カテゴリ:バイク( 223 )

梅雨入りの時期が囁かれ始める今日この頃…。
聞けば、来週中旬以降からいよいよ梅雨入りだとか…(- -;
・・・であれば、今のうちに存分に走っておこう!というワケで、今週も行って参りました。
いつもの高滝駅。
a0222229_05522524.jpg

毎週毎週、同じトコ走ってて飽きないの?と思われるかも知れませんが、飽きないんです、これが…。
a0222229_05522364.jpg

このルーティーン感がある種、安心感をもたらすと言うか…。
a0222229_05522496.jpg

そんな感じです。
a0222229_05522476.jpg

五井行きの列車を見送ったところで、
a0222229_05522416.jpg

付近の舗装林道へ。
a0222229_05523422.jpg

新緑のまぶしい林道は、それだけでもうサイコー。
a0222229_05524299.jpg

ワインディングの高速コーナーを一気に駆け抜けるのも楽しいですが、こういう道をのんびり走るのもまた、格別です。
a0222229_05524358.jpg

a0222229_05523521.jpg

上の画像から、視線をやや左にずらすとこうなってます。
a0222229_05523597.jpg

山の斜面みたいに見える場所、これが「道」に見える人はヤバいです。林病の疑いがあります。
上の画像から更に視線を左に…。
a0222229_05523553.jpg

山の斜面を縫うように、一本のケモ道ルートが見えてしまったら、これもちょっとヤバい傾向です。
頭では意識してなくても、体がオフロードバイクを求めている証拠です。
a0222229_05523439.jpg

その後、久々にダート林道を…。
やっぱり、たまに走りたくなるんですよね。
a0222229_05525011.jpg

雨水によって、道がかなりえぐれています…。
MTだと、さすがにこれ以上は厳しい感じ…。
a0222229_05524219.jpg

a0222229_05524346.jpg

a0222229_05525032.jpg

a0222229_05525008.jpg

a0222229_05525066.jpg

a0222229_05524987.jpg

a0222229_05530526.jpg

a0222229_05530531.jpg

ん…?
a0222229_05530666.jpg

なんだか、物騒な看板が…(- -;
a0222229_05525602.jpg

そんなこんなで…、
a0222229_05525651.jpg

最後はいつものように、高瀧神社へ。
a0222229_05525685.jpg

特に信心深いワケではありませんが、手を合わせるだけでなんとなく、心が落ち着くと言うか…。
a0222229_05525796.jpg

a0222229_05525750.jpg

そんな感じで、本日の朝練も無事終了。

帰宅後、近所のバイク屋さんへ。
Kawasaki Z900が遂に発売!…というコトで、早速見に行ってみました。
おー、これがウワサのZ900か。
Kawasakiらしい、キレッキレなデザイン。
a0222229_05530556.jpg

ワタシにとって、ほんとはコレが本命だったんですが、このZ900は海外生産&海外販売モデルってコトで、日本導入時期…もっと言うと、日本に導入されることすら不透明な状態が長く続いていました。
そんな中、まーいろいろとタイミングを伺ってはいたんですが、CBRの車検やあのポジションに対する体力的な限界、そして、候補2番手だったMT09の超優良物件に出会ってしまったコトもあり、いつ売るのか分からないZ900を諦めた…という経緯がありました。

発表から約2年。MT09を購入してから約1年。
こうして実物のZ900を目の当たりにすると、いろいろと複雑な想いが頭の中を駆け巡ります…。
跨ってみると、コレはまさに今でいうところの「ストリートファイター」的な感じ。
(個人的に、この呼び名はイマイチ好きになれない…)

軽い前傾姿勢とやや高めのステップ位置がもたらす姿勢は、まさに街乗りに最適なポジション。
ややモタード気味…と言うか、立ち気味のMT09に比べると、ワタシ的にはとてもしっくりと来るポジションでした。
a0222229_05530585.jpg

車重も軽く、取り回しも楽。
シート高795mmで足付きも良く(MTより良い)、それでいて比較的安価でありパワーもある。
(Z900RS比で34万円安、パワーは14ps増)

デザインも、「コストを抑えました」的な部分がなく、Kawasakiらしい洗練されたスタイルの中にも、どこかオーソドックスな雰囲気が漂うあたりは絶妙。売れる要素が満載で、商品力がすこぶる高い、さすがマーケティングのKawasaki!と思わせるオートバイでした。

じゃあ、MT09を選択したのは間違っていたのか、早まったのか?と言うと、決してそんなコトはない。
Z900はなんとなく、乗った時のフィーリングが想像できるけど、おそらく、MT09(…の初期型)ほどブっとんだ性格ではないと思う。
コイツの乗り味は、買う前の想像をはるかに超えていた。Aモードでの刺激的な全開加速には、未だに体が付いて行かない…。
a0222229_06301661.jpg

その一方で、Bモードという超オットリモードが装備されているコトにより、やや立ち気味のポジションと相まって、未舗装路でもそれなりに走れてしまう。つまり、走りのステージ、幅が広い。そこがMT09の魅力なのだ。
ま、欠点もいろいろあるけれど、総合的に見ると、MT09という選択は正しかったと思う。ワタシのオートバイライフにぴったりとハマり、しっかりと寄り添ってくれている。
・・・なんてコトを考えつつ、いつかレンタルバイクでZ900が登場したらたぶん、すぐに借りると思う…。

そんなワケで、夕方からは楽団。
a0222229_05530563.jpg

定期演奏会の曲も、アンコールを除いてすべて出揃いました。
今年は、第三部の選曲がなんと言うか、今までにない感じで斬新。
なるほど、そう来たかー的で、とても興味深いステージになると思う。

本日行った第三部の合奏。
2曲とも、何気にほぼ全員が初見に近い形にも関わらず、それなりのテンポでそれなりに吹ききるあたり、先生もおっしゃってましたが、冷静に見てみるとたしかに「おー、すげーじゃん」って感じるレベルでした。
小さなコトの積み重ねが、少しずつ実を結んで来てるのかも知れないですねー。
a0222229_07104259.jpg

定期演奏会が楽しみです。


2週間振りにMTにて朝練。
a0222229_07053119.jpg
本日も財布とスマホだけという、超軽装。
朝食は現地調達…というコトで、本日チョイスした朝食はコチラ。
a0222229_07091030.jpg
千葉のソウルフード、としまやさんの…、
a0222229_07053141.jpg
チャーシュー弁当、略してチャーベン。
a0222229_07053003.jpg
秘伝のタレで味付けされた豚肉と、ふっくらご飯との相性はバッチリ。
これを知らずして千葉を語ることなかれ。
素晴らしく美味し!です。

そんなワケで、本日もいつもの場所で朝食。
a0222229_07054098.jpg
ここでは毎月、チェーンソーアート世界チャンピオンによる「チェーンソーアート講座」が行われており、生徒さんの作品があっちこっちに置かれています。
作成前と思われる木材。このように、完成形を描いてから切り出すんですね~。
a0222229_07054016.jpg
a0222229_07054655.jpg
いろいろな作品が飾られています。
a0222229_07053935.jpg
a0222229_07054697.jpg
a0222229_07054652.jpg
a0222229_07054502.jpg
a0222229_07055213.jpg
a0222229_07055219.jpg
a0222229_07055229.jpg
a0222229_07055871.jpg
そんな感じで、のんびりと朝食TIMEを過ごし…、
a0222229_07091074.jpg
高瀧神社でいつものように参拝をして、
a0222229_07060424.jpg
帰宅。
その後、成田市内のサウンドハウスへ。
変わったドラムセットを発見。
a0222229_07060475.jpg
異様に長いバスドラ。
そこに装着されたスネアとタム。
ある意味コンパクトと言えばコンパクトだけど、音的には「んー…」って感じでした。
ま、そこは好みの問題でもあるけれど…。
a0222229_07060435.jpg
・・・というワケで、夜はいつものように楽団。
先週の本番、どんな様子だったかは、団員一人一人の顔を見ていれば、ほぼほぼ予想できます。
かなり盛り上がった様子で、とりあえずひと安心。
a0222229_07060433.jpg
本日は、定期演奏会第2部、第3部の候補曲を中心に合奏。
それぞれの担当チームが、いろいろな角度で曲を集め、企画を練って来られたようです。
(まさみっきーさん、画像ありがとうございます~)
a0222229_07522746.jpg
そんなこんなな土曜日でした。


東北ツーリングから一週間。
あれだけ走ったにも関わらず、たった一週間でまた乗りたくなってしまうっていうのがある意味、オートバイの不思議な魅力かも知れん…。

…というワケで、本日はゆるゆるテキトーツーリングってコトで、いつものような朝食も愛用のデジカメも持たず、サイドバッグも外した状態で、ただ財布とスマホだけ持参という軽装で出発。
なので、今回の写真はすべてスマホで撮影しています。

am9:51
朝食抜きだったのでさすがに腹が減り、うぐいすラインの7-11で軽く朝食。
…と言っても、パン1個とコーヒーのみ。
a0222229_01084218.jpg
その後、いつもの高滝駅へ…と思ったら、なんと!
駅に到着する寸前の踏切で、まさかの通せんぼ状態…(- -;
右手に見える高滝駅は、下り列車がまさに今、出発したところ。
a0222229_01085436.jpg
残念…!
直前で間に合わなかった…。
a0222229_01123366.jpg
いや…。
むしろ、いつもは駅で見ている列車が、踏切通過するところをマジカで見れるってコトは、
a0222229_01123318.jpg
ある意味タイミングが良かったのかも…。
そう思うと、ラッキーじゃん。
a0222229_01085416.jpg
ガタンゴトン…と、どこか郷愁を誘う音を残しながら、遠ざかって行きます…。
a0222229_01163992.jpg
んー…、いつものように追い掛けるか。
a0222229_01085441.jpg
いや待て…。
ただ追い掛けるだけじゃーつまらない。
せっかくなので、今の列車に乗ってみるってのはどうだ??

そんな思い付きで、ちょっと調べてみる。
現在時刻、10時10分。
仮に、ここから5つ先の養老渓谷駅で乗ったとして、そこの出発時刻が10時32分発。
その間、約22分。
22分で養老渓谷駅まで行き、切符を買って待機する。
出来るかどうか分からんけど、やる価値はありそう。
a0222229_01185853.jpg
…というワケで、早速養老渓谷駅へ。
約15分で無事、到着。
時刻は10時25分。やれば出来るもんだ。…って言うか、すげー余裕じゃん。
a0222229_01240860.jpg
ここで、終着駅である上総中野駅までの往復切符を購入。
つまり、行って帰って来るという、プチ鉄道旅行プラン。
a0222229_01241080.jpg
360円で購入できる、サイコーのアトラクション。
おー、そんなコト言っているうちに、先ほどの列車が到着です。

a0222229_01240898.jpg
また会いましたね…。
(やってることは完全にストーカー)
a0222229_01265047.jpg
さて、では行きましょう。

a0222229_01240922.jpg
ガラガラの車内。
ローカル線ならではの、このゴツゴツとした揺れがたまりません…。
a0222229_01281620.jpg
a0222229_01295831.jpg
車窓からの眺め。
並行して走るのが、国道465号線。
ここも、オートバイで走ったらとても気持ちの良い道です。
a0222229_01281687.jpg
民家の庭先みたいな場所もあったり…。
この距離で毎日列車が見れるって一体、どういう感覚なんだろか…。

a0222229_01311660.jpg
そうこうしているウチに…、

a0222229_01281635.jpg
終点、上総中野駅に到着。
a0222229_01281672.jpg
片道8分の小旅行。

a0222229_01333296.jpg
いすみ鉄道と繋がるこの駅には、いつも鉄道ファンが多数詰めかけています。
本日も例外なく、カメラを持った鉄道ファンが待ち構えておりました。

a0222229_01333223.jpg
a0222229_01333308.jpg
ここで約10分ほど停車。
a0222229_01333316.jpg

そして10時47分。
今度は上り列車となって、今走ってきた道を戻って行きます。
a0222229_01371730.jpg
a0222229_01371794.jpg
a0222229_01371733.jpg
a0222229_01371638.jpg
そして、午前10時55分。
養老渓谷駅に到着。
a0222229_01381005.jpg
ほんのちょっとの乗車だったけど、なかなかいい感じの小旅行でした。
a0222229_01380936.jpg
隣接する足湯でしばし、まったりします…。
a0222229_01381018.jpg
a0222229_01381055.jpg
駅前で売られていた鮎の塩焼きをGET。
実はこういうの、大好きです。
a0222229_01410120.jpg
養老渓谷駅ではなんと、列車で来てキャンピングカーに泊まるという、その名も「鉄泊」という企画を実施。
まさに非日常感満載。こういうのも、たまにはいいかも知れないですねー。
a0222229_01410036.jpg
ここでふと駅構内を見ると、素晴らしき保線車両に遭遇。
しかも、ここから上総中野方面へ向けて、まさに今駅を出発したところ。
これは追い掛けるしかない…!

先回りして、一つ目の踏切で待機。
来ました来ました、素晴らしき保線車両が…!

a0222229_01455499.jpg
a0222229_01455465.jpg
踏切鳴らずして、目の前を横切る不思議な車両に、ライダーやドライバーもびっくり。
a0222229_01455404.jpg

おおーー…!!
a0222229_01410167.jpg
これまた、すげータイミングです。
ラッキーとしか、言いようがありません…。
a0222229_01480969.jpg
お仕事、ごくろうさまです。
a0222229_01480991.jpg
どこか寂し気な後ろ姿…。
いやー、いいものを見させてもらいました。
a0222229_01481082.jpg
その後、朝生原林道経由で、
a0222229_01493262.jpg
梅ケ瀬渓谷方面へ。
a0222229_01493128.jpg
林道などでは、超穏やかなBモードが大活躍します。
a0222229_01493153.jpg
オートバイで入れるのはココまで。
いや、厳密に言えば、この先も行けるには行けるけど、さすがにMT09ではここ位までが限界。
a0222229_01562481.jpg
森の香りと、耳に届くせせらぎ…。
なんとも言えない、癒しの空間です。
a0222229_01493250.jpg
a0222229_01582155.jpg

a0222229_01493274.jpg

しばし、心の洗濯をしたところで、帰路に就きます。
途中、里見駅にて、今度はトロッコ列車に遭遇。
今日はなんて言うか、すべてにおいてタイミングがすこぶる良い…。
a0222229_02001152.jpg

a0222229_02010167.jpg

a0222229_02001205.jpg

いつか、乗ってみたいもんです。
a0222229_02020950.jpg


その後、いつもの高瀧神社で参拝。
a0222229_02020912.jpg

a0222229_02020932.jpg

a0222229_02020948.jpg


なんの計画性もない、心の赴くまま走る!…というテキトーなツーリングでしたが、終わってみれば何気にいろいろ充実していたような気がします。やっぱ、オートバイはいいもんですね~。
a0222229_02045028.jpg
そして、夕方からは楽団。
某団員さんが、ミニホルンを持って来られた。
a0222229_02045044.jpg
他に、トロンボーンの恰好をしたスライドトランペットもあるし、某Tuba吹きさんがトラベルチューバを購入しそうな勢いだし、これを機に、音葉ポケットブラスアンサンブル(略してOPB-e)を結成しようと企む、今日この頃…。



二日目を迎えました。
やや肌寒い感じですが、天気は上々。
本日もいい一日にしたいもんです。

兄弟よ、またどこかで会おう!(ちなみに、盛岡ナンバーでした)
a0222229_08145935.jpg

まず向かったのが、女川町の仮設商店街「希望の鍾商店街」。
…でしたが、なんとコチラも閉鎖されていました!
ここで営業されていた方達は一体、どこに行かれたんでしょうか…。
a0222229_08191576.jpg
その後、いつものコバルトラインへ。
この瞬間はなんと言うか、普通のツーリングって感じです。
a0222229_08192853.jpg
a0222229_08194324.jpg
a0222229_08194411.jpg
a0222229_08194305.jpg
a0222229_08192928.jpg
a0222229_08192889.jpg
a0222229_08192978.jpg
そんな感じで、超絶品ワインディングを満喫。
この後、この素晴らしい天気からは想像できないと思いますが、どんよりとした雨雲が突然発達。
一気に大雨。まじかー。

近くのコンビニに一時避難。
「大気の状態が不安定」とは言ってたけど、こんなに極端だとは…(- -;
a0222229_08194356.jpg
雨が上がり、やれやれと出発準備をしていると、ふと白い建物が目に入った。
ん…?あれは…??
a0222229_08194469.jpg
なんと!
よく見たらコレ、あの「希望の鍾商店街」…!
a0222229_08194492.jpg
ここに移動していたのかー…。
それにしても、ずいぶんお店が減ったなぁ…。
a0222229_08262192.jpg
その後、女川町を見下ろせる地域医療センターへ。
a0222229_08324452.jpg

高台にあるこの施設ですが、なんとこの位置まで津波が来たそうです。
a0222229_08303264.jpg
少しずつですが、復興が進んでいる様子。
a0222229_08303257.jpg

ここに来るのは初めてではありませんが、この施設の2Fに写真展があることは初めて知りました。
…というワケで、早速入ってみます。
a0222229_08342370.jpg
アトリウム的な場所の一角に、
a0222229_08354264.jpg
たくさんの貴重な写真が展示されていました。
a0222229_08354225.jpg
a0222229_08342236.jpg
a0222229_08382390.jpg
a0222229_08382354.jpg
a0222229_08382319.jpg
a0222229_08382208.jpg
a0222229_08382320.jpg
a0222229_08355945.jpg
a0222229_08355929.jpg
a0222229_08354238.jpg
a0222229_08421065.jpg
a0222229_08411948.jpg
a0222229_08360005.jpg
a0222229_08360066.jpg
a0222229_08435718.jpg
a0222229_08433461.jpg
その後、復興著しい女川駅前へ。
a0222229_08445099.jpg
a0222229_08473487.jpg
a0222229_08444961.jpg
a0222229_08444977.jpg
a0222229_08444927.jpg
たくさんの人達で賑わっていました。
a0222229_08453764.jpg
ここに展示されている、例のダンボルギーニですが、
a0222229_08453793.jpg
遂にホンモノも展示されることになりました。すげー。
a0222229_08453715.jpg
a0222229_08453737.jpg
ココでしばし、まったりした後…、
a0222229_08480357.jpg
再びコバルトラインを経由し、牡鹿半島の海沿いへ。
a0222229_08471254.jpg
a0222229_08481013.jpg
周辺をぷらぷらと…。
a0222229_08471248.jpg
あまり知られてはいないようですが、この地域も津波の被害に遭い、現在も復興の道半ばという感じでした。
a0222229_08503457.jpg
a0222229_08503472.jpg
a0222229_08503446.jpg
山を切り崩し、新たな住宅地が高台に作られています。
a0222229_08503470.jpg
ここで時刻は12時14分。
本日は土曜日というコトで、夕方から楽団の練習があるため、ここで今年の東北ツーは終了し、一気に練習会場へと向かいます。(一応、本番前というコトで…)
a0222229_08534597.jpg
三陸自動車道春日PAに立ち寄り、
a0222229_08580192.jpg
コンビニで昼食。んー、ちょっとわびしい感じが…(- -;
時間がないので、致し方ない…。
a0222229_08481048.jpg
楽団へのお土産もGETしたところで、再び出発。
a0222229_08580089.jpg
ここから、理論上では4時間21分。
気合いで走り切ります!
a0222229_08534529.jpg

三陸自動車道⇒仙台東部道路⇒常磐自動車道という経路は、途中にGSがないことが大きな弱点。
タンク容量がそれほど大きくないMT09にとっては、なかなかの死活問題でもあるワケです。
唯一、GSがあるSAでは、GS渋滞が勃発…。
なんと、給油までに30分程度掛かりました…(- -;
a0222229_09150677.jpg
ここで大きく時間をロスし、またコーヒーを飲み過ぎたことによる「トイレ近いぜ現象」とGWによる渋滞も相まって、なかなか思うように進まず…。
a0222229_09150687.jpg
練習会場に到着したのは、出発から実に7時間後の19時40分。
よく考えたら、そんなに走ってたのか…(- -;
a0222229_09195342.jpg
本番には出れないけれど、音楽監督の合奏というコトで、本日欠席している方のパートにて練習参加。
楽器はあらかじめ、団員から借りる段取りを…。ありがとうございました。
a0222229_09200061.jpg
TpメンバーがフリューゲルをGET。
ワケあり商品(0.5mm程度の小さな傷)というコトで、信じられないくらい安価で高品質な楽器が手に入ったようです。
うらやましい…。
a0222229_09200494.jpg

そして、なんだかんだで21時40分過ぎ、無事に到着。
a0222229_09240132.jpg
二日間での走行距離は993.4km。
あと7kmで1,000km台。ちょっと残念。
a0222229_09240269.jpg
こうして無事、今年の東北ツーリングも終了しました。
あと何年続けられるのか分かりませんが、出来るだけ長い期間、震災の復興をこの目で見届けていきたいと思います。

おつかれさまでした。


2013年から始まったGW東北ツーリングも、今年で早6年目。
こうして毎年、無事に出掛けられることに、心から感謝です。
a0222229_07001273.jpg
常磐道日立PAで小休止。
なんだか、雲行きが怪しい…。
a0222229_07065167.jpg
雨雲レーダーを見てみてビックリ…。
この先、かなりの雨地帯となっている模様。
そう言えば、天気予報でも「大気の状態が不安定」って言ってた…。
a0222229_07080892.jpg
ま、これは覚悟していた部分なので、ここで合羽を着て再出発。
案の定、途中から激しい雨に…。
暑ければ暑い、寒ければ寒い、雨が降れば濡れる…。
これもまた、オートバイツーリングの醍醐味…。(そうか?)
a0222229_07093905.jpg
そんなこんなで、思ったより雨地帯は広がっており、第一目的地である福島県いわき市久ノ浜に到着した際もまだ降り続けていた…。ちなみに、ココが昨年まで仮設商店街があった場所。
a0222229_07114756.jpg

昨年の段階で、すでに営業しているのは一店舗だけで、取り壊しが決まっていましたが…、
a0222229_07141195.jpg
予定通り、今年の2月末に原状回復工事が完了したそうです。
これこそまさに、復興の証。
ここで営業されていた人達はみな、それぞれの場所へと移動し、商売を再開しているそうです。
a0222229_07171505.jpg
震災後、各地で生まれた仮設商店街。
その先駆けだった浜風商店街は今年、その役割を無事に終えました。
a0222229_07235861.jpg
その後、久ノ浜駅へと移動。
a0222229_07244509.jpg
常磐線も、この先の富岡駅まで復旧を果たしました。
ちなみに、コチラは上り列車。
a0222229_07254582.jpg
ほどなくして、10時43分発の下り電車が入線。
なんと、普通列車運行にも関わらず、スーパーひたち車両でやってきました。
a0222229_07273546.jpg
まだまだ利用者はそれほど多くありませんが、鉄道が復旧したというコトがとても大事なんだと思います。
a0222229_07275715.jpg
そしていつもの場所で。
こちらが2016年。
a0222229_07313016.jpg
2017年。
小さな商業施設が営業を始め、その右手に特徴的な三角屋根を持つラーメン店、からすや食堂が見えます。
a0222229_07311362.jpg

そして今年。歩道が整備され、写真では見えない範囲の中で、仮設商店街から移って来られた店舗が複数、OPENしていました。
a0222229_07275661.jpg
あれだけの被害があったこのエリアも、確実に復興を果たしているようです。
a0222229_07275766.jpg
a0222229_07275628.jpg

11時の開店と同時に、いつものからすや食堂さんでラーメンを…。
a0222229_07275788.jpg
1年に一度とは言え、さすがに6年も通い続けると顔馴染みになるワケで…。
貴重な写真も多数、見せて頂きました。
a0222229_07503038.jpg

a0222229_07275771.jpg
ごちそうさまでした!
また来年、食べに来ます。

表に出るとちょうど雨も上がり、お祭りが再開されていました。
a0222229_07513168.jpg
a0222229_07513273.jpg
a0222229_07513265.jpg
a0222229_07513135.jpg

その後、富岡町へと向け国道6号線を北上。
国道から一本入った、いつもの踏切に到着。
a0222229_07552411.jpg
雑草が生え、赤錆びた状態から見事に復活。
a0222229_07552453.jpg
a0222229_07552538.jpg

そんな常磐線を超えると、海沿いにこのようなガレキ処分場があります。
a0222229_07552391.jpg
ここは昨年とあまり状況は変わらず。若干、減って来ているかな…といった感じ。
a0222229_07552300.jpg
そして、昨年から今年にかけて大きな変貌を遂げた、富岡駅。
a0222229_07552459.jpg
ついに営業開始です。
a0222229_07552447.jpg
a0222229_08011177.jpg
a0222229_08011199.jpg
a0222229_08011207.jpg
a0222229_08011198.jpg
a0222229_08011208.jpg
a0222229_08011281.jpg
a0222229_08011169.jpg
a0222229_07552495.jpg
いつものオートバイ屋さんは、なにも変わらず…。
a0222229_06142919.jpg
a0222229_06143588.jpg
a0222229_06143539.jpg
a0222229_06145720.jpg
a0222229_06145668.jpg
バリケードの先、立ち入り禁止区域を臨む。
未だにこういう場所があるということを、一体どれだけの方々が認識しているんだろか…。
a0222229_06145679.jpg
その後、いったん高速に乗り北上。次の浪江インターで降りてみた。
ここは今回、初めて訪問。

まずは、街の中心部である常磐線浪江駅へ。
2017年4月1日に再開されて早1年。
ちらほらと人の姿が確認できます。
a0222229_06191748.jpg
この浪江駅と富岡駅の間が現在、不通になっている区間。
この区間は、バスによる代行運転がなされており、仙台方面からココ浪江駅までは電車で来ることが可能です。
a0222229_06233819.jpg
駅構内。
a0222229_06182603.jpg

ちょうど、原ノ町行きの電車が出発。
a0222229_06230695.jpg
駅から見た街の様子。
a0222229_06182807.jpg
a0222229_06294101.jpg
帰還困難区域を除くエリアの避難指示が解除されたのが、2017年3月31日。
一年が経過したとは言え、街にはほとんど人影はなく、静まり返っています…。
a0222229_06182704.jpg
a0222229_06182734.jpg
a0222229_06395727.jpg
a0222229_06395771.jpg
そんな浪江町ですが、小さなガソリンスタンドが営業されていました。
3L程度しか入りませんでしたが、ここはもちろん給油。
a0222229_06182763.jpg
浪江インター近くにあるローソンも営業中。
コーヒーを飲みつつ、小休止…。
a0222229_06182769.jpg
その後、再び常磐道にて一気に北上。
仙台の手前、常磐道鳥の海PAで休憩中に、なんと、この先の仙台東部道路の一部区間で、事故による通行止めが発生との情報が…。
a0222229_07554862.jpg
この赤丸部分が不通区間…。まじかー…(- -;
a0222229_06552944.jpg
不通区間は名取から仙台東。
よって、名取ICでは高速を降りるクルマたちで、相当な渋滞が発生しているとのこと。
そう言えば、グーグルナビも途中から、走っても走っても所要時間が減らず、到着時刻がどんどん遅くなるという不思議な現象が起きていた。その原因はコレだったのかー。
a0222229_06580265.jpg
バイクでの出口渋滞は勘弁願いたい…。
なので、一つ手前の名取中央スマートで高速を降り、一般道へ。
一般道も一部、渋滞が発生。(ま、そりゃそうだ)
回避するルートを検索しつつ、海沿いをプラっと走っていると、
a0222229_07024658.jpg
「ありがとう荒浜小学校」という横断幕が掲げられた建物に遭遇。
どうやら、廃校になった小学校のようだけど、なんか様子が違う…。
a0222229_07032337.jpg
よく見ると、津波被害を受けた建物であることが判明。
a0222229_07032368.jpg

この辺りは仙台市若林区というエリアらしいんだけど、そう言えば、あの震災の時、テレビやラジオでよく「若林区」という名前を聞いたことを思い出した。あの場所はここだったのか…!
a0222229_07142139.jpg
海沿いに位置するこのエリア。
よくテレビなどで津波の映像を見る事がありましたが、ここはまさにあの場所でした。
a0222229_07142670.jpg
仙台市のHPによると、「被災した校舎のありのままの姿と被災直後の写真展示等により、来館者に津波の威力や脅威を実感していただき、防災・減災の意識を高める場とすることを目的に、本校舎を震災遺構として公開しました。」とあります。

開設日は2017年4月30日。ちょうど一年が経過したところですが、既に7万人を超える来館者があるとのことでした。
a0222229_07032390.jpg
建物2階まで押し寄せた津波。
ここに避難した人達は、児童や教職員、地域住民ら合わせて320人。

a0222229_07123380.jpg
a0222229_07140064.jpg
ここはなんと、中に入る事が出来ます。
津波被害の大きかった1F部分。
a0222229_07135902.jpg
教室。
a0222229_07135925.jpg
a0222229_07221139.jpg
津波の恐ろしさを痛いほど実感…。
目をつむると、轟音が聞こえてきそうだ。
a0222229_07221173.jpg
そして4F展示室。
震災前の様子を、ジオラマ的に展示してありました。
荒浜小学校を中心に、これだけの家々が広がっていたとは…。
現在の姿からはまったく想像ができません…。
a0222229_07262326.jpg
建物などにはそれぞれ名称が記され…、
a0222229_07235939.jpg
a0222229_07235970.jpg
そこでの想い出なども書かれていました。
きっとたくさんの方達で作られたんだと思いますが、その人達の想いが強く伝わってきます。
a0222229_07235911.jpg
a0222229_07235867.jpg
a0222229_07291286.jpg
a0222229_07292062.jpg
a0222229_07292079.jpg
屋上から見た風景。
a0222229_07301183.jpg
a0222229_07313484.jpg
a0222229_07313446.jpg
a0222229_07313416.jpg
思わず、手を合わせずにはいられません…。
a0222229_07301106.jpg
偶然立ち寄った荒浜小学校でしたが、ここに来れたことに心から感謝です。
なにかに導かれるような、そんな不思議な感覚。
a0222229_07341611.jpg
沿岸部へ。
ここには慰霊碑があり、たくさんの人達が訪れていました。
a0222229_07354312.jpg
a0222229_07341589.jpg
遠くに見えるのが荒浜小学校。
津波の爪痕が、まだあちこちに残っています。
a0222229_07341683.jpg
a0222229_07371375.jpg
a0222229_07341575.jpg
a0222229_07341684.jpg
a0222229_07341576.jpg
a0222229_07341563.jpg

a0222229_07380775.jpg
a0222229_07380776.jpg
a0222229_07380765.jpg
そうこうしているうちに、時刻は17時40分。
仙台東部道路の通行止めも解除されたようだし、一気に石巻へ向かうことにしましょう。

仙台東ICから再び高速に乗り、一大観光地である松島もさくっと通り抜け、約45分で石巻市に到着。
我ながら、すげー早いペースだった…。
a0222229_07422726.jpg
昨年、プラっと立ち寄ったバルへ。
a0222229_07422673.jpg
ノンアルコールで寂しく乾杯をし、
a0222229_07422633.jpg
昨年も食べた絶品肉とアヒージョを頂く。
a0222229_07422688.jpg
a0222229_07422663.jpg
まさに、孤独のグルメ状態。
どれもこれも、美味し…!

ちょっと気になった「牡蠣の味噌クリーム煮」を注文。
これ、はっきり言って超ヤバいレベル。美味すぎる…(- -;
想像してみてください。牡蠣のクリーム煮に、味噌が混ざった味を…。
a0222229_07422619.jpg
ごちそうさまでした。
スタッフの方々もみな気さくで感じが良く、とても居心地が良いお店です。
ひょっとしたらまた来年、来るかも知れませんので、その時は宜しくお願いします。

夜の石巻市内を散歩。
あっちこっちに、石ノ森章太郎氏のアニメキャラクターオブジェが設置されています。
a0222229_07475215.jpg
a0222229_07475281.jpg
a0222229_07475194.jpg
a0222229_07475123.jpg
a0222229_07475226.jpg
a0222229_07501495.jpg
a0222229_07505731.jpg
a0222229_07505727.jpg
そんなこんなで21時10分、無事に本日の宿に到着。
まったく同じMT09が…!
a0222229_07505752.jpg
富岡駅の劇的な変化と、初めて訪れた浪江町、そして仙台若林区。
雨降ったり風吹いたり、更に気温も微妙に低かったりして、ツーリングとしては少々過酷ではあったけれど、とても内容の濃い一日になりました。
快適な移動空間である「クルマ」では得る事の出来ない、この不思議な感覚と達成感。
この辺りが、オートバイの魅力でもあります。

おつかれさまでした…。
a0222229_07521277.jpg
そして死んだように眠る…。

朝の高瀧神社。
a0222229_7392294.jpg

時刻は7時40分。
なんとも言えない、朝の清々しい空気感がとても気持ちいいです。
a0222229_7403673.jpg

こんな気持ちで参拝すると、なんていうか心が洗われるようです。
この一週間で、相当汚れたからなぁ…(- -;
a0222229_7415333.jpg

境内をウロウロしていると、
a0222229_7464821.jpg

こんな石碑を発見。
デザインがなんだか、明治維新って感じ。(このニュアンス、つたわれー)
a0222229_7435298.jpg

よく見ると「高瀧神社」って彫られてます。
他にもいろいろ書かれてたけど、いまいち判読不能。
相当古いのだけは、この雰囲気から伝わってきます。
a0222229_7473420.jpg

裏手に回ると池を発見。
あの穴ぼこがスゲー気になる…。
a0222229_74866.jpg

ひっそりと御神木が。
a0222229_7483376.jpg

この神社の御神木は梛(なぎ)。
すげー太い木を想像していたけど、意外とそうでも無かった。
樹齢200年くらいだそうです。
a0222229_750577.jpg

近くにあった杉の木の幹をよーく見ると、
a0222229_75034100.jpg

上へと延びる一本の白い筋があることが分かります。
コイツの正体は、
a0222229_7512411.jpg

カタツムリ!
ほぼ垂直なこの木を、彼はなにを想いながら登って行ったんだろか…。
a0222229_752026.jpg

朝のゆったりした時間の中だと、心に余裕があるためか、いろんなモノが見えてくるもんですねー。

その後、月崎駅へ移動。
a0222229_7424421.jpg

アート市原のポスターを発見。
今年もやるんですねー。
写真の場所、これは一体どこなんでしょうか…。
a0222229_7555711.jpg

この駅は、この時間が止まったかのような雰囲気がいいんです。
a0222229_7563679.jpg

いい感じで、8時03分発の電車が入線してきました。
静かな駅に響く、ディーゼルエンジンの乾いた音。
んー、いいですね~。
a0222229_758787.jpg

そんなこんなで、
a0222229_7582058.jpg

思うがままに、あっちこっちをプラプラ。
a0222229_7584265.jpg

そんな中、
a0222229_7593836.jpg

ちょっとした立ち寄りスポット的な滝に遭遇。
「茂平」と書いて「えさま」?
a0222229_7595356.jpg

んー…微妙…。
a0222229_895980.jpg

本日の朝食場所に到着。
a0222229_8103797.jpg

八重桜がいい感じです。
a0222229_811692.jpg

本日のメニューは、春キャベツのポトフ。
a0222229_812463.jpg

…と言いながら、春キャベツが調達できず、ただのカットキャベツですが…(- -;
a0222229_8124593.jpg

あると便利な乾燥野菜を戻します。
a0222229_8133031.jpg

同時進行で調理開始。
200ccのお湯に豚肉150gとスティックコンソメ2pを投入。
a0222229_815688.jpg

そこへ、戻した野菜を水ごと投入。
a0222229_8153537.jpg

キャベツ150gを投入。
a0222229_81604.jpg

頃合いを見て、ソーセージを落下。
a0222229_8163622.jpg

全体に火が通ったら、最後にブラックペッパーをガリガリ入れて完成。
さて、肝心なお味の方は…。
a0222229_8182015.jpg

おー、これまた美味し…!
野菜の甘味と豚肉がまた、合う合う。
ソーセージのパリっと感も、かなりポイント高いです。
a0222229_8192157.jpg

ごちそうさまでした。
ここにいた痕跡をなくして、本日の朝食は終了。
a0222229_8213649.jpg

その後、隣接する「クォードの森」を探索。
この時期らしい、立派な鯉のぼりが。
a0222229_8224123.jpg

アートな物体に遭遇。
あら…。あれはさっきのポスターに載っていたモノでは。
a0222229_8231542.jpg

あの写真はココだったんですねー。
「地熱の扉」と名付けられたアート作品。
a0222229_8233120.jpg

ちょっとワタシにはいまいち理解できませんが、手が掛かってるのはよーく分かります。
世の中、いろんな表現方法があるもんです。
a0222229_825551.jpg

東屋で、なつかしい写真を発見。
a0222229_8253336.jpg

a0222229_4442451.jpg

a0222229_445761.jpg

a0222229_4452082.jpg

a0222229_4453267.jpg

その後、久々に上総中野駅へ。
a0222229_4464189.jpg

まさに、キハ28、52の急行列車が出発するタイミング。
ラッキー!
a0222229_4493646.jpg

a0222229_4495730.jpg

そして海へ。
(レポ自体、だんだんテキトーになってきた…)
a0222229_4503093.jpg

いよいよ出番。大海原へGO!
a0222229_4511870.jpg

a0222229_4515268.jpg

a0222229_4532752.jpg

a0222229_4534043.jpg

なんか、
a0222229_4535760.jpg

ただのジオラマ写真みたいに、
a0222229_4541773.jpg

なってきた…(- -;
a0222229_454342.jpg

ひとしきり、
a0222229_4545391.jpg

海を眺めてボケ~っとした時間を過ごし、
a0222229_4551692.jpg

再び、高滝へ。
a0222229_4553723.jpg

そんな感じで、まったりバイク時間を満喫。
a0222229_456311.jpg

夕方から楽団へ。
5月20日に控えた、市民音楽祭の練習を中心に合奏。
(まさミッキーさん、画像ありがとうございます~)
a0222229_4562374.jpg

2005年に入団して以来、一度も欠席したコトのない市民音楽祭に、今回は仕事の関係で初の欠席…。100名を超える合同演奏も、ワタシが選択した曲と指揮で演奏する予定だったのに、今回は泣く泣く見送り…。
ま、致し方のないコトなので、それまでの期間はしっかりサポートできるよう、気持ちを切り替えることにしよう。
合同演奏のバトンを受け取って頂いたS先生には心から感謝申し上げます。宜しくお願い致しますm(__)m
a0222229_503276.jpg

そんな感じで本日は終了。
何気に充実した一日でした。

本日も朝練にGO!
バイク用品を入れてあるロッカー内にあったハマー君と目があった為、本日はタンデム席にハマー君を乗せ、出発。
a0222229_548725.jpg

うぐいすラインの7-11で珍しいクルマ&バイクに遭遇。
まずはコチラ、HONDA S800。略称はS8(エスハチ)。
a0222229_5491082.jpg

ホンダ・S500、ホンダ・S600に引き続き、Sシリーズの第3弾として、1966年1月から1970年5月の間に生産された貴重なクルマ。
オープンは見たことあるけれど、クローズドボディなクーペタイプは初めて見ました。
多分、相当珍しいと思われます。流れるようなシルエットが、今見ても素晴らしくセクシーかつ超カッコイーです。
a0222229_5505119.jpg

専用コンテナで普段は保管しているとのことで、状態はすこぶる良好。
この年式のクルマをこのコンディションに保つのは、相当なご苦労があると推測されます。
a0222229_5515670.jpg

いやー、素晴らしいものを見せて頂きました。
ありがとうございます。
a0222229_554133.jpg

そしてもう一台、YAMAHA GTS1000!
泣く子も黙るハブステアです。
a0222229_5543812.jpg

2月に行ったYAMAHAコミュニティプラザにも展示してあった、貴重なオートバイです。
a0222229_5562276.jpg

YAMAHA自慢のドッキリビックリメカ搭載。
a0222229_5564360.jpg

YAMAHAはなぜ、これを作りたかったんだろうか…。けっこう謎。
a0222229_5572887.jpg

唯一無二な独特な乗り味は、このオートバイだけの特権。
バイク自体は相当重いそうですが(見るからに重そう)、所有しているだけで大きな満足感が得られそうなオートバイです。よく見たら、フレームもけっこう凝った造りになってますねー。
一瞬、Kawasaki ZZR1100に見間違えそうですが…。
a0222229_61375.jpg

この2台のオーナーさんは友人同士で、たまにココでのんびりダベってたりするそうです。
なんかいいですねー。
ワタシも是非、こういうオトナになりたいもんです。
a0222229_634992.jpg

そしていつもの高滝駅。
a0222229_641364.jpg

先週はこんな感じだった桜が、
a0222229_642884.jpg

今週はご覧の通り。
a0222229_644417.jpg

まさに今が満開です。
a0222229_651071.jpg

a0222229_652136.jpg

ラッキーなことに、ちょうど電車(正確には気動車)が来ました。
a0222229_655314.jpg

桜とローカル線って、抜群の組み合わせです。
a0222229_662445.jpg

a0222229_664116.jpg

a0222229_665435.jpg

a0222229_67311.jpg

なんと本日は3両編成。
それでいて、けっこう満席に近い乗客の数でした。びっくり。
a0222229_67132.jpg

いやーほんと、癒されます。
a0222229_68785.jpg

行ってしまった…。
a0222229_682261.jpg

よし!
じゃあいつものように、MTで追い掛けるか!

…と、急いでオートバイに戻ると、そこには二人のライダーが。
しかも、外国人。
a0222229_611447.jpg

松戸市内からツーリングに来られたそうです。
「なぜココにハマーがぁぁぁ?」と大興奮してました。日本語、素晴らしく上手でびっくり。
a0222229_6153194.jpg

日本の桜が大好きで、毎年この時期はお花見に出掛けるそうです。
a0222229_6184187.jpg

今日はこの後、素掘りのトンネルをいくつか廻り、そのまま海に出て館山まで行かれるそうです。
いいですね~!是非、いい旅を…!
a0222229_6193835.jpg

桜が引き合わせてくれた出会いに感謝しつつ、再び先ほどの電車(正確には気動車)の追跡を開始。制限速度内で猛追するも、ここから2つ目の月崎駅到着時で、既にこの駅を出発して4分が経過。
これはさすがに無理かなー?なんて思って、高滝駅から3つ目の駅となる上総大久保駅に移動。
ここでラッキーなことに、無事に再会を果たしました。
a0222229_623584.jpg

やっぱ、小湊鉄道と桜って合うわー。
a0222229_6244125.jpg

a0222229_6245139.jpg

当然、ギャラリーもたくさん。
a0222229_625652.jpg

本日もいい感じで小湊鉄道に触れ合うことが出来ました。(笑)
こうなると、次に行く場所はもう決まってます。
a0222229_6253536.jpg

いつもの朝食場所です。
a0222229_626595.jpg

本日はなんの準備もしてなかった為、超お手軽なインスタントラーメンをここで作って食べたいと思います。本日の袋麺はスガキヤラーメン。なぜスガキヤなの?って聞かれても困りますが…。
a0222229_62731100.jpg

お湯が沸騰するまでの間、ハマー君と戯れます。
a0222229_6275832.jpg

いやーこれ、超楽しい…!
やっぱラジコンは面白いです。
a0222229_6281572.jpg

そんなこんなで、調理開始。
a0222229_6284320.jpg

それを遠くから見守るハマー君。
a0222229_629111.jpg

昨日、自宅で作った温泉卵と、先ほど7-11で購入した焼豚も投入。
なんか、それっぽい形になってきました。
a0222229_63098.jpg

最後に、これまた自宅から持ってきたメンマを入れ、
a0222229_6304976.jpg

なんとなく、完成!
a0222229_631464.jpg

朝ラー、これはこれでなかなか美味し!です。
a0222229_6312399.jpg

この組み合わせだと、アルコール的添加剤が欲しくなってきます…(- -;
a0222229_6314885.jpg

そんな感じで、
a0222229_632575.jpg

朝食とラジコン、
a0222229_6322918.jpg

そして桜も満喫。
いい時間を過ごすことが出来ました。
a0222229_633266.jpg

その後、先週も訪れた養老の森へ。
a0222229_6333572.jpg

のどかな風景に、心癒されます…。
a0222229_6335369.jpg

a0222229_634489.jpg

ここでも再び、ハマー君出陣。
a0222229_6342583.jpg

それにしてもこの場所、
a0222229_6344559.jpg

ほんと、OFF車で来たらかなり楽しめると思います。
a0222229_6351682.jpg

オイシそうなアトラクションも満載。
a0222229_6353715.jpg

野生の動物も多少いるみたいですが…。
a0222229_636714.jpg

実際、OFF車集団も来られてました。
ちょっとした小高い丘の上り下りで大興奮。
んー、まだまだ甘いな…笑
a0222229_6373916.jpg

その後、大福山方面を抜け、
a0222229_6383253.jpg

あっちこっちを、
a0222229_6385624.jpg

のんびりと立ち寄りながら下山。
a0222229_6392511.jpg

途中、山間部の小さな集落で、廃校となった小学校に出会いました。
a0222229_6402037.jpg

君津市立福野小学校。
こんな場所に小学校があったなんて、ちょっとびっくり。
a0222229_641363.jpg

調べてみたところ、この小学校の創立は明治33年。
廃校になったのが平成14年3月…ということで、なんと、創立からちょうど100年目に廃校になったそうです!まさに、福島弘和氏作曲の「百年祭」そのもの。
(「百年祭」…2005年に吹奏楽コンクール自由曲として奈良県立城内高等学校から委嘱され作曲した楽曲。奈良県立城内高等学校は、創立100年目にして少子化に伴う統廃合のために閉校。最後に残った3年生の吹奏楽部員10人にて、この「百年祭」でコンクールに出場した。
その結果、なんと小編成の部で奈良県代表に選ばれ、関西大会へ。関西吹奏楽コンクールでは金賞を受賞するという、なんともドラマチックな快挙を達成。
題名の「百年祭」は、創立100周年目にして廃校になってしまった奈良県立城内高等学校の事を指している)
a0222229_6465221.jpg

建物裏手の道路から校内を覗いてみると、こんな貴重な写真が確認できました。沿革を見ると、最終児童数は6名、昭和30~40年代には60人以上の在籍があったようです。
a0222229_655338.jpg

廃校から16が経過した現在でも、ここを卒業していった地域の方々の手によりこの木造校舎は維持されているようです。
a0222229_744077.jpg

いやー、素晴らしいものに出会いました。
a0222229_6584499.jpg

a0222229_6585562.jpg

その後、再び高滝へ。
a0222229_75016.jpg

湖畔も、まさに今が見頃。超満開です。
a0222229_752377.jpg

そして、これまたいつものように滝滝神社へ。
a0222229_754621.jpg

a0222229_762873.jpg

a0222229_763964.jpg

a0222229_76545.jpg

そんな感じで、本日の朝練は終了。
a0222229_773100.jpg

なかなかいい時間を過ごすことが出来ました。
そう言えば、高滝駅で出会った超親日家な外国人ライダーは無事、館山に到着できたんだろか…。
またいつか、お会いしたいもんです。

帰宅後、日課となった(?)洗車を終え、昼食。
無意識で入ったお店が、これまたラーメン店。
たしか、朝飯もラーメンだったような気が…(- -;
a0222229_712883.jpg

付近をプラプラと散歩。
小高い丘の上に、乗馬クラブを発見。
a0222229_7131371.jpg

なんと、こんな場所にこんな施設があったとは知りませんでした。
a0222229_7133933.jpg

人懐っこい馬に遭遇。
やっぱ、近くで見るとデケー!
a0222229_714523.jpg

ここにもまた、満開の桜が。
a0222229_7144024.jpg

a0222229_7144817.jpg

そして、夕方からは楽団。
a0222229_715295.jpg

次回の本番は4月14日(土)の訪問演奏。
考えてみたら、その翌日15日(日)は、某楽団での賛助出演(定期演奏会)があった…。そちらは、未だに楽譜がさらえていないという、ヤバい状況。
a0222229_7161541.jpg

そんなこんなな一日でした。
午前7時、久々にMT出動。
バイク乗りの朝は早いのです。
a0222229_4101022.jpg

あるバイク雑誌の調査によると、ライダーの9割が朝ツーを楽しんでいるそうです。
これで見ると、出発時刻が7時なんて遅い部類かも知れません。
a0222229_4172416.jpg

いつもの高滝駅へ。
a0222229_4201952.jpg

東京の桜は満開と言ってましたが、こちらではまだまだ個体差が大きく、全体的に見ても3~4分咲きってところでしょうか。
a0222229_4212756.jpg

a0222229_4214932.jpg

a0222229_4215830.jpg

ホーム側はまだまだこれからって感じです。
a0222229_422747.jpg

高滝湖畔にて。
a0222229_4231384.jpg

こちらも状況はあまり変わらず。
来週くらいが見頃でしょうかねー。
a0222229_423355.jpg

そして、いつもの朝食場所へ。
a0222229_4235891.jpg

本日は、「テキトーごま豆乳鍋」。
なんのヒネリもありません…(- -;
a0222229_4243261.jpg

自宅でカットしてきた食材を一人用鍋に盛り付け、温めて終了という超手抜きなオペレーション。
a0222229_4251162.jpg

そんなテキトーな料理ではありますが、
a0222229_426149.jpg

外で食べるとなぜかコレが美味いんだよなぁ…。
朝食ツーリング、完全にハマってます。
a0222229_4264653.jpg

その後、久々に大福山方面へ。
a0222229_4271069.jpg

a0222229_4273558.jpg

「養老の森」という名の絶景ポイントに遭遇。
この辺りって超久し振りに来たんだけど、ココって前からあったんだろか。
あったとしても、気付かなかった…。
a0222229_4281681.jpg

なかなかの絶景です。
a0222229_4294674.jpg

a0222229_4302037.jpg

私有地っぽいので、あまり探索的なコトは出来ないけれど、
a0222229_4305986.jpg

OFF車で来たら、何気に楽しめそうなロケーションです。
a0222229_4312675.jpg

a0222229_4313650.jpg

a0222229_4314898.jpg

そんな感じで、しばし休憩。心の洗濯を…。
a0222229_432792.jpg

そんなこんなで、
a0222229_433572.jpg

超快適舗装林道のあとは、
a0222229_4332162.jpg

前回に引き続き、道の駅うまくたの里へ。
a0222229_4343342.jpg

ここで、家族へのお土産をしっかりと購入。
こういうちょっとしたコトが、日々の生活を安全に過ごすための秘策。
a0222229_4353911.jpg

超便利なサイドバッグにお土産を詰め込み、
a0222229_4374955.jpg

午前11時40分、無事帰宅。
約4時間の朝練は、こうして本日も無事終了。
a0222229_4401925.jpg

天玉うどん同好会某支部長さんのフェイスブック画像を見てたら、ワタシも急激に食べたくなり、案山子のマークで有名な、某うどん屋さんへ家族と共に直行。
時々無性に食べたくなる天玉うどん。やっぱコレ、うめーなー。
a0222229_443413.jpg

そんなこんなで、夕方よりAccord-Eの練習。
a0222229_456843.jpg

成田市内の桜も、まだ満開にはなっておらず。
やはり、来週が見頃ってトコでしょうか。
a0222229_4455614.jpg

いつものように、ワイワイガヤガヤと練習は進み、あっという間に3時間が終了。
a0222229_4463271.jpg

メンバーの冷ややかな目線を背中に感じつつ、ロビーに飾ってあったプラレールで遊ぶ。
最近のプラレールって、よく出来てるなぁ…。
a0222229_4473855.jpg

また明日から、がんばろう。
朝晩はまだなんとなく肌寒く、日中はそれなりに気温も上がり、過ごしやすいような…それでいて、ちょっと油断をすると風邪を引いてしまいそうな、そんな季節の変わり目の今日この頃。

毎年恒例のGW東北ツーリングに向け、取り急ぎ、宿泊地(サンファンビレッジ)を先にGET!今年は例年になく、早めに動いた…にも関わらず、第一希望の5月3日はすでに満室…。まじかー。
というワケで、今年は5月4日~5日に決定。
a0222229_214847.jpg

一般の利用客もそうだけど、あの鉄人賀曽利さんが利用したりして、
a0222229_893269.jpg

ここ数年でライダー間での認知度が上がってきた為か、最近ではライダーの利用率が上がってきているように感じる今日この頃。TOPページにはこんな楽しそうな写真まであるし…。
a0222229_2133386.jpg

「ライダーズギャラリー」なんてコンテンツもあったりして、それなりに盛り上がってたりします。
a0222229_21714100.jpg

かくいうワタシも、2016年と…、
a0222229_2175819.jpg

2017年に掲載されてたり…。
a0222229_2182613.jpg

初利用は2015年 ↓
なので、今年で4回目の利用になります。
(無事、このツーリングが実施されれば…の話)
a0222229_2202190.jpg

昨年はけっこう、ソロの女性ライダーが多かったなぁ…。
a0222229_2212666.jpg

…とは言え、話しかける機会なんぞあるはずもなく、なんの交流も生まれませんでしたが…(- -;
a0222229_2215841.jpg

2016年は、到着直前で雨に降られたりして、なかなか大変だった…(遠い目)。
a0222229_223243.jpg

ちなみに、千葉の自宅からこの宿泊施設までの距離は415km。
ま、遠くもなく近くもなく…って距離。
(いや、どちらかというと遠いかな…)

年に一度この地を訪れ、現在進行形の「今」を知り、それを微力ながらココで発信し続ける。
そんなツーリングも、今年で6回目を迎える。(無事、実施されれば…の話)
2013年5月、
a0222229_2261998.jpg

2014年5月、
a0222229_2263932.jpg

2015年5月、
a0222229_2282720.jpg

2016年5月、
a0222229_2284550.jpg

2017年5月、
a0222229_8405841.jpg

a0222229_841961.jpg

そして今年。
いわきの仮設商店街も、たしか昨年中に取り壊しになる予定だったし、
a0222229_842682.jpg

工事中だったJR常磐線富岡駅も、すでに再開を果たしている。
a0222229_8432840.jpg

そう言う意味で、この1年は大きな変化が訪れた。
このツーリングの主役であるオートバイも、CBRからMTへと変わってるし…。
a0222229_912426.jpg

昨年、工事中の富岡駅で出会った二人のライダー。
MT09に乗る左側の彼は都内から、もう一人はなんと香川からという二人。
ワタシと同じように、毎年この時期に訪れているという。
5年目にして初めて、こういう人達に出会った。
a0222229_847569.jpg

今見るとこのMT09、スクリーンがなにも付いて無い…。
よくこれで長距離走って来たなぁ…。
この2か月後、まさか自分も同じバイクに乗り換えることになるとは、夢にも思わず…。
a0222229_984874.jpg

さて…。
あとは天候(…と健康)を祈るのみ…!
am8:20
久々の朝練。
a0222229_065873.jpg

上総牛久駅でボケボケする…。
a0222229_074223.jpg

折り返し上り電車が滑り込んできた。
a0222229_094895.jpg

そんな列車に乗り込むおばあちゃん。
これから、誰に会いに行くんだろか…。
a0222229_081359.jpg

ディーゼルエンジンの懐かしい響き…。
このなんとも言えない、
a0222229_0105744.jpg

のんびりとした感じが、
a0222229_0114325.jpg

ローカル鉄道の魅力。
a0222229_0115755.jpg

その後、高滝駅に移動。
a0222229_0122934.jpg

ここで、@ootaki親分と合流。
…っていうか、なに新車買ってんですか…(- -;
a0222229_01348.jpg

なんと、グロムを下取りに出してのご購入だそうです。
a0222229_0152769.jpg

新型アフリカツイン+XR250+CB250Fという、なんとも羨ましい3台体制。
a0222229_0201861.jpg

それにしても、CB250Fというのは意外な選択。
乗ってみると、これがなかなかいい感じ。
さすが最新のバイクは乗りやすいです。
(MTがやんちゃ過ぎるだけ…)
a0222229_0203645.jpg

その後、新しくできた道の駅へ。
a0222229_0231020.jpg

ちなみに、ここに来るの
は初めて。
こんな施設がここにあることも、本日初めて知った…。
a0222229_0241157.jpg

巨大なピーナツがお出迎え。
a0222229_0244954.jpg

a0222229_025112.jpg

a0222229_0251096.jpg

駐車場の端っこに見えるのは…、
a0222229_0252918.jpg

なんと、焼き鳥屋さん。
あんな場所で、売れるんだろか…(- -;
a0222229_0261050.jpg

店内へ。
a0222229_026244.jpg

充実した炭酸飲料コーナー。
a0222229_0264196.jpg

a0222229_0265044.jpg

a0222229_027018.jpg

a0222229_0271010.jpg

意外と、房総半島では醤油も充実。
a0222229_0273793.jpg

ティスティングコーナーまで完備。
a0222229_0281044.jpg

販売スタッフの巧みな話術とキャラクターで、
a0222229_0294961.jpg

思わずお買い上げ~。
a0222229_030448.jpg

アート感漂うトイレ。
a0222229_0302533.jpg

道の駅木更津うまくたの里、なかなか侮れんです。
そんなワケで、午前9時50分。
本日の朝練はここで終了。また走りましょう。
a0222229_0325061.jpg

高速IC脇にあるため、何気にアクセス抜群。
ここから一気に自宅へと突っ走り、なんと30分で無事帰宅。はえー。
近所のショッピングモールに行ったりして家族の機嫌を取りつつ、
a0222229_036593.jpg

夕方からはAccord-Eの練習。
a0222229_0362526.jpg

T.Sax奏者がニュー楽器をGET。すばらしい!
なんていうか、ここ最近、ニュー楽器をGETするのが流行ってきてるような感じ…。
a0222229_0453356.jpg

メンバーの一人が、あのスゥエアリンジェンの名曲、「センチュリア」をAccord用にアレンジして来られた。
a0222229_0385184.jpg

編成がスゴイ…。
Fl、A.Sax、T.Sax、B.Sax、Tp、Tb、Tuba、Guitar、Cajón(Drums)。
a0222229_0413019.jpg

これがまた、スバラシイ完成度。
特に、中間部のギターと管のカラミが秀逸。
こんなサウンド、聴いたことない。
a0222229_0424453.jpg

ぜひこれは、吹奏楽を知っている人に聴いてもらいたい一曲です。