成田と言えば、国際空港と成田山。
そんな二つの施設があれば当然、外国人観光客も多いわけで、街中のいたるところに、日本語に追記して英語表示している店舗が非常に多い。

そんな中で見つけた、一見、普通のラーメン屋。
でも良く見ると、ここもメニュー写真には英文が書かれていた。

塩ラーメン。
e0152357_23555333.jpg

「SALT SOUP NOODLE」。
なるほど。
SALT SOUPで塩ラーメン。

次にこれ。
チャーシューメン。
e0152357_23561945.jpg

「SOY SAUCE SOUP NOODLE(醤油ラーメン)
TOPPING SLICED PORK OR CHICKEN」
トッピング「PORK」はいいけど、なぜ「CHICKEN」が入るのかが分からん・・・。
これじゃインチキン。

次にこれ、変化球で「山菜ラーメン」
e0152357_23564981.jpg

「SOY SAUCE SOUP NOODLE
TOPPING WILD VEGETABLES」
ワイルド・ベジタブル!で山菜。
この大らかな感じが良いのである。

だんだん苦しくなってきたように思うが、次にこれ行ってみよう。
石狩ラーメン。なんで成田で石狩なのかよく分からんが・・・。
e0152357_23571297.jpg

「MIXED INGREDIENTS SOYBEAN
SOUP NOODLE」

もはや「石狩」に関する英文が入っていない、苦しい展開。
「INGREDIENT」とは、混合物成分とか、原料・材料とかの意味。
ま、ひらたく言えば、いろんなモノをごちゃ混ぜにした味噌風味のラーメンですよ、どう?食ってかない?っていう意味だと思う。

そして最後はこれ、四川麺。
e0152357_23573389.jpg

「RED CHILI PEPPER SOUP NOODLE」
ま、ここまで来るともうどうでも良くなっては来るが、これホントに合ってるんでしょうかね・・・。

そんな数々のラーメン。
果たして、外国人には受け入れられてるんでしょうか・・・。
# by masa6-COMPASS | 2008-10-13 23:57 | 雑記 | Comments(0)
必要に迫られて・・・と言うか、必要かどうかも分からないんだけども、アメリカ合衆国国歌の金管三重奏用楽譜を作った。
e0152357_23371823.jpg

音源なし、楽譜の元ネタなし。
あるのは、おぼろげな音の記憶のみ・・・。

さっそく音を拾い合わせてみる。

Tp用なので、基本的にはB♭。
これが一番、音が鳴りやすい・・・のだが反面、微妙に音域が低いかも知れない・・・。
響きが鈍くなる危険性が・・・。
ま、それは実際にやってみて調整しよう。

E♭あたりの方が意外と良いかも知れんなぁ・・・。

PCにて楽譜を清書。
e0152357_23375950.jpg

さて、果たしてうまく行くのでしょうか・・・。
# by masa6-COMPASS | 2008-10-08 23:57 | 雑記 | Comments(0)
仕事で浜松へ。
e0152357_0325897.jpg

東京へ戻るわずかな時間の隙間を突いて、駅近くを軽く探索。
高架の下で見つけた、観光客向け?の施設。その名も「べんがら横丁」
e0152357_0343830.jpg

ま、時間もないし、今日はここで我慢するか。

いろんなお店が入ったこの横丁の中で、ワタシが目を止めたのが富山ラーメンのお店、萬天。
全国各地、たくさんの御当地ラーメンがあるが、富山の御当地ラーメンって、あまり聞いたコトが無い。
と言うわけで、早速店内に入ってみる。
基本はとんこつラーメンがベース。
これを元に、黒ラーメンと白ラーメンの二つのラーメンを作り分ける。

黒は言わずと知れた、こがしにんにくを使ったスープ。
今日はこの後の仕事の件もあるので、おとなしく「白」をチョイス。
e0152357_0444487.jpg

こってりしているようで、実は意外とさっぱり。
この味を作り出しているのは、富山湾で取れる小エビなどを入れた海鮮系ダシ。
なかなかどうして。美味いじゃないか!

具は焼豚、青ネギ、白髪ネギ、味タマ、そして青さである。
この青さがまたいい味だしてました。
e0152357_0483342.jpg

↑あら・・・。
と言うわけで、ここでライスを追加。
さっそく、ねこまんまにして食べてみる。
e0152357_050813.jpg

ヤバい!
美味すぎる・・・!
この味、ほんとにハマります。富山ラーメン、想いは伝わった!
ごちそうさまでした。
# by masa6-COMPASS | 2008-09-19 20:18 | 雑記 | Comments(0)