プレミアムうまい棒 (水曜日)

この世の中に「うまい棒」を知らない人がいるとすれば、それはきっと、人生の半分を損してると言っても、決して過言ではないだろう。

発売から30年を経過してもなお、10円という販売価格を崩さないその姿勢、企業努力、商品としての完成度、そしてクオリティ(味)…。
どれをとっても、「グレイト!」というしか無い。

スゴすぎるぜ、うまい棒。
ネーミングなんかそのまんまじゃん、うまい棒。
棒状の美味いものと言えばコレ、うまい棒。
(はい。ワタシはうまい棒の大ファンです)

そんなうまい棒に「プレミアム」なるものが販売されていたとは知らんかった。
うまい棒フリークとしてはちょっと、失格もんだなコレ。
a0222229_0204568.jpg


価格は通常のうまい棒の倍額、1本20円。
でも、コイツには価格相応の価値が備わっていると言い切ってしまおう。
a0222229_0214924.jpg

深みのあるロイヤルブルーの包装が、ただならぬ高級感を醸し出している。
簡単に言っちゃえば、「ゴージャス」!
なんてったって、モッツァレラチーズとカマンベールチーズのWテイスト。
これで20円ってのは、立派だ。

味の方は…。
a0222229_0285586.jpg










激しく美味し!



生地は従来品とはまったく違う別物。サクサク感が全然違う。
さらに、より本格的な味わいを出すため、シーズニングパウダーを贅沢に使用。
世の中に、これほど美味しい駄菓子が他にあるだろか…。
(はい。ワタシはうまい棒の大ファンです)

ニキニキニキニキ、仁木の菓子行って、また買って来よっと。
by masa6-COMPASS | 2014-08-13 23:59 | 雑記 | Comments(0)