人気ブログランキング |

ルービックキューブ6面体 (月曜日)

本日2月15日は、「春一番名付けの日」。

1859(安政6)年2月13日、壱岐郷ノ浦の漁師53人が五島沖で突風に遭い、全員が死亡した。
それ以前から、郷ノ浦の漁師の間で春の初めの強い南風が「春一」と呼ばれており、これが「春一番」の語源とされている…とのことで、なんだかよく分からないけど、今日はそういう日らしい。

それにちなんで、本日はルービックキューブ6面体の揃え方講座を、地味に開催したいと思う。
これを知っていると、ライバックでカレーが出来上がるまでの待ち時間を、有効に活用することが出来る。ライバックに行くには必須の知識と言っても、過言ではない。
a0222229_2545369.jpg

鴨川にあるカレー専門店ライバック。
店内に入りテーブルに座るとまず、完全にぐちゃぐちゃになったルービックキューブが出迎えてくれる。これがライバック流「歓迎の儀式」だ。
a0222229_256561.jpg

これまでに何人もの方達が、カレーが出来上がるまでの間にコイツを揃えることに挑戦し、そして挫折していく…。まるで、「揃えられるもんなら、やってみろ」的な言葉を発しているかのような、そんな風にも見える。(←軽く病気)

そう言えば昔、こういう恰好をした超人がいたなあ…。
a0222229_324128.jpg


では早速、誰からも必要とされていない6面体揃え方講座を始めることにしよう。

まずは、1面+側面を揃える。ここでは、白を揃えてみた。
ポイントは一つ。側面の中央にある色(この場合、黄色とオレンジが見える)と、揃えた1面の側面の横の色が合うようにする。
a0222229_345318.jpg

次に、こいつをひっくり返し、2段目を揃える作業へと移る。
この写真の場合、赤矢印部分が青矢印部分に移動することで、2段目が揃うことになる。
a0222229_311343.jpg

ひょひょいっと…。すると、こうなる。
a0222229_3112843.jpg

同じく、赤矢印が青矢印部分へと移動。
a0222229_3131539.jpg

ひょひょいっと…。
a0222229_3133149.jpg

そんな作業を繰り返すことで、あっという間に2段目までが完成。
ここまでの所要時間は約2分程度。さぁ、次行ってみよう。
a0222229_3142838.jpg

ここから先は、ちとややこしい。

ひょひょいひょいひょいしゅぱっひょいひょいっ…とやることで、最終的にこういう形に持って行く。
ここまで来ればもう、完成は目前。
写真だと2か所の色が違っているが、実際には見えていない部分も含めて、3か所の色が合っていない状態。これをそれぞれ18回、グルっと回すと…、
a0222229_3165135.jpg

完成。
a0222229_320287.jpg

6面体を揃えたからと言って、特になにか特典やサービスがあるワケでは全くない。
美味しいカレーを食べる前に、ただただ小さな達成感と地味な自己満足感が得られるだけだ。
揃えたら、そ~っと元の位置に戻しておくのがベター。間違っても「揃えました!」とか言わないように。こういう自己主張は基本的に、嫌われると思った方がいい。
a0222229_324183.jpg


そんなワケで、皆さんもライバックに行かれた時には是非、この儀式に挑戦してみてください。
カレーが数倍、美味しく感じること、請け合いです。(そうか?)
ちなみにこれは「猪カツカレー」。
野性味あふれる猪とライバックのカレーが絶妙に絡む、オススメの一品。
a0222229_3485688.jpg


ルービックキューブ本体にはおそらく、相当な手垢が付いていると思われるので、終わったら必ずオシボリで手をキレイに拭くことを忘れずに…。



by masa6-COMPASS | 2016-02-15 23:59 | 雑記 | Comments(0)