午前中、仕事のために横浜へ…。
折からの雨と強風で、東関道は50km/h規制。
高速道路で50km/h規制というのは、相当なもんである。
右から左から正面から後ろから、迫りくる猛烈な強風により、車はフラフラ。
三桁出そうもんなら、それこそ本気で吹っ飛ばされそうになるくらい、あっちにこっちに持ってかれる…。
そんな最悪なコンディションの中、目に飛び込んできた渋滞情報…。
e0152357_1053154.jpg

タイスイジュウタイ…??
滞水渋滞…! 
生まれて初めて見る警告表示。
かなり興味があったが、現場直前で首都高1号羽田線に分岐・回避。
たぶん、空港中央手前トンネル内の滞水だと思うが、3kmの渋滞通過に45分もかかるそうだ。
それでも無事に通過できればまだラッキーだろう。
おそらく、浸水して動けなくなった車もあったに違いない。

ひとしきり仕事を終え帰宅の途につく。
とその前に、せっかく横浜…、しかも関内に来ているので、中華を食べて帰ることにした。
e0152357_116268.jpg

そんなワケで、本日の昼飯はこちら。
e0152357_11272118.jpg

四川タンタン刀削麺(とうしょうめん)。
練った小麦粉の塊を、包丁で削りながら鍋にぶっ込んでいき完成させる料理。
その食感は、どちらかと言うとうどんに近い感じではある。
e0152357_11302023.jpg

中華街で刀削麺を食べるのはこれで2回目。
お店によって麺の状態はかなり異なり、食べ比べをすると、それはそれで意外と楽しめる。
# by masa6-COMPASS | 2009-01-31 23:03 | 雑記 | Comments(0)
東京という場所は、実は自分たちが思い描くよりもずっと、小さくこじんまりとしている。
地下鉄で、風景を見ずに移動する機会が多かったり、高速・一般道を問わず、溢れた車と信号による渋滞で、1km走るのに何分もかかったりしていると、東京って広いなぁなんて思ってみたりもするのだが、距離と時間とのギャップが大きいのもまた、東京の特徴であって、あまりアテにならない…。
実際のところ、やっぱり東京は狭く、こじんまりとまとまっている街なのである。

そんなワケで本日、仕事で上野広小路付近をブラブラ…。
e0152357_0105065.jpg

実はこの銀座線の上野広小路駅と、千代田線の湯島という駅、この二つの駅が300m前後しか離れていないことに、今日初めて気が付いた。
路線も違う、駅も違うのに、歩いてみるとこんなに近いとは…。

と言うわけでコチラ。
e0152357_0114526.jpg

湯島と言えば湯島天神。ここは、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っていることでも有名な場所。
これからが本番の受験生にとっては、最後の神頼みの舞台…なのかも知れない。
# by masa6-COMPASS | 2009-01-30 23:05 | 雑記 | Comments(0)
今までにない全く新しい何かを生み出そうとする際、時としてその邪魔をしてしまうのが過去の経験則である。
とらわれ過ぎると新しい発想は生まれない。
だが、なんの経験も無ければ何も創りだすことは出来ない。
どこかで何かを切り捨て、他の何かをくっつき合わせる勇気。
そんなモンが、時として必要になる場合があったりする。

で、これである。
e0152357_23353627.jpg

これが何か、一発で正体を突き止めた方は、かなり発想が柔軟な方だろう。
実はコレ、坦々麺なのである。
e0152357_2337991.jpg

その名も、白胡麻坦々麺。
e0152357_23375975.jpg

白があれば当然、黒もあるワケで、上記のメニュー画像の上に、黒っぽいラーメンが見えるが、これが黒胡麻坦々麺である。

一口に坦々麺と言っても、その種類は様々であり、作るオヤジの数だけ種類があると言ってもある意味、過言はないかも知れない。
これまでの経験則の中で培った大事なものを残し、新しいテイストを加えることで自分独自の形・スタイル・味を作り上げていく。

まさに人生そのもの、かも知れない・・・。
# by masa6-COMPASS | 2009-01-29 23:05 | 雑記 | Comments(0)