久し振りに大阪に行って来た。
e0152357_014355.jpg

駅からすぐ近くの場所に約5時間缶詰だった為、大阪に来ている、という意識・感覚はほとんどなし。
新幹線の席が通路側だったこともあり、風景の変遷もまったく見られず、気付いたら大阪でした、て感じだった。
往復5時間、ずっと音楽を聴いていた…。
e0152357_029323.jpg

ちなみにこの類…。
そろそろヤバい…。いろんな意味で。
e0152357_031482.jpg

スコアがあればもっと有意義に過ごせたのだが、さすがにそれは出来なかった…。
(仕事はどした?って感じ)

それにしても、N700系比率がだいぶ高くなってきたように感じる。
あの500系も、半分は今や8両編成でこだま運用だし、300系もだいぶ見なくなってきた。
けっこう廃車が進んでるんだろう。
10年後、20年後、新幹線はいったいどんな姿・形になってるんだろう…。
# by masa6-COMPASS | 2009-09-03 23:33 | 雑記 | Comments(0)
卓球をしながら、見ながらお酒が飲める。
そんな「卓球バー」がじわじわ増えている、という記事が、今日の日経MJに載っていた。
e0152357_22427100.jpg

「〇〇バー」と言えば、ビリヤードの「プールバー」とかダーツバー、最近ではゴルフバーなどが有名だが、ここにきて「卓球バー」なるものが増えてきているらしい。
「卓球」と言うと、なんだか「簡単」「お手軽」っていうイメージがあるけど、ワタシ的にはけっこうハードなスポーツ、という認識の方が強い。
友達と温泉に行き、そこで発見した卓球台で汗だくになりながら朝まで卓球をした思い出とか、某ゲームセンターで、これまた本気になって何時間もやり続けたりとか・・・。
とにかく、「卓球」=「汗だく、本気」っていう図式がある自分としては、酒を飲みながら楽しむ、なんてスタイルはいまいち、信じられない。
だいたい、酔っ払った状態で、あの小さなピンポン玉を目で追えるんだろうか…。

ま、そんなワタシの空回り的心配をよそに、今ではあちこちで「大人の社交場」的な使われ方で、繁盛しているらしい。
e0152357_2252775.jpg

ビリヤードとかダーツとか、カッコ良く決めたくなるようなモノに比べ、卓球は変に格好つけない素朴さがある。
それがまた人気の秘密なのかも知れない。
e0152357_2255050.jpg

景気悪化でカネをかけた格好良さが少し疎ましく見える世の中。
自宅の一室のようなバーで酒を飲みながら、飾らずに素が出せる卓球は、うってつけの娯楽なのかも知れない・・・。
# by masa6-COMPASS | 2009-09-02 23:08 | 雑記 | Comments(0)
会社帰りに寄った本屋で、思わず買ってしまった一冊の料理本。
その名も、「インスタントラーメン 勝手にアレンジブック」
e0152357_23171490.jpg

ただものじゃない、なにこれ?的なアレンジが目白押し。
これを読めば、普段食べる(って言っても、そんなに食べてるワケじゃないけど…)インスタントラーメンが、未知なる料理に変わるのでは?という淡い期待を込め、思わず購入してしまった次第。
読んで見ると、あるわあるわ。
今まで慣れ親しんだ「インスタント ラーメン」が、まったく新しいスタイルと素材との組み合わせで紹介されている。これ、けっこう面白い。
例えばこれ。
トマトとチーズのイタリアンラーメン。
e0152357_23223017.jpg

塩ラーメンベースで作るらしいけど、見た目に鮮やかで、なんとなく味が想像できなくもない。
次にこれ。
コーンマヨラーメン。
e0152357_23242458.jpg

味噌ラーメンベースで、材料は粒コーン缶とマヨネーズのみ。
マヨラーにはたまらない・・・かも知れないが、実際どうだろう…(汗
変わり種としてはこちら。
サラダ風冷やしラーメン。
e0152357_23263331.jpg

マヨネーズとかではなくて、ゴマ風味で食べてみても美味しそうな一品。
次にコチラ。
ここまで来ると、完全にラーメンとしての域を超えた感じもする。
パンプキンラーメングラタン
e0152357_2329028.jpg

塩ラーメンをベースに、ウィンナー、かぼちゃ、牛乳、スライスチーズを材料とする。

「インスタントラーメン」の持つ無限の可能性を引き出し、新しい食べ方と味の提案を追い求めたこの料理本に、思わず感嘆…。
けっこう「買い」な一冊です、これ。
# by masa6-COMPASS | 2009-09-01 23:28 | グルメ | Comments(0)