<備忘録的に…>

なんとも神々しい朝を迎える…。
目の前に広がるのは三河湾。
そして、遥か彼方に見える陸地は渥美半島になる。
第一回中間ツーリングの際、伊勢湾フェリーに乗るために走ったのが、あの渥美半島だ。
なつかしい…。
a0222229_41711.jpg

この辺りは、バイク雑誌などを見てもほとんど特集されるコトのないエリア。
a0222229_443855.jpg

じゃあ、なにも無いのか?って言うとそんなコトはなく、
a0222229_46405.jpg

実際に走ってみると、景色良し・食べて良し・走ってよしの三拍子揃った、
a0222229_471393.jpg

何気に価値の高い、穴場的な要素を持つエリアであることに気付く。
海沿いを走っていると、前方になにやら、大きな橋が見えてきた。
a0222229_482485.jpg

形原漁港大橋、通称ブルーブリッジ。
そう言えばココ、昨夜も走ったけど、夜中だったのでイマイチ風景が分からなかった。
a0222229_4104076.jpg

昼間に走ると、
a0222229_410574.jpg

なかなか豪快かつスリリングな、
a0222229_4112075.jpg

走り応えのある橋であることに気付く。
a0222229_4114946.jpg

いやー、このエリア、ほんと楽しいです。
a0222229_412822.jpg

その後、地図上で気になっていた、三ヶ根山スカイラインへ。
a0222229_4123655.jpg

~下記、Wikiより抜粋~
三ヶ根山スカイライン(さんがねさんスカイライン)は、愛知県西尾市東幡豆町から同県蒲郡市金平町に至る5.1kmの一般自動車道事業による有料道路である。
あじさいラインの愛称を持ち、愛知県道路公社が管理している。
蒲郡市の形原温泉や西浦温泉の開発が進んだ1960年代、三ヶ根山の観光開発を目的に観光地として整備され、1968年(昭和43年)3月1日に開通した。

a0222229_4152492.jpg

ここに来て、まさかのワインディング。
a0222229_418653.jpg

こんなオイシイ場所が、こんなとこにあったとは…。
a0222229_4185216.jpg

a0222229_420309.jpg

山頂付近からの眺めも素晴らしい。
a0222229_4205625.jpg

先ほどのブルーブリッジも見えます。
a0222229_4212078.jpg

次に立ち寄ろうと思っている竹島も、ここからよーく見渡せます。
a0222229_4215449.jpg

そんな感じで、
a0222229_4244793.jpg

ひとしきり、三ヶ根山スカイラインを満喫したところで、
a0222229_4251943.jpg

次へと向かいます。
a0222229_4254293.jpg

旅行に来たら必ず立ち寄る道の駅。
a0222229_4261955.jpg

その土地を知るには、こういう場所に来るのが一番です。
a0222229_427945.jpg

この辺りは何気に、みかん類の産地。
ありとあらゆる品種が大量に売られてました。
a0222229_4274282.jpg

炭火焼フランクをGET。
自分達で作った手作りフランクを、土日に限ってココで自らの手で販売している…とのことで、
a0222229_429114.jpg

そのお味はもうサイコー。半端ない肉汁。
下の写真、地面に見える黒い点々はすべて、このフランクから滴り落ちた肉汁だそうです。
久々にウメー!と思えるフランクを食べた。
a0222229_4304679.jpg

その後、再び蒲郡市内へと戻り、海鮮系をGET。
a0222229_4331024.jpg

そして、蒲郡竹島へ。
a0222229_434263.jpg

a0222229_4441696.jpg

387mの橋で陸地と結ばれた、国の天然記念物に指定されている蒲郡のシンボル「竹島」。
a0222229_435423.jpg

島の中央部には、日本七弁財天のひとつである「八百富神社」があります。
a0222229_4362312.jpg

…ってコトで、早速参拝を。
a0222229_4364173.jpg

海を越えただけで、なんとも言えない厳かな空気感が漂う…。
a0222229_437915.jpg

なんと言うか、島全体から強いパワーみたいなものを感じます。いや、ほんとに。
a0222229_4375722.jpg

a0222229_4411840.jpg

a0222229_4412736.jpg

あんなトコに、巨大な弘法大師像が…。
a0222229_4415461.jpg

その後、
a0222229_4431281.jpg

昼食を挟んで向かった先は、
a0222229_4432943.jpg

豊川稲荷。
a0222229_443455.jpg

a0222229_4444111.jpg

a0222229_4445581.jpg

a0222229_4451368.jpg

a0222229_4452123.jpg

a0222229_4453199.jpg

a0222229_4454265.jpg

境内にあるこのポスト、実は日本一古い現役ポストだそうです。
a0222229_4455219.jpg

a0222229_4481246.jpg

a0222229_4482370.jpg

ちなみに、いわゆる「おいなりさん」の発祥はココだそうで、
a0222229_4484954.jpg

周囲にはそんなお店が多数ありました。
それぞれに「元祖」を謳っているところが実に、興味深いです。
a0222229_4494832.jpg

最後に立ち寄ったのは地元スーパー。
地元ならではの食材が豊富で、旅行に行った際には必ず立ち寄り、
a0222229_4563847.jpg

あらゆる食材を買って帰ります。
もちろん、車にはクーラーボックス+保冷剤も完備。
a0222229_4565396.jpg

a0222229_457099.jpg

a0222229_4511732.jpg

そんなこんなで午後6時、愛知県豊川ICより東名高速へ。
ここから一気に千葉へと向かいます。
a0222229_4583035.jpg

新東名にて夕食。
本日も浜松餃子を…。
a0222229_459399.jpg

なんだかんだと休憩を挟みつつ、22時59分に無事到着。
二日間での走行距離、768.7km。
購入時に20kmだったオドメーターは998km。
あと2kmで1,000kmの大台。
できれば、本日帰宅した段階でJust1,000km!…ってしたかった…。
a0222229_584373.jpg

さて、次はどこへ行こうか…。
# by masa6-COMPASS | 2018-02-12 23:59 | 旅行記 | Comments(1)
先週、我が家にやってきたニューマシンは、走行距離20kmの新古車。
(登録済み未使用車とも言うらしい…)
…というワケで、この3連休を利用して、慣らし運転(クルマも自分も)を敢行。
まずは、静岡県磐田市にあるYAMAHAコミュニケーションプラザを第一目的地として自宅を出発。
a0222229_117414.jpg

さぁ今日は一体、どんな風景に出会えるんでしょうか。
午前7時に自宅を出発。
a0222229_1182084.jpg

午前9時40分。
富士山がまったく見えない富士川SAで休憩…。
a0222229_121784.jpg

そんなこんなで、午前10時40分。
第一目的地であるYAMAHAコミュニケーションプラザに到着。
a0222229_1224027.jpg

周囲はまさに、YAMAHAだらけ。
a0222229_1234056.jpg

そんな一角に…、
a0222229_1235630.jpg

YAMAHAコミュニケーションプラザがあります。
a0222229_1255250.jpg

ここは、「過去・現在・未来」と「コミュニケーション」をキーワードに、ヤマハ発動機とその製品を紹介する企業ミュージアム。(HPはコチラ
a0222229_1263095.jpg

見応え十分なこの施設はなんと、入場無料!
さすがYAMAHA、太っ腹です。
a0222229_129561.jpg

YAMAHAが作ると4輪はこうなる。
a0222229_1303357.jpg

心臓部にMT09のエンジンを置き、まったく新しいコンセプトで作られた、3輪オートバイ。
この完成度、これはおそらく、近々市販されるんだと思う。
a0222229_13055100.jpg

これも、去年のモーターショーで話題になった。
あと3~4年もすると、スゲーことが起きそうな気がする…。
a0222229_1363537.jpg

コイツもそのうち、市販されそうな気がする。
GoldWingともども、日本メーカーとしての意地を見せて欲しい。
a0222229_1373719.jpg

その他、1Fには現在販売されている製品がズラリと…。
a0222229_1381678.jpg

a0222229_1382756.jpg

a0222229_139403.jpg

a0222229_138599.jpg

2Fには、YAMAHAの歴史を紹介するブースと、
a0222229_1401296.jpg

歴代のレーシングマシンがズラリ。
a0222229_1403854.jpg

この風景は圧巻。
a0222229_1405673.jpg

a0222229_141742.jpg

その横には、かつての名車たちが。
なつかしのフェーザー。
いわゆる250ccにおける4ストマルチは、コイツから始まった。
a0222229_1425977.jpg

レッドゾーンが16,000回転からという、超高回転型エンジンを積む。
その後、各メーカーがコイツを追うようにして対抗モデルを発売。
輝かしい一時代を築いた。なつかしい…。
a0222229_1505089.jpg

まさかのハブステア。
3輪のトリシティといい、フロント部分に独自のこだわりが見え隠れする…。
a0222229_1435118.jpg

そんな感じで、見応え十分なYAMAHAコミュニケーションプラザをあとにし、浜松市内にて…、
a0222229_153342.jpg

宇都宮餃子(…の消費量)を抜いたという、浜松餃子をGET。
外はパリッ、中はジュワ~の、期待を裏切らない味。
a0222229_1524136.jpg

次に向かったのは、浜松市郊外にあるスズキ歴史館。
なんと言うか、本日はマニアック街道まっしぐらって感じです。
a0222229_1553990.jpg

ここももちろん、入場無料。
栃木県茂木市にあるHONDAミュージアムもたしか無料だったし、そう考えると、Kawasakiワールドの600円はちょっと高いような気がしてきた。
a0222229_1571871.jpg

ここはまず、KATANAがお出迎え。
a0222229_1574640.jpg

おー、バレーノ君。
実家のバレーノ君は元気だろか…。
a0222229_1583323.jpg

元々は織物機から始まったSUZUKI。
そう考えると、ルーツ的にはTOYOTAと一緒。
a0222229_1591980.jpg

この施設のボリューム感って言ったら、すごかった。
ここでは紹介しきれない感じ。
a0222229_203191.jpg

a0222229_205160.jpg

a0222229_212029.jpg

a0222229_22162.jpg

a0222229_222841.jpg

軽トラックのルーツ、SUZUKIキャリー。
a0222229_225646.jpg

歴代の広告が掲示されていた。
これがなかなか、興味深い。
a0222229_232774.jpg

これ、一体どんなシチュエーションなの?…と、思わず突っ込みたくなる。
a0222229_241760.jpg

このオネーチャンは一体、なんなんだろか…。
a0222229_255156.jpg

広さと丈夫さをアピール?
それにしても、すごい人達を集めたもんだ。
a0222229_263713.jpg

衝撃的だった、新車アルト47万円。
ちなみにこの車名、「あると便利」から付けられたらしい…。
a0222229_212588.jpg

a0222229_2122570.jpg

a0222229_2123540.jpg

a0222229_2124760.jpg

a0222229_213180.jpg

a0222229_2131436.jpg

a0222229_2132730.jpg

…と、ここまでがSUZUKIのこれまでの歴史とか、製造された車両たちの紹介。
ここから先は、クルマ・バイクが出来るまでを、分かりやすく展示。
デザイン作業。
a0222229_2163011.jpg

クレイモデルの制作。
パッと見、本物にしか見えないけど、実はコレ、粘土で出来てたりする。
a0222229_2165695.jpg

これはなかなか面白かった。
a0222229_2173050.jpg

a0222229_2174064.jpg

スカイウェイブのクレイモデル。
a0222229_2175775.jpg

製造ラインの紹介。
a0222229_2195727.jpg

a0222229_220881.jpg

この施設、想像以上に内容が濃くて、80分程度見ていた見学時間が、それでも足りず。
気付いたら16時30分の閉館時刻となってしまった…。残念。
またいつの日か、来てみたい。

そんな感じで、静岡県から愛知県へと突入。
a0222229_2214073.jpg

本日はココ、
a0222229_2221224.jpg

西浦温泉郷で一泊。
それにしても、こんなトコロに温泉があったなんて知らんかった…。
まさに、自分にとっては未開の地。
a0222229_2224795.jpg

いかにも!…って感じの温泉宿。
a0222229_2253392.jpg

甘エビ食べ放題付き。
たぶん、3年分くらいは食べたと思う…。
a0222229_2244894.jpg
さて…。
明日はどこへ行こうか…。
(決まってないんかい)
# by masa6-COMPASS | 2018-02-11 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
比較的暖かかった本日、久々にMT09にて出陣。
オイル交換のため、ショップへ。
ついでに、寿命を迎えたフロントタイヤも交換。
a0222229_1213046.jpg

待っている間に店内をプラプラと…。
最近流行りのネオクラシックっていうジャンル。
その牽引役とも言えるモデルがこれ、YAMAHA XSR900.
a0222229_1244043.jpg

基本構造はMT09なので、上の2枚の写真を見比べてみると、基本的に同じオートバイであることが分かります。ただ、デザインをはじめ、あっちこっちがけっこう違ってます。
特に前後サス。かなり固めで沈み込みが少ない為、830mmというシート高とも相まって(ちなみにMT09は810mm)、足付き性はイマイチだった。
デザイン的には、MT09のオシリがスパっと切れてるバランスの悪さが改善され、いい感じでまとまっている…ような気がする。

そんなワケで、作業終了。
a0222229_1291623.jpg

白髪の御婦人が、YAMAHAビラーゴ250でご来店。
むちゃくちゃカッコいい!
a0222229_1295471.jpg

やはり、新品のタイヤはいい!
走りがガラっと変わった。

茂原市内をプラプラ。
なにやら、イベントが行われていた。
a0222229_1324365.jpg

なんか、いろいろと盛り上がっているご様子。
a0222229_1341077.jpg

a0222229_1342064.jpg

BAND演奏もあるようだ。
a0222229_1345575.jpg

ベンチャーズ演奏、「オベンチャラーズ」ってなんだかスゴい…。
a0222229_1354096.jpg

日生??…と思いきや、星でした…(- -;
そう言えばちょうど今の時期、日生のカキオコの季節だなぁ…。
a0222229_1364695.jpg

青年部で売っていた焼き芋(300円)と豚汁(300円)。
彼らのために敢えて言わせて頂くと、はっきり言ってコレ、価格と商品のバランスが超悪い…。
価値的には、1/3くらいの価格が妥当。
a0222229_1392133.jpg

そして、夕方から楽団。
久々登場、スライドトランペット。
これがなかなか、ムズカシイ…。
a0222229_1412577.jpg

本日は、3月に市内で行われる某演奏会に向けた合奏を…。
a0222229_1443687.jpg

参加された皆様、おつかれさまでした。
a0222229_1452470.jpg

明日は、先週我が家に来たクルマの慣らしを兼ねた、長距離ドライブを計画。
# by masa6-COMPASS | 2018-02-10 23:59 | バイク | Comments(0)