歴史的な重み (火曜日)

前触れもなく入院した知人を見舞うため、都内の某大学病院へ。
a0222229_315757.jpg

何気に有名な病院だけど、来るのは初めて。

都心のど真ん中で、圧倒的な存在感を放つ、病院一号棟。
昭和5年(1930年)竣工というから、おどろき。
a0222229_3162675.jpg


これはもう、文化財レベルじゃないだろか…。
a0222229_3165757.jpg


末永く後世に遺すべき、そんな建造物だと感じた今日この頃…。
by masa6-COMPASS | 2015-06-23 23:59 | 雑記 | Comments(0)