写真は、おなじみグリコのプリッツ。
e0152357_2315589.jpg

でも、よく見るとなんだかちょっと雰囲気が違う…。
e0152357_1591897.jpg

そう。実はこれ、中国版プリッツなのである。
上海蟹風味とあるように、上海に行って来たヤツからのお土産なのだ。
e0152357_213327.jpg

グリコの中国表示名は、「格力高」。素晴らしい当て字…。
この「百力滋」の「ぷりっつ」当て字も、なかなかセンスがある…というか。
こんな中国語だらけのご当地プリッツだが、一か所だけ日本語表示部分があった。
それがコレ。
e0152357_25294.jpg

箱の底面に小さく「グリコ プリッツ」の文字。
おおお。
「完全中国製だけど、故郷ニッポンの事は忘れていません」的な主張。
でしゃばらず控えめに、箱の底面に小さく小さく書かれた文字に、思わずそんなコトを考えつつ封を開ける。
e0152357_2111430.jpg

中身は普通にプリッツ。
ま、当然。
# by masa6-COMPASS | 2009-07-31 23:50 | 雑記 | Comments(0)
気分は北海道!

…でも、どうやって…??


コレ↓
e0152357_21515085.jpg

旭川ラーメン!
@ootaki親分から頂いた、北海道ツーリングのお土産だ。
こいつもまた、北海道から長い距離をXRに揺られてここまで来たのかと思うと、なんだか感慨深いもんがありますなぁ。
ようこそ、我が家へ!待ってましたよ~。

と言うわけで、ちょちょちょいっと調理完了。
野菜たっぷり、焼豚(別売)入りの旭川ラーメンの完成である。
e0152357_21551229.jpg

(後ろに写ってるのは、思わず帰りがけに餃子の王将で買ってしまった、餃子と焼き飯…)

肝心のお味はと言うと…。


ウマい! まじで!
濃厚なスープとちぢれ麺のハーモニー…。
目をつぶると、北海道の雄大な景色が頭に浮かんでくる…。

こんな風景や…、
e0152357_2254153.jpg

あんな風景…、
e0152357_226933.jpg

あんなものや、
e0152357_2264179.jpg

こんなもの、
e0152357_2265726.jpg

いろんな北海道の景色が、まるで走馬灯のように次から次へと頭の中をよぎる…。
旭川ラーメン、恐るべし…!

完食…。
e0152357_21573233.jpg

いや~美味しかったです。
親分、ごちそうさまでした~♪
ついでに写真も使わせて頂きました~
# by masa6-COMPASS | 2009-07-30 23:45 | 雑記 | Comments(0)
本日のネタは、今日の日経MJに載っていた記事を紹介。
e0152357_22445530.jpg

「アッガイ」と聞いて、すぐにコイツの顔を思い浮かべることの出来る人は、けっこうなガンダム通と言える。
e0152357_22363769.jpg

ただでさえ影の薄い水陸両用モビルスーツ。
その中でも、ダントツに存在価値の低い敵キャラと断言できるのが、コイツである。
原作の中でも、たいした活躍もせずに、あっさりガンダムにぶっ壊された。
大体、↑上の絵を見ても、デッサンがかなりいい加減である。
顔なんか、よ~く見ると微妙に歪んでるし…。
そんなアッガイであるが、ここ最近、癒し系キャラクターとして、若い世代を中心に人気急上昇中なのだそうだ。
頭でっかちで丸っこい造形、体育座りの姿勢で待機する愛らしい姿が、その人気の秘密らしい。

そんな人気が形になって現れたモノをいくつか紹介する。
まずコチラ。
e0152357_2250956.jpg

ホットサンドで、アッガイの顔を見事に再現。
ファンならではの視点で作られた作品(?)と言える。
気になるのはモノアイ。
いったい、何で作ってるんだろ…。

次にコチラ。
e0152357_2251888.jpg

得意料理や新たにチャレンジした料理をUPする自身のブログに、自分の分身としてアッガイを使用。
それにしても、ここまでエプロンの似合うモビルスーツが、他にあっただろうか…。

そしてコチラ。
ここまで来ると、もうどうにでもして!というレベルに達する。
e0152357_22552665.jpg

プーさん風アッガイ…。
遂にディズニーとコラボしてしまったアッガイ。
後付けの耳に、まったく違和感がないのはなぜだろう…。

更に、こんなモノや、
e0152357_2257678.jpg

あんなモノまで、
e0152357_2258664.jpg

その勢いは留まるところを知らない。

このアッガイ現象の特徴は、こうした流れが製作側や玩具メーカーの戦略では無く、ファンの感性によって生み出された、という点。
e0152357_23115084.jpg

「戦闘メカに機能を求めるのではなく、幼さや愛らしさという価値を発見する感性は、愛らしいキャラクターに囲まれて育った、今の若い世代ならでは」と分析する偉い人もいる。

30年分の想像力が生み出した新キャラクター、アッガイ。
e0152357_23172285.jpg

若いファンに支えられ、これからも進化(?)を続けそうな勢いだ…。

※下記URL、アッガイ祭りの模様がレポートされております。
http://www.gizmodo.jp/2009/05/2009_7.html
# by masa6-COMPASS | 2009-07-29 23:46 | 雑記 | Comments(0)