アッガイ、案外人気

本日のネタは、今日の日経MJに載っていた記事を紹介。
e0152357_22445530.jpg

「アッガイ」と聞いて、すぐにコイツの顔を思い浮かべることの出来る人は、けっこうなガンダム通と言える。
e0152357_22363769.jpg

ただでさえ影の薄い水陸両用モビルスーツ。
その中でも、ダントツに存在価値の低い敵キャラと断言できるのが、コイツである。
原作の中でも、たいした活躍もせずに、あっさりガンダムにぶっ壊された。
大体、↑上の絵を見ても、デッサンがかなりいい加減である。
顔なんか、よ~く見ると微妙に歪んでるし…。
そんなアッガイであるが、ここ最近、癒し系キャラクターとして、若い世代を中心に人気急上昇中なのだそうだ。
頭でっかちで丸っこい造形、体育座りの姿勢で待機する愛らしい姿が、その人気の秘密らしい。

そんな人気が形になって現れたモノをいくつか紹介する。
まずコチラ。
e0152357_2250956.jpg

ホットサンドで、アッガイの顔を見事に再現。
ファンならではの視点で作られた作品(?)と言える。
気になるのはモノアイ。
いったい、何で作ってるんだろ…。

次にコチラ。
e0152357_2251888.jpg

得意料理や新たにチャレンジした料理をUPする自身のブログに、自分の分身としてアッガイを使用。
それにしても、ここまでエプロンの似合うモビルスーツが、他にあっただろうか…。

そしてコチラ。
ここまで来ると、もうどうにでもして!というレベルに達する。
e0152357_22552665.jpg

プーさん風アッガイ…。
遂にディズニーとコラボしてしまったアッガイ。
後付けの耳に、まったく違和感がないのはなぜだろう…。

更に、こんなモノや、
e0152357_2257678.jpg

あんなモノまで、
e0152357_2258664.jpg

その勢いは留まるところを知らない。

このアッガイ現象の特徴は、こうした流れが製作側や玩具メーカーの戦略では無く、ファンの感性によって生み出された、という点。
e0152357_23115084.jpg

「戦闘メカに機能を求めるのではなく、幼さや愛らしさという価値を発見する感性は、愛らしいキャラクターに囲まれて育った、今の若い世代ならでは」と分析する偉い人もいる。

30年分の想像力が生み出した新キャラクター、アッガイ。
e0152357_23172285.jpg

若いファンに支えられ、これからも進化(?)を続けそうな勢いだ…。

※下記URL、アッガイ祭りの模様がレポートされております。
http://www.gizmodo.jp/2009/05/2009_7.html
by masa6-COMPASS | 2009-07-29 23:46 | 雑記 | Comments(0)