人気ブログランキング |

2008年 10月 13日 ( 1 )

成田と言えば、国際空港と成田山。
そんな二つの施設があれば当然、外国人観光客も多いわけで、街中のいたるところに、日本語に追記して英語表示している店舗が非常に多い。

そんな中で見つけた、一見、普通のラーメン屋。
でも良く見ると、ここもメニュー写真には英文が書かれていた。

塩ラーメン。
e0152357_23555333.jpg

「SALT SOUP NOODLE」。
なるほど。
SALT SOUPで塩ラーメン。

次にこれ。
チャーシューメン。
e0152357_23561945.jpg

「SOY SAUCE SOUP NOODLE(醤油ラーメン)
TOPPING SLICED PORK OR CHICKEN」
トッピング「PORK」はいいけど、なぜ「CHICKEN」が入るのかが分からん・・・。
これじゃインチキン。

次にこれ、変化球で「山菜ラーメン」
e0152357_23564981.jpg

「SOY SAUCE SOUP NOODLE
TOPPING WILD VEGETABLES」
ワイルド・ベジタブル!で山菜。
この大らかな感じが良いのである。

だんだん苦しくなってきたように思うが、次にこれ行ってみよう。
石狩ラーメン。なんで成田で石狩なのかよく分からんが・・・。
e0152357_23571297.jpg

「MIXED INGREDIENTS SOYBEAN
SOUP NOODLE」

もはや「石狩」に関する英文が入っていない、苦しい展開。
「INGREDIENT」とは、混合物成分とか、原料・材料とかの意味。
ま、ひらたく言えば、いろんなモノをごちゃ混ぜにした味噌風味のラーメンですよ、どう?食ってかない?っていう意味だと思う。

そして最後はこれ、四川麺。
e0152357_23573389.jpg

「RED CHILI PEPPER SOUP NOODLE」
ま、ここまで来るともうどうでも良くなっては来るが、これホントに合ってるんでしょうかね・・・。

そんな数々のラーメン。
果たして、外国人には受け入れられてるんでしょうか・・・。
by masa6-COMPASS | 2008-10-13 23:57 | 雑記 | Comments(0)