会中って感じに、けっこう盛り上がっているご様子。
a0222229_133472.jpg

そんな…、
a0222229_1361954.jpg

大量の…、
a0222229_1363439.jpg

案山子たちに…、
a0222229_1364799.jpg

混じって…、
a0222229_137137.jpg

ホンモノの人間に遭遇。
a0222229_1372938.jpg

この場所で案山子祭りが行われたのは2週間前。
祭り自体はもう終わってるんだけど、展示は10月末まで行うとのことで、こうして毎日、案山子の状態を確認しに来ているとのこと。
a0222229_1401128.jpg

いろんな生き方があって、幸せなんてのは人それぞれ形が違うワケだけど、いつか自分の人生を振り返った時、幸せだったと思えるようなものにしたい。そうですよね??
a0222229_1433511.jpg

こうして、想いは引き継がれていく…。
a0222229_26391.jpg

ちなみに先ほどのおばあちゃんは、青空教室の後方で…、
a0222229_2101646.jpg

ホウキに乗って空を飛ぶ…、
a0222229_2104142.jpg

「謎の魔女」を作った方の…、
a0222229_2105618.jpg

奥様で…、
a0222229_2113484.jpg

この魔女は実は、このおばあちゃんがモデルになっているとのこと。
a0222229_2132727.jpg



んー…。
このおばあちゃんをもって、なぜ「魔女」を作ったのか、そこが知りたい…。




※お祭りの動画を発見!

帰宅すると、一通の手紙が届いていた。
a0222229_625396.jpg


名人指揮者?

内容を簡単に説明すると、これはなんと「ファンレター」的な分類に属するもの。
びっくりだ。
a0222229_628560.jpg


ひとつひとつの文字に心が宿る、温かくも純粋でまっすぐな内容。
グググっと、心に響いてくる…。

そう言えば、街の演奏会にもよく来て頂いていて、演奏が終わると必ず駆け寄ってきて、握手しながら、なぜかいつもコーヒーの「BOSS」を差し出してくれる。

近々、カラオケ大会があるらしく、そこに向けて毎日練習に励んでおられるらしい。

なるほど。


是非、見に行かせて頂きます!
by masa6-COMPASS | 2015-10-26 23:59 | 雑記 | Comments(2)
無事、帰宅。

備忘録的な詳細は、また機会を見つけて…。
a0222229_6263053.jpg

滞在中、専用露天に5回、貸切露天に2回、合計7回も風呂に入った…。
一泊でこんなに入ったのは、生まれて初めてかも知れん。
a0222229_246156.jpg

地元のTV番組を見るのも、地方に来た時の楽しみの一つ。
なんか、いろんなイベントがあるらしい。
a0222229_2484569.jpg

…というワケで、本日は湯布院⇒別府⇒大分⇒宮崎県突入⇒延岡…の予定。
ま、基本的には行き当たりばったりだけど。

湯布院から別府へ。
由布岳の中腹をかすめるようにして走っていく。
a0222229_2504440.jpg

a0222229_2513056.jpg

a0222229_2514792.jpg

湯布院が一望できる、狭霧台という名の展望台からの眺め。
絶景絶景…!
a0222229_25385.jpg

これは、いつの日かバイクで来なければ…。
a0222229_2534754.jpg

a0222229_254943.jpg

a0222229_2543088.jpg

そんなこんなで、別府市内へ。
街のいたるところから湯煙が上がっている。
a0222229_255659.jpg

まさに、おんせん県大分の象徴的な風景。
a0222229_2553865.jpg

一応、地獄巡りなんぞを。
海地獄…、
a0222229_256897.jpg

竜巻地獄…、
a0222229_2563463.jpg

血の池地獄…、
a0222229_2565863.jpg

通勤地獄…(いや、うそ)、
a0222229_2582114.jpg

全部で7つくらいの地獄があるらしいけど、そこから3つをチョイス。
まぁ、すべてが立派な地獄だった…。
a0222229_2591072.jpg


鉄輪温泉に新しく出来たという蒸し施設に立ち寄り。
a0222229_2595836.jpg

ちなみに、この辺りの住所はこんな名称らしい。スゲー…。
a0222229_304270.jpg

この施設では、いくつかある蒸し釜に自分達で食材を入れて蒸し、それを食べることが出来る。
a0222229_314044.jpg

豚しゃぶと温泉卵をチョイス。
a0222229_32760.jpg

強烈な蒸気を放つ蒸し釜に入れて7分。
a0222229_323881.jpg

完成!
これ、スゲー美味し!だった。
a0222229_33259.jpg

温泉卵もいい感じで半熟。
オレンジ色の黄身がたまらん。
a0222229_334221.jpg

ここは他にも、足湯ならぬ足蒸しとか、
a0222229_341678.jpg

温泉はもちろんのこと、蒸し湯という名の施設など、なかなか盛りだくさん。
a0222229_3506.jpg

予想以上に楽しい別府温泉だった…。

その後、
a0222229_354745.jpg

別府市内を抜け、
a0222229_36616.jpg

左手に別府湾を臨みつつ、国道10号線を南下。
a0222229_0424840.jpg

なんやかんやで、大分市の中心部、大分駅に到着。
a0222229_0431917.jpg

ちょうどイベントが行われていて、何気に盛り上げっているご様子。
a0222229_0441154.jpg

a0222229_0443836.jpg

その後、市内をプラプラと…。
大通りに面した角地にて、食べてけオーラを強烈に放つタコヤキ屋さんに遭遇。
なんでも、九州一美味し!なタコヤキだそうだ。
a0222229_0454058.jpg

スタンダードなタコヤキをGET。
掛かっているのはソースかと思ったらこれ、甘じょっぱいダシみたいな醤油。
この味付けが絶妙で、けっこう後を引く感じ。美味し!
a0222229_0471725.jpg

ちなみに、これまた大通りに面した場所にイスと机があって、そこで食べる。
これ、すぐ脇を車がビュンビュン通り過ぎるんだけど、意外と落ち着いて食べれるから不思議。
a0222229_048387.jpg

ごちそうさまでした。
九州一美味いかどうかは分からんけど、ワタシが食べたのは間違いなく、美味し!でした。

駅ビル内にあるスーパーに立ち寄り。
そう、旅行に行くと大体、地元のスーパーに寄るのが恒例行事。
その土地ならではの食材がけっこう豊富に揃っているからだ。
a0222229_0521029.jpg

千葉では、一部の店舗でしか売っていないフンドーキンの味噌。
さすが地元、味噌をはじめ、醤油やポンズなど、多種多様なフンドーキンブランドが置かれていた。
思わず、白みそをGET。そう、ウチの味噌はフンドーキンなのだ。
a0222229_0524920.jpg

意外と納豆の種類も多かった。
しかも国産、しかも九州産。ちょっと意外。
a0222229_0542317.jpg

惣菜コーナーで寿司をGET。
a0222229_056586.jpg

軽くお腹を満たした後、地元のコンビニ「エブリワン」で飲み物なんぞを購入し、
a0222229_0563034.jpg

いざ、本日の宿がある宮崎県延岡市へ。
a0222229_0565728.jpg

高速道路を一気に進みつつ…、
a0222229_0575296.jpg

無事、延岡市に到着。
まずは、地元の夜景スポットとして有名な愛宕山へ。
a0222229_0582917.jpg

んーー、なかなか素晴らしい夜景だ…。
何気に、カップルけっこういたなぁ。
そう、カップルはなぜか、夜景が大好き。
a0222229_0585971.jpg

まだ20時前だというのに、やけに静まり返った市内中心部。
感覚的には、もう深夜って感じ。
a0222229_10279.jpg


そんなワケで、本日は終了。
明日は高千穂方面へ…。
本日10月23日は、NTTの前身である電気通信省が昭和25年に定めた、電信電話記念日らしい…。
なんか、いまいちよく分からん記念日だけど。

ここ数ヶ月の音楽三昧&バイク三昧な休日の過ごし方により、若干、家族の噴火警戒レベルが上がって来ているように感じたため、防衛線を張りつつも感謝の意を込めて、いろいろ頑張る週末としてみた。

北に行くか南に行くかで一瞬迷ったけど、
a0222229_18461.jpg

5月に北の大地に行ったので、今回は南へと向かうことにした。
a0222229_193544.jpg

あ…、しまなみ海道!
a0222229_110741.jpg

そんなワケで、
a0222229_1114096.jpg

熊本に到着。
本日の予定は、ここからミルクロード⇒やまなみハイウェイ経由で、大分県の湯布院まで行く。
a0222229_113385.jpg

途中、あっちこっち寄り道しつつ…、
a0222229_1154696.jpg

a0222229_1161420.jpg

a0222229_1163479.jpg

ミルクロードへ。
本日は阿蘇山がよーく見える。
a0222229_1172145.jpg

超快適ロードをグイグイ走りつつ…、
a0222229_1191331.jpg

途中、「ラピュタの道」へと立ち寄り。
a0222229_1194457.jpg

ココ、一度来てみたかったんだよなぁ…。
a0222229_1241852.jpg

ちなみに、ここからはこんな感じで阿蘇山を臨むことが出来る。
いやー、絶景絶景。
a0222229_1245557.jpg

当然のように、平日にも関わらずライダー多し。
このZX、なんと多摩ナンバー。自走してきたらしい…。
やるなぁ。
a0222229_1263740.jpg

そんな感じで…、
a0222229_1273695.jpg

ミルクロードを満喫。
a0222229_1281450.jpg

九州ってやっぱ、スケールが大きいぜ。
a0222229_129461.jpg

その後、やまなみハイウェイへ。
a0222229_1295963.jpg

こちらはいい感じで紅葉していた。
a0222229_1303533.jpg

一足早く紅葉が見れるとは、ラッキー。
a0222229_1311396.jpg

a0222229_1313157.jpg

2013年4月、千葉へ戻る直前に行った九州旅行の際は大雨で、楽しさ半減な感じだったけど、
a0222229_039571.jpg

今回はきっちりと、リベンジ達成。
a0222229_1385521.jpg

そして、無事に湯布院に到着。
a0222229_1434662.jpg

こちらも少しずつ、紅葉が始まっていた。
a0222229_1443866.jpg

湯布院の街中を散策。
a0222229_1451972.jpg

a0222229_1454660.jpg

a0222229_1463324.jpg

本日の宿は、市内からちょっと離れた、たった5部屋だけという小さな温泉旅館。
それぞれの部屋が独立した「離れ」になっており、各部屋に専用の半露天風呂まである。
a0222229_1482779.jpg

さらに、24h入湯可能な大きめの貸切風呂まであったりする。
んー、すばらしい…。
3日前の予約にも関わらず、よくこんな旅館が取れたもんだ。
a0222229_1513958.jpg

心身ともに、満足。
a0222229_153024.jpg


それしても最近、ほんとに遊んでばっかだ…(- -;
久々に駅うどん…ではなく、正確には富士そば。
a0222229_454552.jpg

やっぱり、こういうのって駅ナカで食べるからいいのであって、街中にある富士そばで食べても、風情もなんもない…。ただの、慌ただしい食事って感じ。
この微妙なニュアンスの違いが、けっこう大事。
(自分で書いてて、よー分からんけど)
by masa6-COMPASS | 2015-10-22 23:59 | 雑記 | Comments(6)