人気ブログランキング |
2011年3月11日。
仕事の関係で岡山県に住んでいた自分にとって、あの日、東日本でなにが起きたのか、直接的には知りません…。

2013年4月に関東に戻り、まず最初にした事。
それは、あの日一体なにが起きたのかを、この目で確認し理解すること。

そんなことから始まった、被災地をオートバイで巡るGW東北ツーリングも、2013年5月から数えて今年で7回目となりました。

衝撃的だった、2013年5月の初訪問。

a0222229_05245560.jpg

JR一部開通により、劇的に変わった富岡駅前を除き、周辺はまだまだ復興には程遠い状況が続いています。
※2014年5月の富岡駅
a0222229_05323942.jpg


※2019年5月の富岡駅

a0222229_05343167.jpg
令和に変わり、いろいろと盛り上がっている裏側で、平成からの大きな負の遺産があることを忘れてはならないと思う、今日この頃です。

今回のルート。(毎年同じですが…)
5月3日(金)
千葉県→福島県(富岡町・浪江町)→宮城県(仙台市荒浜小学校・石巻市、他)。

a0222229_05161263.jpg
いわき市久野浜。
ここには、被災地初となる仮設商店街がありましたが、2年前に取り壊され、今でもその面影はまったく無く、ひっそりと…。
それはつまり、ここで商売されていた方々が新天地に移られたというコトで、とても喜ばしいことなのです。
a0222229_05373115.jpg

毎年必ず立ち寄る、からすや食堂。
仮設商店街からここに移られました(…と言うか、震災前からこの辺りで商売をされていたようです)。
a0222229_05373860.jpg
いろいろな想いが詰まった、一杯のラーメン。
ごちそうさまでした。
a0222229_05374284.jpg

毎年この時期に来ているうちに、完全に顔馴染みとなりました。
今日は、キンキンに冷えたチオビタまで頂いてしまい、逆に申し訳なく…(- -;


富岡町郊外。
福島第二原発を臨むこの海岸付近の場所は、昨年から大きく様変わりしていました。
巨大な廃棄処分施設は取り壊され、新しい道路が作られています。
a0222229_05485575.jpg

中心地付近。
ここ2年くらいの間に、かなりの建屋が取り壊されてました。
a0222229_05502812.jpg
a0222229_05512259.jpg

ここは初めて来た6年前と、まったく変わっておりません。
a0222229_05512643.jpg

廃車となったオートバイも変わらず…。
a0222229_05513157.jpg

ちなみに、初めて来た時はこんな感じでした。
微妙に位置が変わってます…。
a0222229_05550035.jpg
a0222229_05560469.jpg

富岡駅から北に一駅、夜ノ森駅付近は、未だに入れない。
a0222229_05570657.jpg
a0222229_06015568.jpg
当然ですが、人っ子一人いません。
この日本に、こんな場所が未だにある…という事実。
a0222229_06015544.jpg

お隣の浪江町。
JRが開通し、若干ですが、賑わいが戻って来つつあります。
a0222229_06062746.jpg
…とは言いつつも、駅近くでさえこんな状況。
復興にはまだまだ時間が掛かりそうです。
a0222229_06080679.jpg

仙台市、荒浜小学校。
a0222229_06031097.jpg
ここも是非、たくさんの方々に見て頂きたい場所です。
a0222229_06025864.jpg
a0222229_06025459.jpg
a0222229_06030266.jpg
a0222229_06030776.jpg
a0222229_06030686.jpg
a0222229_06031379.jpg
荒浜小学校近く、若林地区。
a0222229_05572276.jpg

ここで、一人のおじいちゃんに出会いました。
当時、ここでなにが起きたのかを、いろいろと語って頂きました…。
a0222229_06111991.jpg


a0222229_05572626.jpg

元々、美しい松林だったこの付近も、津波によって風景が大きく変わったそうです。
a0222229_05573850.jpg

奇跡的に残ったという、1本の松。
a0222229_05573048.jpg


そして、石巻市へ。
a0222229_06132437.jpg

この街も、ここ2~3年で大きく変わりました。
a0222229_06133128.jpg
a0222229_06133071.jpg

a0222229_06133107.jpg
a0222229_06133131.jpg

夕食は、いつものイタリアンバルで孤独のグルメ状態。
a0222229_06133676.jpg

聞けば、このエリアも区画整理が進んでおり、このお店も今年中には移転するとのこと。
a0222229_06133697.jpg

また来年、この辺りも大きく様変わりしていそうです。
a0222229_06133601.jpg

ごちそうさまでした。
a0222229_06133627.jpg

無事に、いつもの宿に到着。
a0222229_06134136.jpg
本日の走行距離は465km。
CBRで来ていた頃に比べ、格段に疲れが減りました…。
a0222229_06134165.jpg

相変わらず、ライダー達が多いです。
a0222229_06134190.jpg

明日は女川方面へ。
a0222229_06134141.jpg



# by masa6-COMPASS | 2019-05-03 23:59 | バイク | Comments(0)
ずいぶんと、間が空きました。
数年後、このblogを読み返す時に、「あー、そんなこともあったなぁ」って懐かしく思い出せるように、そろそろやる気を出そうかなと思います。
a0222229_07354239.jpg

# by masa6-COMPASS | 2019-04-28 23:59 | 雑記 | Comments(0)
楽団の練習後記から、そのまま引用…。


春真っ盛り…。
f0200416_11000661.jpg

…というワケで、本日(4/13)の練習後記はワタクシ、Tp吹き3号が担当させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

本日、成田ゆめ牧場にてズーラシアンブラスさんの特別公演がある…!とのことで、早速、行って参りました。
f0200416_10571005.jpg

何気にワタクシ、ズーラシアンブラスさんの演奏会は初めてだったりします…(- -;
一体、どんなステージが繰り広げられるのか、楽しみです。
f0200416_10571453.jpg

いきなり、度胆を抜かれました。
一般的な演奏会同様、ステージ袖から奏者が入場するかと思いきや、なんと、ステージの反対側、おそらく控室があるであろう建物の方向から、歩いての登場…!
f0200416_10572196.jpg

この距離感と演出にビックリ。
f0200416_10572561.jpg

そして、たくさんの観客が待つステージへ。
この意外な登場の仕方に、観客全員ビックリ。大歓声が巻き起こりました。
f0200416_10574321.jpg


準備完了!
用意された椅子席はもちろん満席。
人気の高さが伺えます。
f0200416_10572917.jpg


…そんな感じで、約30分ほどのステージはあっという間に終了。
いろいろと考え抜かれた演出も去ることながら、やはり演奏がとても素晴らしかったです!
f0200416_11134055.jpg

屋外での演奏、もちろんPAなんて使わない。それでいて、遥か彼方まで届く、透き通った音、音、音…!圧倒的な音圧と言うか、そのパワーに圧倒されました。
息の大切さを、改めて痛感…(- -;
同じ金管吹きとして、大きな収穫のあった演奏会でした。
f0200416_11134528.jpg

退場もまた入場と同じで、歩きながらゆっくりと去って行きます。
f0200416_11135251.jpg


たくさんの人に追い掛けられながら…。
f0200416_21160316.jpg


素晴らしい演奏、ありがとうございました。
f0200416_21160913.jpg


そして、夕方からは楽団練習です。
金管アンサンブル「team VanVan」も、5月になんと、単独の本番ステージが決まりました❗ありがとうございます👍
ぜひ、いい演奏を届けましょう。
f0200416_04470653.jpg


本日も、5月の市民音楽祭に向けて、熱い合奏が繰り広げられました。

f0200416_04471995.jpg


演奏曲をチラ見せ…。
これで分かった方は、かなりの◯ィ◯◯◯通です。
こりゃもう、会場に足を運ぶしかありません。
f0200416_04471522.jpg



練習終了後、今年度の定期演奏会打ち合わせが、いつもの某ファミレスにて行われました。
新しい実行委員を中心に、今年も例年以上に、音葉らしい熱く楽しいステージを届けたいと思います❗

f0200416_04472441.jpg

以上、本日の練習後記はワタクシ、ズーラシアンブラスを聴いて無性にラッパが吹きたくなった、Tp吹き3号がお届けしました。
f0200416_04471191.jpg

また次回をお楽しみに♪


# by masa6-COMPASS | 2019-04-13 23:59 | バイク | Comments(0)