<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

またしても下落…。
a0222229_6483120.jpg


一体どこまで下がるんだろか…。
by masa6-COMPASS | 2016-02-29 23:59 | 雑記 | Comments(0)
たまに食べたくなる、「恋する豚研究所」のしゃぶしゃぶランチ。
a0222229_2543648.jpg

グルタミン酸とイノシン酸の含有量が多く、ほんのり甘くてくさみがまったく無い、恋する豚。
多古町の野菜と特産の多古米との相性も抜群。
a0222229_3352595.jpg

ついつい、食べ過ぎてしまう…。
a0222229_2575570.jpg


その後、なんとなく銚子へ。
途中、不思議な光景に遭遇。広い田んぼ地帯の一角に、白い点々が…。
a0222229_25984.jpg

よく見たらこれ、すべて白鳥だった。
a0222229_2595377.jpg

調べたところ、7~8年前からここに飛来するようになったらしく、今では旭市の風物詩にもなっているらしい。水の中の草や落ち穂などをついばんでいる姿は、見ているだけで心が和む…。
a0222229_333325.jpg


そんなワケで、銚子。
なんだかんだ言っても、年に1~2回は来ているような気がする…。
a0222229_343345.jpg

銚子と言えばやっぱり、海の幸。
定番お土産売り場で、イカをGET!
a0222229_352290.jpg

カブで犬の散歩をするおっちゃんに遭遇。
危険と言えば危険だけど、なんだかほのぼのとしてていい感じ。
a0222229_371792.jpg

灯台を眺めながらのんびりと…。
a0222229_382432.jpg

最近、ヒマさえあれば海を眺めてるような気がする…。
a0222229_385755.jpg

犬吠駅の近くで、妙に存在感のあるお寺を発見。
a0222229_39306.jpg

やたらと目に付く看板&注意書き&説明書き。
a0222229_3104821.jpg

そう言えば…、
a0222229_3113100.jpg

佐原にある道の駅も…、
a0222229_3111850.jpg

こんな雰囲気だったような…、
a0222229_3113338.jpg

そんな気がする今日この頃…。
a0222229_3124451.jpg

順路に従い、本堂へ。
a0222229_3122548.jpg

おお…!
a0222229_313179.jpg

なんか、
a0222229_3133989.jpg

ここから雰囲気がまったく違う。
なんていうか、急に有り難い気持ちになってきた。
a0222229_3141092.jpg

そして本堂。
残念ながら、写真は撮影禁止。
かなり立派な本堂でびっくりした。

護摩を焚くお坊さんが一人、熱心にお経を唱えていた。
このお経がなんて言うか、今までに聴いたことのない、ちょっとした音楽(しかもハードロック的)のようだった。
右手にある太鼓を一定のリズム(四分音符=132程度)で刻みながら、それに合わせてお経を唱える。16小節おきごとに太鼓はクレッシェンドされ、軽いフィルインを入れてまたループされる…。

なんなんだ?このお経は一体…(- -;
思わず、聴き入ってしまった…。

その後、犬吠駅へ。
a0222229_3214518.jpg

すっかり恒例となった、行って帰ってくるプチローカル線の旅を。
犬吠⇒外川(終点)⇒外川(始発)⇒犬吠
a0222229_3231954.jpg

銚子方面から電車が到着。
a0222229_3234483.jpg

そう言えば、銚子電鉄に乗るのは今回が初めてだ。
a0222229_324658.jpg

終点である外川駅までの、たった3分の短い旅。
a0222229_3243852.jpg


そんな動画がコチラ。


あっという間に終点外川駅に到着。
a0222229_325249.jpg

ギャラリーと化したデハ801型。
a0222229_3263391.jpg

昭和な香りが漂う、心落ち着く雰囲気。
a0222229_3265868.jpg

a0222229_327710.jpg

ゆっくりしている間もなく、折り返し銚子行きに乗車。
a0222229_3274064.jpg

a0222229_3285311.jpg

車内のポスターを見ていたら、なんと今日、デハ1001の引退イベントが行われていた様子。
知らんかった…。
a0222229_3283322.jpg

そして、あっという間に犬吠駅に到着。
なんだか、全然乗り足りない。
a0222229_3295372.jpg

また機会を見つけて来てみることにしよう。
a0222229_3302620.jpg

見学も売店も終了した醤油工場を覗きつつ…、
a0222229_3305464.jpg

銚子駅で先ほどの2000形に再会。
a0222229_3312085.jpg

その後、成田経由で帰宅。

なかなかいい気分転換になった…。
by masa6-COMPASS | 2016-02-28 23:59 | 雑記 | Comments(2)
絶好のツーリング日和だったけど、あいにく今日は休日出勤的仕事。
いろいろと立て込んでて…。
a0222229_4413349.jpg

終了後、そのまま楽団へ行くつもりなので、本日は車で。
a0222229_4423199.jpg

なんやかんやで、都内を17時30分頃に出発。
ちなみにコレ ↓ 、右に見える豪邸は、某有名大物芸能人(昔、裏技などを紹介する番組でお父さん役をやってた人)の自宅。デケー…。
a0222229_4455131.jpg

新ルート、山手トンネルで都心部の渋滞を回避。
このルートが出来て、ほんとに便利になった。
a0222229_4522139.jpg

そんなこんなで、夕方の都内を横断した割には、まったく渋滞なく通過。
一番混んでたのは、千葉市内宮野木JCから穴川ICだった…(- -;
渋滞4km、通過に15分。ここは、宮野木JCでの京葉道路からの合流と、その先に続くちょっとしたUPダウンなど、構造的な理由により、いつも渋滞が発生する。
a0222229_4544026.jpg

それにしても、仕事を終えて楽団に直行する時のちょっとした焦り感ってのはきっと、団内指揮者という立場でないとなかなか感じ得ない部分だろうと思う。基本的に、自分が行かなければ合奏が始まらない。

毎週、当たり前のように指揮を振っている裏側で、実はけっこういろいろと大変なコトがあるんだけど、好きでやっていることだし、団員みんな少なからず似たような状況だと思うので、自分は自分の役割としての仕事をきっちりとこなし、終わった後に「今日の練習も楽しかったぜ!」って感じてもらえれば、それが一番いい。

そして、なんやかんやで、本日の練習場所である山武市の公民館に無事、18時45分に到着。
新宿方面から実に、1時間15分程度で到着したことになる。意外と早かった。
やはり、車で行って良かった。

本日も見学者が2名!
ありがとうございます。
a0222229_4595619.jpg


そんなこんなで、練習も無事終了。
参加された皆さま、おつかれさまでした…。
by masa6-COMPASS | 2016-02-27 23:59 | 音楽 | Comments(0)
東京都目黒区祐天寺。
ぶっちゃけ、ここは初めて来た。
a0222229_8223620.jpg

ちょうどお昼時というのもあって、孤独のグルメよろしく、食事できる場所を探しつつ街をプラプラと…。
a0222229_8241355.jpg

業界人が足繁く通う街、祐天寺。
一説によると「ファッションの街」とも言われているらしく、中目黒のカルチャーと学芸大学、自由が丘近辺のハイソなカジュアルが混ざった、独特の文化が根付いているらしい。
a0222229_8292677.jpg

ま、ファッションなんてものにあまり興味のないワタシ的には、「美味い店がないか」の方がより、優先順位が高いワケで…。
a0222229_8321278.jpg

プラプラしていると突然、街のど真ん中に蒸気機関車の動輪が現れた。
a0222229_8324728.jpg

これ、現役時代にはお召し列車(天皇、皇后、皇太后が使うために特別に運行される列車)としても活躍したことがある、C57 117の動輪とのこと。(拝借画像)
a0222229_8352294.jpg

なぜこんな場所にあるのか不思議だけど、歴史ある蒸気機関車の動輪がこの場所でひっそりと佇み、時代の変遷を眺めているのって、近所の駄菓子屋にいるおばあちゃんみたいで、なんか心が和む。
a0222229_838486.jpg

クリーニング店、おしゃれ共和国。
「おしゃれ」と「共和国」という、一見するとまったく関連性のないような無い単語をくっ付けることで、1+1が3とか4くらいになる位の、スゲーインパクトを生み出している。これ、「共和国」の力が強いんだな、きっと。
a0222229_8423624.jpg

街の小さな電気屋さん。
店舗前に、これでもか!ってくらいに陳列されているのが、いい感じ。
通行人(街の人)とお店側との見えない信頼感。
世知辛い世の中にあって、こういうのを見るとなんだか安心する。
a0222229_8453775.jpg

出た、街の中華屋さん。
どこにでもこういうお店って、あるよなぁ…。
a0222229_8483540.jpg

中華鍋を振る威勢のいい音と、空腹な体に沁み渡る中華のスバラシイ香り…。
よし、今日の昼はココで行くか。ちょっと一見さん的には入りづらい感じだけど。
a0222229_850875.jpg

中はカウンター3席+4名テーブル×2の小さな造り。
ズラリと並んだマンガ本を横目に、本日のオーダーを決める…。
カウンターでは、この雰囲気には似つかない若い女性が一人でラーメンを、そしてその脇は初老の男性が定食を食べている。テーブル席ではサラリーマンが炒飯食べてたな、そう言えば。
みなさん、いかにも「地元の人」って感じで、アウェー感を全身で感じる…。

さて。
いつもラーメンばっか食べているので、今日は定食にするか。
…で来たのがコレ。豚肉とナスの味噌炒め定食。
写真だと分かりづらいけどコレ、けっこうボリューム有り…。
a0222229_8531927.jpg

食べた食べた、一気に食べた。
味はスゲー濃いし量も半端無かったけど、満足。
「孤独のグルメ」的な、ハッとするような出会いまでには至らなかったけど、知らない街の知らないお店で、地元の方達に交じって食事をするっていうこと自体に価値があるので、これでOK。
ごちそうさまでした。

祐天寺。
探せばまだまだいろいろ、知らない世界があるような気がする…。
by masa6-COMPASS | 2016-02-26 23:59 | 雑記 | Comments(0)
今週はほんとに早かった…。

某中国料理レストランのメニューで、面白いモノを発見。
最近なにかと充実してきた感のある、単品小皿メニュー。
いわゆる「チョイ飲み」訴求の為だったり、+一品をオーダーしてもらって客単価を上げる戦略としてのメニューなんだけど、よーく見ると ↓ 「あれ?」っていう点が…。
a0222229_394928.jpg


たぶん同じモノだと思うんだけど、左は「ポテト」、右は「チップス」。
a0222229_3205055.jpg

この違いは一体…。
(いや、ただのうっかりミスだと思うけど…)



by masa6-COMPASS | 2016-02-25 23:59 | 雑記 | Comments(4)
高尾山の冬そばキャンペーンとは、これまたなんと魅力的なイベント…!
a0222229_1235271.jpg

「世界に誇る、日本の美味」…って、
a0222229_1241265.jpg

どれもこれも、超美味そうじゃないですか…。
そう言えば、高尾山ってまだ行ったことないし…、
a0222229_1244671.jpg

高尾さんと一緒に行ってみるかな…。(だれだ?それ)

冬の蕎麦…と言えば、2013年3月初旬に行った出石の蕎麦を思い出す。
あの時食べた蕎麦も、すげー美味かったなぁ。
いろいろ思い出す、今日この頃なのだ。
a0222229_129353.jpg


東京メトロ内で遭遇した、巨大ポスター。
分かる人にしか分からないけど、これはあの有名(?)な、WB…!
a0222229_1305068.jpg

都内ではこの写真のように、普通に走っていると思ったら大間違い
政治的な匂いがぷんぷんする…。
(岡山の人にしか分からないネタですみません)
by masa6-COMPASS | 2016-02-24 23:59 | 雑記 | Comments(0)
理想の上司ランキングが今日、あちこちで話題になっていた。

男性の1位は松岡修造、女性は天海祐希。
天海祐希はなんと、7年連続とのこと。スゲーなぁ…。
ま、あくまでもイメージであり、芸能人の場合は作られた感がまったくないとも限らないので、なんとも言えないところだとは思うけど、「なるほどね」的な、ある種の説得力はあったりするから面白い。
a0222229_07543.jpg


自分にとっての「理想の上司」が、部下から見た自分になっているか。
どちらかと言うと、そこが大事な気がする。
部下は上司を選べない。
いろいろと肝に銘じて行動をせねば…と思う、今日この頃だ。


今年も市民音楽祭の季節が近付いてきた。
恒例となっている3団体合同演奏。
一昨年は、指揮をするワタシの独断と偏見で「故郷の空 in Swing」に。


そして去年。
これまた、指揮をするワタシの独断と偏見で「熱帯JAZZ楽団仕様 デイ・トリッパー」に。


さて、では今年。
何にするか迷った挙句、今年もワタシが指揮をするので、独断と偏見でコイツに決めさせて頂いた。
「東京ブギウギ」!


途中、楽譜上ではソロ回しをしているようだけど、そんなことはしない。
せっかくの合同ステージなので、みんなで楽しく盛り上がれるようにする。

高校生達と一般バンドの大人達が一緒にひとつの音楽を作るという、ある意味、貴重な場。
年を重ねても変わらず音楽と共にある大人達の後ろ姿を若い人達が見て、「自分達もずっと続けて行きたい」なんて思ってもらえたら、それだけで合同ステージをやる意味があるし、価値がある。

お互いにとって素晴らしい成功体験とするためにも、選曲はとても大事な要素…ってなワケだ。
ワタシにとっての「独断と偏見」っていうのは、こんなトコロに重きを置いた上でのコトだということを、ほんとは声を大にして言いたい。でも、めんどくさいので言わない。

なんだかんだ言っても、一つ一つの演奏会が、奏者・観客、それぞれの中でいい形で終われればそれでいい。そこがすべての出発点であり原動力…と言ってもたぶん、過言ではない。

いい演奏会にしよう。
by masa6-COMPASS | 2016-02-23 23:59 | 音楽 | Comments(0)
何かと忙しい月曜日。

仕事で疲れたのか、土日に遊び過ぎて体力が無いのか、帰りの電車では爆睡をかまし、気付いたら降りるべき駅をとっくに通り過ぎていた。ショック…!

そんなワケで、再び上り電車に乗るはめに…。
この瞬間の軽い絶望感はたぶん、やったことがある人にしか分からない…。
帰宅してからの、貴重なオレ時間を返してくれ…と叫びたいとこだけど、やったら変な人と思われるし、結局は自業自得で余計寂しくなるので、やらない。
a0222229_329139.jpg

ほとんど利用することのない駅。
暇なのでよーく観察してみたら、古めかしい引き込み線があった。
a0222229_3305159.jpg

保線車両用の待避場所だろか…。
架線もないし、線路はサビサビで草ぼうぼう。なぞだ…。
a0222229_3315397.jpg

その後、上り電車に無事乗車。
a0222229_3344692.jpg


ホっとして、再び寝過ごしたらほんとにアホだな…(- -;
by masa6-COMPASS | 2016-02-22 23:59 | 雑記 | Comments(2)
またしても、なんとなくHARD OFFへ。
a0222229_6102978.jpg

なにかお宝はないかと物色するも、なかなか…。
そう言えば、01Wはまだあったなぁ。
a0222229_6151455.jpg

ジャンク品コーナーで見つけた、消耗品の未使用品。
a0222229_6154736.jpg

フロッピーディスクとか、
a0222229_616426.jpg

8mmビデオのテープとか、
a0222229_6162629.jpg

VHSCのテープとか、
a0222229_6164916.jpg

いろいろと懐かしいものがたくさん。
a0222229_6173038.jpg

いつ行っても、新しい発見があるジャンク品コーナー。
それが楽しくて、ついつい足が向いてしまう今日この頃…。
a0222229_61891.jpg

BACH MODEL 37(180ML-SP)が税込151,200円で売られていた。
この楽器のオーナーは、なぜ楽器屋さんにではなく、HARD OFFに売ろうと思ったんだろか。
楽器のプロが見たらバレてしまう、致命的ななにかがあるんだろか。
(いや、そんなことはないと思うけど)
a0222229_6235117.jpg

いろいろ考えると、いまいち手を出すのが怖い。
でも、151,200円は魅力的。

そして、夕方からはBAND練習へ。
a0222229_6271868.jpg

考えてみたら、3月は毎週のように本番ステージがあることに、今日気が付いた。
けっこう忙しくなる予感…。
a0222229_6281820.jpg

ロビーで発見したポスター。
これもまたちょっと、興味そそられるなぁ。
a0222229_6293736.jpg

さて…。
また明日から、がんばろう。
a0222229_6295425.jpg

by masa6-COMPASS | 2016-02-21 23:59 | 音楽 | Comments(0)
…というワケで週末。
午前中は某楽団の練習に参加。
a0222229_9272151.jpg

若干25歳、若きTp吹き君(賛助)の楽器との2ショットを…。
a0222229_929176.jpg

お父様がセミプロ的なプレイヤーとのことで、その英才教育を幼い頃から受けていたとのこと。
ハイトーンを難なく吹きこなす姿には、ただただビックリ。
どうあがいても、ハイトーンでは彼には追いつけん…(- -;

ベル部分が交換可能という、彼の楽器。
よく分からんけど、相当マニアックな楽器かと思われる。
吹いてみたらコレ、スゲー吹きやすかった…。
a0222229_9314498.jpg

現在では、特定の楽団に所属することもなく、職場(幼稚園)で子供達に聴かせる程度とのこと。

ならば是非、ウチの楽団にいかが?


数々の出会い。
本番が楽しみだ。(たしか、6月が定演だったような)


そして、夕方からはウチの楽団の練習。
あれ…?
a0222229_9354719.jpg

すいません、名前違ってますけど…。
a0222229_936392.jpg

久々登場の2台。
実はBACHの方は…、
a0222229_943169.jpg

1番管のトリガーが外れるという、珍しい(?)トラブルの真っ最中だったりする。
輪ゴムで抑えてあるけど、そんなモンで機能するはずもなく…。
a0222229_9434636.jpg

11年間、押し入れの奥に仕舞ったままだったMy楽器。
開けてびっくり、取り返しのつかないサビサビ状態に…。
あちこち傷んで来ているのは周知の事実だけど、それでもこの楽器を使い続けるには大きなワケがある。…ので、きちんと修理をせねば…。

団員さんの楽譜。
今回、なつかしの「風紋」をやるにあたり、学生の時に吹いた(使用した)楽譜を持って来られたとのこと。この感じ、とっても懐かしい…。ある意味、この楽譜は「宝物」だと思う。
a0222229_9521246.jpg

毎日毎日、朝も夜も楽譜とにらめっこをしていた日々…。
あの日があるから今がある。

それぞれの道を歩んできた人達が、いろんな偶然が重なって同じ場所に集まり、そして一つの音楽を作って行く。もちろん、「市民バンド」という特質上、運営面・技術面、その他人間関係など、いろいろと難しい部分ももちろんあるけれども、それぞれに経験されてきた数々の「感動」を共通項に、たくさんの人達に音楽を届けたいという想いや動機は同じなはず。

吹きたくても吹けなかった11年間。
この長い時間がもたらしたのは、Tp的持続力の低下(泣)とか音質劣化(泣)の他にも、今は当たり前のように見えるものが、実はそうではなく、とても恵まれた幸せな環境にあるんだ、ということを常に思い起こさせてくれる点だ。
a0222229_10255382.jpg

音楽に限らず、なにかしらの行動を起こす原動力になり得るのはたぶん、そんなコトなんだろうと思う。
by masa6-COMPASS | 2016-02-20 23:59 | 音楽 | Comments(0)