人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

中間ツーリング二日目は、朝から雨が降ったりやんだりの、あいにくの天候。
ま、分かってはいたんですが…(- -;
a0222229_8185578.jpg

紀伊半島の先っぽから、紀伊半島の本体を臨む…。
この時点で、本日の予定はほぼほぼ白紙状態。
さて…。どうしたもんかなー。
a0222229_8184445.jpg

悩む前に、まずは朝食を頂きましょう!
腹が減っては戦は出来ん。(別に戦うワケではない)

昨夜、あれだけ食べておきながら、時間が経つと腹が減る…。
人体の七不思議ですね、これは。(そうやって太っていく)
朝からガンガン行っちまいます。
a0222229_8212649.jpg

昨日の伊勢エビで作った味噌汁とか、あら煮とか、やっぱこの旅館、料理がすべて美味し!です。
a0222229_8224755.jpg

ちなみに、ここで働いているスタッフは、ご主人と女将さんを除いたら、すべて近くに住む高校生の女の子。アルバイトで来ているらしいです。
夜遅く、朝早い仕事にも関わらず、みなテキパキ・ハキハキ・ニコニコと仕事をしており、とても感じが良かった。
a0222229_8234750.jpg

近くには水産高校しかなく、普通科に行きたい子は、ここから50km近く離れた伊勢市内まで出なければならないとのこと。ここで働いている高校生達はみな、そんな感じで伊勢市内まで通っているそうです。
交通手段はなんと、バス。ここから実に片道2時間30分
新幹線だと、東京から大阪まで移動してしまう時間。
いろいろ大変かと思うけど、ガンバレー!


そんなワケで。

部屋に戻り、本日の予定についての重要なミーティングを。
雨雲はこんな状況で、Yahoo天気予報によると、どんどん東に進んでいるらしい。
逆に言えば、この周辺の雨は午前9時くらいまでで、それ以降は回復する見通しのようだ。
a0222229_8313768.jpg

関東もこの日は雨模様で、夕方近くまでグズグズした天気が続くという予報。
このまま帰ったとしたらたぶん、雨雲と一緒に仲良く移動することになりそうなので、それは是非とも避けたい…。
a0222229_8382570.jpg

明日は祝日で休みだし、長い帰り道、雨で危険だったらもう一泊したら?という有り難い家族の気遣いもあったし、それをいいことに、実はちゃっかりもう一泊分の着替えを持って来ているってコトもあるし、もう少し周辺を楽しんでから、ゆっくり帰ることにしましょうか。

…とすれば、どの辺りに行こうか…。 

ん…?

よーく見たら、ここから京都って、意外と近いんじゃん
雨の残ってそうな名古屋に行くより、思い切って西方面に行ったほうが、いろいろ楽しめそうな気がしてきた。っていうか、それ以外、もう考えられん。
a0222229_8313768.jpg


よし、決まり。



京都へ行こう!

a0222229_8464712.jpg

…というワケで、本日はこのまま紀伊半島を北上し、京都方面に行くPLANに決定。
すばらしき、行きあたりばったり。次の展開がまったく読めん。
a0222229_839260.jpg

さて、京都方面でオートバイで走って楽しい道…と言えば、もうこれしかないでしょう。
比叡山ドライブウェイ!
まずは、ここを目的地としましょう。
a0222229_14344317.jpg

そうと決まれば話は早い。
小雨の降る中、早速出発です。
また来るぜ、高曽!待ってろよ、伊勢エビたち。
a0222229_14355237.jpg

そんなこんなで、雨のパールロードを走る走る。
晴れてたらスゲー気持ちがいい道。
ここもまた、リベンジ対象物件ですね…。
a0222229_1436161.jpg

伊勢市内のガソリンスタンドにて小休止。愛車達にもメシを食わせんと…。
a0222229_14381927.jpg

エコな流れにあるこのご時世。
どっちかというと真逆を行く一昔前のバイクだけど、まー趣味だからそこはOKとしましょう。
どんどん食え!とは言わんけど…。

3連休中ということで、人でごった返しているであろう伊勢神宮は本日、スルー。
時間短縮のため、伊勢二見鳥羽ライン経由で伊勢ICまで…と思っていたんですが、がけ崩れかなにかで通行止め。よって、国道42号線の海沿いルートを走ることに…。
a0222229_1445251.jpg

がしかし、結果的にはそれが良かった。
関東でも何気に有名な、二見の夫婦岩に立ち寄るコトが出来たからだ。
こちら側のルートにあったとは、知らんかった…。
a0222229_1449011.jpg

そんなこんなの夫婦岩。
この観光写真のように、ワタシのイメージとしてはかなり沖合にある感じだったけど、実際には…、
a0222229_1451331.jpg

陸からこんなに近かった…。
やはり、実際に行ってみないと分からんもんですねー。
荘厳な雰囲気はそのまま。やはり、立ち寄って良かった!
a0222229_14515724.jpg

ここは、周囲にやたらと蛙がいます。
ここにも、
a0222229_1453621.jpg

こんなとこにも、
a0222229_14532428.jpg

そして、極めつけはこれ。
a0222229_14534847.jpg

これらの蛙は二見蛙と呼ばれ、隣接する二見興玉神社の御祭神、猿田彦大神のお使いとのこと。
無事にかえる、貸したものがかえるという有り難い蛙で、境内のあっちこっちに奉納されていました。今回のツーリングも、無事家までかえれますように…。

無事お参りも済ませ、隣接する「お土産パラダイス」へ。
それにしてもすごいネーミングだ、お土産パラダイス。
a0222229_1513642.jpg

海産物とかいろいろありましたが、雨と風で冷えた体には、やはり温かいものが一番。
赤福のお店でしっぽりと赤福&お茶を頂きます。
日本人で良かった…。
a0222229_15531.jpg


お土産パラダイスでのんびりしているうちに雨も上がりました。予報通り!
さて、京都まで気合い入れて行きますか。
a0222229_1582417.jpg

pm12:30、伊勢IC付近にて。
先導は、新車慣らし真っ只中のバルカンS、広報係。さん。
お手柔らかに、お願いします♪
a0222229_1595440.jpg

先頭を走りながらも、常に後方に気を配りながら先導してくれる広報係。さん。
さすが、ベテランの風格です。ワタシもああいう風に走りたい。

途中、新名神高速道路の甲賀土山SAにて休憩。
a0222229_15153869.jpg

伊勢ICから距離にして93km、時間にしてJUST1時間。
a0222229_15143241.jpg

このSAは、名古屋・京都・滋賀・伊勢…と、いくつもの都市・名所へのルート上にあるため、ありとあらゆるお土産が取り揃えてあります。
名古屋の手羽先、
a0222229_1517183.jpg

京都の八つ橋、
a0222229_15173563.jpg

近江牛の牛めし、
a0222229_15181220.jpg

富士山のトイレットペーパー…、なんだ?これ。
a0222229_15191811.jpg

そんな感じでいろいろなモノが売られておりました。
お土産って、見てるだけでけっこう楽しいもんです。
a0222229_15203423.jpg

時間的にはすでにpm1:50。
ここでワタシ達もお昼にします。
本日のお昼は、旅館の女将が作ってくれた弁当、てこね寿司です。
弁当まで出してくれるって、なかなか無いですよ、ほんと。
a0222229_15215532.jpg

手こね寿司とは、この地方の漁師が海で釣った魚を醤油に漬け込んで、それを酢飯に混ぜて作ったというのがルーツのお寿司。作る際に、豪快に手でこねたところから「てこね寿司」という名前が付いたようです。なるほどなるほど。(←あまりよく分かってない)
女将さん、ありがとうございます。美味しく頂きました!
a0222229_15241134.jpg


そんなこんなで、意外とゆっくり過ごした土山SAを、pm2:30に出発。
a0222229_1526226.jpg

京都東ICで高速を降り、一路比叡山へ。
a0222229_15283343.jpg

a0222229_1035347.jpg

なんか、みんな…、
a0222229_10355368.jpg

妙にテンション高くないですか? (お前が言うな)
a0222229_10361983.jpg

その後、ツッタカター!と一気に比叡山ドライブウエイへ。
見通しの良い適度なワインディング、
a0222229_10392296.jpg

a0222229_10395886.jpg

眼下に広がる琵琶湖。
a0222229_1040938.jpg

いやほんと、サイコーです。来てよかった…。
a0222229_10402288.jpg

バイクのナンバープレートを見た観光客からは、なぜに千葉と岡山?なんて言われたりもしましたが…(- -;
これにはね、深ーいワケがあるんですよ、深ーいワケが。

比叡山に来たからには、やはり延暦寺は外せません。
ここは走りと観光がいっぺんに楽しめるんですねー。
a0222229_10422452.jpg

そんなわけで延暦寺到着。
a0222229_10425254.jpg

SSでタンデムはけっこう辛いもんがあるけど、こうすれば全然OK!
すばらしいアイデア。
a0222229_10433212.jpg

やっぱ、日本人だったらお寺巡りでしょう。
脈々と培ってきた日本人的DNAがそう言ってます。
a0222229_10454026.jpg

a0222229_104659.jpg

本堂はこの下にあるようです。
a0222229_10463449.jpg

れっつらごー。(けっこう死語)
a0222229_10465657.jpg

おおお、これぞ延暦寺。
荘厳な雰囲気に包まれております。
a0222229_10472114.jpg

お線香の香りまでも「延暦寺」って感じがします。(どんな香りやねん)
a0222229_10481939.jpg

本堂へ…。
むちゃくちゃ雰囲気のある本堂だったんだけど、残念ながら撮影禁止。
なので、HPから写真を拝借させて頂きます。営利目的ではないので、お許しください。
a0222229_10514457.jpg

この「国宝根本中堂」は、平成28年度から10年かけて大改修を行うとのことなので、見に行くなら今のうちかも知れません。詳しくはコチラを。
a0222229_10542264.jpg

添護摩木も無事奉納。
なんか、来るべくして来たような、そんな不思議な感覚がありました。
a0222229_1058666.jpg

一通りお参りしたところで、
a0222229_10582765.jpg

最後はやっぱり、
a0222229_10585643.jpg

コレでしょう。
崇高な鐘の音が、心に響きます。煩悩が洗われるようだ…。
(いっぱいあるからなぁ)
a0222229_10584543.jpg

こういうところに来ると、必ず買ってしまうお線香。
小学生の時、修学旅行で行った日光で買って以来、それからずっと続いている自分の中の恒例行事のようなもの。
a0222229_1164845.jpg


その後、再び比叡山ドライブウェイを満喫。
a0222229_1171778.jpg

a0222229_1173463.jpg

a0222229_1175611.jpg

a0222229_1185562.jpg

a0222229_119826.jpg

a0222229_119207.jpg

いやーほんと、気持ちのいい道です。
展望台で小休止。
a0222229_119528.jpg

夕焼けに染まる琵琶湖と大津市街。
a0222229_11103069.jpg

こちらは京都市内。
ええなぁ、京都の夕焼け…。
a0222229_11105648.jpg


「せっかくだから、もっと夜景の綺麗な場所に行きますか?」
…という、ドーナツさんのささやきにより、場所を移すことにします。
a0222229_1112487.jpg

比叡山を一気に下り…、
a0222229_11133785.jpg

いったん京都市内へと入り…、
a0222229_1114446.jpg

再び山道を駆け上がったところで、
a0222229_11144274.jpg

京都一の夜景スポットに到着。
a0222229_2504138.jpg

京都の夜景、サイコー!
中間ツー、サイコー!
なぜこんな時間に、まだ京都にいるのかよく分からんけど、サイコー!
a0222229_11164740.jpg

さすが、関西育ちのドーナツさん。
京都を知り尽くしております。

ここで時刻はまだ18時前。
まだまだたっぷり、時間はあるじゃーないですか。(そういう判断です)
あ、ちなみに、ここまでの総走行距離(自宅から)は872kmのようです。いい感じの距離ですねー。
a0222229_11192257.jpg

そろそろお腹も空いてきた頃だし、ラーメンでも食べましょう~ということで、
a0222229_112089.jpg

再び京都市内へ。
a0222229_112127.jpg

ドーナツさんオススメのラーメン店に行ってみたところ、二つ並んだお店(ちなみに別々な経営者)はどちらも長蛇の列。スゲー人気店なんですね、ここ…。
だいぶ待ちそうなので、残念ですが退散です…。
a0222229_11215857.jpg

京都タワーを背に、作戦会議。
さて、どうしましょうか…。
a0222229_11254257.jpg

いろいろと検討した結果…、
a0222229_11275470.jpg

とりあえず、市内繁華街まで行ってみましょう!というテキトーな結論に。
a0222229_11283215.jpg

京都を知り尽くしたドーナツさん先導の元、
a0222229_11301587.jpg

京都一の繁華街、木屋町・先斗町付近へ。
オートバイ専用の駐輪場ってのがあって、そこへとバイクを停めます。
a0222229_1133147.jpg

おおー、すげーバイクの数。
こうしてきちんと駐輪場が整備されてるとは、さすが国際観光都市。
ライダーにとっても、有り難い施設です。
a0222229_1133417.jpg

そんなワケで、京都の繁華街路地を散策。
a0222229_11354622.jpg

いやー、これぞ京都!って感じ。
a0222229_11361365.jpg

これで舞妓さんなんかいたらサイコーなんですけどねー。
a0222229_1137635.jpg

a0222229_11371856.jpg

いろいろと路地を回り、なにを食べるか散々迷った挙句、辿り着いたのがお好み焼き。
なぜ京都でお好み焼き?って思うかも知れへんけど、これがえーねん。(なぜ関西弁)
a0222229_11412311.jpg

いけー!焼けー!一気に食べるぜー!
a0222229_1142420.jpg

食べながら、とても大事なコトを思い出した…。

今夜、どこに泊まろうか…。


…というワケで、無事に空腹を満たした後は、今夜の宿を検索。
明日の移動距離を考えると、少しでも関東に近付いておきたい。(無駄な抵抗)
検索したところ、東名高速浜松西インターそばに、良さげなビジネスホテルを発見。
無事にGET!おお、良かった良かった。
a0222229_11433772.jpg

ワタシ的には、今夜寝る場所も決まって一安心だけど、お二人は今夜中に岡山まで戻らねばならない身。しかもドーナツさんは明日、お仕事があるとのこと。(ま、知ってましたけどね…爆)

時刻は20時20分。
いい大人だし、世間一般的な常識から言って、そろそろお開きに…、
a0222229_11552429.jpg


…とならないトコが、このツーリングの恐ろしさ。

20時20分?
なんや、まだ21時前やん。なに言うてんの?
京都の夜は、まだこっからやで!(なぜか関西弁)

…ってコトで、再び京都の夜の街を散策。
なんか、テンション上がってきたでー。
a0222229_1145197.jpg

等間隔に並ぶカップルがたくさん、鴨川。
a0222229_11454269.jpg

いつか、ああいうトコで食事してみたいですね~。
a0222229_1146319.jpg

ちょっと大人な雰囲気。(ウチらも相当いい大人だけど)
a0222229_1158427.jpg

ブラブラと歩くうちに…、
a0222229_11484759.jpg

八坂神社に到着。
夜の神社も、なかなか風情があっていい感じです。
a0222229_11492245.jpg

ちゃんと手を洗って、
a0222229_11494319.jpg

早速お参りです。
a0222229_11573987.jpg

夜でも、けっこう人がいます。
いいですねー、この雰囲気。
a0222229_11594087.jpg

提灯のほのかな灯りがまた、いい感じです。
a0222229_1203159.jpg

おお!これはまた…。
a0222229_1205081.jpg

スゲー提灯の数です。
ここ、夜に来て正解かも知れません。
a0222229_1212053.jpg

厳かな神社の景色が、
a0222229_1214197.jpg

夜の闇と灯りに照らされて、なかなか幻想的です。
a0222229_122104.jpg



やっぱ、京都サイコー!


そんな感じで、
a0222229_124598.jpg


いろいろ盛りだくさんで、先の読めない展開が続いた第2回千葉・岡山中間ツーリングでしたが、そろそろマジメにお開きとなる時刻がやって参りました。

再び駐輪場へと戻り、
a0222229_126975.jpg

その片隅で、再会を誓います。
a0222229_1263082.jpg

時刻はpm10時10分。
京都南インターそばのGSでガソリン補給。
a0222229_1284110.jpg

その後、京都南インターから高速へ。
ワタシは名古屋方面、お二人は大阪方面。
一瞬、寂しくなる瞬間でもありますが、また次回がありますので…。
それまでどうぞ、お元気でー!

その後、漆黒の闇の中を一路、浜松に向けて爆走。
日付が変わったam24:30、浜松西インターに無事到着。
a0222229_2514652.jpg

インターから1分でホテルに到着。
この近さ、いまのワタシにとってはとても有り難いぜー!
a0222229_12133474.jpg


ほとんど貸切状態の大浴場で体を温め、生き返ったところで睡魔が襲う。
写真すらなし。

am1:15、就寝。
いやー、長い一日だった…。
天候に若干の不安がありつつも、第2回目となる中間ツーリングを決行。

前日のmasa6会(笑)からの帰宅後、ほとんど手付かずだった準備を一気に整え、ちょっとした睡眠時間とチオビタドリンクにて体力を回復。
am3:45、定刻通りに自宅を出発。
さて、今回は一体どんなツーリングになるんでしょうか。
a0222229_19184142.jpg

am4:20
レインボーブリッジ下の芝浦PAにて。
この独り占め感がたまらん。
a0222229_19191128.jpg

am5:10
足柄SAにて夜明けを迎える。けっこう寒い。
前回は伊勢湾フェリーで伊勢に渡ったが、今回はリニア鉄道館が一発目の目的地のため、新東名ルートを選択。同じ目的地へと向かうのに、既存の東名と比べ約10㎞も短縮できるのが新東名のメリット。
a0222229_1922721.jpg

am6:00
新東名清水PAに到着。
ここにはなんと、レンタルバイクショップが併設されている。
高速道路の休憩施設に作られたのは全国初らしいけど、意外に需要があるってことだろか。
a0222229_23442815.jpg

施設内にはオートバックスや、
a0222229_23451555.jpg

KUSHITANIのショップなどもあり、
a0222229_23453394.jpg

高速道路のPAとしては、これまでに無いような施策とサービスを提供している。
a0222229_23471169.jpg

新しいPA/SAとしての一つの形なのかも知れん。
a0222229_23474455.jpg

…とここで、改めて目的地までの時間と距離を確認。
am9:30の待ち合わせに対し、am8:00過ぎには到着する見通し。
a0222229_23485283.jpg


早過ぎた…(- -;


…というワケで、ガラガラなフードコートで仮眠を…。
なんでこんなに時間を見誤ったんだろか…(T T

その頃、岡山組のお二人は奈良公園付近を散策中。
a0222229_8351620.jpg

いい感じで、鹿と戯れ中のようでした。
なんか、楽しそうですね…。
a0222229_836511.jpg


ワタシの方はその後、刈谷PAでもゆったりたっぷり休憩を取り、
a0222229_23541652.jpg


am9:20、余裕で目的地に到着。
後方の建物がリニア鉄道館。思ったよりデカい!
a0222229_23544618.jpg


ほどなくして、広報係。さんとドーナツさんが到着。
おおっ!?

広報係。さん、なんと新車での登場!!おお~~、マジか~~!
a0222229_23564664.jpg

Kawasakiの新型バイク、バルカンSです。
っていうか、驚きました…。まさにサプライズな演出!
いつの間に?って感じです。

そしてドーナツさん。
前回の中間ツーではNinja250だったけど、その後Ninja1000に乗り換え。
こちらもお初です。みんな、スゲ~なぁ。
a0222229_23593114.jpg

3台揃ったところで、記念撮影を。
a0222229_002954.jpg


こうして再会するのは約10か月振りですが、Blogやらなにやらで繋がっているためか、あんまり久し振り!って感じがしない…。すばらしき、インターネットの世界。離れている距離をも縮めてくれる。

そんなワケで、まずは開場したばかりのリニア鉄道館へ。
a0222229_045120.jpg

ここは、JR東海が2011年3月14日に愛知県名古屋市港区金城ふ頭に開館した、鉄道に関する事物を展示する博物館(鉄道保存展示施設)。
コンセプトは以下の3点。
①高速鉄道技術の進歩の紹介
②鉄道が社会に与えた影響について学習する場を提供
③楽しく遊べるよう模型などを活用し、バリアフリーを徹底した設備
(以上、Wikiより)

ここには3つの運転シュミレーターがあるが、誰もが参加できるワケではなく、そこは運任せの抽選方式。
新幹線N700系運転シュミレーターか、在来線運転シュミレーターか、車掌シュミレーター(なんだ?それ)か。
入館してすぐに抽選券を抽選箱に。あとは運を天に任せる。
a0222229_0131451.jpg

a0222229_014393.jpg


まずは、過去⇒現在⇒未来の車両達がお出迎え。
おお~、やっぱり実物は迫力が違うぜ!
a0222229_0145699.jpg

やっぱりシロクニ。
SLの中の、いわゆるスーパースターってとこだろか。
a0222229_0203372.jpg

こちらは超マニアックな新幹線の試験車両、955形300X。
700系が生まれる2年前ほどに作られた。けっこう、のぺっとしている。
a0222229_016349.jpg

順路を進むと…、

キターーーーー!

大迫力の、実物車両展示エリア!
a0222229_021197.jpg

現役で活躍している車両までも展示してあるってのがスゲー。
ちなみにこの700系は、1997年製の量産先行車。
高速鉄道車両は、概ね500万kmくらいが寿命らしい。
新幹線車両は年間平均35万km走行するので、計算すると約14~15年で寿命を迎える。
a0222229_0231739.jpg

そんな700系に、思わず大興奮。
a0222229_0233982.jpg

700系の隣には、なつかしき300系が。
3両1ユニットだったため、短編成化できずに引退した300系。
広島出向時代(2000年頃)には大変、お世話になりました。
a0222229_025236.jpg

その隣には100系と0系が。
JR西日本の500系以外、すべての新幹線が展示されている。
a0222229_0273152.jpg

0系の前では記念撮影サービスがされているので、マニアとしてここは抑えておくべきPOINTです。
(そうか?)
a0222229_0282096.jpg

0系の食堂車。今見ると、すげー旅情がある。
a0222229_030129.jpg

a0222229_1254175.jpg

新幹線初の2階建て車両となる、100系の食堂車も展示されている。
a0222229_031418.jpg

0系に比べると、デザイン的にも機能的にも明らかに進化。
a0222229_0312918.jpg

a0222229_0333820.jpg


ヤバい…。
a0222229_036972.jpg

ココだけで相当なネタがあるので、
a0222229_0364310.jpg

はっきり言って、ここでは書ききれん…。
a0222229_037276.jpg

詳細は改めて、旅日記かなこりゃ。
a0222229_0372268.jpg

いつになるか、分からんけど…(- -;
a0222229_0374364.jpg


いよいよ、運転シュミレーターの抽選の時間。
なんと、3人それぞれ権利を獲得!
今日はツイてるぜ~!
a0222229_0392115.jpg

ドーナツさんはなんと、たった6人しか選ばれないN700系運転シュミレーターの権利を取得。
素晴らしい!やっぱり、なんか持ってますね~。
手続きを済ませ…、
a0222229_0404274.jpg

いざ、シュミレーターに!
a0222229_0411574.jpg

けっこうリアル…っていうか、
a0222229_0424747.jpg

すべて、本物らしい。
a0222229_043229.jpg

操作については係の人がていねいに教えてくれるので、運転に集中できるような仕組みになっている。
というワケで、早速Go!
a0222229_044587.jpg

これまた、スゲ~リアル。
まるでホントに運転しているかのような、臨場感溢れる映像。
これは楽しすぎる…!
a0222229_0444828.jpg

約10分間のシュミレーションは、名古屋駅に到着するところで終了となる。
a0222229_0505217.jpg

終わるとこんなものがもらえる。
a0222229_0511887.jpg

ちなみに、ワタシと広報係。さんは在来線の運転シュミレーターに当選。
それはまるで、なつかしき「電車でGO!」の世界。
なかなか面白かったけど、正直言って、
a0222229_0454593.jpg

しょぼかった…(- -;
やっぱ、新幹線でしょ。
a0222229_046834.jpg

それよりもなによりも、かなりマニアックだったのが車掌シュミレーター。
a0222229_052463.jpg

ドアの開け閉めとかマイクを使ったアナウンスとか、運転に比べるとかなり地味な内容。
ま、好きな人にとってはたまらないんだろうけど、ワタシ的にはあんまし興味なし。
(ないんかい)

そんなこんなで、
a0222229_0565376.jpg

大興奮なリニア鉄道館。
a0222229_0571944.jpg

ちょっとまだ時間が足りない感じだったけど、
a0222229_0573463.jpg

また別な機会に来てみることにしよう。
a0222229_0584434.jpg


そして一行は、次なる目的地、四日市市へと向かう。
a0222229_0591663.jpg


目指すは四日市の代表的グルメ、とんてき!

超快適な伊勢湾岸道を突き進む。
a0222229_1363760.jpg

ん~~、ツーリングらしくなってきたぜ~。
a0222229_1381379.jpg

a0222229_1384547.jpg

そんなこんなで、無事四日市市に突入。
a0222229_1394049.jpg

ここで、四日市のとんてきについて少々説明を。
a0222229_1434525.jpg

四日市の市街地では、戦後間もない頃からお店に出ていたというとんてき。
元々、中華料理店や肉料理専門店から広がったが、現在では洋食、レストラン、ラーメン店、居酒屋など、四日市市内や周辺地域のいたるところで見かけるようになった。

調理法や味付けはお店によって様々に進化したが、共通しているのは、単なる豚のステーキではなく、分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りを添えているところ。

合言葉は「とんてき たべてき」。
a0222229_1505598.jpg

ちなみに、こんな歌まで発売されている。


本日は、そんなとんてき発祥のお店である、来来憲本店へ。
最近、長野にも支店が出たようで、けっこう盛り上がっているご様子。
a0222229_1545439.jpg

メニューはいたってシンプル。
本日は定番中の定番、大とんてきを注文。
a0222229_1561440.jpg

来ました!これが噂の四日市とんてき!
グローブ状の分厚い豚肉と、食欲をそそるニンニクの香りがもうたまらん。
a0222229_1563446.jpg

予想をはるかに超える柔らかさと食べやすさ。
ほのかに甘味すら感じる豚肉とソースとの相性も抜群。
美味し!です。
a0222229_2195.jpg

美味しく頂きました。ごちそうさまです。

最後に、店舗の看板と記念撮影を…。
a0222229_222098.jpg

ここでドーナツさんより、鉄ちゃん心をくすぐる情報が。

「四日市市内には、いまどき珍しいナローゲージの鉄道がありますぜ!(にやり)」

おお、マジすか。
そんな情報を聞いてしまったら、見ないワケには行かないじゃないですか。

ちなみにナローゲージとは、軌間(線路の幅)が762mm規格の鉄道のこと。
参考までに、新幹線が標準軌と呼ばれる1,435mm、在来線が狭軌と呼ばれる1,067mm。
ナローゲージは、新幹線のレール幅のほぼ半分の大きさ。
つまり、見た目にかなり小さい、まるで遊園地の乗り物のような鉄道なのだ。

…というワケで、早速その鉄道を見るために、四日市市街へ。
a0222229_271287.jpg

ウワサの鉄道があるという、近鉄四日市駅に到着。
a0222229_291026.jpg

駅の運賃表を見ると、小さく「四日市あすなろう鉄道」の文字が。
これがそうか!
a0222229_210055.jpg

乗り場を発見。
a0222229_2112628.jpg

キターー!ついにご対面。
これがあすなろう鉄道の車両。
a0222229_2115490.jpg

ちなみにこの車両は、今年の9月27日に運行が開始されたばかりの新型車両。
両側一列ずつの配置+通路という大きさ。
たしかに狭いけど、これはこれでアリ!な大きさだと思う。
a0222229_2192459.jpg

近代的な設備で、普通の鉄道車両となんら遜色なし。
むしろ、立派な装備が目白押し。
a0222229_2211675.jpg

古い車両の方が、なんとなく味がある感じがします。(↓拝借画像)
a0222229_2344211.jpg

元々は近鉄線だったというあすなろう鉄道。
一時はその存続すら危ぶまれたらしいが、官民交えたいろいろな紆余曲折を経て、今年の4月1日から公有民営方式での第三セクター会社として、新たに運行が始まったばかりとのこと。
a0222229_2212953.jpg

是非、これからも末永く、四日市市民の良き足として活躍して欲しいところです。
a0222229_2293522.jpg


さて…。
四日市市内での思いがけない鉄道ネタで楽しんだ後は、いよいよ伊勢・志摩方面へと向かうことにします。
a0222229_2374083.jpg

四日市ICから再び東名阪自動車道へ。
伊勢までの道のり、約95kmを一気に走破。
a0222229_2483660.jpg

pm3:50、無事に伊勢ICへと到着。
ちなみに、この地点が伊勢自動車道の最終地点。
いや~~、走った走った。
a0222229_243231.jpg

次の目的地である伊勢志摩スカイラインに向け、出発!
a0222229_2453793.jpg

伊勢市内は、たまたま本日と明日がお祭りらしく、
a0222229_246473.jpg

市内はかなり交通量が多かった。
ココを左折すると伊勢神宮がある。
本日は時間の関係もあって、伊勢神宮はパス。
ま、参拝するなら明日でもOKかなと。
(実はこの時点で明日の予定が何も決まってない…)
a0222229_2462943.jpg

そんなワケで伊勢志摩スカイライン到着。
a0222229_2521031.jpg

本日の、「走り」のメインイベント開始です。
a0222229_2523164.jpg

やっぱりココ、
a0222229_254166.jpg

むちゃくちゃ楽しいです。
a0222229_2552042.jpg

右に、
a0222229_2555271.jpg

左に、
a0222229_2562143.jpg

すばらしく美味し!なコーナーが連続。
楽しすぎて、鼻血でそう。
a0222229_2593576.jpg

途中の展望スポットにて休憩。
a0222229_2595530.jpg

天気が良ければここから伊勢湾~富士山まで見渡せるらしいけど、本日はガスってて、眺め的にはこんな感じ。
a0222229_303960.jpg

そんなこんなで、伊勢志摩スカイランを満喫した一行は、いよいよ本日の宿がある、半島の先っぽを目指します。ライダーって人種は、こういう先っぽが好きだったりするわけで…。
ちなみに、伊勢志摩スカイラインの終点、鳥羽市から旅館までは約45km。
a0222229_373686.jpg

意外と距離があった…(- -;
a0222229_3103520.jpg

本日の〆はパールロードです。
最後のひと踏ん張り、ガンガン行っちゃいましょう~!
a0222229_311415.jpg


超快適ロードであるパールロード。
道路自体も楽しいんですが、ここは沿線の風景もなかなか風情があっていい感じです。
a0222229_3113680.jpg

ただ、時間的にすでに17時を回っていることもあり、かなり暗くなってきております。
a0222229_312281.jpg

しかも、もうちょっと!ってトコロで雨が降り出し、一気に本降りへ。
最後の30分ほどは、雨に打たれながらのライディングとなりました…。
ま、これもまた、旅の思い出…。

そんなワケでpm6:30、半島の先っぽにある料理旅館「高曽」に、無事到着。
ちなみに、この旅館はグーグルmapを見ていてたまたま発見しました。
a0222229_2239610.jpg

ホームページを見てみると、その素晴らしい料理の数々も去ることながら、すごくアットホームな温かい雰囲気がビビビっと伝わってきて、思わずココにしてしまった次第。



そんなワケで、まずは無事に到着したことを祝して、お茶で乾杯。
結局この日は600km以上走りました…(- -;
a0222229_22395864.jpg

ふと外を見ると、雨が降りしきる中、宿のご主人がワタシ達のオートバイ一台一台に、丁寧にブルーシートを掛けて下さってました。
ありがとうございます!こういう心遣いがとてもうれしいです。
a0222229_22541139.jpg

そんなワケで、冷えた体を温めるべく、まずは風呂に直行。
心も体も落ち着いたところで、いよいよ夕飯!

キターー!
a0222229_22515039.jpg

伊勢エビのお造りに始まり、
a0222229_22581146.jpg

天然ヒラメの姿造りとエンガワ、
a0222229_22583461.jpg

海女さんが獲ってきたというアワビとサザエ、
a0222229_2259817.jpg

透き通った身が新鮮そのもの、アオリイカの刺身…。
a0222229_22595414.jpg

…ってな感じで、いきなり度胆を抜かれるほどの料理の質&量。
ドーナツさん、思わずヒラメを持ち上げ大興奮。
それにしても、デケ~!
a0222229_2315045.jpg

ではみなさま、改めまして乾杯!
a0222229_2334364.jpg

ヤバい…。
どれもこれも、スゲー美味し!
a0222229_1291866.jpg

次から次へと料理が運ばれてきます。
これは贅沢!伊勢エビを使ったエビのチリソース。美味し!
a0222229_2355788.jpg

この旅館の名物、ほうろく焼きは、
a0222229_2365171.jpg

とれたて貝と車エビとイカ、
a0222229_2372261.jpg

そして、ここでもまた伊勢エビがドドーンと!
これがまた、惜しげもなく丸ごとってトコがスゲー。
a0222229_2381023.jpg

ちなみにほうろく焼きの伊勢エビは、基本的に味付けはなし。
エビの味噌とプリプリの身を合わせて食べるワケですが、これがまた美味し!
a0222229_23103212.jpg

その後も、焼き魚一人一匹、
a0222229_23111390.jpg

煮付け、
a0222229_2311346.jpg

伊勢うどん、揚げ物…と続き、
a0222229_23114988.jpg

最後は、松坂牛のサーロインステーキがドドーンと一人1枚ずつ…!
a0222229_23124350.jpg

さすがにもう、食べれません…(- -;
トータルすると、これくらい出てきました。(旅館のホームページより↓)
a0222229_2316473.jpg

最後の松坂牛は、贅沢にもステーキ丼にして頂きました…。
もう、これ以上、入りません…(T T
a0222229_2319856.jpg

〆のコーヒーゼリーを食べたところで、全員ギブアップとなりました。
a0222229_23194080.jpg

さすが、料理旅館の名は伊達じゃなかった…。
数々の命に、心から感謝。

一日中動き回った疲れと、経験したことのない海鮮料理の質と量にやられ、翌日の予定もまったく決めないまま、深い眠りへと落ちるのであった…。

~~~そんな感じで、二日目に続く~~~
Ipadを広げてるだけで、なんとなく仕事してるように見えるから不思議。
いや、実際仕事してるんだけど。
a0222229_23545767.jpg


楽器屋とアジア系(特に韓国)飲食店が乱立する新大久保。
その都会のど真ん中で、小さな神社に出会った。
a0222229_23494985.jpg

皆中稲荷神社。
この場所は何度も通っているのに、まったく気付かなかった…。
a0222229_23463612.jpg

都会の喧騒から離れ、ゆったりとした時間が流れる境内。
a0222229_23521583.jpg

明日からの旅の無事を、しっかり3人分、お願いしてきた。
これできっと、大丈夫。
a0222229_23531342.jpg

そんなワケで…。
a0222229_23532549.jpg


夜は久々にmasa6会(笑)in 千葉を開催。
相変わらずのラーメンから…、
a0222229_23535424.jpg

ファミレスでのダベリングへ。
a0222229_2354599.jpg

いろいろと積もる話もあったけど、本日は早めに解散。

さて…。
天気はいったい、どうなることやら。

安全運転で…。
by masa6-COMPASS | 2015-10-09 23:56 | 雑記 | Comments(0)
本日は秋葉原にて、これまたまったく部署の違う方とサシ飲み。
結局今週は、月・火・木、そして明日の金曜日も飲みの予定が入っているため、週4という地獄の飲みニケーションスケジュールとなった。

そしていよいよ、週末となる…。
by masa6-COMPASS | 2015-10-08 23:59 | 雑記 | Comments(2)
無料でWindows10にUPグレードできるっていうんで、Windows8から安易にやってみたところ、対応機種ではなかったとのことで、入れ替え3日後にPCがクラッシュ。
データがすべてすっ飛んだため、ホムペ等も一から作り直し。

…というワケで、なんとかやっと、楽団のHPが復旧した。
a0222229_6343879.jpg

あとは旅日記か…。
いったい、いつになることやら。

Windows10へのアップグレードをする際には、対応機種かどうかの確認を必ず行うことをおすすめします。そのあたり、マイクロソフトからはなんのアナウンスもないので。
購入後2年しか経過していないワタシのNEC Lavieは非対応だったという、悲しいオチ…(泣
by masa6-COMPASS | 2015-10-07 23:59 | 音楽 | Comments(2)
出張で名古屋へ。
a0222229_235879.jpg

名古屋に来るのは去年の11月以来なので、約1年振り。
思ったより来てるなぁっていう印象。

日帰りということで、なにかとバタバタしたスケジュールの中、こんな優雅な時間を過ごしたり、
a0222229_2103552.jpg

食うべきものはしっかりと食べて来たり…。
半径1kmにも満たないであろう狭い行動範囲の中で、可能な限り名古屋を満喫。
なんだかんだで、気付いたら3日連続で飲んでた…。少し節制せねば。
a0222229_271613.jpg


そう言えば、今週の土曜日も名古屋に来る予定があったような…(- -;



by masa6-COMPASS | 2015-10-06 23:59 | 雑記 | Comments(2)
定演の興奮と疲れが冷めやらぬ月曜日。

昨夜の打ち上げで疲れ果てた胃袋に、週の初めから、またしても飲み会。
a0222229_0434822.jpg

雲丹だの蟹だの、普段あまり食べないような食材が目白押し。
またしても、食べ過ぎた…。
a0222229_047443.jpg

もうこれ以上は食べれん…ってところで、〆はラーメン。
a0222229_0481338.jpg

またしても、最終に近い電車で帰宅するというパターン。

いろんな意味で、一気に現実に戻った、そんな月曜日だった…。


by masa6-COMPASS | 2015-10-05 23:59 | 雑記 | Comments(0)
無事に2015年度の定期演奏会が終了した。
a0222229_2115928.jpg


ご来場頂きました皆さま、ありがとうございました!
by masa6-COMPASS | 2015-10-04 23:59 | 音楽 | Comments(0)
あっという間にこの日が来た。
気合い入れて…。
a0222229_1433741.jpg


ティンパニ4台を、2台の軽バンで運ぶ。
a0222229_1465710.jpg

侮れない、軽自動車の積載能力。
そのおかげで、レンタカー代がかなり節約できました。
ありがとうございます。
a0222229_1472268.jpg

そう言えば昔、軽自動車でKSR2台を積んだこともあったなぁ…。
なつかしい…。(詳細はコチラ
a0222229_1522353.jpg


そんなワケで、リハーサル開始。
なんとか全員、無事にステージに乗り切った…。
a0222229_155015.jpg

この段階ですら、いろいろと未解決な課題があったりするけど…、
a0222229_1555639.jpg

それはそれとして、ここまで来たらもう、楽しもう。
a0222229_1573543.jpg

11年間、吹奏楽が出来なかった時のくやしさとか、いつも一人ぼっちでシンセサイザーをやっていた時の寂しさとか、再びこの世界に戻って来れた時の喜びとか、仲間がたくさん出来たことの嬉しさとか。
a0222229_22788.jpg

ついつい忘れてしまいがちなことを改めて思い出しつつ…。
a0222229_29564.jpg

そして、リハ終了。
皆さま、明日はよろしくお願いいたします。
a0222229_2104761.jpg


その後、数名で前夜祭 in GUSTO.
前夜祭なんて、去年までは無かった発想だな、そう言えば…。
それだけみんな前向きで、この状況を楽しんでるってことだろか。
a0222229_21347.jpg

んー。夜中にまたこんなに食べてしまった…。
a0222229_2135623.jpg


よし。

明日はまず、楽しもう。


by masa6-COMPASS | 2015-10-03 23:59 | 音楽 | Comments(4)
何気なくグーグルをグルグル見てたら、この先っぽに…、
a0222229_0442378.jpg

料理旅館ってのを発見。
a0222229_0445080.jpg

ホムペを見てみたら、その度胆を抜く料理の内容にビックリ。
去年泊まった旅館とほぼ同じ金額(一人16,000円前後)で、この内容!
a0222229_0454852.jpg

周囲の景観も素晴らしいし、ここに至るまでの国道260号線もなかなかの快適ロードっぽいし、ここに変更ってコトでもOKですかね…??まだ空室があるようですし。

↓こんな宿です。


翌日のプランはこれから考えます…。



そしていよいよ、定期演奏会的な週末を迎える…。
この楽団で定期演奏会を迎えるのは、ワタシ的にはちょうど10回目となる。
ある意味、ワタシの中では記念すべき10年という節目の定演だったりするのだ。

今年はそれこそ、年初からまぁいろいろあった。
いろいろあったからこそ、いろいろ考えるワケで、その結果、これまでにない施策や取り組みが生まれた。
たくさんの出会いがあり、その中で仲間同士の絆が生まれ、新たな可能性も見い出せた。
あらゆることに、感謝感謝な10か月。

そんな感じで今年、OTOHAは大きく変わった。
その姿を、たくさんの方々に見て頂きたいと心から思う。

ところで明日、この狭いステージに全員乗れるんだろか…(- -;
a0222229_1104461.jpg


ちょっと、怪しい気がする…。