<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

本日1月31日は何気に、「愛妻家の日」だそうだ。

1月の1をIに見立て、「あい(I)さい(31)」の語呂合わせってコトで、日本愛妻家協会が制定したらしい。…っていうか、日本愛妻家協会って普段、いったいどんな活動をしてるんだろか。
そっちの方が気になる…。

…というワケで、久し振りにCBRでお散歩ツー。
旧月出小学校前で小休止。
廃校を利用して、なんか新しいコトが始まったらしい…。月出工舎??
a0222229_1342960.jpg

調べてみたら、HPがあった。以下、抜粋。

月出工舎(ARS TSUKIDE)は、今から地続きの10年後の未来を多視点な角度から捉え、美術も、建築も、音楽も、デザインも、ダンスも、農学も、社会学も、生命研究も、分野や世代を超えて共振する場をつくり、新しい世界観・知を創生することを目指しています。
廃校となった旧月出小学校を舞台にプロジェクト「遊・学・匠・食」を展開し、みんなでつくる新しい学校です。


なんか、分かったような分からんような…。
要するに、廃校を利用して、いろんな工房的なものを始めたってことだろか。
a0222229_1411769.jpg


その後、これまたいつもの上総中野駅で小休止。
時刻表を見たら、いすみ鉄道のプチ往復乗車が可能であることが判明。
(隣りの西畑駅から乗って終点の上総中野駅へ。そこから折り返して西畑駅で下車する、というパターン)
a0222229_146375.jpg

こりゃもう、やるしかない。
で、まずは西畑駅に移動。
a0222229_147170.jpg

改めて時刻表を確認。
11時57分に乗車して、12時16分には再びこの駅に帰って来れるということで。
a0222229_1475725.jpg

現在時刻、11時52分。
列車が来るのを、ボケーーっと待つ。
a0222229_148292.jpg


不意に踏切が鳴り出す。
おおっ、来たか!

ここからは動画で。


んー、やっぱりローカル線っていい。
風情がある。
a0222229_153533.jpg

ガタゴトと揺れながら、終点上総中野駅を目指す。
a0222229_1531428.jpg

約5分ほどで到着。
ん?
a0222229_1543150.jpg

なんか、どこかで見たようなクルマが…。
a0222229_1545185.jpg

そんなワケで、上総中野駅。
約10分程度停車した後に、今度は上り電車として終点大原駅を目指す。
a0222229_1551713.jpg

車内販売用の乗車券。
こういうのがまた、旅情を誘うと言うか…。
a0222229_1571151.jpg

あら…。
銚子では本日、ローカル鉄道まつりが開催されているらしい。
a0222229_1592627.jpg

思い出した…!
たしかこの週末、佐原⇔銚子間でD51が走るってやってたな…。
そっちに行けば良かったか…(- -;
※無断拝借画像↓ 
a0222229_212482.jpg


気を取り直して…。
a0222229_222255.jpg

再び西畑駅に到着したところで、いすみ鉄道プチ乗車の旅は終了。
なかなか楽しかった。
a0222229_232427.jpg


その後…、
a0222229_241016.jpg

いつものように、太平洋へ。
コンビニで食料を調達し…、
a0222229_242982.jpg

いつもの場所へ。
a0222229_245074.jpg

本日は、「海を眺めながら焼うどんを食べると、いったいどんな感じか」を検証。
a0222229_254929.jpg

結論…。
a0222229_2665.jpg


普通に美味い。
(このクダリ、必要なんだろか…)

その後、誕生寺へ。
a0222229_282646.jpg

近くはよく通るんだけど、来るのは初めて。
a0222229_285885.jpg

こんな立派なお寺だったとは、知らんかった。
a0222229_2919100.jpg

a0222229_295235.jpg

a0222229_210219.jpg

a0222229_2102718.jpg

…ってな感じで、本日のプチツーは無事終了。
走行距離、159.1km。
ちょうどいい感じの距離だ。
a0222229_2111315.jpg


そして、夕方からはBANDの練習。
a0222229_2113314.jpg

今日はほんと、好きなことしかやってない気がする…。
a0222229_211516.jpg

「翼をください」の、ウチの編成専用のオリジナルアレンジを、メンバーの一人が作って来てくれた。んーー、すばらしい…!
a0222229_2131436.jpg

早速、初見大会を。


う~む、いい感じだ、これ…。
こんな素晴らしい才能の持ち主が、ウチのBANDにいたとは…。
是非、次の本番で演奏してみましょう!

さて…。
また明日から、がんばろう。
by masa6-COMPASS | 2016-01-31 23:59 | 音楽 | Comments(0)
ずいぶん大騒ぎした割には、ほとんど雪も降らず。
ま、結果的には良かったけど、天気予報の難しさを改めて感じた…ような気がする。

…というワケで、本日は朝一で某BANDの練習へ。
めでたく(?)、6月に行われる定期演奏会に乗ることになった。
a0222229_2411394.jpg

足を引っ張らないよう、目立たず邪魔せず、きっちり仕事せねば…。
a0222229_2455250.jpg


本日のお昼は、LA BETTOLAのカルボナーラ。
土曜日は基本的にワタシだけなので、昼はいつもテキトー。
a0222229_2432460.jpg

せっかくなので、ちょっと手を加えることで、美味さ倍増を狙ってみる。
a0222229_2434831.jpg

…が、見た目に分かりづらいけど、ちょっと手を加えすぎた。微妙に撃沈…。
コンビニで買った方が美味かったかも知れん…(- -;
a0222229_2463820.jpg


夕方から楽団。
キャリアカー(車両を運搬するためのトラック)の後ろを走る。
a0222229_2504675.jpg

学生の時、中古車オークション関連の会社で2.5年間アルバイトをしていたことがあって、普通免許で運転できる4tまでのキャリアカーを、実は運転していた。↓まさにこんなヤツ。
a0222229_2542156.jpg

このトラックの場合、上に車があると重心がそれだけ上に(…というか、空中に)集まることになり、不安定この上ない走りとなる。又、車を載せる時は、それこそ空に向かって一気に加速!ってなるので、慣れないうちはけっこうな恐怖感を味わうことが出来る。
a0222229_2572411.jpg

リアタイヤから後ろが長い為、右左折時にはかなり「ケツを振る」ことになるので、周囲にも気を配る必要があり、特に視界が悪い夜間はかなり気を使う。
何も載せていない時はそれこそ、荷台はただの鉄骨なので、車重に対してパワーが相当勝ることになり、意外と速かったりする。
なつかしい…。

そんなワケで楽団。
本日は、来週に控えた訪問演奏の曲を中心に合奏を実施。
a0222229_372069.jpg

団員さんからフリューゲルホルンをお借りした。
あの、Jマイケル製。
a0222229_3131939.jpg

正直、あまり期待していなかったけど、意外なほどによく鳴るのでちょっと驚いた…。
クワマンもお気に入りとか…。そうなの??
a0222229_3142825.jpg

いろいろと評価が分かれるJマイケルだけど、「もっと多くの人に楽器を楽しんで欲しい」というコンセプトと、それを実現するための価格設定はある意味、素晴らしいと思う。
HPを見てみたら、何気に面白い楽器を発見。
なんと、ポケットホルン!こんなのがあるとは知らんかった…。
a0222229_3304320.jpg

こうして見ると、相当小さい。
フルサイズのNS50Fと12インチのNSR50を並べたようなもんだ。
a0222229_332894.jpg

バイクもそうだけど、こういう「小さいヤツ」ってけっこう、惹かれるんだよなぁ。

例えば、ポケトラ×2台と…、
a0222229_3332100.jpg

スライドトランペット×1台…、
a0222229_3402073.jpg

ポケットホルン×1台にミニチューバを組み合わせて、
a0222229_3501363.jpg

超ミニサイズの金管五重奏とかやったら、なんか楽しそうだな、これ…。

フリューゲルホルン、なかなか面白い選択かも知れん。
a0222229_35302.jpg

安いヤツで全然いいんだけど、最近実はコルネットも欲しいんだよなぁ…。
(Carol Brass N3000CL)
a0222229_3574876.jpg


吹ける場所が出来たからか、最近、楽器に関連する物欲が止まらない…(- -;
by masa6-COMPASS | 2016-01-30 23:59 | 音楽 | Comments(0)
今日もまた、山手線ホームにある立ち食いうどんで、瞬間的な昼食を…。
なぜいつもこんなに時間が無いんだろか…(- -;
a0222229_4124444.jpg

総武線各駅停車の西の端。
雪予報が出ている中、出来ればこれ以上西には行きたくないところだけど、仕事だから仕方がない…。
この黄色い電車に乗れば千葉まで帰れるっていうのが、ここではなんだか不思議な感じ。
a0222229_414527.jpg

戦前は、巨大な飛行機工場と滑走路があった街に到着。
都心とはだいぶ気温の差があるのか、未だに雪が残っている状況。
さむい…。
a0222229_4201180.jpg

新たなPJが今日、静かにキックオフを迎える…。
a0222229_4204844.jpg

商業施設内のフードコートは絶好の仕事場。
電話は出来るし周りは気にしなくていいし。
ただ、こども達がちょっと騒々しいけど…。
a0222229_430278.jpg

ここから千葉まで、普通に帰っても約2時間。
こりゃもう、ちょっとした旅行だ…。


by masa6-COMPASS | 2016-01-29 23:59 | 雑記 | Comments(2)
DOUTORで朝食。
なんか最近、こういうの増えた気がする…。
a0222229_2473647.jpg

都会のど真ん中にある神社で、朝の清々しい空気を吸いながらお参りを。
今日も一日、良い日でありますように…。
a0222229_249090.jpg

日本易道学校…?
へー、そんな学校があるんだ。
a0222229_253089.jpg

調べてみたらここ、易学の研究所として昭和13年(西暦1938年)に創立された、運命学(占い)を専門に学ぶための専門校とのこと。こうしたスクールは全国にいくつかあるらしいけど、「学校」と名乗れるのは日本ではここだけらしい。(ホームページより、画像抜粋)
a0222229_2563061.jpg

学科もかなり多岐に渡っているようだ。

例えば、人相学科。
「人間の性格・思考・価値観・健康等は、その顔に現れる」
そんな占いがあるとは知らんかった。
最近、仕事中に、気付くと眉間にシワを寄せてることが多くなってるから、きっとあまりいい感じの占い結果は出ないような気がする…。
a0222229_2591876.jpg

数理学科。
生まれた月日を知るだけでズバリ、その人の性格を知ることが出来る、便利な占術。
この場合、「便利な」…っていう表現は正しいんだろか。
a0222229_35955.jpg

「数理」というある種「科学的」なことと、「易学」という「科学で証明しづらいこと」が合体したみたいで、ちょっと気にはなるところ。
まーそれにしても、いろんな占い方法があるってことか。

そう言えば、15年前の4月頃にこんなコトがあった。
旅行先で立ち寄った日光江戸村。
その一角にあった手相占いコーナーで、生まれて初めて手相を見てもらったところ、突然こんなことを言われた。
「あなたは今年の秋頃に、今の仕事をしながらも、別な仕事を同時にすることになるでしょう」と。
その時はなんのこっちゃと思っていたが、ズバリ、その年の9月から別会社に出向となり、元の会社に在籍しつつも、まったく新しい事業の立ち上げに携わることになった…という経験がある。
あれには正直、驚いた。手相ってスゲーなと。

選択の繰り返しとも言える長い人生の中で、判断に迷うことは多々あるワケで。
そんな人類の営みと一緒に、こうした分野も発達?してきたということなんだろか。

易学、奥が深い…。



by masa6-COMPASS | 2016-01-28 23:59 | 雑記 | Comments(0)
相も変わらず、夕方近くになるとどこからともなく配給される食糧。
a0222229_3135980.jpg

間食ばっかしてたらどうなるか、分かっちゃいるけどやめられない。
やめられない、止まらない、かっぱえびせん状態。
a0222229_3165884.jpg


そんなワケで…。
a0222229_3184024.jpg


ウチの近所のGSが、遂にガソリン単価100円を切った。
すげー。久々にこういう数字を見た。
たいして減って無かったけど、思わず給油してしまった…。
a0222229_32064.jpg

原油価格が下落の気配を示しているのは、多分に供給過剰の市場状況が原因とのこと。
日本では同時に円安が進んでいることと、すでに調達済みのものの出荷が先になることもあり、2014年秋以降は確実に原油価格の下落の影響が出る形となったようだ。
a0222229_3333190.jpg

趣味性の強いオートバイに乗るライダーにとっては追い風的な状況ではあるけれど、北風が寒くてイマイチ乗ろうとは思わない。なんか、ある意味もったいない…。
a0222229_3443044.jpg


この下げ傾向、一体いつまで続くんだろか…。
(できれば、次の中間ツー位までお願いします)



by masa6-COMPASS | 2016-01-27 23:59 | 雑記 | Comments(2)
午前7時07分で既に品川駅ホーム。
眠い…。
a0222229_1371994.jpg


午前7時24分、某駅にて直久の朝食半ラーメン290円を食らう。
朝から消化の悪いものを…。
a0222229_1384331.jpg


午前8時41分。
滅多に乗らない路線なので、見るものすべてが新鮮。
a0222229_1393630.jpg


今日の富士山はめちゃくちゃきれいだった…。
a0222229_6304784.jpg


そして、なんだかんだで結局こうなり…、
a0222229_63501.jpg


最後は柏から…
a0222229_6301676.jpg


東武野田線で…、
a0222229_6311731.jpg


総武線船橋へ。
a0222229_6314590.jpg


その後、終電にて帰宅…。
つかれた…。


おわり。



by masa6-COMPASS | 2016-01-26 23:59 | 雑記 | Comments(0)
月曜日から、終電近くの電車で帰宅って、なんかおかしくないか…?
a0222229_211381.jpg

去年の9月頃、この甘い誘惑に誘われてアップグレードしたら、実は対応機種ではなかったというオチでPCがクラッシュしたのに、未だにこうやって誘ってくるのって、なんかおかしくないか…?
a0222229_2125990.jpg

そして明日、いつもより1時間も早く家を出るのに、寝るのはいつもと一緒ってちょっと、ヤバくないか?
(やばい。はよ寝ろ)
a0222229_2143847.jpg

↑写真と本文がまったく合ってないけど、それでいいのか?
(いい。はよ寝ろ)
by masa6-COMPASS | 2016-01-25 23:59 | 雑記 | Comments(2)
株式会社ヨシムラジャパン(YOSHIMURA JAPAN Co.,Ltd. )は、オートバイ・自動車用の部品・用品の研究開発、レース参戦、製造販売を手がけるメーカーである。
a0222229_152699.jpg


株式会社モリワキエンジニアリング(Moriwaki Engineering Co.,Ltd. )は、二輪・四輪車用部品、用品の研究開発、レース参戦、製造販売を手がけるメーカーであり、ヨシムラジャパンの創立者、吉村秀雄の弟子である森脇護が、ヨシムラから独立し創業した会社である。
a0222229_1521760.jpg


日本全国ご当地ステッカーシリーズ チバラキ。
a0222229_151195.jpg

なんだ?これ…。

どう見ても、ヨシムラ・モリワキのパクリじゃん…。
しかも、なぜそれをパクる…(- -;

ちなみに、チバラキとは風土的に関係性が強い東関東の千葉県と茨城県の2県を掛け合わせた造語。
茨城出身で千葉県在住としては、ちょっと複雑な単語である…。


by masa6-COMPASS | 2016-01-24 23:59 | 雑記 | Comments(0)
この冬一番の大寒波到来とのことで、とても寒い一日だった…。

発売されたばかりの「バイク旅行 Vol.21」、この号はいい感じでオススメ。
さすが元ジパングツーリング。目の付け所が違う…。
a0222229_4134459.jpg


…というワケで楽団。
a0222229_4151369.jpg

先週からテキトーに合わせている金管五重奏。
Hr欠員の中、本日は4名でこれまたテキトーに合わせてみた。
せっかくなので、ユニット名を命名。
名付けて、音葉ゴールド パンチョス!(こっちも「パンチョス」かい…)

動画も撮ってみたりして。
周りはみな、合奏に向けた音出しをしているので、いろんな音が混ざってるけど、ヘッドフォンで聴くとそれなりに録音されてたりする。やっぱ、この前買ったSonyのデジカメ、性能高し!だ。
…というワケで、ご興味のある方は是非、ヘッドフォンで聴いてもらいたいところ…。



やっぱアンサンブルっていいよなぁ…。疲れるけど。

遂にガソリン単価が100円に…!
たしか、湾岸戦争前がこれくらいの水準だったような気がする…。
夢の90円台まで、あと1円!
a0222229_4235874.jpg

「高圧ガス」…って、タクシーと同じように改造したんだろか…。
気になる…。
a0222229_4253015.jpg

by masa6-COMPASS | 2016-01-23 23:59 | 音楽 | Comments(4)
本日1月22日は、「JAZZの日」だそうだ。
JAZZの「JA」がJanuary(1月)の先頭2文字であり、「ZZ」が「22」に似ている…ということで、「JAZZ DAY実行委員会」が2001年に制定したとのこと。

んー、すっげーセンス。
相当頭を悩ましたに違いない。ZZが22なんて発想、なかなか浮かばん。

JAZZのファン層の裾野を広げる為に、ライブコンサート等さまざまなPR活動が行われている、とのことだけど、2005年開催を最後に、それ以降は続いていないようだ…。
a0222229_8103130.jpg

個人的に、店内BGMでJAZZを流す店舗が2000年以降ずいぶん増えてきたように感じる。
それによって、一般の人達がJAZZを耳にする機会が増え、ファン層の裾野も確実に広がっているように思う。良いことだ。

知れば知るほど奥が深いJAZZの世界…。

奥が深い…と言えば、HONDAにも「JAZZ」という名前の車種があるのをご存知だろか。
以前からHONDAには、過去に使用した商標(車名)を自動車やオートバイ問わず、新たな車種に再使用する慣習(「トゥデイ」、「ビート」など)ってのがあって、この「JAZZ」は、ワタシが知る限りでは3車種にわたって使用されている。

原付(50cc)アメリカンタイプオートバイの名称。
今でもたまーに見る。意外とおっちゃんが乗ってたりする。
a0222229_8372178.jpg

日本でもおなじみ、FITの海外版。
タミヤから発売されているFITのプラモデルはたしか、JAZZ仕様にもなるようなキットが入っていた気がする。あの会社ってほんと、マニアックだよなぁ…。
a0222229_8373263.jpg

そして、これはかなりマニアック。
1993年から1996年の間に販売された、いすゞ・ミューのOEM供給を受けた3ドアSUV。
こいつの名前も「JAZZ」。もうなんでもありな感じ。
a0222229_832622.jpg

HONDAが「JAZZ」という名称に込めた想いって一体、なんだったんだろか…。

ちなみに、ビッグ・ホーンのOEM車で「ホライゾン」ってのもあった。
この2車種いずれかを所有していた方ってある意味、相当な筋金入りだと思う。
(単に、HONDA関係者か…)
a0222229_833927.jpg


マニアックなクルマと言えば今日、これまた相当マニアックなクルマに遭遇した。

世界で唯一のタイムマシーン、デロリアン号。
a0222229_841418.jpg

去年10月21日に行われたバック・トゥ・ザ・フューチャープロジェクト。
そこで話題になっていた、ゴミで走る(衣料品からバイオエタノールを生産する技術を応用)デロリアン号がこれだ。これは相当マニアック!ま、一般道は走れんけど…。

小粋なJAZZなんぞを聴きながらコイツでドライブ…。
気分はもう、あの映画の世界。

んー、最高だ…。


by masa6-COMPASS | 2016-01-22 23:59 | 雑記 | Comments(0)