一人一人の想い (土曜日)

某飲食店のレセプションに参加。
いろいろと難産だっただけに、この日を迎えられてほんとに良かった…。
a0222229_413558.jpg


新宿で行われたレセプションの終了が、午後5時30分過ぎ。
そこからスーパーダッシュで千葉へ。

なんやかんやで、練習会場に到着したのは午後7時45分…。
皆さま、遅れて申し訳ありません…(- -;
a0222229_4165522.jpg


定期演奏会に向けて、いろいろと企画が決まってきているようだ。
是非、いい演奏会にしたいと思う。

団員の一人が、団員募集のチラシを作成してくれた。
これをA3くらいで印刷して練習会場に掲示しつつ、来週の某演奏会での挟み込みにも使用する。
そのアイデアも含め、素晴らしい出来栄え。
a0222229_4185242.jpg

なにが素晴らしいかって、これを作ってくれる原動力となっている「気持ち」だ。
このチラシには、作ってくれた人の「気持ち=ハート」が溢れている。

楽団のBlogも、その時その時の状況の中で、出来る人がなにも言わずとも自主的に更新してくれる。
ここにも「気持ち=ハート」が溢れている。

ある団員の方が、先日の音楽祭で撮られた写真を1枚のCDRにまとめてくれた。
そう言えば、たくさん撮ってたもんなぁ…。
撮ってくれた人の「気持ち=ハート」を、なにかの形で団員にも還元したいもんだ。
a0222229_4234256.jpg


この数か月、いろいろなコトが起きた。
組織体制や方向性なども含めて、大きな変化の波をくぐって来た数か月だった。

より良くしていく為にいろいろなアイデアを出し合い、それに対し一人一人が協力し合い、自分に出来ることを最大限にやってくれる。

今の楽団は、そうした団員の「熱い気持ち」に溢れていると言っても、おそらく過言ではない。
その原動力になっているのは、「自分達の楽団」だという、強い想いだと思う。

その「想い」がカタチになって現れて来ているのを、最近ひしひしと感じる。

不安気な顔をしている船頭の船に、乗りたいと思う人はいない。
そんなワケなので、とても気が引き締まる思いだったりする今日この頃なのだ。
by masa6-COMPASS | 2015-06-06 23:59 | 音楽 | Comments(0)